2012年4月20日

<お知らせ>6月23日『マハーバーラタ』トークゲスト決定!

ふじのくに⇄せかい演劇祭2012
「マハーバーラタ~ナラ王の冒険~」トーク

6月23日(土)

ゲスト:長谷部浩氏(演劇評論家)+宮城聰+司会:大澤真幸


2012年4月14日

SPACプロデュース静岡観光バスツアー(ふじのくに⇄せかい演劇祭2012 関連企画)

ふじのくに⇄せかい演劇祭2012 関連企画
SPACプロデュース静岡観光バスツアー
静岡には魅力的な場所がいっぱい!徳川家康公を祀る全国初の神社であり社殿が国宝指定された「久能山東照宮」、羽衣伝説で有名な「三保の松原」、新鮮でおいしい魚が食べられる「清水魚市場 河岸の市」、そして静岡の新しいアート拠点「アトリエみるめ」などなど、文化と自然の恵みを堪能できる場所がたくさんあります。これらのスポットをめぐるバスツアーを開催します。参加費無料!!(お食事代・入場料などは各自負担。)土曜日には「ふじのくに⇄せかい演劇祭」のラインナップを堪能し、夜は「フェスティバルbar」で心ゆくまで語り合い、日曜日はぜひ静岡観光をお楽しみください!!
<開催日>
6/3(日)、7/1(日)・・・Aコース:久能山東照宮~すんぷ夢ひろば
6/17(日)、6/24(日)・・・Bコース:清水魚市場 河岸の市~三保の松原~アトリエみるめ
※このバスツアーは、東京バスの帰路便に接続します。
<参加条件>
参加するバスツアーのある週末のいずれかの公演を観劇される方
<予約方法>
参加ご希望の方は、1.氏名、2.ご希望の日にち、3.人数、4.当日ご連絡が取れる電話番号を、電話またはメールにてご連絡ください。メールの場合、件名欄に「観光バスツアー申込み」と必ずお書きください。
電話:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
メール:mail@spac.or.jp
<料金>
バス代は無料です。
食事代、観劇代、ロープウェイ運賃、参拝料、入館料等は自己負担となります。
【Aコース・・・久能山東照宮~すんぷ夢ひろば】
6/3(日)、7/1(日)
9:45東静岡駅南口集合
↓(バス移動)
日本平ロープウェイにて久能山東照宮へ
↓(バス移動)
すんぷ夢ひろば〈温泉、食事処〉
↓(バス移動)
16:45静岡芸術劇場着
17:00静岡芸術劇場発の東京バスへ接続
<参考>
日本平ロープウェイhttp://www.shizutetsu.co.jp/park/
ロープウェイ運賃=大人550円/小人280円
久能山東照宮http://www.toshogu.or.jp/
参拝料=社殿:大人500円/小人200円、博物館:大人400円/小人150円、
共通:大人800円/小人300円)
すんぷ夢ひろばhttp://www.ooedoonsen.jp/sunpu/index.html
入館料(天下泰平の湯)=1,800円
【Bコース・・・清水魚市場 河岸の市~三保の松原~アトリエみるめ】
6月17日(日)
9:45東静岡駅南口集合
↓(バス移動)
清水魚市場 河岸の市(食事処)
↓(バス移動)
三保の松原
↓(バス移動)
アトリエみるめ
みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめ
『ニホンショキ』(劇団渡辺2012)14:30開演 ※終演後トークあり/トークゲスト:黒澤世莉(演出家・時間堂堂主)
↓(バス移動)
17:00静岡芸術劇場着
17:15静岡芸術劇場発の東京バスへ接続
6月24日(日)
10:45東静岡駅南口集合
↓(バス移動)
清水魚市場 河岸の市(食事処)
↓(バス移動)
三保の松原
↓(バス移動)
アトリエみるめ
みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめ
『SOTOBA-KOMACHI/卒塔婆小町』(鎌ヶ谷アルトギルド)16:00開演 ※終演後トークあり
↓(バス移動)
19:30舞台芸術公園着
20:00舞台芸術公園発の東京バスへ接続
<参考>
清水魚市場 河岸の市http://kashinoichi.com/
三保の松原http://www.shizuoka-cvb.or.jp/tour_guide/jp/maps/miho.php
アトリエみるめhttp://www.mirume.org/
みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめー
『ニホンショキ』(劇団渡辺2012)6/17(日)14:30開演
原案:日本書紀ほか 構成・演出:渡辺亮史 出演:大石宣広、蔭山ひさ枝
前売:2000円 当日:2500円 学生:1000円(要予約、要学生証)
『SOTOBA-KOMACHI/卒塔婆小町』(鎌ヶ谷アルトギルド)16:00開演
原作:三島由紀夫 構成・演出:石井幸一
出演:前島謙一、小助川玲凪、爲近敦夫、億土点(Power Doll Engine)
チケット料金:未定
===========だいたいの目安としてのタイムテーブル===========
6月3日(日)
9:45東静岡駅南口集合
【バス】10:00東静岡駅発 → 10:30日本平ロープウェイ乗り場着
【ロープウェイ】10:45日本平発 → 10:50久能山着 ※運賃:大人550円/小人280円
◎10:50~12:50 久能山東照宮
※社殿:大人500円/小人200円、博物館:大人400円/小人150円、共通:大人800円/小人300円
【バス】12:50久能山下 → 13:00すんぷ夢ひろば
◎13:00~16:00 すんぷ夢ひろば
※〈4/11現在〉天下泰平の湯入館料:1,800円、食事処あり
【バス】16:00すんぷ夢ひろば → 16:45芸術劇場着
【バス】17:00芸術劇場発 → 20:30渋谷着
6月17日(日)
9:45東静岡駅南口集合
【バス】10:00東静岡駅 → 10:30河岸の市着
◎10:30~12:00 河岸の市で海鮮丼
【バス】12:00河岸の市 → 12:20三保の松原
◎12:20~13:20 三保の松原
【バス】13:20三保の松原発 → 14:00アトリエみるめ着 ※海岸線を通る
◎みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめー
『ニホンショキ』14:30開演
原案:日本書紀ほか 構成・演出:渡辺亮史 出演:大石宣広 蔭山ひさ枝
前売:2000円 当日:2500円 学生:1000円
制作:劇団渡辺
【バス】16:30アトリエみるめ発 → 17:00芸術劇場着
【バス】17:15芸術劇場発 → 20:45渋谷着
6月24日(日)
10:45東静岡駅南口集合
【バス】11:00東静岡駅 → 11:30河岸の市着
◎11:30~13:00 河岸の市で海鮮丼
【バス】13:00河岸の市 → 13:20三保の松原
◎13:20~14:20 三保の松原
【バス】14:20三保の松原発 → 15:00アトリエみるめ着 ※海岸線を通る
◎みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめー
『SOTOBA-KOMACHI/卒塔婆小町』16:00開演、トークつき
原作:三島由紀夫 構成・演出:石井幸一
出演:前島謙一 小助川玲凪 爲近敦夫 億土点(Power Doll Engine)
制作:鎌ヶ谷アルトギルド
【バス】19:00アトリエみるめ発 → 19:30芸術劇場着
【バス】20:00公園発 → 20:15芸術劇場経由 → 23:30渋谷着
7月1日(日)
9:45東静岡駅南口集合
【バス】10:00東静岡駅発 → 10:30日本平ロープウェイ乗り場着
【ロープウェイ】10:45日本平発 → 10:50久能山着 ※運賃:大人550円/小人280円
◎10:50~12:50 久能山東照宮
※社殿:大人500円/小人200円、博物館:大人400円/小人150円、共通:大人800円/小人300円
【バス】12:50久能山下 → 13:00すんぷ夢ひろば
◎13:00~16:00 すんぷ夢ひろば
※【4/11現在】天下泰平の湯入館料:1,800円、食事処あり
【バス】16:00すんぷ夢ひろば → 16:45芸術劇場着
【バス】17:00芸術劇場発 → 20:30渋谷着

静岡には魅力的な場所がいっぱい!徳川家康公を祀る全国初の神社であり社殿が国宝指定された「久能山東照宮」、羽衣伝説で有名な「三保の松原」、新鮮でおいしい魚が食べられる「清水魚市場 河岸の市」、そして静岡の新しいアート拠点「アトリエみるめ」などなど、文化と自然の恵みを堪能できる場所がたくさんあります。これらのスポットをめぐるバスツアーを開催します。参加費無料!!(お食事代・入場料などは各自負担。)土曜日には「ふじのくに⇄せかい演劇祭」のラインナップを堪能し、夜は「フェスティバルbar」で心ゆくまで語り合い、日曜日はぜひ静岡観光をお楽しみください!!

<開催日>
●6/3(日)、7/1(日)・・・Aコース:久能山東照宮~すんぷ夢ひろば
●6/17(日)、6/24(日)・・・Bコース:清水魚市場 河岸の市~三保の松原~アトリエみるめ
※途中乗車はできません。
※このバスツアーは、東京バスの帰路便に接続します。

<参加条件>
参加するバスツアーのある週末のいずれかの公演を観劇される方

<予約方法>
参加ご希望の方は、1.氏名、2.ご希望の日にち、3.人数、4.当日ご連絡が取れる電話番号を、電話またはメールにてご連絡ください。メールの場合、件名欄に「観光バスツアー申込み」と必ずお書きください。
電話:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
メール:mail@spac.or.jp

<料金>
バス代は無料です。
食事代、観劇代、ロープウェイ運賃、参拝料、入館料等は自己負担となります。

【Aコース・・・久能山東照宮~すんぷ夢ひろば】
6/3(日)、7/1(日)
_9:50東静岡駅南口集合
__↓(バス移動)
_日本平ロープウェイにて久能山東照宮へ
__↓(バス移動)
_すんぷ夢ひろば〈温泉、お食事〉
__↓(バス移動)
_16:45静岡芸術劇場着(予定)
__17:00静岡芸術劇場発の東京バスへ接続

<参考>
○日本平ロープウェイのウェブサイトはこちら
__ロープウェイ運賃=大人550円/小人280円
○久能山東照宮のウェブサイトはこちら
__参拝料=社殿:大人500円/小人200円、博物館:大人400円/小人150円、共通:大人800円/小人300円)
○すんぷ夢ひろばのウェブサイトはこちら
__入館料(天下泰平の湯)=1,800円

【Bコース・・・清水魚市場 河岸の市~三保の松原~アトリエみるめ】
6/17(日)
_9:50東静岡駅南口集合
__↓(バス移動)
_清水魚市場 河岸の市(お食事)
__↓(バス移動)
_三保の松原
__↓(バス移動)
_アトリエみるめ (観劇)
__みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめ
__『ニホンショキ』(劇団渡辺2012)14:30開演
__※終演後トークあり/トークゲスト:黒澤世莉(演出家・時間堂堂主)
__↓(バス移動)
_17:00静岡芸術劇場着 (予定)
__17:15静岡芸術劇場発の東京バスへ接続

6/24(日)
_10:50東静岡駅南口集合
__↓(バス移動)
_清水魚市場 河岸の市(食事処)
__↓(バス移動)
_三保の松原
__↓(バス移動)
_アトリエみるめ (観劇)
__みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめ
__『SOTOBA-KOMACHI/卒塔婆小町』(鎌ヶ谷アルトギルド)16:00開演
__※終演後トークあり
__↓(バス移動)
_19:30舞台芸術公園着 (予定)
__20:00舞台芸術公園発の東京バスへ接続

<参考>
○清水魚市場 河岸の市のウェブサイトはこちら
○三保の松原の紹介ウェブサイトはこちら
○アトリエみるめのウェブサイトはこちら

みるめまつり2012-静岡演劇祭@みるめ
『ニホンショキ』劇団渡辺2012)
_6/17(日)14:30開演
_原案:日本書紀ほか 構成・演出:渡辺亮史 出演:大石宣広、蔭山ひさ枝
_前売:2000円 当日:2500円 学生:1000円(要予約、要学生証)

『SOTOBA-KOMACHI/卒塔婆小町』(鎌ヶ谷アルトギルド)
_6/24(日)16:00開演
_原作:三島由紀夫 構成・演出:石井幸一
_出演:前島謙一、小助川玲凪、爲近敦夫、億土点(Power Doll Engine)
_チケット料金:未定
お問合せ TEL.054-289-1161(アトリエみるめ)


ホテル「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」特別割引

土曜日に演劇祭のラインナップを観劇し、夜の「フェスティバルbar」でアーティストと交流したあとは、ゆっくりと静岡にお泊りになりませんか?JR静岡駅から徒歩5分以内の場所にあるホテルで「ふじのくに⇄せかい演劇祭」割引が適用されます。日曜日にはSPACがプロデュースする静岡観光バスツアーもご用意しています。6月の週末は静岡を心ゆくまでご堪能ください。

以下のホテルをご予約の際は、【「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」観劇】とお伝え下さい。

(以下、五十音順)

静岡パークホテル(JR静岡駅南口より徒歩3分)
TEL.054-283-6855
基本料金5,300円 → 割引料金4,800 ※シングル料金

静鉄ホテルプレジオ〔静岡駅北〕(静岡駅北口より徒歩3分)
TEL.054-252-2040
基本料金7,800円 → 割引料金7,000 ※シングル料金

ビジネスホテル駿府(JR静岡駅北口より徒歩5分)
TEL.054-272-5510
基本料金6,300円 → 割引料金4,000 ※シングル料金

ホテルアソシア静岡(JR静岡駅北口より徒歩1分)
TEL.054-254-4148
基本料金12,000円 → 割引料金8,000 ※シングル料金(その他各室割引あり、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト対応可)

ホテル アーバント静岡(JR静岡駅北口より徒歩3分)
TEL.054-273-1717
基本料金6,980円 → 割引料金6,400 ※シングル料金

ホテルガーデンスクエア静岡(JR静岡駅北口より徒歩5分)
TEL.054-252-6500
基本料金8,500円 → 割引料金8,000 ※シングル 料金 (朝食付)

ホテルセンチュリー静岡(JR静岡駅南口より徒歩1分)
TEL.054-284-0111
基本料金14,500円 → 割引料金8,500 ※シングル料金(ビジネスツイン割引あり)

マイホテル竜宮(JR静岡駅北口より徒歩5分)
TEL.054-251-1315
基本料金6,900円 → 割引料金4,000 ※シングル料金

ホテル「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」特別割引
土曜日に演劇祭のラインナップを観劇し、夜の「フェスティバルbar」でアーティストと交流したあとは、ゆっくりと静岡にお泊りになりませんか?JR静岡駅から徒歩5分以内の場所にあるホテルで「ふじのくに⇄せかい演劇祭」割引が適用されます。日曜日にはSPACがプロデュースする静岡観光バスツアーもご用意しています。(詳しくはこちらURL)
6月の週末は静岡を心ゆくまでご堪能ください。
★以下のホテルをご予約の際は、【「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」観劇】とお伝え下さい。
静岡パークホテル(JR静岡駅南口より徒歩3分)
http://www.parkhotel.jp TEL.054-283-6855
基本料金5,300円 → 割引料金4,800円 ※シングル限定
静鉄ホテルプレジオ(静岡駅北)(静岡駅北口より徒歩3分)
http://www.hotel-prezio.co.jp TEL.054-252-2040
基本料金7,800円 → 割引料金7,000円 ※シングル限定
ビジネスホテル駿府(JR静岡駅北口より徒歩5分)
http://www.hotelsunp.com TEL.054-272-5510
基本料金6,300円 → 割引料金4,000円 ※シングル限定
ホテルアソシア静岡(JR静岡駅北口より徒歩1分)
http://www.associa.com TEL.054-254-4148
基本料金12,000円 → 割引料金8,000円 ※各室割引あり、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト対応可
ホテル アーバント静岡(JR静岡駅北口より徒歩3分)
http://www.abant.co.jp TEL.054-273-1717
基本料金6,980円 → 割引料金6,400円 ※シングル限定
ホテルガーデンスクエア静岡(JR静岡駅北口より徒歩5分)
http://gardensquare.co.jp TEL.054-252-6500
基本料金8,500円 → 割引料金8,000円 ※シングル限定/朝食付
ホテルセンチュリー静岡(JR静岡駅南口より徒歩1分)
http://www.centuryshizuoka.co.jp TEL.054-284-0111
基本料金14,500円 → 割引料金8,500円 ※シングル・ビジネスツイン
マイホテル竜宮(JR静岡駅北口より徒歩5分)
http://www.myhotelr.com TEL.054-251-1315
基本料金6,900円 → 割引料金4,000円 ※シングル限定

2012年4月10日

鈴木忠志演出「シンデレラ シンデレラ」(5月4日~6日)

鈴木忠志が初めて挑んだ親子のための音楽劇
「シンデレラ シンデレラ」
チラシデータ オモテ ウラ
舞台写真2枚
演出:鈴木忠志
出演:劇団SCOT/劇団静火(SPAC県民劇団)
共同制作:(財)静岡県文化財団、(財)富山県文化振興財団、SCOT、SPAC-静岡県舞台芸術センター
【公演日程】
2012年5月4日(金・祝) 13:00、5月5日(土・祝) 13:00・16:00、5月6日(日) 13:00
静岡芸術劇場
【チケット】
一般 3,500円、こども 1,000円 ※こどもは大学生かつ28歳以下
SPACチケットセンター      TEL.054-202-3399
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
アダモのシャンソン、プロコフィエフ、ロッシーニの「シンデレラ」など、音楽満載の舞台。
劇場で、ひとり机に向かって「シンデレラ」の台本を書いている女の子。
周りの人たちに意地悪をされても、優しいおばさんに励まされながら、
一生懸命お芝居の稽古を進めていきます。
登場するのは、義父、意地悪な姉たち、ニセの王子。
演出家や衣裳、照明、音響のスタッフたちが、どんなふうに舞台を創っていくのか、
芝居づくりの楽しさが目の前で展開するのも、この舞台の魅力のひとつです。
さて、女の子の前に現われるのは、どんな王子なのでしょうか?
鈴木忠志の新展開「親子のための音楽劇シリーズ」第1弾です!
鈴木忠志によるブログ→
http://www.scot-suzukicompany.com/blog/suzuki/2012-04/#blog000097
グランシップマガジンG.の関連記事→
第54号 SPRING 2012(最新号)→
http://www.granship.or.jp/audience/g/data/g054/feature1.pdf
第53号 WINTER 2011→
http://www.granship.or.jp/audience/g/data/g053/rashin.pdf
静岡化財団のウェブサイト→http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=340

鈴木忠志が初めて挑んだ親子のための音楽劇
シンデレラ シンデレラ

A4omote

チラシ裏面はこちら

画像 001

演出:鈴木忠志
出演:劇団SCOT/劇団静火(SPAC県民劇団)
共同制作:(財)静岡県文化財団、(財)富山県文化振興財団、SCOT、SPAC-静岡県舞台芸術センター


アダモのシャンソン、プロコフィエフ、ロッシーニの「シンデレラ」など、音楽満載の舞台。
劇場で、ひとり机に向かって「シンデレラ」の台本を書いている女の子。
周りの人たちに意地悪をされても、優しいおばさんに励まされながら、一生懸命お芝居の稽古を進めていきます。
登場するのは、義父、意地悪な姉たち、ニセの王子。
演出家や衣裳、照明、音響のスタッフたちが、どんなふうに舞台を創っていくのか、芝居づくりの楽しさが目の前で展開するのも、この舞台の魅力のひとつです。
さて、女の子の前に現われるのは、どんな王子なのでしょうか?
鈴木忠志の新展開「親子のための音楽劇シリーズ」第1弾です!

【公演日程】
2012年5月4日(金・祝) 13:00、5月5日(土・祝) 13:00・16:00、5月6日(日) 13:00
静岡芸術劇場

【チケット】
一般 3,500円、こども 1,000円 ※こどもは大学生かつ28歳以下
SPACチケットセンター      TEL.054-202-3399
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000

<以下より、詳細な情報をご覧いただけます。>

●鈴木忠志によるブログはこちら
●グランシップマガジンG.の関連記事
<特集 グランシップ版シンデレラ その噂と謎を解く>第54号(最新号)はこちら
<わが羅針 鈴木 忠志 さん「シンデレラ、と王子様。」>第53号はこちら
●静岡県文化財団のウェブサイトはこちら


2012年4月7日

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」ラインナップ

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012」6月2日(土)~7月1日(日)
ラインナップが決定いたしました!
詳細・最新情報は、こちらのSPAC公式サイトで、随時お知らせいたします!
(下の画像をクリックして拡大できます)

SPACの会会員 先行予約開始:4月8日(日)10:00~
チケット前売り開始:4月15日(日)10:00~

※「THE BEE」の一般前売り開始は2月25日です。学割のチケットは上記の日程で発売します。

2012まるふラインナップチラシ表2012まるふラインナップチラシ裏

※一部で予告いたしました『ミス・ナイフ、オリヴィエ・ピィを歌う』の上演は中止となりました。


2012年4月6日

ふじのくに⇄せかい演劇祭2012 <東京⇔静岡往復バス>のお申込み方法のご案内

ふじのくに⇄せかい演劇祭2012 <東京⇔静岡往復バス>のお申込み方法のご案内
演劇祭期間中の週末に、東京⇔静岡間で往復バスを運行いたします。
バスのお申込み方法について詳細が決定いたしましたので、下記をご覧の上、お
申し込みください。
(※今回のバスのお申し込み先は、SPACチケットセンターではなく立川観光とな
ります。ご注意ください。)
============
【スケジュール】公園=舞台芸術公園、劇場=静岡芸術劇場
「ペール・ギュント」「マハーバーラタ」「スカラ=ニスカラ」「アルヴィン・
スプートニクの深海探検」
<往路>6月2日(土)9:00渋谷発→12:30劇場着
<復路>6月3日(日)17:00劇場発→20:30渋谷発
「オリヴィエ・ピィの『<完全版>ロミオとジュリエット』」「マハーバーラタ」
<往路>6月10日(日)9:30渋谷発→13:00劇場発
<復路>6月10日(日)20:45公園発→24:00渋谷着
「ライフ・アンド・タイムズ」「マハーバーラタ」
<往路>6月16日(土)9:00渋谷発→12:30劇場着
<復路>6月17日(日)17:15劇場発→20:45渋谷着
「THE BEE」「キリング・フィールドを越えて」「マハーバーラタ」
<往路>6月23日(土)11:30渋谷発→15:00劇場着
<復路>6月24日(日)20:00公園発→20:15劇場経由→23:30渋谷着
「春のめざめ」「ソウル・オブ・ソウル・ミュージック」「おたる鳥を呼ぶ準備
<往路>6月30日(土)8:30渋谷発→12:00劇場着
<復路>7月1日(日)17:00劇場発→20:30渋谷着
【往路集合場所】
青山学院大学 青山キャンパス正門前(集合時間は出発時刻の15分前です。)
※乗車条件:乗車ご希望のバスが運行される週末の公演のうち2演目以上ご観劇の方。
【バス料金】
片道につき1,000円
※バス料金は乗車時にお支払いください。
【お申込み】
立川観光株式会社
Tel:042-522-8184(受付時間=9:00~18:00/土日祝休み)
E-mail:info@tachikan.co.jp
乗車ご希望の方は、①氏名、②ご希望の日にち、③人数、④当日ご連絡が取れる
電話番号、⑤6月10日のバスをご希望の方は往復か片道(往路か復路)かを、電
話またはメールにてご連絡ください。
メールの場合、件名欄に「東京バス申込み」と必ず

演劇祭期間中の週末に、東京⇔静岡の往復バスを運行いたします。
バスのお申込み方法について詳細が決定いたしましたので、下記をご覧の上、お申し込みください。
※今回のバスは有料となり、お申し込み先はSPACチケットセンターではなく立川観光となります。ご注意ください。

============

【お申込み先】New!★
立川観光株式会社
Tel:042-522-8184(受付時間=9:00~18:00/土日祝休み)
E-mail:info@tachikan.co.jp

乗車ご希望の方は、①氏名、②ご希望の日にち、③人数、④当日ご連絡が取れる電話番号、⑤6月10日のバスをご希望の方は往復か片道(往路か復路)かを、電話またはメールにてご連絡ください。メールの場合、件名欄に「東京バス申込み」と必ずお書きください。

【予約受付開始】
SPACの会会員:4月8日(日)10:00~
一般:4月15日(日)10:00~

【乗車条件】
乗車ご希望のバスが運行される週末の公演のうち2演目以上ご観劇の方。
※観劇予定のチケットは必ずバス予約の前にご予約ください。

【バス料金】
片道につき1,000円
※バス料金は乗車時にお支払いください。

【スケジュール】 公園=舞台芸術公園、劇場=静岡芸術劇場

「ペール・ギュント」「マハーバーラタ」「スカラ=ニスカラ」「アルヴィン・スプートニクの深海探検」
<往路>6月2日(土)9:00渋谷発→12:30劇場着
<復路>6月3日(日)17:00劇場発→20:30渋谷発

「オリヴィエ・ピィの『〈完全版〉ロミオとジュリエット』」「マハーバーラタ」
<往路>6月10日(日)9:30渋谷発→13:00劇場発
<復路>6月10日(日)20:45公園発→24:00渋谷着
※冊子、チラシ等で復路「20:45劇場発」と表記されていますが、正しくは上記の通り「20:45公園発」となります。訂正してお詫びいたします。

「ライフ・アンド・タイムズ」「マハーバーラタ」
<往路>6月16日(土)9:00渋谷発→12:30劇場着
<復路>6月17日(日)17:15劇場発→20:45渋谷着

「THE BEE」「キリング・フィールドを越えて」「マハーバーラタ」
<往路>6月23日(土)11:30渋谷発→15:00劇場着
<復路>6月24日(日)20:00公園発→20:15劇場経由→23:30渋谷着

「春のめざめ」「ソウル・オブ・ソウル・ミュージック」「おたる鳥をよぶ準備」
<往路>6月30日(土)8:30渋谷発→12:00劇場着
<復路>7月1日(日)17:00劇場発→20:30渋谷着

【往路集合場所】
青山学院大学 青山キャンパス正門前(集合時間は出発時刻の15分前です。)

●このバスは定員になり次第、締め切らせていただきます。
●到着の時間は概ねの時間帯です。終演時刻、出発時刻、交通事情により大幅に変更となる場合もございますが、責任は負いかねます。予めご了承ください。
●事情により、集合時間、行程を変更する場合があります。
●バス車内ではシートベルト着用、禁煙にご理解ご協力をよろしくお願いいたします。