2011年6月30日

<ふじのくに⇔せかい演劇祭2011>交通情報

Filed under: 未分類

「ふじのくに⇔せかい演劇祭2011」にお越しの際は、
下記の交通情報をご参照ください。

※演劇祭公式パンフレットをダウンロードしていただいてもご覧になれます(p.24)。
パンフレットのダウンロードはこちらから

 

■静岡芸術劇場
―――――――――――――――――――
JR東静岡駅南口から徒歩約5分、グランシップの東側(清水寄り)に入り口があります。

 交通案内_静岡芸術劇場

 

■舞台芸術公園
―――――――――――――――――――
舞台芸術公園での公演の場合は、開演時間に合わせて
路線バス/無料チャーターバスのご案内をしております。
(下記の表にて、白地のものは路線バス【有料:静岡駅~舞台芸術公園370円/東静岡駅~舞台芸術公園250円】、黄色の部分はチャーターバス【無料】となります。ご確認ください。)

なお、舞台芸術公園での公演終了後はアーティスト・トーク開始前(東静岡行き)とアーティスト・トーク後(東静岡駅経由・静岡駅行き)に無料チャーターバスを運行いたします。
※詳しい発車時刻は、各公演後にスタッフがご案内いたします。

交通案内_舞台芸術公園

交通案内_地図/JR

 

【お問い合わせ】 SPACチケットセンター TEL. 054-202-3399 (10:00-18:00)


2011年6月23日

<ふじのくに⇔せかい演劇祭2011>チケット売切れ情報 2011年6月23日現在

<ふじのくに⇄せかい演劇祭2011>チケット売り切れ情報 2011年6月23日現在

★売り切れ公演★

●6月4日(土)14:00  『真夏の夜の夢

●6月5日(日)12:30 『真夏の夜の夢

●6月5日(日)16:30   『タカセの夢

●6月19日(日)17:00 『タカセの夢

●7月2日(土)12:30 『ヒロシマ・モナムール

●7月3日(日)16:30 『ヒロシマ・モナムール

●7月2日(土)16:00 『シモン・ボリバル、夢の断片

★満席観劇バス★

●6月4日 東京観劇バス

●6月11日 東京観劇バス(往路/復路)

●6月18日 東京観劇バス(往路)

 

ご好評につき完売いたしました。

皆様からの多くのお申し込み、御礼申し上げます。
以上の公演は現在お電話にてキャンセル待ちでのご案内となります。
(SPACチケットセンター:054-202-3399)

他公演もどうぞお早めにお申し込みください。


2011年6月22日

【お知らせ・まとめ】ふじのくに⇔せかい演劇祭 上演作品変更等

Filed under: 未分類

ふじのくに⇔せかい演劇祭のプログラムにて、
一部で公演中止・上演内容の変更が生じております。
各演目、個別に当ニュースページにてお知らせをしておりましたが
代替プログラムも含め、改めて以下にてご案内さしあげます。

 

6/18-19 『この狂暴な闇』

【上演作品変更】
6/18(土)、6/19(日)に『この狂暴な闇』の上演を予定しておりました
ピッポ・デルボーノ・カンパニーは、劇団の来日メンバーを変更し、
同作品に代わりまして『ヘンリー五世』を上演いたします。

→演出・主演のピッポ・デルボーノの体調急変により、来日を断念せざるを得ない状況となり
公演中止が決定いたしました。
代替プログラムとして、ピーター・ブルック演出の『Why Why』(2008年初演)を上演いたします。

※『この狂暴な闇』『ヘンリー五世』のチケットをお持ちのお客様は、
お手持ちのチケットの日時の『Why Why』にそのままご入場いただけます。

●『Why Why』作品紹介およびチケット払戻しのご案内はこちら

 

7/2-3『シモン・ボリバル、夢の断片』

【作品構成変更】
コロンビア人ミュージシャンの来日が中止となり、
作品の構成を変更して上演いたします。
変更に伴い、当初 指定席にてご案内をしておりました本公演の客席を
静岡芸術劇場【舞台上席・自由席】とさせていただきます。

●客席形状の変更についての詳しいお知らせはこちら

●構成変更・払い戻しのお知らせはこちら

 

6/25-26『時の商人』

【公演中止】
代替プログラムとして、『時の商人』の舞台映像に、
SPAC俳優木内琴子が語り手として登場し
ナレーションをつける形式での上映パフォーマンスを開催いたします。
<入場無料・要予約>

●公演中止・チケット払い戻しのご案内はこちら

●上映パフォーマンスのお知らせはこちら

 

6/11-12『ウェルカム・トゥ・ノーウェア』

【公演中止】
代替プログラムとして、
当初同作品の上演が予定されていた会場および時刻にて
同作品の映像上映を行ないます。<入場無料・要予約>

●公演中止・チケット払い戻しのご案内はこちら

●上映会のお知らせはこちら 

 

各演目、楽しみにしてらっしゃいましたお客様には
心よりお詫び申し上げます。


2011年6月8日

【お知らせ】『ヘンリー5世』公演中止およびピーター・ブルック近作『WHY WHY』緊急上演決定のお知らせ

Filed under: 未分類

<ふじのくに⇔せかい演劇祭2011>にて、6/18(土)、6/19(日)に『ヘンリー五世』の上演を予定 しておりましたピッポ・デルボーノ・カンパニーは、演出・主演のピッポ・デルボーノの体調急変により、来日を断念せざるを得ない状況となりました。
同劇団の作品に代わり、 ピーター・ブルックの『WHY WHY』(2008年初演)の上演が急遽決定いたしましたので、あわせてお知らせいたします。
変更が重なりましたこと、並びにピッポ・デルボーノ・カンパニーの公演を楽しみにされていた皆様には深くお詫び申し上げ ます。
なお、『WHY WHY』の上演につきましては、ピッポ・デルボーノ・カンパニーの尽力により実現する運びとなりました。長年ピーター・ブルック作品で主要な役を演じてきたドイツ人女優、ミリアム・ゴールドシュミットが出演いたします。
作品の詳細は下記をご覧ください。

【6/9追記】
※速報ではピーター・ブルック公式サイトにならって「(演劇における)最新作」と表記いたしましたが、不正確な表現でした。混乱をお詫びいたします。

—————–
 
WHY WHY

WHY WHY_main(トリミング済み)

warum warum 4warum warum 5

御年86歳、ピーター・ブルックの最新作日本初演が奇跡的に実現する。メイエルホリド、ゴードン・クレイグ、 アルトー、世阿弥、シェイクスピア・・・世界の演劇人の言葉のコラージュによって近代以降の演劇史をたどる本作 は、今もなお輝きつづける20世紀演劇の巨匠の到達点である。ブルックの信任厚い名女優ミリアム・ゴールドシュ ミットが“演劇とは何か”を開示する必見の舞台。

日時:6月18日(土)16:00開演
6月19日(日)14:00開演
会場:静岡芸術劇場
ドイツ語上演/日本語字幕

初演 2008年4月17日 
チューリッヒ市立劇場

上演時間 60分

作 ピーター・ブルック
    マリー=エレーヌ・エティエンヌ
演出 ピーター・ブルック
出演 ミリアム・ゴールドシュミット
音楽・演奏 フランチェスコ・アニェッロ

製作 チューリッヒ市立劇場
共同製作 パレルモ・ガリバルディ劇場
             バール・プロダクション
ピーター・ブルック オフィシャル・ウェブサイト
http://www.au126.com/peterbrook/index.html

 

※なお、『WHYWHY』のご予約に関しては、現在SPACチケットセンター(TEL.054-202-3399)での受付のみとさせていただいております。準備が出来次第、こちらのページでのお知らせとともにWEBでのご予約を開始いたします。ご了承ください。
→WEB予約受付を開始いたしました。http://spac.or.jp/ticket.html

 

※『この狂暴な闇』『ヘンリー五世』のチケットをお持ちのお客様は、
お手持ちのチケットの日時の『WHY WHY』にそのままご入場いただけます。

なお、上演作品の変更により、観劇のキャンセルをご希望される方は、チケットの払い戻しに対応させていただきます。
チケットの払い戻し方法については下記をご確認ください。
【払い戻し期間 6月8日(水)~7月9日(土)】
 ※ただし、払戻しの対象は、半券が切り離されていないものに限ります。
————————————————-
電話・窓口・ウェブにてご予約のお客様
————————————————-
下記のうちいずれかの方法にて受け付けさせていただきます。
 
(1) SPACチケットセンターでの払い戻し
SPACチケットセンターまでお求めのチケットをお持ちください。
チケットと引き換えにチケット料金をお返しいたします。
 
(2)郵送での払い戻し
SPACチケットセンターあてに、お買い求めいただいたチケットと、
払い戻しのためのお客様の銀行名、支店名、預金種類、口座番号、口座名義(フリガナ)を明記したメモを同封の上、7月9日(必着)までにご郵送下さい。
送料と合わせてチケット料金を指定の口座にお振込いたします。
 
※お支払い済みでセブンイレブンでの発券をまだなさっていないお客様は、
大変お手数ながら一旦発券をいただき、ご返送ください。
 
※必ず簡易書留でご送付下さい。
普通郵便での送付による未着事故が発生した場合は払い戻しできません。ご注意下さい。
 
※チケット送付にかかった料金は、第1種定型郵便料金が払い戻しされます。
(通常郵送代80円+簡易書留郵便代300円=380円)
第1種定型郵便料金以上で送付頂いた場合でも、
第1種定型郵便料金の発送費の払い戻しとなりますのでご注意下さい。
 
《郵送先》〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
(財)静岡県舞台芸術センター SPACチケットセンター 払戻し担当
Tel. 054-202-3399(10:00~18:00)
 
なお、電話・窓口・ウェブにてご予約のお客様に関しましては
セブン-イレブン店頭での払い戻しは行っておりません。
予めご了承ください。
 
————————————————-
セブン‐イレブン マルチコピー機でご購入のお客様
————————————————-
同払い戻し期間内にて、購入のセブン‐イレブンにて払戻しをお願いします。
詳細はこちらをご確認ください。


『スガンさんのやぎ』東京からの劇場直行バスのご案内

Filed under: 未分類

8/7に東京⇔静岡芸術劇場間で運行いたします、『スガンさんのやぎ』劇場直行バスについての詳細が決定いたしました。下記をご覧の上、お申し込みください。

(※今回のバスのお申し込み先は、SPACチケットセンターではなく名鉄観光となります。ご注意ください。)

——————————

『スガンさんのやぎ』
東京から劇場までの直行バスのご案内

【スケジュール】
8月7日(日)
(行き)8:30渋谷発→12:00静岡芸術劇場着
(帰り)14:45静岡芸術劇場発→18:15渋谷着

【集合場所】
青山学院大学 青山キャンパス正門前
※集合時間は8:15です。

【乗車条件】
8月7日(日)の『スガンさんのやぎ』公演をご観劇の方

【バス料金】
片道につき1,000円
※バス料金のお支払いは、名鉄観光へのお振込みとなります
【お申込み】
[名鉄観光ウェブサイト]
往路(東京→劇場)
http://search.mwt.co.jp/mdom/detail/BZEDB4SPAC01.html

復路(劇場→東京)
http://search.mwt.co.jp/mdom/detail/BZEDB4SPAC02.html

[電話]
名鉄観光 Tel.054-286-5681(受付時間=10:00~17:00/土日祝休み)