2012年8月30日

【参加者募集】静岡から社会と芸術について考える合宿WS

Filed under: 未分類

静岡×演劇 合宿ワークショップ

「Think globally Act locally 世界と芸術と足元と」

静岡から社会と芸術について考える ちょっとガチ かなりワクワクな3日間!!

「公共」の理念、概念は「市民社会」の成熟を以って達せられる・・・そんな想いを強くする毎日です。また、芸術は基本的に個人の営みであるにもかかわらず、社会性、公共性の側面から語られることがあるのは何故でしょう。この3日間を通して、参加者同士の関わりから個人と社会と芸術の関係性が紐解かれる事を期待します。(なおこの3日間のプログラムはすべてワークショップで構成されます。レッスンではありません)

日時:10月6日(土)〜8日(月祝)

場所:
SPAC-静岡県舞台芸術センター 静岡芸術劇場(静岡市駿河区池田79-4)、舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)
アトリエみるめ(静岡市駿河区寿町12-21)

WSファシリテーター:平松隆之、白川陽一、加藤舞美

=プログラム内容・スケジュール=

10月6日(土)

13:00 プログラムスタート
SPAC活動紹介 @舞台芸術公園
16:00 SPAC『夜叉ヶ池』観劇 @静岡芸術劇場
『夜叉ヶ池』バックステージツアー
(SPAC公演『夜叉ヶ池』についての詳細はこちら

19:30~21:30 WS1「芸術について考える」@静岡芸術劇場2階カフェシンデレラ
夜叉ヶ池の感想をワールドカフェでシェア。鑑賞がより深い芸術体験になるように語り合います。

21:30~22:30 WS2「公共について考える1.0」@静岡芸術劇場2階カフェシンデレラ
あらゆる公共サービスを列挙。翌日のWSに向けてネタ出しをします。

10月7日(日) 会場:舞台芸術公園カチカチ山

10:00 WS3「公共について考える2.0
前日のネタ出しから公共サービスの役割について考えます。
そこから見えてくる公共について語り合います。

14:30 WS4「税金とは何かについて考える」
みんなが取られたくない!と思っている税金。
そんなみんなが嫌がるモノが何故あるのでしょう。
もしこの世に税金がなかったら?税金って誰のためのもの?

19:00 WS5 OST(オープン・スペース・テクノロジー)
参加者同士がテーマを出し合いそれぞれに別れて話し合います。

10月8日(月祝)

10:30 アトリエみるめ見学
運営者からの活動報告と質疑応答。
13:30 全プログラム終了

「アトリエみるめ」・・・静岡市駿河区寿町にて、2002年から複数の劇団が共同で稽古や公演を行ってきた施設「寿町倉庫」を、あたらしい静岡発のアート拠点「アトリエみるめ」として整備。アマチュア劇団を育てる拠点を目指している。
アトリエみるめホームページはこちら

_

<全プログラム参加>

募集人数:20人
条件:3日間全てのプログラムに参加出来る方。18歳以上の方。
(部分的な参加を希望される方は申し込み時にその旨を記載し、ご相談ください。)

参加費:

宿泊あり(一般)  『夜叉ヶ池』観劇チケット代・宿泊代2泊・弁当代2食込  9500円

宿泊あり(学生)  『夜叉ヶ池』観劇チケット代・宿泊代2泊・弁当代2食込  7000円

宿泊なし(一般)  『夜叉ヶ池』観劇チケット代・弁当代2食込        7500円

宿泊なし(学生)  『夜叉ヶ池』観劇チケット代・弁当代2食込        5000円

_

<1日目のみの参加(SPAC活動紹介~夜叉ヶ池観劇~WS1まで)>

募集人数:20人
条件:1日目のプログラムのうちWS1まで参加できる方。年齢制限はございません。
(WS2は翌日のプログラムのプロローグとなりますので参加は御遠慮ください)

参加費:(一般・学生共通)  500円
※『夜叉ヶ池』の観劇チケットは別途SPACチケットセンターにて必ずお申込ください。

_

=その他特記事項=

・2日目の昼食と夕食の食事のみお弁当を用意いたします。1日目の食事、2日目の朝食、3日目の食事は参加者各自で御用意ください。

・各会場間の移動でかかる路線バス代などは参加者各自の負担となります。(自家用車での移動も可能です。)

・参加費は当日の受付でお支払いください。

・ご宿泊は舞台芸術公園内の宿舎となります。

・ワークショップ中、記録用及び広報用に写真を撮影しますので御了承ください。

_

=応募方法=

応募:氏名、メールアドレス、電話番号、住所、年齢、性別、職業(所属)、および
普段の活動と参加の動機※を200〜300字程度にまとめて申込んでください。
※1日目のみの参加の方は、普段の活動・参加の動機の記入は必要ございません。

締切:9月20日(木)
※参加者多数の場合9月25日(火)までに選考結果をご報告いたします。

お申込: こちらのサイトから

_

主催:財団法人静岡県舞台芸術センター

共催:演劇制作平松インターン義塾A-loop、Uzmi’n.Labo.

協力:アトリエみるめ


2012年8月29日

講座 フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』

SPAC新作『病は気から』関連企画
ムセイオン楕円堂講座
フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』
イギリスにシェイクスピアがいたように、フランスにはモリエールがいた。
フランス古典主義を代表する劇作家モリエールの喜劇『病は気から』の上演にあわせ、SPAC文芸部でフランス演劇を専門にする横山義志が、その楽しみ方を紹介します。
日程 平成24年10月28日(日)
会場 グランシップ2F 映像ホール
時間 13:00~14:00
講師 横山義志(SPAC文芸部)、宮城聰(SPAC芸術総監督)
定員 30名
受講料
『病は気から』の観劇をご予約いただいた方 500円
(当日講座会場にてチケットをご提示のうえ受講料をお支払いください。)
講座のみ受講の方 1,500円
お申込み SPAC事務局 電話054-203-5735
またはFAX 054-203-5737に1.氏名 2.ご住所 3.お電話番号 4.参加人数を明記の上、お申込みください。
『病は気から』チケットのお申込は
SPACチケットセンター 054-202-3399
またはウェブ予約http://spac.or.jp/ticket
SPAC『病は気から』(潤色・演出:ノゾエ征爾 原作:モリエール)
10月27日(土)16:00開演、28日(日)15:00開演
11月3日(土)16:00開演、11月4日(日)15:00開演
静岡芸術劇場
*ムセイオン楕円堂講座とは、静岡県立大学、静岡県立美術館、静岡県立中央図書館、静岡県埋蔵文化財センター、静岡県文化財団、SPAC-静岡県舞台芸術センターの6機関が連携し、自主協働プログラムとして開催している連続講座です。

SPAC新作『病は気から』関連企画 ムセイオン楕円堂講座
フランス演劇を楽しむ~モリエールと『病は気から』

イギリスにシェイクスピアがいたように、フランスにはモリエールがいた。フランス古典主義を代表する劇作家モリエールの喜劇『病は気から』の上演にあわせ、SPAC文芸部でフランス演劇を専門にする横山義志が、その楽しみ方を紹介します。

日程 平成24年10月28日(日)
会場 グランシップ2F 映像ホール
時間 13:00~14:00
講師 横山義志(SPAC文芸部)、宮城聰(SPAC芸術総監督)

お申し込み方法等、詳細はこちらをご覧ください。


2012年8月26日

SPACday @イオンモール浜松志都呂

9月1日、2日の2日間、イオンモール浜松志都呂にてSPACがイベントを行います!!

開催場所:イオンモール浜松志都呂 (住所:浜松市西区志都呂町5605)

<リーディング・カフェ『ロミオとジュリエット』>
9月1日(土)13:00~/15:00~ 2回開催
参加費無料 予約不要

SPAC俳優奥野晃士による作品解説を聞きながら、参加者同士
で戯曲(台本)を声に出して読む、という参加型のイベントです。
演劇なんてはじめて、、、という方にも気軽に演劇体験ができる
通称「演劇のカラオケ」を楽しみませんか?
読む戯曲はシェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』です。
※今回はカフェでの開催ではなく、イオンホールでの体験版となります。

なお、今回のリーディング・カフェではイオン浜松志都呂店様のご厚意により、「ピュアウォーター」をご提供いただきました。当日参加者の皆様にはこのお水を飲みながら、リーディングを楽しんでいただきます。

Rカフェ風景(読んでいる様子)

<SPAC作品『ドン・ファン』上映会>
9月2日(日)14:00~
入場料無料 予約不要
キモカワ美しい!?本格的な仮面劇が作り出す心踊る舞台を映像で
ご覧いただけます。演出家オマール・ポラスとともに2009年に
SPACで制作し、2009年・2011年と上演した人気作品です。
演出:オマール・ポラス
原作:ティルソ・デ・モリーナ、モリエール 他
出演:SPAC    (日本語上演 / 上映時間110分)

HP掲載用1

<常設展示>
上記イベント時以外にもぜひお立ち寄りください。
展示時間 9/1(土)13:00~19:00、9/2(日)12:00~18:00
★SPAC15周年これまでの舞台写真展
★今秋上演予定『夜叉ヶ池』(演出:宮城聰 作:泉鏡花 音楽:棚川寛子)を映像でご紹介

【主催・お問合せ】
SPAC-静岡県舞台芸術センター
電話:054-203-5730
公式ホームページ http://spac.or.jp


2012年8月24日

静岡芸術劇場チケットカウンター窓口販売休業のお知らせ

8月27日(月)~8月30日(木)は停電を伴うグランシップ館内設備点検のため、静岡芸術劇場チケットカウンター窓口でのチケットのご予約、お引き取りができませんのでご了承ください。なお、電話・WEBでのご予約は通常通り承ります。


2012年8月13日

<『創る』えんげきワークショップ>参加者募集中!

名称未設定-1

<『創る』えんげきワークショップ>を開催します!

ワークショップの概要
SPACの俳優が行っている基礎訓練を取り入れながら、演劇のための「動き」「言葉」を創り、それらをつなぎ「シーン」そして「芝居」を創り、上演するための「環境」を創る・・・
ワークショップ最終日には観客を想定して発表を行います。
発表に向けては、演じることから一歩踏み出して、例えば衣裳や小道具、客席の用意など、俳優牧山祐と一緒に上演するために必要なものについて、また環境について考え、総合的に取り組みます!
その他、SPAC文芸部・岡淳による演劇講座、舞台芸術公園の劇場見学もあり。
演劇の経験は問いません!一人一人が出来ることを活かしながら、みなさんに参加していただけるワークショップです。

日時:9/8(土)、9(日)、15(土)、22(土)、23(日)の全5日間
12:30~17:00

会場:舞台芸術公園 稽古場棟 BOXシアター
指導:牧山祐( SPAC 所属俳優)
参加費:無料(要予約)
持ち物:動きやすい服装、室内シューズ
対象:高校生以上、初心者~(演劇の経験は問いません。)
定員:20名程度(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
応募締切:9/4(火)

――――――――――――――――――――――――――――――

スケジュール

■1日目:9/8(土)
自分の身体を知り、自分の身体の動きを「創る」/他人の身体を知り、人の身体の動きを「創る」/全身を使い、ひらがなや風景、シチュエーションを「創る」
■2日目:9/9(日)
役者に必要な声を「創る」/声によるアンサンブルを「創る」/相手に伝える技術を「創る」
■3日目:9/15(土)
昔話を再現し、物語を「創る」/アドリブで 日常を「創る」/みんなで台本を「創る」
■4日目:9/22(土)
シーンを繋げて、作品を「創る」/お客さんを想定し、観劇のための環境を「創る」
■5日目:9/23(日)
発表をして意見を聞き、みんなのこれからの演劇を「創る」

――――――――――――――――――――――――――――――

応募方法

電話・窓口・メールのいずれかの方法で「①お名前(ふりがな) ②電話番号 ③住所 ④生年月日 ⑤性別」
また参加できない日があればその「⑥日時」をお伝えいただきお申し込みください。(応募締切後SPACよりご連絡いたします。)

[メール]宛先:mail@spac.or.jp *件名欄に「演劇WS参加希望」と必ずお書きください。
[電話] SPACチケットセンター Tel.054-202-3399 【受付時間10:00-18:00】
[窓口]静岡芸術劇場チケットカウンター 【受付時間10:00-18:00】

――――――――――――――――――――――――――――――

牧山祐大プロフィール

大学卒業後の1994年4月、早稲田大学演劇研究会入会。 早稲田大学演劇研究会所属の劇団に1年在籍後、同会を退会。 1998年、横山仁一(早稲田大学演劇研究会OB)主宰の「劇団東京オレンジ」に入 団。創作劇、古典戯曲、即興劇(インプロ)などを経験し、2006年1月、同劇団を退 団。
2006年4月からユニット「カブ・牛乳や」(まえかぶ・ぎゅうにゅうや)を主宰 し、作・演出・出演をこなしつつ、様々な公演に参加。2011年11月までに「カブ ・牛乳や」として、11本の作品を上演。
SPAC作品には2006年より出演。 SPAC以外では、inner child『PANGEA(パンゲア)』(作・演出:小手伸也)、新感線お宝劇場『夢見る無法者』(作:毛利亘宏、演出:横山仁一)、ブラジル『白い薔薇/眩し すぎて』(作・演出:杉井邦彦)、『InnocentSphere×Afro13合同公演QUO VADIS』(作 :西森英行、演出:佐々木智広)、子どもに見せたい舞台 『少年探偵団~怪人二十面相を 追え!~』 (構成・演出:倉迫康史)等に出演。

[SPAC出演作品]
2006年9月『東海道四谷怪談』(演出:宮城聰)
2009年6月『ふたりの女~唐版・葵上~』(演出:宮城聰)
2009年10月/2011年1月『ドン・ファン』(演出:オマール・ポラス)
2010年3月『ペール・ギュント』(演出:宮城聰)
2010年10月『わが町』(演出:今井朋彦)
2011年6月『真夏の夜の夢』(演出:宮城聰)
2011年10月『ガラスの動物園』(演出:ダニエル・ジャンヌトー)
2012年2月『グリム童話~本物のフィアンセ~』(演出:宮城聰)
2012年6月『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』(演出:宮城聰)

<次回出演作品 SPAC新作>
2012年10月『病は気から』

潤色・演出:ノゾエ征爾(2012年岸田戯曲賞受賞作家)


2012年8月11日

『夜叉ヶ池』キモノでジャック番外編

Filed under: 未分類

浪漫と幻想の作家・泉鏡花が描いた愛の物語

SPACの傑作舞台『夜叉ヶ池』をキモノで鑑賞しよう!

「静岡のアル場所を着物で埋め尽くそう!」をモットーに活動を展開する

「キモノでジャックin静岡」実行委員会とのコラボにより、

番外編として、『夜叉ヶ池』キモノ鑑賞デーを設けました!

ちょっとおしゃれをして劇場に行ってみようかな・・・

観劇だけでなく、劇場に行くことそのものが少しウキウキするような出来事になるように、皆様、ぜひご参加ください。

とき 9月30日(日)14:00開演

ところ 静岡芸術劇場

◎前日までに公演チケットをご購入・ご予約いただいた方

当日、キモノでのご来場で特典プレゼント!

◎当日券 キモノでのご来場で

通常4,000円が3,500円に!

終演後は、出演俳優と一緒に集合写真撮影を行います!

★『夜叉ヶ池』公演詳細はこちら

協力:「キモノでジャックin静岡」実行委員会
http://ameblo.jp/shizuoka-jack/

<キモノでジャック 番外編 in SPAC>
『夜叉ヶ池』をキモノで鑑賞しよう!
とき 9月30日(日)14:00開演
ところ 静岡芸術劇場
◎前日までに公演チケットをご購入・ご予約いただいた方
当日、キモノでのご来場で特典プレゼント!
◎当日券 キモノでのご来場で
通常4,000円が3,500円に!
終演後は、出演俳優と一緒に集合写真撮影!
主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
協力:「キモノでジャックin静岡」実行委員<キモノでジャック 番外編 in SPAC

2012年8月7日

秋のシーズン2012 託児サービス実施日のお知らせ

秋のシーズン2012の託児サービス実施日をお知らせします。

『夜叉ヶ池』
9月30日(日)14:00開演
静岡芸術劇場

終演後の『夜叉ヶ池』バックステージツアーでもご利用いただけます。
ご希望の方は、託児サービスお申し込みの際にお伝えください。

『病は気から』
11月3日(土)16:00開演
11月4日(日)15:00開演
静岡芸術劇場

『ロミオとジュリエット』
12月1日(土)16:00開演
静岡芸術劇場

・グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料サービスです。
・お預かりできるのは2歳以上の未就学のお子様に限ります。
・お預かり時間は公演開演30分前から終演までです。
(終演後にアーティスト・トークや関連企画のある公演はトーク・関連企画終了までです。)
・お預かり場所はグランシップ1階託児室です。

※託児をご希望の方は公演1週間前までにお申込みください。
※お申し込みは各日定員になり次第締め切ります。

お申込み先: SPACチケットセンター Tel.054-202-3399 (10:00~18:00)

どうぞ、ご利用ください。


「作家と俳優による『安倍七騎』演義」に奥野晃士が出演

Filed under: 未分類

「作家と俳優による『安倍七騎』演義」でSPAC俳優・奥野晃士が朗読をします!!

今や静岡を代表する歴史小説の一つとなった『安倍七騎』に登場する七人の侍の一人、杉山小兵衛を祖先に持つ日本画家、故杉山有氏のアトリエを会場に、安倍七騎の筆者浅羽克典氏の解説と、SPAC俳優奥野晃士の朗読で送る演義――。朗読と解説の新スタイル歴史講座です。第1回は、もちろん杉山小兵衛の物語です!!

——————-

【作家と俳優による『安倍七騎』演義】

8月18日(土) 15:00開演

解説:浅羽克典 (『安倍七騎』作者)

朗読:奥野晃士 (SPAC)

参加費:2,000円

会場:杉山有絵画館 (島田市尾川304)

TEL:0547-35-6510

——————-

【ご予約・お問い合わせ】

SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

この夏、ここ静岡にまつわる素敵な物語を、ぜひお楽しみください。


2012年8月5日

meguri石畳茶屋「SPACweek」開催

今年4月に、旧東海道金谷宿の石畳にオープンしたカフェ「meguri石畳茶屋」において、
8 月1日(水)から「SPACweek」が開催されます。

劇場とはまた違う、和風モダンの素敵な空間で、SPACにどっぷり浸ってみませんか?
舞台衣裳展、 人気企画「リーディング・カフェ」、夏休み特別企画こども向け「みんわ劇場」など、
盛りだくさんの催しものをお届けする充実の2週間!

大人も子供も楽しめるイベント満載。
今年の夏休みは、ぜひ親子で 「SPACweek」をお楽しみ下さい。

547729


————————————————————————————————————————-

<舞台の世界をのぞく展>
「SPAC秋のシーズン2012」で上演する『夜叉ヶ池』の衣裳やSPACをご紹介するパネルなどを展示し、
SPACの演劇の世界に触れていただけます。

【会期】
8月1日(水)から8月15日(水)まで (各日11:00~17:00 ※月曜日休館)
【会場】
meguri石畳茶屋 展示室
【観覧料】
無料(事前予約不要)

<なつやすみ みんわ劇場>
金谷にまつわる民話を基にしたお話を、
SPAC俳優・木内琴子が朗読します。
声と身体と表情の豊かな表現で、子どもたちをお話の世界に引き込みます。

【日程】
8月1日(水)、5日(日)、7日(火)、15日(水) 各日13:30開始
【会場】
meguri石畳茶屋 展示室
【参加費】
こども150円、おとな500円
【事前ご予約先】
E-mail:meguri@ishidatami.info もしくは SPACチケットセンター TEL:054-202-3399 (10:00~18:00)

<リーディング・カフェ>
SPAC俳優・奥野晃士と一緒に、お茶を飲んだりおしゃべりをしたりしながら、
演劇の台本を声に出して読んでみませんか?
気軽に演劇体験ができる、人気のアウトリーチ企画を石畳茶屋で開催!

【日程&読む戯曲】
8月1日(水)  14:30 『夜叉ヶ池』 (作:泉鏡花)
8月5日(日)  14:30 『病は気から』 (作:モリエール)
8月15日(水) 14:30 『ロミオとジュリエット』 (作:ウィリアム・シェイクスピア)
8月15日(水) 19:00  『恋のセリフ』 (夜叉ヶ池・病は気から・ロミオとジュリエットより抜粋)
*各回、ご予約先着15名様限定となります。ご了承下さい。*

【所要時間】
約2時間30分
【会場】
meguri石畳茶屋
【参加費】
800円(ドリンク&ワインゼリー付)
事前ご予約先
E-mail:meguri@ishidatami.info もしくは SPACチケットセンター TEL:054-202-3399 (10:00~18:00)

————————————————————————————————————————-

<meguri石畳茶屋>
住所:島田市金谷坂町2482-1 (JR金谷駅より徒歩約7分)
駐車場:第1・2・3駐車場で計40台ほどお車をお停めいただけます。
店舗詳細:http://ishidatami.info/index.html

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2012073115360000


【開催スケジュール更新】「SPAC大感謝祭」開催のお知らせ

SPACのことを応援して下さる皆様に感謝の気持ちを込めて、SPAC俳優、スタッフによる飲食出店、展示、パフォーマンスと、

『夜叉ケ池』稽古見学会、芸術総監督宮城聰による秋のシーズンラインナップ紹介を行います。

公演の日とは違った、普段着のSPACメンバーがみなさまをおもてなしいたします。

食べて、飲んで、見て、聞いて、話して、楽しい一日をお過ごしください!

<開催日程>

2012年9月16日(日)13:00~18:00

会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

入場無料(予約不要)

☆——————————-
13:00    展示・販売スタート
14:00~14:30     『夜叉ヶ池』稽古見学会
14:45~     芸術総監督宮城聰による「秋のシーズン2012」ラインナップ紹介
18:00       終了
——————————-☆

☆——————————-
13:00    展示・販売スタート
14:00~14:30     『夜叉ヶ池』稽古見学会
14:45~     芸術総監督宮城聰による「秋のシーズン2012」ラインナップ紹介
15:30~  SPACおとな大会
18:00       終了
——————————-☆
【出店・展示内容】
※変更になる場合がございます。

<飲食>
・魅惑のチキンバターカレー
・お茶と和スイーツ
・やさしい豚汁ときどきうどん
・ペールさんちのギュント喫茶

<展示>
・ロミオとジュリエットの劇場探望
・さあ劇場へ(映像)

<パフォーマンス>
・こどももおとなも一緒に歌おう♪~秋のうた~
・木内琴子と永井健二によるおはなし劇場「どうぞのいす」
・ライフ・アンド・タイムズ―エピソード405
・牧山祐大による魂もしくは叫び(歌)

<占い>
山沢学円の誕生日占い動読(14:40~15:30)

<物販>
・チャリティーバザー
・新人女優山本実幸による★ビーズアクセサリーー販売

20120816180828639_0001

名称未設定-1のコピー

↑ 2011年3月「ファン感謝デー」の様子


1 / 212