2012年3月31日

2012年4月〜6月託児サービス実施日のお知らせ

Filed under: 未分類
2012年4月〜6月託児サービス実施日のお知らせ
2012年4月から、ふじのくに⇄せかい演劇祭期間中の、無料託児サービス実施日が決まりましたので、お知らせします。
4/8(日)  15:00開演 『帰ってきた日本』
5/4(金・祝)13:00開演 『シンデレラ シンデレラ』
5/5(土・祝)13:00開演 『シンデレラ シンデレラ』
5/5(土・祝)16:00開演 『シンデレラ シンデレラ』
5/6(日)   13:00開演  『シンデレラ シンデレラ』
6/2(土)   13:30開演 『ペール・ギュント』
6/10(日)   14:00開演  オリヴィエ・ピィの『<完全版>ロミオとジュリエット』
6/17(日)    13:00開演 『ライフ・アンド・タイムズ―ーエピソード1』
6/22(金)    19:00開演 『THE BEE』
7/1(日)     14:30開演 『春のめざめ』
全て、静岡芸術劇場での公演です。
・お預かりできるのは、2歳以上の未就学のお子様に限ります。
・お預かり時間は、公演開演30分前から終演までです。
(終演後アーティスト・トークのある公演はトーク終了までです。)
・お預かり場所は、グランシップ1階託児室です。
※託児をご希望の方は公演1週間前までにお申込みください。
※お申し込みは、各日定員になり次第締め切ります。
お申込み先
SPACチケットセンター Tel.054-202-3399
どうぞ、ご利用ください

2012年4月から、ふじのくに⇄せかい演劇祭期間までの託児サービス実施日が決まりましたので、お知らせします。

4/8(日)  15:00開演 『帰ってきた日本』

5/4(金・祝)13:00開演 『シンデレラ シンデレラ』

5/5(土・祝)13:00開演 『シンデレラ シンデレラ』

5/5(土・祝)16:00開演 『シンデレラ シンデレラ』

5/6(日)   13:00開演  『シンデレラ シンデレラ』

6/2(土)   13:30開演 『ペール・ギュント』

6/10(日)   14:00開演  オリヴィエ・ピィの『<完全版>ロミオとジュリエット』

6/17(日)    13:00開演 『ライフ・アンド・タイムズ―エピソード1』

6/22(金)    19:00開演 『THE BEE』

7/1(日)     14:30開演 『春のめざめ』

全て、静岡芸術劇場での公演です。

・グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料サービスです。

・お預かりできるのは、2歳以上の未就学のお子様に限ります。

・お預かり時間は、公演開演30分前から終演までです。

(終演後アーティスト・トークのある公演はトーク終了までです。)

・お預かり場所は、グランシップ1階託児室です。

※託児をご希望の方は公演1週間前までにお申込みください。

※お申し込みは、各日定員になり次第締め切ります。

お申込み・お問い合わせ先

SPACチケットセンター Tel.054-202-3399
『シンデレラ シンデレラ』公演の託児サービスにつきましては、静岡県文化財団 Tel.054-203-5714にお申し込みください。

どうぞ、ご利用ください。


2012年3月27日

『旅』開催地・駐車場情報<後半5/2~5/6>

■ 5/3(木・祝)14:00 自転車の国 サイクルスポーツセンター(伊豆市)
伊豆箱根鉄道 修善寺駅から中伊豆東海バスで15分
お車の場合はサイクルスポーツセンター駐車場をご利用ください。
http://www.csc.or.jp/access.html

おもしろ自転車横広場よりスタート

■ 5/4(金・祝)14:00 遠州横須賀街道(掛川市)
公共交通機関でお越しの場合
東海道線「袋井駅」から、3番乗り場「横須賀車庫」行き乗車約25分「新横須賀」下車
お車の場合
東名高速 掛川インターより車で約30分
東名高速 袋井インターより車で約25分
駐車場は横須賀城跡三の丸広場、横須賀城お堀跡駐車場をご利用下さい。

山中酒造前付近よりスタート 県立横須賀高校前まで

■ 5/5(土)14:00 富士山静岡空港(牧之原市・島田市)
静岡市から車で約40分、浜松市から車で約50分
静岡県内(静岡・島田・掛川・浜松方面)からお越しの際には、アクセスバスが便利です。
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/access/index.html
お車の場合は見学者用駐車場をご利用下さい。

国際線出口付近よりスタート 臨時駐車場他で上演


■ 5/6(日)14:00 エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)
JR清水駅または静鉄新清水駅下車。
静鉄バス三保山の手線「東海大学三保水族館/三保灯台」行き乗車、「波止場」下車徒歩1分
JR清水駅より無料シャトルバス運行あり。詳しくはエスパルスドリームプラザWEBサイトをご覧ください。
http://www.dream-plaza.co.jp/about/access/index.html
お車の場合はドリームプラザ駐車場をご利用ください。

海側デッキ付近よりスタート


『旅』開催地・駐車場情報<前半4/28~5/1>

昨日、『旅』の一行が来日しました。
明日から県内ツアーがはじまります!
『旅』の公演前半戦の開催地及び駐車場の情報は以下をご覧下さい。
————————————————————-—————-————-
■ 4/28(土)13:30 沼津中央公園
JR沼津駅より徒歩8分
公園北側県道380号側入り口付近よりスタート
公共交通機関をご利用ください。
■ 4/29(日・祝)12:00 富士宮市役所正面広場
JR富士宮駅より徒歩10分
駐車場は
市役所東側望月パーキング、市役所北側駐車場、東小学校駐車場(雨天使用不可)、
シダックス前パチンコ店跡地駐車場をご利用ください。
■ 4/30(月・祝)16:00 七間町名店街(静岡市葵区)
JR静岡駅より徒歩10分
バーミヤン付近よりスタート(両替町通りとの交差点付近)
公共交通機関をご利用下さい。
■ 5/1(火)12:10 静岡文化芸術大学構内(浜松市)
JR浜松駅より徒歩15分。
遠州鉄道「遠州病院駅」下車、徒歩8分。
南中央エントランスよりスタート 出会いの広場他で上演
公共交通機関をご利用ください。

2012年3月25日

『旅』遠州横須賀街道公演 追加情報!

Filed under: 未分類

5月4日(金・祝)の遠州横須賀街道の『旅』ですが、

14:00開演の前に、地元団体の美楽連さんによるよさこい披露、県立横須賀高校の郷土芸能部による三社祭礼囃子披露が行われることになりました。

『旅』の上演前にお楽しみください。

<スケジュール>

会場:遠州横須賀街道山中酒造さん前

13:00~美楽連 よさこい披露

13:30~横須賀高校郷土芸能部「三社祭礼囃子披露」

14:00 『旅』開演 (山中酒造さん前スタート、横須賀高校前のスペースまでを使用)

会場の地図→http://g.co/maps/3jqcr

横須賀高校郷土芸能部→http://www.youtube.com/watch?v=leusoZc4Ys8

4月に行われた遠州横須賀街道三熊野神社大祭の様子

http://www.youtube.com/watch?v=9KoGElcKUI8&feature=related


2012年3月20日

『旅』沼津公演 関連企画「Nスペ!」開催のご案内

Filed under: 未分類

4月28日(土)に沼津中央公園にて開催されるふじのくに⇄せかい演劇祭2012プレイベント『旅』(共催:沼津市)に合わせて、沼津市内で活動する団体と沼津ランニング&スキルズステーション”Nステにより、カヤック体験やミニイスづくりなど、中央公園にてゴールデンウィークの1日を楽しんでいただくイベントが開催されます。

『旅』の観劇とともに、ぜひお出かけください!

沼津市公式観光サイト→http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/topics/h24/nspe/index.htm

Nすぺ!!


2012年3月18日

<GWに上演> 『旅』-イタリアからやって来た圧巻の屋外パフォーマンス!

タリアからやって来た、謎の自転車集団による圧巻の屋外パフォーマンス!
劇場を飛び出して縦横無尽に繰り広げられる「自転車演劇

『旅』

イタリアからやって来た謎の自転車集団による圧巻の屋外パフォーマンス!
劇場を飛び出して縦横無尽に繰り広げられる「自転車演劇」

ビジュアル1

「ふじのくに⇔せかい演劇祭2012」に先駆け、4/28(土)~5/6(日)のゴールデン・ウィーク期間中に県内8ヶ所で上演します。どこからともなく現れた謎の自転車集団が、詩情あふれる物語を自転車の曲乗り、ポルトガルの歌、そして楽器演奏を織り交ぜながら演じます。彼らが現れたらそこはもう20世紀初頭のリスボン。街で出会った人々を次々とその世界へ巻き込む、大人から子どもまで誰もが楽しめる作品です!路上演劇ならではの、開催地ごとに異なる演出にもご期待ください。

*観劇無料!


上演スケジュール

■ 4/28(土)13:30 沼津中央公園 (沼津市) 共催:沼津市 協力:東部自動車学校

■ 4/29(日)12:00 富士宮市役所正面広場 (富士宮市) 協力:富士宮市

■ 4/30(月・祝)16:00 七間町名店街 (静岡市葵区) 共催:七間町名店街
★バーミヤン付近よりスタート(両替町通りとの交差点付近)

■ 5/1(火)12:10 静岡文化芸術大学構内 (浜松市) 共催:静岡文化芸術大学
★南中央エントランスよりスタート 出会いの広場他で上演

■ 5/3(木・祝)14:00 自転車の国 サイクルスポーツセンター (伊豆市)

※入場料が必要になります 共催:自転車の国 サイクルスポーツセンター
★おもしろ自転車横広場よりスタート

■ 5/4(金・祝)14:00 遠州横須賀街道 (掛川市) 共催:掛川市観光協会大須賀支部、遠州横須賀倶楽部
★山中酒造前付近よりスタート

■ 5/5(土)14:00 富士山静岡空港 (牧之原市・島田市)
-空港ティーガーデンシティ構想協力事業- 協力:静岡県
★国際線出口付近よりスタート 臨時駐車場他で上演

■ 5/6(日)14:00 エスパルスドリームプラザ (静岡市清水区) 協力:エスパルスドリームプラザ
★海側デッキ付近よりスタート

05自転車ではしる

――――――――――
あらすじ

黒い古ぼけた自転車に乗った、フェルナンド・ペソアの異名詩人10人の前に、ある青年(ペソア本人)が現れ、詩の世界へと誘われていく。
彼は皆に迎えら入れられ、挨拶するやいなや、自転車をあてがわれ仲間に入れられる。自転車を乗り回し、歌や演奏でひとしきり騒いだあと、数人が風船のついた帽子を空高く飛ばす。場所を移動すると、一人が弦楽器を奏でながら声高に哀愁を込めて歌う。それぞれが懐から取り出したリンゴを差し出し合い、目で愛を語る。
黄色いワンピースを着た女性と目を合わせた青年は、自転車で彼女と戯れ、束の間の時を過ごす・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=sq6Msi9WLo8

演出・脚本:アナ・スティースゴー  原作:フェルナンド・ペソア  出演・製作:ポンテデーラ演劇財団(イタリア)

技術監督:ステファノ・フランゾーニ  写真:ROBERTO PALERMO

上演時間:約50分(予定)
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館


2012年3月15日

SPAC県民劇団 出演者募集!

Filed under: 募集

県民募集チラシイラスト(WEB用)

SPACでは一緒に静岡の舞台芸術を盛り上げてくれる方を大募集しています!

●県民劇団とは?

SPAC県民劇団とは、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成する静岡県民の劇団です。演出家、出演者、スタッフの全てを公募し、舞台芸術公園内の稽古場で稽古を行い、2012年9月に野外劇場「有度」にて公演を行います。

県民劇団は俳優として出演するだけでなく、衣裳や小道具、舞台装置の製作も自ら行います。アイディアを出し合ってチケットの販売促進に取り組んだり、チラシの配布をしたりします。全てを自分たちの力でつくりあげる「劇団」です。最大2年間の助成期間を経て、劇団として自立することを目標とします。

2011年は「がくらく座」がオリジナル台本による『まつろうもの』を、「劇団静火」がモリエールの『人間ぎらい』を上演しました。
2012年2月に今年のSPAC県民劇団を立ち上げたい人(演出家・制作者)から「上演企画」を公募し、審査の結果、和久田 理人さんの企画が選出されました。

●SPAC県民劇団に参加するには?

以下の日程で上演候補企画のプレゼンテーションを開催します。
SPAC県民劇団に出演者、スタッフとして参加ご希望の方はプレゼンテ―ションを聞き、企画に参加したいと思ったら投票してください。

※プレゼンテーションには事前の申し込みが必要です。(参加無料)

【上演候補企画プレゼンテーション】
上演候補企画:『HELLO!こちらウォーキンポスト 私の青空!』
演出: 和久田理人 作: 北村想
企画提案者:和久田理人
日時:4月22日(日) 14:00~(受付は13:30より開始します。)
会場:静岡芸術劇場 ホワイエ
参加申込先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
受付開始:3月20日(火・祝) 10:00~
応募資格:15歳以上の方

投票の結果、SPACの人材育成事業参加者が劇団員の半数以上かつ10名以上集まれば、「SPAC県民劇団」が結成され、5月から活動がスタート、9月14日(金)・15日(土)に舞台芸術公園 野外劇場「有度」にて公演を行います。
※SPACの人材育成事業=県民劇団、県民体験創作劇場、シアタースクールなど

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

和久田理人プロフィール
1965年 静岡県浜松市西区舞阪町に生まれる。
浜松北高校卒業後、上京。
早稲田大学第一文学部入学、小劇場活動をはじめる。
1987~1990年 マシュマロ・ウェーブに所属
フジテレビ「冗談画報」「ライブはライブ」、
渋谷ジァンジァン、青山円形劇場などの公演に出演。
その後、1994~1998年 エンゲキチーム「TB Planet」を結成、
渋谷シードホール、ザ・スズナリ、東京グローブ座などで公演。在、活動休止中。
その他、イカ天バンド「スイマーズ」で1990年メジャーデヴュー、
自主映画出演、JR東日本「ミステリアス信州」(内田康夫監修)の構成演出、
J-WAVE「サントリーシアター・ゼロアワー」構成作家、PS2ゲーム台本など表現活動は多岐にわたる。
2002年、東洋医学でカラダを救われ鍼灸を志し、浜松に帰郷。
鍼灸マッサージの治療院「カメヤ鍼灸舎のびのび」を浜松で開業中
(詳しくは http://kameya-shinkyu.com/?p=14 参照)

——————————————-

『私の青空!2012』について

『私の青空!』というお芝居を演ります。
3.11以降のこの世界をお芝居にしたくなったからです。
そもそも北村想作のこの台本は、ずいぶん前に
下北沢の本多劇場で上演されました。

お芝居の脚本にはこう書かれていました。
見あげると青空がありましてステキにとてもとても青空がありまて その下に人びとはいたのであります」

この台本は、どんな状況のなかでも、世界がどんなになっても、
生きてゆく人たちの物語です。
死んでいるフリではなく、「生きてるフリ」をしている
少しだけ気のオカシナ人たちの物語なのです。

放射能に汚染された世の中で死んだフリをするよりは、
この『私の青空!』で生きてるフリをしてみようじゃないですか。

※諸事情により今年度の県民劇団は解散となりました。それに伴い予定していた公演は残念ながら中止となりました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●人材育成事業に参加したことのない人は?

SPAC県民劇団は、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成します。
これまでに参加経験のない方は以下の人材育成事業「SPAC演劇講座」にぜひご参加ください。

SPAC演劇講座「シェイクスピアをどう読むか」
日時:4月15日(日) 13:30~(受付は13:00より開始します。)
会場:静岡芸術劇場 ホワイエ
参加申込先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
受付開始:3月20日(火・祝) 10:00~


2012年3月8日

Noismメンバーによる「からだワークショップ」開催!

Filed under: 未分類

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を拠点に活動する劇場専属舞踊団Noismのメンバーによる、「からだワークショップ」開催!
驚くべきパフォーマンスを生み出すNoismのメンバーと一緒に、ダンスをやっている方も、ダンスが身近でない方も、からだを動かすことの楽しさを再発見しましょう!

R0017466.jpg小
(撮影:遠藤龍)

R0013634

開催日:2012年4月15日(日)
_____________________
①こどものためのからだワークショップ
13時~14時30分
対象:静岡県内の小中学生の方
_____________________
②おとなのためのからだワークショップ
15時30分~17時
対象:静岡県内の高校生以上の方
※定員に達しました。
_____________________
講師宮河愛一郎(Noism1バレエマスター)、真下 恵(Noism1)
会場:静岡芸術劇場リハーサル室[グランシップ内]
参加料:無料/要予約
定員:各回30名ずつ
持ち物: タオル、飲み物 ※室内用シューズは必要ありません
_____________________
講師プロフィール
宮河愛一郎
Aiichiro MIYAGAWA (1)
(撮影:篠山紀信)

1979年埼玉県生まれ。関東国際高校演劇科で後藤早知子に師事。卒業後、マサズミチャヤのワークショップでモダンダンスに出会い、The Ailey Schoolへ留学。
在米中、GAPのテレビコマーシャル(west side story)に出演、Shen Wei Dance Artsなどに所属する。日本では劇団四季ミュージカル『アイーダ』などに出演したのち、2005年9月よりNoism1所属。10年9月よりバレエマスターを兼任している。

真下恵
Megumi MASHIMO

(撮影:篠山紀信)
1983年群馬県生まれ。7歳からクラシックバレエを瀬山紀子に師事。高校卒業後、オランダ国立バレエ学校に留学。コンテンポラリーダンスを学ぶため Salzburg Experimental Academy of Dance に移り、多ジャンルの作品に出演。
2007年8月より準メンバーとしてNoismに参加し、08年9月より正式メンバーとしてNoism1所属。
_____________________
Noism01
Noismのメインカンパニー。
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館が、舞踊部門芸術監督に金森穣を迎えたことにより、劇場専属のダンスカンパニーとして2004年4月設立。日本初、ヨーロッパスタイルのプロフェッショナル・ダンス・カンパニーとして、次々に発表する独創的な企画、作品は、日本のコンテンポラリー・ダンス界を牽引している。新潟から日本の劇場文化発信の一翼を担う存在として、益々大きな期待と注目を集めている。第8回朝日舞台芸術賞舞踊賞受賞。   www.noism.jp/

_____________________
【応 募 方 法】

応募受付開始:3月18日(日)10:00~
メールまたはFAXにて、下記事項とタイトルに「からだワークショップ」とご記入の上、お申込みください。
①住所 ②氏名(よみがな) ③電話番号 ④年齢 ⑤性別 ⑥ダンス経験の有無(ジャンル、年数など)
※申込み多数の場合、定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込先・お問合せ】
SPAC-静岡県舞台芸術センター 芸術局 ダンスワークショップ係
FAX.054-203-5732  E-mail.mail@spac.or.jp  TEL.054-203-5730
※応募受付後、SPACよりご連絡いたします。

_____________________