2013年1月21日

<富士山の日企画>SPACカフェシンデレラ*2.23

Filed under: イベント


————————————————————————————————
<ムセイオン静岡 富士山フェスタ2013>
・*.・`;*‘.富士山の日はカフェ・シンデレラが特別営業・*.・`;*‘.
・*.・`;*‘.大人もこどももたのしめる、おいしい時間とアートな刺激いっぱいの1日
・*.・`;*‘.
————————————————————————————————

富士山の隠れたビューポイントである静岡芸術劇場内 カフェ・シンデレラ。
通常はご観劇時にのみご利用いただけるこのスペースを、この日は特別に、ランチタイムにティータイム、更にバータイムまで拡大営業いたします。「富士山の日」特別メニューをはじめ、SPAC劇団員によるパフォーマンス、トークイベント、企画展示など・・・今年の「富士山の日」は魔法にかけられたカフェ・シンデレラが、みなさまにおいしい時間とアートな刺激をお届けします!

日時:2月23日(土)富士山の日 11:00~22:00
(ランチタイム11:00~14:00、ティータイム14:00~18:00、バータイム18:00~22:00)
会場:静岡芸術劇場内 カフェ・シンデレラ & 1階ロビーなど(JR東静岡駅前グランシップ内)

————————————————————————————————–

<メニュー>
メニューは静岡市葵区七間町にある人気カフェeat Quk’のプロデュースによる、「富士山の日」だけのカフェ・シンデレラ スペシャルメニューです!
ランチメニューは各限定30食となります。(予約優先)
ご予約先:SPACチケットセンター(10:00-18:00) TEL.054-202-3399

◆ランチメニュー <3種類>
A.ふじのくにポーク角煮丼ぶり(汁物付き)
B.魚介のゴロゴロ野菜あんかけ(ご飯・汁物付き)
C.ランチプレート(塩麹唐揚げ・卵焼き・ゴロゴロ野菜・ポテトサラダ・サーモングラタン・ごはん・汁物)

価格 A・B 850円 / C 1000円

◆その他メニュー例 *メニューは変更となる場合がございます。ご了承ください。
ドリンク :
シンデレラブレンドコーヒー、
フェアリーアップルジュース、本日の天然ジュース<ライムジュース>

アルコール:
世界のビール5種類<
テカテ(メキシコ)、バスペールエール(イギリス)、ハートランド(日本)、ハイネケン(オランダ)、ビンタン(インドネシア)>
ワイン、カクテル

スウィーツ : アップルプリンセス、オリジナルガトーショコラ

夜のオードブル:お任せ四種皿

————————————————————————————————–

<タイムテーブル> 劇的Treasure Hunting SPAC15周年企画展示 :終日
11:00
ランチタイム
おはなし劇場 『どうぞのいす』11:00~/13:00~、『ブレーメンのおんがくたい』12:00~
劇場開放 11:30~12:00/12:30~13:00/13:30~14:00
14:00
ティータイム
リベラルアーツカフェ~静岡の教養~ 14:00~16:00
| シリーズ企画「グローカル教育論」(話題提供者:御手洗瑞子さん)
18:00

バータイム
文壇バー 19:00~
22:00

<イベント紹介> *いずれのイベントも参加費無料、予約不要です。
おはなし劇場

SPAC劇団員による、楽器演奏や歌にあわせた「おはなしパフォーマンス」です。ひと味ちがう「おはなし」を、お子さんと一緒にお楽しみください。終わった後には実際に楽器に触れていただけます。
対象年齢:乳幼児~小学生程度  各回30分程度

劇場開放
静岡芸術劇場は、芸術家たちの共同作業から生まれた個性的で美しい芸術作品です。その独特の雰囲気を味わっていただくために、劇場を開放します。座席で思索にふけったり、読書をしたり、お気に入りの席を見つけてみたり・・・どこにもない特別な時間を過ごしてください。

リベラルアーツカフェ~静岡の教養~
普段はなかなかお話しする機会のない方々と、静岡の知識、知恵、教養についてじっくりと語り合ってみませんか。さまざまな分野の専門家と、「グローカル」をキーワードに「教育」について語り合います。地域社会(ローカル)に軸足を置きながら、私たちは世界(グローバル)とどのように向き合うことができるのでしょうか。話題提供者は御手洗瑞子さんです。

*御手洗瑞子(みたらい・たまこ)さんプロフィール
東京生まれ。東京大学経済学部卒業。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2010年9月より1年間、ブータンの初代首相フェローとして務める。現在は「気仙沼ニッティング」プロジェクトのリーダーとして活躍中。著書に『ブータン、これでいいのだ』(新潮社、2012年)がある。

文壇バー
SPAC文芸部の社会学者・大澤真幸を中心に、社会、芸術、あらゆる興味について、お酒を片手にざっくばらんに語り合います。ゲストには西川泰功氏(ライター、芸術批評誌DARA DA MONDE編集代表)をお迎えします。昼とは異なる、しっとりとしたバー仕様のカフェ・シンデレラとともにお楽しみください。

*大澤真幸プロフィール
SPAC文芸部員。社会学者。千葉大学教授、京都大学大学院教授を歴任。著書に『社会は絶えず夢を見ている』、『〈世界史〉の哲学』古代篇・ 中世篇、『夢よりも深い覚醒へ――3.11後の哲学』等。思想誌『Thinking「O」』主宰。

大澤真幸プロフィール:
SPAC文芸部員。社会学者。千葉大学教授、京都大学大学院教授を歴任。著書に
『社会は絶えず夢を見ている』、『〈世界史〉の哲学』古代篇・ 中世篇、『夢
よりも深い覚醒へ――3.11後の哲学』等。思想誌『Thinking「O」』主宰。

劇的Treasure Hunting
ヒントが書かれたマップをもとに、静岡芸術劇場内に隠された「セリフの一部」を探し出すアトラクション。終日お楽しみいただけます。

SPAC15周年企画展示 reminiscence ―回想―(仮)
SPACの15周年を記念した企画展示です。これまでのSPACの歴史を、年表や写真、映像などで振り返っていただけます。

***


2013年1月20日

SPAC県民劇団 演出家・制作者募集!

Filed under: 未分類

SPACでは、舞台芸術作品を創造するための専門スタッフを擁する組織であることを活かし、様々な人材育成事業を行っています。そのひとつとして「県民が県民の力で作品を創造し、SPACの劇場で公演を行えるようになるまでを制作面で支援する」枠組みを2008年に立ち上げました。これまでSPAC県民劇団として「劇団静火」(2008年結成)と「がくらく座」(2010年結成)が野外劇場「有度」で公演を行いました。
2013年、あなたも県民劇団で活動してみませんか?県民劇団を新たに立ち上げたい人、出演したい人、とにかく舞台が好きという人、SPACと一緒に静岡県の舞台芸術を盛り上げていきましょう!

SPAC県民劇団
写真:(左)『人間ぎらい』2011年・劇団静火 (右)『まつろうもの』2011年・がくらく座

☆詳細はこちら
☆申込用紙はこちら 1枚目 2枚目

2013年度_県民企画募集チラシ(表)2013年度_県民企画募集チラシ(裏)


2013年1月11日

SPAC出演俳優募集! オーディション詳細決定

<SPAC出演俳優募集!>
2013年度のSPAC作品に出演する俳優を募集いたします。
オーディション日程:2013年2月23日~24日(原則として両日とも参加可能なかた)
出演者を募集する公演は以下の通りです。
応募に際してはどの演目を希望するか記していただきます。
(1)
『黄金の馬車』
演出:宮城聰
原作:ジャン・ルノワール 台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
[稽古]2013年3月28日〜5月31日
[公演日程]2013年6月1日(土) 8日(土) 15日(土) 22日(土) @舞台芸術公園 野外劇場「有度」
(2)
『わが町』
演出:今井朋彦
作:ソーントン・ワイルダー 訳:森本薫
音楽:松本泰幸
[稽古](第一期)2013年7月4日〜7月23日 (第二期)2013年10月11日〜11月13日
[公演]2013年11月14日(木)〜11月29日(金) @静岡芸術劇場
(3)
『忠臣蔵』
演出:宮城聰
作:平田オリザ
[稽古](第一期)2013年8月6日〜9月6日 (第二期)2013年11月20日〜12月9日
[公演]2013年12月10日(火)〜23日(月・祝) @静岡芸術劇場 2013年12月26日(木)@宮崎県立芸術劇場
(4)
『野田秀樹の真夏の夜の夢』
演出:宮城聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子
[稽古](演奏稽古)2013年12月9日〜13日 (全体稽古)2013年12月14日〜2014年1月13日
[公演]2014年1月14日(火)〜3月14日(金) @静岡芸術劇場
(5)
『室内』
演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
*この演目に関してはワークショップに参加する方を選ぶための予備選考となります。
ワークショップ参加者の中から出演者が決まります。
[ワークショップ]2013年2月25日〜3月26日
[稽古]出演が決まった場合には、2013年4月8日〜パリでの稽古、2013年5月〜静岡での稽古
[公演日程]2013年6月15日(土) 16日(日) 22日(土) 23日(日) @舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
──────────────
オーディション応募要項
・性別不問
・年齢18歳以上50歳以下(ただし『室内』は18歳以上65歳以下)
・国籍不問、ただし日本語を解すること。
・稽古・本番に昼夜・毎日参加できること。(稽古オフは週1日)
・稽古場所 静岡芸術劇場または静岡県舞台芸術公園内
・募集人数=各作品とも男女若干名
※契約期間中は、SPAC劇団員として活動していただきます。
<オーディション日程>
・書類選考の上、実技オーディションを2013年2月23日~24日におこないます。
*2月23日に一次オーディションをおこない、そこで選ばれたかたが翌24日の二次オーディションに進みます。
*オーディションは全演目一緒に行います。履歴書に出演希望作品を明記して下さい(複数可)。
・オーディション会場 静岡芸術劇場リハーサル室(予定)
<応募方法>
・下記の1・2を添付の上、郵送、Eメール、または持参にてお申込みください。
1.写真2点、上半身と全身がわかるもの
2.履歴書(市販の履歴書程度の情報、および、ご自身の出演経験や作品情報などあれば詳細)
*出演希望作品を必ず書き添えてください。
*メールで連絡する場合がありますので、確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
・受験料 無料
・応募締切(郵送・Eメール・持参とも)2013年2月12日(火)<必着>
お申込み・お問合せ
SPAC-静岡県舞台芸術センター
出演者募集係
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel. 054-203-5730
特設メールアドレス:apply(あっとまーく)spac.or.jp
http://spac.or.jp

2013年1月10日

〜まちづくりに文化を〜 磐田での朗読/講演会のお知らせ

〜まちづくりに文化を〜

『SPAC俳優と芸術総監督による
朗読とピアノの午後 + 講演』


日 時:平成25年1月21日(月)14時
会 場:ドルチェ倉庫 磐田市福田6085
バス:磐田駅南口乗り場・福田豊浜方面行・新道バス停で降車
参加費:1500円

第1部

超講座動読ライブ「恋はロミオとジュリエット」


出演:

奥野晃士(動読)

IMG_9839

吉田伊津子(ピアノ)

吉田伊津子 (2)

朝羽純也
南條未基

IMG_9903
第2部

講演「演劇、最も古くて最も新しい芸術」


講師:宮城聰

宮城写真


主催:磐田市議会 文化芸術振興議員連盟
お問い合わせ:小野泰弘(090−3484−0740)
玉田文江(090−4250−0592)


お申込み:
1月15日までに、ファックスでご予約をお願いします。
(お名前、所属団体名、ご住所、電話番号をご記入の上
「1月21日『まちづくりに文化を』参加希望」とご明記ください)

ファックス送付先:磐田市議会事務局まで
FAX:0543-37-4822


2013年1月8日

【劇場文化】『ロビンソンとクルーソー』追加公開しました

Filed under: 未分類

公演にあわせて様々な研究者や批評家の方にご寄稿いただいている『劇場文化』を、
サイトで公開しております。

観劇の前後に、読みごたえたっぷりのコラムを是非あわせてお読みください。

http://spac.or.jp/culture/

★更新状況★

1/8【ロビンソンとクルーソー】
『孤独な島はふたりに帰属する』(大澤真幸さん)

11/11 【ロミオとジュリエット】
『ロミオとジュリエットは、笑いから悲しみへ向かう』(河合祥一郎さん)

10/17 【病は気から】
『演じる喜び=生きる喜び!?
モリエール&シャルパンティエ「病は気から」について』(秋山伸子さん)

9/26 【夜叉ヶ池】
『夜叉ヶ池伝説』(小松和彦さん)