2011年3月30日

【ご報告】「SPACファン感謝デー2011」結果報告

Filed under: イベント

このたび私たちSPACは、3月26日に「ファン感謝デー」を東北地方太平洋沖地震で震災に遭われた方たちへのチャリティイベントとして実施しました。
会場へは昨年を大きく上回る、たくさんの方々にご来場いただき、また当日開催したチャリティバザーへは、開催間際での告知となったにもかかわらず、関連企業の方々、SPACとご縁のある方々から沢山の素敵な品々をご出品いただきました。
皆さまへ、心より御礼申し上げます。

このチャリティバザーとSPACメンバーによる出店の売上金に加え、当日会場に設置した募金箱へお寄せ頂いた寄付金(中には東京からバザー品を送り届けたSPAC出演俳優、SPAC俳優を通じて義援金を届けてくださった海外の劇団の方もいらっしゃいました。)と、更に地震発生以降に実施した公演会場で集まった募金をあわせた総額598,033円を、3月29日、静岡新聞本社へ届けてまいりました。

20110329静新義援金渡し 005s
宮城芸術総監督より、静岡放送企画事業局長 小澤誠氏へ義援金が手渡されました

この義援金は、静岡新聞・静岡放送の窓口から日本赤十字社静岡支局を通して、被災地へ届けられます。

今回のイベントでは、静岡県民の、被災地のかたがたへの思いを伝えるささやかなお手伝いをさせていただきました。

ご協力頂いたたくさんの方々、ありがとうございました。


【募集】ふじのくに⇄せかい演劇祭「フェスティバルbar」営業・運営ボランティア大募集!

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」では、毎週末の公演終了後、舞台芸術公園の食堂「カチカチ山」にて、演出家や俳優・スタッフたちと舞台の感想を語り合える交流の場を設けます。
このbarでは、柚木康裕さん(昨年のフェスティバルbar会場「オルタナティブスペース・スノドカフェ」オーナー)プロデュースのもと、静岡ならではの食べ物や飲み物を用意し、「ふじのくに⇄せかい演劇祭」だけのおもてなし空間をつくります。
柚木さんとともに、bar店員としてお客様をもてなし、海外のアーティストとも交流しながら、「フェスティバルbar」を営業・運営するボランティアスタッフを募集します。

○「フェスティバルbar」開催日
 1)6月4日(土) 開催時間:21:00頃~24:00頃
 2)6月12日(日) 開催時間:19:00頃~22:00頃
 3)6月18日(土) 開催時間:21:00頃~24:00頃
 4)6月25日(土) 開催時間:21:00頃~24:00頃
 5)7月2日(土) 開催時間:21:00頃~24:00頃

○会場:舞台芸術公園 カチカチ山

○説明会
5月9日(月)19:00~ 会場:舞台芸術公園 カチカチ山
※舞台芸術公園までの交通手段がない方は、静岡芸術劇場より送迎いたします。

○応募資格
18歳以上の方。(高校生不可)
5月9日(月)の「フェスティバルbar説明会」に参加可能、かつ、上記「フェスティバルbar開催日」のうち、2回以上参加可能な方。

○応募方法
お申し込みは、メール(mail@spac.or.jp)(@を半角文字にして送信してください)またはFAX(054-203-5732)にて、以下の内容をご連絡ください。
 ※件名欄に「フェスbar運営ボランティア応募」と必ずお書き添えください。

 1)お名前(ふりがな)
 2)性別
 3)生年月日
 4)年齢
 5)住所
 6)電話番号
 7)職業もしくは学校名・学年
 8)舞台芸術公園までの交通手段
 9)参加可能なフェスティバルbar開催日
 10)志望動機
   ※FAXの場合は、メールアドレスもお知らせください。

○募集締切:4月20日(水)

○交通費支給:交通費を実費で支給。(上限1,500円/日)

【お問合せ】
財団法人静岡県舞台芸術センター
TEL.054-203-5730(担当:丹治・荒井舞)


2011年3月20日

【お知らせ】「SPACファン感謝デー」を東北地方太平洋沖地震のチャリティイベントといたします

Filed under: イベント

このたび私たちSPACは、3月26日に予定しておりました「ファン感謝デー」を東北地方太平洋沖地震のチャリティイベントとすることにいたしました。
当日は関連企業のみなさまのご協力のもとチャリティバザーも開催し、SPACメンバーが心づくしのおもてなしをいたします。また、イベントの最後には、宮城聰芸術総監督による「祈りの舞」を披露する予定です。
チャリティバザーおよびイベントの売り上げ金は、震災への義援金として、静岡新聞・静岡放送の窓口へ寄付し、日本赤十字社静岡県支部を通して被災地へおくられます。
みなさまのご理解、ご協力をお願い申し上げますとともに、当日のご参加を心よりお待ちしております。

詳細はこちらをご覧下さい。


2011年3月19日

【お知らせ】Noism「劇的舞踊『ホフマン物語』」公演実施いたします。

このたびの大地震で被災された皆さまにこころよりお見舞い申し上げます。
静岡県舞台芸術センターは、こうした際に静かな観劇のいっときを提供することが劇場の使命と考え、本日の公演をおこなうことと致しました。
救援・復旧に尽力されている皆さまに感謝し、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

SPAC-静岡県舞台芸術センター


2011年3月17日

【追記】Noism1&2劇的舞踊「ホフマン物語」トークへの岩城京子さんのご出演について

3月20日(日)のNoism1&2合同公演『劇的舞踊「ホフマン物語」』のアフタートークへの岩城京子氏の出演を予定しておりましたが、この度の震災による航空便への影響により、岩城京子氏の出演は中止となりました。

【追記】
3月20日(日)のNoism1&2合同公演『劇的舞踊「ホフマン物語」』の終演後は、金森穣氏とSPAC文芸部大澤真幸とのアフタートークを行います。


2011年3月12日

SPACWEBサイトおよびセブンイレブンでのチケット販売停止について【続報3月12日21時】

Filed under: 未分類

東北地方太平洋沖地震の影響により、

3月12日未明より当サイトおよびセブンイレブンでのチケット販売が停止しております。
(チケットサービスシステムのサーバーが青森県内にあり、停電の影響を受けております)

既にご予約済みのチケットのセブンイレブンでのお支払いと発券もできない状況となっております

既にご予約済みのチケットのセブンイレブンでの発券は可能となりました。

予約の受付は、SPACチケットセンターでの電話と窓口での予約、セブンイレブンマルチコピー機

での予約のみ受付けております。

復旧しましたら当サイトニュースページにてご案内いたします。

ご不明な点がございましたら、SPACチケットセンター054-202-3399までお問合せください。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。


3/12・13『グリム童話』上演について(3月12日10時30分現在)

Filed under: 未分類

*3月12日18時開演、13日14時開演の公演は上演を行います。

*3月12日の東京バス(渋谷発・劇場直行無料バス)の運行は、中止いたします。

*3月13日の以下の無料バスについては、

・【運行中止】東京バス 9:30発/三島駅北口 11:30発(沼津駅北口11:50経由)

・【運行予定】浜松駅北口 11:30発

となります。

今後、状況に変更があった場合には
当HPニュースページにて引き続きお知らせいたします。

みなさまの安全をお祈りしております。


2011年3月8日

SPAC県民劇団 出演者募集!

Filed under: 募集

SPAC県民劇団とは、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成する静岡県民の劇団です。演出家、出演者、スタッフの全てを
舞台芸術公園内の稽古場で稽古を行い、2011年10月に野外劇場「有度」にて公演を行います。
県民劇団の活動では、俳優として出演するだけでなく、衣裳や小道具、舞台装置の製作も自ら行います。
アイデアを出し合ってチケットの販売促進に取り組んだり、チラシの配布をしたりします。何でも自分達の力でつくりあげる「劇団」です。
最大2年間の助成期間を経て、劇団として自立することを目標とします。
 2010年はSPAC県民劇団「がくらく座」がオリジナル台本による『こだまがきこえる杜』を、SPACサテライト劇団「劇団静火」が
シェイクスピアの『ヴェニスの商人』を上演しました。

2011年2月に今年のSPAC県民劇団を立ち上げたい人(演出家・制作者)から「上演企画」を募集し、審査の結果、
2010年に続き佐藤剛史さんの企画が選出されました。『まつろうもの』(仮)に参加し、一緒に静岡の舞台芸術を盛り上げましょう!

詳細は以下の画像をクリックしてご覧ください!

県民劇団2011出演者募集チラシ表

県民劇団2011出演者募集チラシ裏


2011年3月6日

『グリム童話』3/13(日)完売いたしました

Filed under: 未分類

昨日幕を開けた『グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~』
ご好評につき、3/13(日)のチケットが完売となりました。
皆様からの多くのお申し込み、御礼申し上げます。

同日の公演に関しましては
今後、キャンセル待ちでのご案内となります。
ご了承ください。

なお、3/12(土)18時の公演では
まだお席をご用意しております。
こちらもどうぞお早めにお申し込みください。

http://spac.or.jp/11_spring/grimm


2011年3月1日

<ふじのくにせかい⇄せかい演劇祭>上演作品試写会を開催!

SPACが毎年開催してきた国際演劇祭「Shizuoka春の芸術祭」が、SPAC15年目の今年を機に、新たに「ふじのくに⇄せかい演劇祭」と名称を新たにします。

そこで、いち早く上演作品のご紹介をするべく、上演作品の映像試写会を開催いたします。
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」のプログラマーを務めるSPAC文芸部 横山義志が上演作品の映像とともに解説や裏話をお話いたします。

お気軽にご参加ください!

■■■「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」試写会■■■
日時:3月12日(土)
試写会 14:30~16:30
解説:横山義志(SPAC文芸部)
場所:静岡芸術劇場1Fホワイエ


1 / 212