2013年4月28日

中高生鑑賞事業 愛称決定!

≪SPAC中高生鑑賞事業 愛称募集 結果について≫

 愛称は、「SPACeSHIPげきとも!」に決定しました。

 2012年10月1日から半年をかけて愛称を募集しましたところ、2,433点の応募をいただきました。
 国内からは46都道府県、海外からも1件の応募をいただきました。
 多数の応募、誠にありがとうございました。

 さて、2013年4月22日(月)に審査委員会を開催しました。
 審査委員の構成は次のとおりです。

<審査委員>
 髙橋 尚子様(静岡県教育委員長)、大榎 克己様(清水エスパルスユース監督)、宮城 聰(SPAC芸術総監督)、中沖 英敏(SPAC専務理事)

 4人の審査委員が厳正に審査した結果、最優秀賞及び優秀賞が決定いたしました。

<最優秀賞>
 4人の審査委員満場一致により、最優秀賞は2点、選出されました。
「SPACeSHIP」
 斉藤 多加之様(44) 東京都江東区在住 

「げきとも!」
 小松 未佳様(18) 静岡県熱海市在住 専門学校生(応募時は三島高校3年生)

※愛称は、最優秀賞おふたりの作品を組み合わせたものです。

<優秀賞>
 4人の審査委員がひとり1点づつ選出しました。
「ミルマド」 (髙橋教育委員長が選出)
 谷村 怜美様(27) 沖縄県島尻郡南風原町在住 会社員

「未来への布石」 (大榎監督が選出)
 加藤 洋斗様(14) 静岡県静岡市在住 静岡市立清水第七中学校3年生

「アジワッティン(AJIWATEEN)」 (SPAC宮城が選出)
松尾 真二様(41) 大阪府門真市在住 会社員

「SPAC・Heart Theater ~演劇が、キミの心を、変える時~」 (SPAC中沖が選出)
 久我 享志様(15) 静岡県沼津市在住 静岡サレジオ高校1年生

<表彰式>
 最優秀賞については表彰式を予定しています。

<賞品及びプレゼントの発送>
 優秀賞と応募者の中から抽選で贈られるプレゼントにつきましては準備が出来次第、発送いたします。
 なお、応募者の中から抽選で贈られるプレゼントは発送をもって発表に代えさせていただきます。

<企画協力>
 清水エスパルス

<プレゼント協賛>
 鈴与グループ、㈱日本旅行静岡支店、㈱日本平ホテル、静岡県立美術館

【お問い合わせ】
 SPAC-静岡県舞台芸術センター事務局(中高生鑑賞事業愛称募集係)
TEL 054(203)5735


▲左から、大榎克己様(清水エスパルスユース監督)、三島景太(SPAC俳優)、宮城聰(SPAC芸術総監督)、仲谷智邦(SPAC俳優)、髙橋尚子様(静岡県教育委員長)

▲審査会の様子

▲応募のハガキ・封筒とともに。右は、中沖英敏(SPAC専務理事)。


2013年4月25日

『舞語り』に奥野晃士が出演

動読!音楽!日舞!によるちょっと素敵なお寺の夕べ
『舞語り』

坂口安吾作 「桜の森の満開の下」をモチーフに俳優二人とシンガーソングライターによる、和風の合作!!
SPAC俳優による動読(アクション・リーディング)、舞、にギターリスト&シンガーソングライター(SSW)が奏でるインスピレーションをかき立てるサウンドのせてお送りする。ちょっとお洒落なお寺の夕べ

日時:2013年5月25日(土) 19時開演
場所:東壽院(〒424-0303 清水区但沼町873)

前売り:1,800円 当日:2,000円

出演:関根淳子(音乃屋主宰) 舞 朗読 
    奥野晃士(SPAC俳優) 動読 
    丸山研二朗(S.S.W シンガーソングライター)

問い合わせ:トラディショナル・サウンド
        090-3458-4497
        biwabon@hotmail.com

☆詳細はこちらをご覧ください。http://ameblo.jp/biyabonkozou/


2013年4月16日

[4/16更新] SPACリーディング・カフェ今後の開催予定

SPAC俳優による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です。

2013年度の上演作品や関連戯曲から、『サン・サクルマンの四輪馬車』(作:プロスペル・メリメ)、『ゴドーを待ちながら』(作:サミュエル・ベケット)、『わが町』(作:ソーントン・ワイルダー)、『忠臣蔵』(作:平田オリザ)を読んでいきます。

★2013年3~6月開催予定のリーディング・カフェ★

*チラシは下記からダウンロードできます。(3月24日版)
3月4月開催 /  5月6月開催

___

3月17日(日) 19:00

会場:珈琲香爐  (浜松市板屋町522番地MYビル1階)
TEL:053-413-1131
読む戯曲:『わが町』

___

3月18日(月) 19:00
会場:カフェ・プレアーテ (富士市吉原2-11-7)
TEL:0545-57-5175
読む戯曲:『わが町』
駐車場情報:お店の隣りに有料駐車場「ほんいちパーキング」あり。

*予約残席があとわずかとなっております。

___

3月20日(水・祝) 19:00
会場:Cafe&Restaurant Tembooo (静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞放送会館17階)
TEL:054-260-7623
読む戯曲:『わが町』
参加費:1500円(ディナービュッフェ&ドリンク代含む)
*参加者定員20名の回となります。ご了承下さい。
*ご予約はSPACチケットセンターでのみ承ります。
*ビュッフェはお一人様1皿までとさせていただきます。

___

3月25日(月) 13:30 
会場:Galleryカサブランカ (沼津市下本町46(つぼみ内))
読む戯曲:『忠臣蔵』

___

3 月28 日(木) 19:00
会場:高松珈琲 (静岡市池田581-2)
TEL:054-294-8667
読む戯曲:『忠臣蔵』

___

3月30日(土)13:00
会場:baseS (藤枝市岡部町殿528)
TEL:054-648-3113
読む戯曲:『わが町』

___

4月5日(金)19:00
会場:グリーンハウス・ハイネケン(静岡市駿河区池田1788-10)
TEL:054-264-0131
読む戯曲:『忠臣蔵』

___

4月6日(土) 13:00
会場:アトサキ7 (静岡市葵区七間町15)
TEL:054-273-7730
読む戯曲:『わが町』
*参加者定員10名の回となります。ご了承下さい。

___

4月8日(月) 14:30
会場:ハレノヒ (静岡市葵区伝馬町19-7 ims 伝馬町 1F)
TEL:080-4225-9487
読む戯曲:『ゴドーを待ちながら』
*参加者定員7名の回となります。ご了承下さい。
*韓国語会話教室&韓国美肌料理のお店です。

___

4月10日(水)19:00
会場:働く女子大学 うるおいプラス (静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)
TEL:054-252-8820
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』
*参加は女性限定の回となります。ご了承ください。

___

4月17日(水) 19:00
会場:村松歯科医院 待合室 (藤枝市本町2-1-39)
TEL:054-641-1430
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

4月19日(金) 18:30
会場:池田の森アトリエ (静岡市駿河区池田1271)
TEL:054-262-5580
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

4月21日(日) 14:00
会場:小松楼まちづくり交流館 (湖西市新居町新居1190-3)
TEL:053-594-0540
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

4月22日(月) 13:30New!
会場:Galleryカサブランカ (沼津市下本町46(つぼみ内))
読む戯曲:『わが町』

___

4月21日(日) 19:00
会場:珈琲香爐  (浜松市板屋町522番地MYビル1階)
TEL:053-413-1131
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

4月25日(木)18:00
会場:Galleryエクリュの森 (三島市大宮町2-16-21伸和ビル1F)
TEL:055-976-2320
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月5日()  15:30
会場:和食処 一祥庵 (藤枝市岡部町岡部817 大旅籠柏屋歴史資料館())
電話:054-667-5215
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月6日(月) 10:30
会場:meguri石畳茶屋 (島田市金谷坂町2482-1)
TEL:0547-45-5715
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月11日(土) 13:30 
会場:ハングルナラ (静岡市葵区伝馬町24−4)
読む戯曲:『ゴドーを待ちながら』

___

5月14日(火) 14:00 New!
会場:しみずひのでカフェ(静岡市清水区入船町13-15 エスパルスドリームプラザ2階海側デッキ)
TEL:054-351-7170
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月17日(金) 19:00
会場:Être Gallery(エトルギャラリー) (三島市芙蓉台1-13-19)
TEL:080-6915-1888
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月20日(月) 19:00 New!
会場:オフィスサロコン (磐田市今之浦3丁目13-3)
電話:080-5121-9942
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月21日(火)19:00
会場:カフェ・コンコルド (浜松市中区鴨江2-55-23)
TEL:053-456-2656
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

5月23日(木)18:30
会場:コトノネカフェ (富士宮市宮町14-2 富士宮市民文化会館内)
TEL:0544-23-7767
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

6月3日(月)19:00
会場:Cafe kurosawa(静岡市葵区沓谷6-16-4)
TEL:080-5291-9630
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』
*参加者定員7名の回となります。ご了承下さい。

___

6月6日(木) 14:00
特別企画 静岡県が誇る文化財 @磐田
参加費無料

会場:旧見附学校 (磐田市見付2452)
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』

___

6月11日(火)19:00 New!
会場:働く女子大学 うるおいプラス (静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)
TEL:054-252-8820
読む戯曲:『ゴドーを待ちながら』
*参加は女性限定の回となります。ご了承ください。

___


P1030331-2

2012年夏の開催の様子(静岡市・Cafe&Restaurant Tembooo

ご予約・お問い合わせ先:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

参加費(基本的な設定):1000円

開催時間:各回約2時間30分

経験不問、途中参加OK!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



2013年4月15日

SPAC俳優・スタッフと一緒にお茶摘み体験

SPACの活動拠点の一つである「静岡県舞台芸術公園」内に広がるお茶畑にてSPAC俳優とスタッフが一般の参加者の方とともにお茶摘みを行います。
ここ静岡だからこそ味わえる<初夏の風景>を体感するひとときです。

稽古場棟前の茶畑

会場となる「静岡県舞台芸術公園」は総面積約21ヘクタールの広々とした緑濃い敷地を擁し、舞台芸術作品の稽古、発表、人材育成といった舞台芸術の創造活動が一貫しておこなわれています。
SPACの活動を通じて静岡から全国へ、そして世界に向けて情報発信する舞台芸術の拠点であり、また国際的にも地域的にも文化交流のシンボルとなっています。

本イベントは、日頃この敷地に広がる茶畑を管理して下さっている、お茶農家のかたからご提案いただき、実現する運びとなりました。

ただいま一般の参加者の方を大募集です。
初夏の日差しにかがやく鮮やかな若緑色のお茶畑で俳優たちと交流を楽しみながらお茶摘みをしませんか?

■日 時:2013年4月28日(日) 11:00開始(14:30頃終了予定)
■会 場:静岡県舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)
※アクセスはこちら

※俳優による茶摘みは11:00~12:30を予定しております。
※当日雨天の場合は順延とし、4月29日(月・祝)11:00開始とさせていただきます。

ご参加希望の方は下記にご連絡ください。
■ご予約・お問い合わせ先:SPACチケットセンター
TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)
■参加費:無料
※参加者には後日「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」の会場において、SPAC手摘み茶をプレゼントします。


2013年4月6日

[4/6更新]【未就学のお子さまと親御さん向け】SPAC俳優による「おはなし劇場」

~0歳から未就学のお子さん、そして親御さんにおすすめの人気企画~

楽器の音色や歌にあわせて、SPACの俳優が物語の世界を朗読します。

ひと味ちがうプロの俳優の「おはなし」を、お子さんと一緒にお楽しみください。

終わったあとに、ぜひ俳優と交流してみましょう!!

——–

★ 長田図書館(静岡市駿河区上川原13-1)


4月27日
(土
)  11:00~12:00
演目:『しりとりのだいすきなおうさま』(作:中村翔子、絵:はたこうしろう、鈴木出版)
出演: 永井健二、木内琴子

*ご予約が必要な回となります。幼児から小学生までのお子さんと保護者のかた30組を対象に開催いたします。
お申し込み先:長田図書館カウンターまたはTEL.054-259-7878 [受付開始:4月10日(水)9:30]

——–

★ えほんのひろば (JR東静岡駅前グランシップ内) New!


4月28日 (日)  10:30~11:00 『しりとりのだいすきなおうさま』 (出演:永井健二・木内琴子)

5月26日 (日)  10:30~11:00 『ぐるんぱのようちえん』 (出演:永井健二・木内琴子)

6月30日 (日)  10:30~11:00 『おだんごぱん』 (出演:永井健二・木内琴子)
※この月は第5日曜日の開催となります。ご了承下さい。

*予約不要・入場無料です。

——–

出演者・演目は、決定次第こちらのページでご案内いたします。

出張開催のご要望も承ります。どうぞお気軽にご相談下さい。(出演料・交通費など応相談)

お問い合わせ先:SPAC 芸術局制作部 アウトリーチ担当 TEL. 054-203-5730

——–

【過去の開催の様子】

【木内琴子】P1050368-2

お問合せ先:SPAC 芸術局制作部 アウトリーチ担当
TEL. 054-203-5730

IMG_0622

20121028_103915


【詳細決定!】ふじのくに⇄せかい演劇祭2013 稽古見学会+ラインナップ紹介イベント開催!

『黄金の馬車』稽古見学会

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013ラインナップ紹介イベント


4月21日(日)、いよいよ「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」のチケット前売りがスタートします。
前日20日(土)には、前売りに先駆けて、SPAC芸術総監督宮城聰による最新演出作『黄金の馬車』の稽古見学会と、演劇祭のラインナップをご紹介するイベントを開催します。

「新作の稽古風景を見てみたい!」、「演劇祭に興味はあるけど何を観てよいかわからない!」
「宮城さんやSPAC俳優と交流したい!」という方にオススメです!

4月20日(土)11:30~16:00 静岡芸術劇場にて開催

予約好評受付中!
<予約・お問い合わせ>SPACチケットセンター 054-202-3399 (10:00~18:00)

11:30~12:00
トレーニング公開
(要予約・定員50名) 6階 リハーサル室

SPACの俳優が、稽古前に日々行っている身体トレーニングを公開します。
SPACの舞台に立つために必要な身体の文法が明らかに――。貴重な機会をお見逃しなく!

*受付 11:00~(1Fロビ-)開始10分前までに受付をお済ませください。

4/20 営業します!ランチタイムはカフェ・シンデレラへ!

『黄金の馬車』カレー 850円<30食限定・要予約>

黄金の馬車カレー4/20のランチタイム(12:00~13:00)は、静岡市のタイ国料理「サバーイ・ディール」さんによる特別メニュー、
『黄金の馬車』カレーをご用意しております。どんなカレーが出てくるかお楽しみに!
カレーを食べて、ホットな気分で稽古見学会へ出かけましょう!
★ランチタイム後も引き続きカフェは営業しております。どうぞご利用ください。


13:00~13:30
『黄金の馬車』稽古見学会
(要予約・定員50名) 6階 リハーサル室

演出家、俳優、スタッフは、稽古場でどのようなやり取りをしながら作品をつくるのか?
宮城作品の創作過程をご覧ください。

*受付 12:30~(1Fロビ-)開始10分前までに受付をお済ませください。

13:45~15:00
宮城聰と木内琴子によるふじのくに⇄せかい演劇祭2013 ラインナップ紹介

(予約不要) 2階 カフェ・シンデレラ

演劇祭のラインナップを、わかりやすく、映像付きでご紹介します。
フランス演劇界「最後の巨匠」といわれるクロード・レジからのメッセージビデオなども公開いたします!
ラインナップ紹介終了後は、淹れたての静岡茶で、ささやかな懇談のひと時を設けます。
宮城監督やSPAC俳優、文芸部、スタッフとの交流をお楽しみください。

2008年3月『夜叉ヶ池』稽古見学会


2008年10月『ハムレット』稽古見学会


2012年9月SPAC大感謝祭(ラインナップ紹介)
2012daikanshasai_IMG_7409S

<予約・お問い合わせ>
SPACチケットセンター 054-202-3399 (10:00~18:00)


2013年4月2日

トークショー『鉄板!ドイツ王道喜劇論~民衆劇場・フォルクスビューネ、笑いの主成分~』(5/11東京~5/12静岡)

(タイトル)
『鉄板!ドイツ王道喜劇論
~民衆劇場・フォルクスビューネ、笑いの主成分~』(5/11 東京~5/12 静岡)
(本文)

「難しそう」に思えたドイツ演劇にも、こんなに笑える舞台があった!
6月、ベルリンから静岡にやってくる
『脱線!スパニッシュ・フライ』(6/8~9@静岡芸術劇場)を見逃すな!

その前に、ちょっと先取り、プレイベントのご案内です。
『脱線!スパニッシュ・フライ』公演記念トークショーが東京と静岡で急遽決定しました!

ドイツ演劇専門家・市川明氏SPAC喜劇俳優・三島景太が笑いの源泉を探ります。

さらに静岡会場では

SPAC俳優・奥野晃士が「せかい演劇祭」ラインナップをあの「動読的ライブ」でご紹介!?

笑えるチラシは・・・こちら! 😆

チラシ切り抜き

笑えるトークショー詳細は・・・こちら↓
=======================
ふじのくに⇄せかい演劇祭2013
『脱線!スパニッシュ・フライ』静岡公演記念トークショー

鉄板!ドイツ王道喜劇論
~民衆劇場・フォルクスビューネ、笑いの主成分~

ベルリンで全公演完売の話題作が日本初上陸!
ドイツ演劇の専門家とSPAC喜劇俳優の異色トークで
舞台に潜む「笑い」の源泉を探ります!

出演:
市川明(ドイツ文学・ドイツ演劇研究者/大阪大学)

三島景太(SPAC俳優)

司会:
横山義志(SPAC文芸部)

動読的ラインナップ紹介:
奥野晃士(SPAC俳優) ※5/12(日)静岡会場のみ

◆日時◆
2013年
5月11日(土)14時 東京ドイツ文化センター
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-56
TEL. 03-3584-3201(代表)
定員200名
入場無料

5月12日(日) 14時 サールナートホール 静岡シネ・ギャラリー (30分前開場)
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町11-14
TEL. 054-250-0283(劇場直通)
定員200名
入場料:500円

◆お申込み◆
要予約(両会場とも)
ご予約・お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL. 054-202-3399
予約開始:4/14(日)10時~

◆プレゼント◆
<静岡会場スペシャル特典>【抽選】
アンペルマントートバッグや豪華景品をGet!
当日ご来場の方限定で、プレゼント抽選会があります。

・ドイツといえばこれ、アンペルマン(※)のトートバッグが当たっちゃう!
(※旧東ドイツの信号機で使われていた人の形のマーク)

アンペルマンバック

<東京・静岡会場共通特典>【全員】
ご存知!ドイツ発のグミ「ハリボー」をご来場の方全員にプレゼント!!
(提供:三菱食品株式会社)

haribo

◆両日とも、『ふじのくに⇄せかい演劇祭2013』ラインナップ紹介あり。
5/12は奥野晃士(SPAC俳優)による「動読ライブ」でお送りします。

◆トーク出演者紹介◆
市川明(ドイツ文学・ドイツ演劇研究者/大阪大学)
大阪大学大学院文学研究科、演劇学/アート・メディア論講座教授。
大阪外国語大学とフンボルト大学でドイツ文学・演劇学を学ぶ。専門は、ブレヒト、ハイナー・ミュラーを中心とするドイツ現代演劇。
1996年に演劇創造集団ブレヒト・ケラーを創立。代表としてドイツ演劇の翻訳上演を関西で続けている。ブレヒト死後50年に当たる1996年にはドイツ演劇祭を大阪で開催。演劇雑誌『シアターアーツ』『act』などの編集や劇評にも長年携わり、演劇の理論と実践を結んでいる。
NHKドイツ語講座講師としても著名であり、現在もラジオで『レアとラウラと楽しむドイツ語』を担当している。『ドイツ語ステップアップ』をはじめ、ドイツ語の参考書・教科書も多い。
今年3月には「ドイツ、韓国、日本におけるブレヒト」(大阪)などの国際シンポジウムをリードするなど、多方面で精力的な活動を続けている。

三島景太(SPAC俳優)
水戸芸術館ACM劇場専属俳優を経て、SPAC創立時より所属。宮城聰、鈴木忠志、イ・ユンテク、竹内登志子、オマール・ポラス、原田一樹、今井朋彦、小野寺修二等、様々な演出家の作品に出演。国内外40都市以上での公演経験を誇る名優。主な主演作品『ロビンソンとクルーソー』『ドン・ファン』『ドン・キホーテ』など。外部作品への出演もフットワーク軽く、積極的に行なっている。ブログ「役者馬鹿?馬鹿役者?」運営中。

© Thomas Aurin

『脱線!スパニッシュ・フライ』(2013年6月8~9日、静岡芸術劇場にて上演予定)より                       © Thomas Aurin

主催:SPAC – 静岡県舞台芸術センター、東京ドイツ文化センター、静岡シネ・ギャラリー、アルテステ
協賛:フォルクスワーゲン静岡平和、株式会社ケイ・ミート、ロッソ・グラフィカ、三菱食品株式会社
協力:有限会社サイズ


静岡駅近辺三ヵ所でリーディング・カフェ開催!

いよいよ4月もスタート、新生活を始めた方々も多い事と思います。
リーディング・カフェは静岡駅の近辺でも数多く開催予定。

七間町からにぎわいを発信する地元主体の拠点、
アトサキ7で読む『わが町』に加え、

伝馬町の韓国家庭料理ハレノヒさんでは
不条理劇の大家ベケットの代表作『ゴドーを待ちながら 』を、

紺屋町のうるおいプラスさんでは、
6月にまるふ(ふじのくに⇄せかい演劇祭2013)で上演される宮城芸術総監督の新作『黄金の馬車』の原案、
メリメの『サン・サクルマンの四輪馬車』を楽しく読みます。

休日の予定に、お仕事帰りに、ぜひお立ち寄りくださいませ。

4月6日(土) 13:00
会場:アトサキ7 (静岡市葵区七間町15)
*アトサキ7とは・・・静岡の映画街にあったオリオン座跡地を、市の水道局建設の工事が始まるまで広場として開放し、コンテナハウスを置き、街のみなさんとにぎわいを創りだす、地元主体のプロジェクトです。
TEL:054-273-7730
読む戯曲:『わが町』
*参加者定員10名の回となります。ご了承下さい。
___

4月8日(月) 14:30
会場:ハレノヒ (静岡市葵区伝馬町19-7 ims 伝馬町 1F)
*栄養満点、美肌にも効果的、本格オリジナル韓国料理のお店、韓国語教室なども開講してます。
TEL:080-4225-9487
読む戯曲:『ゴドーを待ちながら』
*参加者定員7名の回となります。ご了承下さい。
*韓国語会話教室&韓国美肌料理のお店です。
___

4月10日(水)19:00
会場:働く女子大学 うるおいプラス (静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)
*働く女子のためのスキルアップに様々な「学び」を応援するスペースです。通いやすい場所というのも魅力です。
TEL:054-252-8820
読む戯曲:『サン・サクルマンの四輪馬車』
*参加は女性限定の回となります。ご了承ください。


働く女子大学 うるおいプラスでのリーディング・カフェ風景

ご予約・お問い合わせ先:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

参加費(基本的な設定):1000円

開催時間:各回約2時間30分

経験不問、途中参加OK!

☆上記以外の開催予定はこちら

皆様のご参加を心よりお待ちしております。