2013年2月22日

クロード・レジ演出『室内』こども出演者募集

Filed under: 未分類

ふじのくにせかい演劇祭2013

クロード・レジ演出『室内』こども出演者募集

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、今年6月に開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」で上演する『室内』(クロード・レジ演出、M.メーテルリンク作)に出演するこども1名を募集します。

世界の演劇界が注目!
フランス演劇界の重鎮クロード・レジがSPACと共同制作、
あの伝説的な作品『室内』を静岡にて上演!

演出家クロード・レジは、今年90歳を迎えても、精力的に活動を続けるフランス演劇界の巨匠です。その作品は、闇と沈黙、それに対する言葉の存在感を特徴としています。彼はこれまで、「レジは、唯一無二の芸術家だ」と言われるほどの衝撃と影響力を、世界の演劇人に与えてきました。そのレジが1985年フランスでの上演以来、再演を熱望してやまなかった『室内』を、今年SPACと共同制作します。

作者のメーテルリンクは、チルチルとミチルの『青い鳥』で知られるノーベル文学賞作家です。おとぎ話のような空想と、この上なく美しい詩情にあふれた数多くの作品は、今もなお人々に愛されています。

今回出演者を募集する『室内』の「眠るこども」は、窓越しに見える一家の「幸福」を象徴する、とても重要な役です。この役を演じる男の子、または女の子を募集します。

【『室内』 あらすじ】
夕暮れ時。家のなかには明かりがともり、家族団らんの様子が見える。家の前の暗がりに男が二人現れ、小声で話しはじめる。一家の娘の一人が川に浮いているのを、通りすがりの若い男が発見したのだという。そこに、家族をよく知る老人が通りかかり、第一発見者となった男を連れて、家までやってきた。だが二人は、家の中のあまりにも幸福な様子を目にし、家族に娘のことを伝える勇気を失っていく…。

【参考 舞台写真】
クロード・レジ演出
『彼方へ 海の讃歌(オード)』
2010年SPACにて上演
写真撮影:MARIO DEL CURTO

彼方へ 海の讃歌

募集概要は以下の通りです。

<<公演概要>>
作品名:『室内』 (演出:クロード・レジ 作:モーリス・メーテルリンク)
公演日時:2013年6月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)   公演回数:計4回
会場:静岡県舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」 (〒422-8003 静岡市駿河区平沢100-1)
上演時間:120分(予定)  日本語上演
主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター

稽古スケジュール
●5月上旬から6月14日まで 毎日13~18時または14~19時 週6日を予定
稽古場:静岡県舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
※公演初日6月15日から最終日6月23日の間も必要に応じて、稽古が入る可能性があります。

<<募集概要>>
募集役:「眠るこども」(全シーン出演、台詞は無し。)
採用人数:1人  性別:不問  年齢:4歳くらい~8歳くらい
条件:5月上旬から公演初日までの全稽古日程に参加できること(稽古は、週6日/毎日13~18時または14~19時を予定)
本番全公演に出演できること
※上記2点が必須条件となります。
出演料:なし(稽古参加・出演に発生する交通費は実費を支給します。)

<<オーディション日時>>
日時:3月17日(日)午後  会場:静岡県舞台芸術公園内  受験料:無料
※書類参考を通過した方が、オーディションに進みます。
※オーディション会場・集合時間は、書類選考を通過した方に個別にお知らせします。

<<応募方法>>
以下の必要情報に写真2点(上半身と全身がわかるもの)を添えて郵送、Eメール、または持参にてご応募ください。

応募締切(郵送・Eメール・持参とも):2013年3月11日(月)<必着>
*メールでご連絡する場合がありますので、確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。

【応募 必要情報】
(1) 本人のお名前
(2) 本人のお名前(よみがな)
(3) 性別
(4) 生年月日
(5) 年齢
(6) 身長
(7) 体重
(8) 通学校、保育園、幼稚園名
(9) 学年
(10) 保護者のお名前
(11) 保護者のお名前(よみがな)
(12) 郵便番号
(13) 住所
(14) 連絡先電話番号
(15) メールアドレス
(16) 趣味・特技など
(17) 志望動機
(18) 応募を知ったのは?

<<お申込み・お問い合わせ先>>
SPAC-静岡県舞台芸術センター 『室内』こども出演者募集係
担当:成島・米山
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
Tel. 054-203-5730
特設メールアドレス:apply@spac.or.jp
公式サイト http://spac.or.jp


2013年2月20日

富士山の日フェスタ2013『ふじのくに芸術祭オープニングイベント』に奥野晃士が出演

2月23日“富士山の日“には、SPACの拠点、静岡芸術劇場で
大人もこどももたのしめる、おいしい時間とアートな刺激いっぱいの富士山の日企画
SPACカフェシンデレラ*2.23」を11時~22時まで開催いたしますが、
お隣のグランシップ中ホール「大地」でも、華やかなパフォーマンスが盛りだくさんの
ふじのくに芸術祭オープニングイベント」が10時30分に開演します。

このイベントに、SPAC俳優・奥野晃士が
永吉真弓さんのマリンバで出演し、司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」を動読します。
(11時20分前後に出演予定)

ふじのくに芸術祭オープニングイベント
2月23日(土) 10:30開演
(10:00開場)
会場: グランシップ中ホール「大地」
入場無料、全席自由  ※当日、会場へ直接お越しください。

富士山の日は、「SPACカフェシンデレラ*2.23」とあわせて
グランシップで楽しい一日をお過ごし下さいませ。


2013年2月2日

<速報>2013年度SPAC年間スケジュール

2013年度SPAC年間スケジュール、更新いたしました!(2013年2月1日現在)
SPACは今年度も充実のラインナップをお届けします!

**
2013年

小さな無人島に流れ着いたふたりのおとこ―ひとりは日本人、もうひとりは韓国人
『ロビンソンとクルーソー』 Robinson and Crusoe
4/22(月)~26(金) 静岡芸術劇場
演出:イ・ユンテク 作:ニーノ・ディントローナ、ジャコモ・ラビッキオ
台本:ふじたあさや 演出助手:金世一
出演:SPAC

演劇で世界と静岡をつなぐ1ヵ月
ふじのくに⇄せかい演劇祭2013
WorldTheatreFestivalShizuoka under Mt.Fuji 2013
6/1(土)~30(日) 静岡芸術劇場、舞台芸術公園
速報はこちら

ZA-ZA~祈りと欲望の間に
7/20(土)・21(日)静岡芸術劇場
演出振付:金森穣
出演:Noism1

県民月間 K’s pro.公演『CONTRAST』
8/3(土)・4(日) 舞台芸術公園 野外劇場「有度」

静岡県内の小学6年生~高校2年生のための夏休み演劇教室
シアタースクール発表会
8/18(日) 静岡芸術劇場

静岡のティーンが挑む世界レベルのダンス
『タカセの夢』 Le Rêve de TAKASE
振付・演出:メルラン・ニヤカム
出演:スパカンファン(静岡県の中高生10名)
振付アシスタント:木野彩子

バロックオペラ傑作中の傑作
モンテヴェルディ『オルフェオ』 Orfeo
9/7(土)・8(日) 静岡芸術劇場
構成・演出:宮城聰
音楽監督:戸裕子、ムジカ・パシフィカJPN(太刀川昭、戸廣乃)
制作:音楽青葉会、SPAC

SPAC県民劇団
2013年9月13日(金)・14日(土) 舞台芸術公園 野外劇場「有度」
2014年2月 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」

2012年フランス劇文学大賞を受賞したヨーロッパで話題の作品を日本初演
『愛のおわり』 Love’s End
9/28(土)・29(日) 静岡芸術劇場
作・演出:パスカル・ランベール
出演:兵藤公美、太田宏
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
※パスカル・ランベール: SPAC秋のシーズン2010で『世界は踊る~ちいさな経済のものがたり~』を上演

エンデ×アジアンパワー!インドネシアの俊英が放つ音楽劇
新作『サーカス物語』 The Juggler’s Tale(予定)
10/19(土)・20(日)・26(土)・27(日) 11/2(土)・3(日) 静岡芸術劇場
演出:ユディ・タジュディン 作:ミヒャエル・エンデ
出演:SPAC

この町で生まれて死んでいく―ありふれた日常の宝石のような輝き
多くの感動を呼んだ2010年初演のSPAC作品が再演決定!

『わが町』 Our Town
11/16(土)・17(日)・23(土)・24(日) 静岡芸術劇場
演出:今井朋彦 作:ソーントン・ワイルダー
訳:森本薫 音楽:松本泰幸
出演:SPAC
2010年初演

戦を知らない侍たちが「討ち入り」に向かっていく!
日本人独特の意思決定プロセスを現代的に描いた『忠臣蔵』爆笑編

『忠臣蔵』 Chushingura
12/14(土)・15(日)・21(土)・22(日)・23(月・祝) 静岡芸術劇場
演出:宮城聰 作:平田オリザ
出演:SPAC

SPAC俳優による「朗読とピアノの午後」
SPAC秋のシーズン2013 静岡芸術劇場1階ロビー

SPACから世界に飛び出した名作
国際共同制作作品
『ロミオとジュリエット』 Romeo and Juliette
9月~12月 海外公演 スイス・フランスツアー
演出:オマール・ポラス 作:ウィリアム・シェイクスピア
制作:SPAC、テアトロ・マランドロ
2012年初演

2014年

<富士の麓>を舞台に、恋の媚薬が巻き起こすてんやわんや
初演ソールドアウト!絶賛の声をうけて長期公演決定!

野田秀樹の真夏の夜の夢』 A Midsummer Night’s Dream
1/18(土)・19(日)・25(土)・26(日) 2/1(土)・9(日)・15(土)・23(日) 3/1(土) 静岡芸術劇場
演出:宮城聰 作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹 音楽:棚川寛子
出演:SPAC
2011年初演

第15回 SPACこども大会
3/23(日) 静岡芸術劇場

**

気になる作品を見つけた方は、
ぜひ<SPACの会>へ!
いまなら「新規入会キャンペーン」実施中です!(2013年3月12日まで)
<詳細はこちら

各公演の詳細は、決定次第SPAC公式サイトで発表していきます。
今後とも、SPACからのお知らせにご注目ください。