2012年9月23日

SPAC×県立美術館×日本平ホテル、フレンドシップ協定締結

Filed under: 未分類

9月22日(土)、先日リニューアルオープンをしたばかりの「日本平ホテル」で、
「有度山三施設フレンドシップ協定締結式」が行われました。

IMG_7551s
(左から)森山誠二副知事、宮澤裕樹日本平ホテル総支配人、宮城聰SPAC芸術総監督、芳賀徹静岡県立美術館館長

<協定の趣旨>
静岡市郊外の景勝地で有名な有度山一帯は、「日本平」として国の名勝に指定されているとともに、県立美術館を始め、静岡県を代表する文化・芸術・歴史、観光資源の融合する立地条件に恵まれた地域である。
このような地域に立地する静岡県立美術館、財団法人静岡県舞台芸術センター、株式会社日本平ホテルの三施設は、有度山地域の観光の魅力向上、静岡県が目指す「ふじのくに芸術回廊」の実現に向けて、相互に連携・協力し、それぞれの資源等の有効活用や国内外への情報発信を行い、この地域への来訪者の満足度の向上を図るため、フレンドシップ協定を締結する。

IMG_7521s
6F式場からの展望。駿河湾を眼下に一望できる景色は圧巻。晴れた日には正面に富士山がそびえ立つという、「風景美術館」の名に恥じない素晴らしい眺望。

SPACでは、既に県立美術館「ロダン館」での朗読パフォーマンスや、「SPAC秋のシーズン」での県立美術館バスツアーなどのコラボレーションを行って来ました。
今度は日本平ホテルとも何かあるかもしれませんね。
今後の展開にご期待ください!

「静岡県立美術館」
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

「日本平ホテル」
http://www.ndhl.jp/

静岡新聞「美術館+舞台芸術+ホテル 日本平の魅力発信へ協定」
http://www.at-s.com/news/detail/450478838.html

<おまけ写真>日本平ホテルから見える舞台芸術公園

IMG_7630-2

ホテル6Fの屋外テラスから、なんと舞台芸術公園が見えました。素晴らしい眺望です。


2012年9月22日

SPAC俳優による「朗読とピアノの午後」出演者決定!!

俳優自らが選んだ「言葉」と音楽とのコラボレーションをお楽しみいただく「朗読とピアノの午後」、秋のシーズン2012の各日程の出演者および共演音楽家が決定いたしましたのでお知らせいたします。

舞台での姿とは一味異なる、それぞれの個性際立つパフォーマンスをお楽しみください。

IMG_8290_edt
▲奥野晃士 秋のシーズン2011『壬生義士伝』

IMG_0702 edt
▲たきいみき 秋のシーズン2011『きつねのでんわボックス』


10月20日(土) 出演:奥野晃士、永井健二           演奏:吉田伊津子
11月10日(土) 出演:たきいみき、布施安寿香、若宮羊市  演奏:栗田丈資
11月17日(土) 出演:永井健二、石井萠水、吉植荘一郎   演奏:渡会美帆
12月15日(土) 出演:いとうめぐみ、木内琴子、山下ともち  演奏:渡会美帆

各日15時開演 (※朗読作品は決定次第SPAC公式サイト等で発表いたします。)

構成・演出: 大岡淳

会場: 静岡芸術劇場 1階ロビー 料金: 1,000円(ワンドリンク付き)


【ご予約・お問い合わせ】

■ 電話予約 SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

■ web予約  http://spac.or.jp/ticket

■ 携帯電話からの予約 http://spac.or.jp/m/

■ 窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (10:00~18:00)


<お知らせ>『夜叉ヶ池』バックステージツアー受付終了

Filed under: 未分類

『夜叉ヶ池』バックステージツアー9月30日(日)はご好評につき、定員に達しましたので、
受付を終了いたしました。皆様からの多くのお申込み、御礼申し上げます。

なお9月30日『夜叉ヶ池』関連企画として開催いたします『天守物語』上映会のご予約は、
引き続き、電話・窓口・
WEBサイトにて好評受付中です。

************
『天守物語』上映会
演出:宮城聰 作:泉鏡花
9月30日(日)16時30分 上映開始
舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
チケット料金:500円(要予約)
http://spac.or.jp/yashaevent.html
************


どうぞお早めにご予約ください。

『天守物語』上映会のお問い合わせ:SPACチケットセンター:054-202-3399


【浜松出張イベント】SPAC俳優がお届けする『ロミオとジュリエット』恋のセリフ

Filed under: 未分類

SPACがイオン浜松市野店で出張イベントを行います!
浜松の方はぜひお買い物ついでにご来場くださいませ。

今回は、シェイクスピアの不朽の名作『ロミオとジュリエット』に登場する恋のセリフをSPAC俳優による朗読でお届けします。
出演俳優は、この秋SPACの舞台公演『ロミオとジュリエット』に出演する武石守正と山本実幸の二人。
『ロミオとジュリエット』の物語を知らない方にも、わかりやすい解説付きで、楽しくご紹介いたします。
秋の午後、シェイクスピアの美しい言葉の数々を味わいませんか?

SPAC俳優がお届けする
『ロミオとジュリエット』恋のセリフ

日時:10月14日(日)①14:00~ ②15:30~ ③17:00~
各回20分程度

出演:武石守正、山本実幸

会場:イオン浜松市野店 1F シンフォニーコート

お問い合わせ
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
054-203-5730

SPAC秋のシーズン『ロミオとジュリエット』(演出:オマール・ポラス)
舞台公演情報詳細はこちら


2012年9月18日

<お知らせ>『病は気から』トークゲスト決定!

秋のシーズン2012
『病は気から』10月27日(土)、10月28日(日)の終演後にノゾエ征爾、宮城聰、ゲストによるアーティスト・トークを行います。

10月27日(土):ゲスト しりあがり寿(漫画家)
10月28日(日):ゲスト 長塚圭史(劇作家・演出家・俳優)


<お知らせ>『夜叉ヶ池』トークゲスト決定!

秋のシーズン2012
『夜叉ヶ池』9月29日(土)、10月6日(土)の終演後に宮城聰(演出)とゲストによるアーティスト・トークを行います。

9月29日(土):ゲスト 甲賀雅章(大道芸ワールドカップin静岡プロデューサー)
10月6日(土):ゲスト 加納幸和(劇団「花組芝居」座長)


2012年9月15日

【参加者追加募集】静岡から社会と芸術について考えるWS

Filed under: 未分類

静岡×演劇 合宿ワークショップ
「Think globally Act locally 世界と芸術と足元と」

静岡から社会と芸術について考えるWS3日間のプログラムのうち、1日目だけの参加者を追加募集いたします。

(3日間の全プログラム参加は定員に達した為、募集を締め切りました。詳細はこちら

『夜叉ヶ池』の観劇だけでなく、観劇後のバックステージツアーや観客同士で感想を語り合うことによってより深い芸術体験を楽しんでいただくプログラムです。
皆様のご参加お待ちしております。

日時:10月6日(土)

場所:SPAC-静岡県舞台芸術センター 静岡芸術劇場(静岡市駿河区池田79-4)、舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)

追加募集人数:10名(先着)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

参加費:500円
※別途『夜叉ヶ池』のチケットを各自ご購入ください。

申し込方法:メールでのお申込
件名を「静岡から社会と芸術について考えるWS申込」とし、
本文に氏名、メールアドレス、電話番号、住所、職業(所属)、をご記入の上
mail★spac.or.jpまでメールをお送りください。←★は@に変換してください。

=プログラム内容・スケジュール=

・10月6日(土)

13:00 プログラムスタート
SPAC活動紹介 @舞台芸術公園
16:00 SPAC『夜叉ヶ池』観劇 @静岡芸術劇場
『夜叉ヶ池』バックステージツアー
(SPAC公演『夜叉ヶ池』についての詳細はこちら

19:30~21:30 WS1「芸術について考える」@静岡芸術劇場2階カフェシンデレラ
夜叉ヶ池の感想をワールドカフェでシェア。鑑賞がより深い芸術体験になるように語り合います。

WSファシリテーター:平松隆之、白川陽一、加藤舞美

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
共催:演劇制作平松インターン義塾A-loop、Uzmi’n.Labo.
協力:アトリエみるめ


【お知らせ】9/30『天守物語』上映会延期

Filed under: 未分類

台風17号接近に伴い、本日16:30から開始を予定しておりました
『天守物語』上映会は延期(10月6日(土)13:30~)いたします。
本日9/30の上映会のチケットをお支払い済みのお客様へは
払い戻しをさせていただきます。
上映会チケットの払い戻しに関してましては
本日『夜叉ヶ池』終演後に劇場窓口での受付、もしくは改めてSPACチケットセンターよりお客様に直接ご連絡をさしあげます。

なお、静岡芸術劇場での『夜叉ヶ池』公演は予定通り行います。

東京からのバス(復路)をご利用のお客様に関しましては、
舞台芸術公園を経由しての運行をご案内しておりましたが、
出発時間を繰り上げ、静岡芸術劇場からのみの発車といたします。
(16:45 静岡芸術劇場
を出発予定)

本日の上映を楽しみにしてくださっていた皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

どうぞご了承ください。


2012年9月4日

【リベラルアーツカフェ】9/23「グローカル教育論[1] 社会学者はかく語る」(ゲスト:大澤真幸)

Filed under: イベント
リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
第23回:シリーズ企画 グローカル教育論 「社会学者はかく語る」
「リベラルアーツカフェ~静岡の教養~」の今年度のシリーズ企画(全3回)のテーマ は「グローカル教育論」。
その第一回目に、SPAC文芸部であり、社会学者の大澤真幸がゲストとして登場します。
【添付画像】
◯ゲスト:大澤真幸(社会学者 / SPAC文芸部)
●開催日時:9月23日(日)13時00分~15時00分(受付開始12時30分~)
●場所:静岡芸術劇場1階
●参加費(1ドリンク付き):一般1000円 / 学生 500円
●主催:NPO静岡ラーニング・ラボ
共催:SPAC – (財)静岡県舞台芸術センター
協力:静岡大学学生支援センター
お申込み方法、お問合せ、詳細はこちらをご覧ください。
【リンク:http://liberalartscafe.blog91.fc2.com/】

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
第23回:シリーズ企画 グローカル教育論 「社会学者はかく語る」

「リベラルアーツカフェ~静岡の教養~」の今年度のシリーズ企画(全3回)のテーマは「グローカル教育論」。
その第1回目に、SPAC文芸部であり、社会学者の大澤真幸がゲストとして登場します。

グローカル教育論(1)

◯ゲスト:大澤真幸(社会学者 / SPAC文芸部)
●開催日時:9月23日(日)13時00分~15時00分(受付開始12時30分~)
●場所:静岡芸術劇場1階
●参加費(1ドリンク付き):一般1000円 / 学生 500円
●主催:NPO静岡ラーニング・ラボ
共催:SPAC – (財)静岡県舞台芸術センター
協力:静岡大学学生支援センター

お申込み方法、お問合せ、詳細はこちらをご覧ください。


2012年9月2日

「まるふ」から「秋のシーズン」へ。ビジュアル返還セレモニー開催

Filed under: 未分類

「まるふ」から「秋のシーズン」へ。ビジュアル返還セレモニー

「SPAC秋のシーズン2012」がはじまりました。
これを記念して、静岡芸術劇場では10月6日(土)『夜叉ヶ池』終演後に、
作者スズキコージ先生をお迎えして、
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2012メインビジュアル返還セレモニー」を行います。

今年6月に開催された「ふじのくに⇄せかい演劇祭(通称:まるふ)2012」を象徴し、
チラシ、ポスター、冊子、のぼりと様々な形で静岡の街に登場したこの色鮮やかなメインビジュアル。
静岡芸術劇場で、演劇祭開催期間中からこれまで展示していたこの絵の原画と、いよいよお別れとなります。
たくさんの元気をくれたこの絵に感謝の気持ちを込めた、ささやかな返還セレモニーです。

IMG_9755s
2012年2月8日、原画との初対面。あれからもう8ヶ月が経ちます。
当日の様子はこちらを→http://spac.or.jp/news/?p=4662

当日は、宮城芸術総監督からスズキコージ先生へ、
この原画が直接手渡しで返還されます。
(記念写真撮影会あり)

みなさま、どうぞお立会いください。