2013年6月27日

お得なチケット!『夢の道化師』整理券+ビール割引券+静鉄電車一日フリー乗車券

お得な「ふじのくに野外芸術フェスタ『夢の道化師』 整理券+ビール割引券付き静鉄電車一日フリー乗車券」販売!

●発売金額:大人450円
●発売窓口:静鉄電車 新静岡駅・草薙駅・新清水駅
●発売日:平成25年6月22日(土)~平成25年6月28日(金)
●利用方法:駅窓口にてご購入時に「静鉄電車1日フリー乗車券」と、「夢の道化師入場整理券」、 「ビール割引券(200円分)」 をお渡しいたします。

電車の乗車券は6/28もしくは6/29のどちらかで利用可能ですので、購入時に利用日をお申し出ください。
その日1日何度でも乗り降りできます。
「夢の道化師入場整理券」、「ビール割引券」については、6/28・6/29に清水マリンパークで開催される、ふじのくに野外芸術フェスタにてご利用ください。
※ビール券の利用は一部店舗を除く

「ふじのくに野外芸術フェスタ」詳細はこちら
『夢の道化師』詳細はこちら


2013年6月26日

「ふじのくに野外芸術フェスタ」 オーシャンプリンセス号は予約完売

「ふじのくに野外芸術フェスタ」関連企画である
6月28日(金)・29日(土)の帆船オーシャンプリンセス号プチディナークルーズ&「夢の道化師」船上観劇の夕べ
は予約完売となりました。


2013年6月23日

「ふじのくに野外芸術フェスタ」生中継(6月29日)

ケーブルテレビ「トコちゃんねる静岡」にて、
「ふじのくに野外芸術フェスタ」
『ベトナム水上人形劇』『夢の道化師』が生中継されます。
ぜひご覧ください!

放送日:6月29日(土)
17:30~ 第1部『ベトナム水上人形劇』
20:00~ 第2部『夢の道化師』

詳細はこちら


2013年6月15日

【お知らせ】6/16, 23東京バス復路 運行スケジュール変更

6月16日(日)、23日(日)の東京バス〔復路:静岡→東京〕につきまして、
出発時間を下記の通り変更させていただきます。ご了承ください。
※往路:東京→静岡につきましては変更はございません。

『Waiting for Something』 『室内』 『黄金の馬車』 『生と死のあわいを生きて』
往路:6月15日(土) 9:30渋谷発→12:30公園着
復路:6月16日(日)20:0019:30公園発→20:1019:40劇場経由→23:4023:10渋谷着

『母よ、父なる国に生きる母よ』 『室内』 『神の霧』 『黄金の馬車』
往路:6月22日(土) 9:30渋谷発→13:00劇場着
復路:6月23日(日)19:3019:15公園発→19:4019:25劇場経由→23:1022:55渋谷着

東京バスの運行についての詳細はこちらをご確認ください。


【お知らせ】本日6/15東京バス発車時間誤記のお詫び

【お詫び】
本日の東京バスの渋谷発時間が間違えてウェブサイトに記載されておりました。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

誤)9:30渋谷発→12:30公園着

正)9:00渋谷発→12:30公園着

本日は、13:00には公園に到着するよう運行いたします。


2013年6月13日

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013 チケット販売状況

ふじのくに⇄せかい演劇祭2013
チケット販売状況

<<予定枚数終了・キャンセル待ちの公演>>
以下の公演については、予定販売枚数を終了いたしました。
現在、キャンセル待ちにて承っております。

〇『室内
発売日時点で、全ての公演日で予定販売枚数を終了いたしました。
キャンセル待ちのお問い合わせも既に大変多くいただいております。
お客様のご希望に沿えない場合は申し訳ございません。

〇 6月15日(土)13:30  『Waiting for Something

〇6月16日(日)14:00  『生と死のあわいを生きて

〇6月22日(土)19:30 『黄金の馬車
※6月15日(土)の『黄金の馬車』はまだ残席がございます。

なお、キャンセル待ちになっている公演については、
当日券の販売はございません。ご了承ください。

 
 
<<残席わずかとなっている公演>>
〇6月22日(土)14:00 『母よ、父なる国に生きる母よ
※6月23日(日)の『母よ、父なる国に生きる母よ』はまだ残席に余裕がございます。
 
 
上記以外の公演日/演目につきましても、どうぞお早めにお申し込みください。

お問い合わせ・お申し込み: 
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)
ウェブ予約はこちら
※キャンセル待ちのお申込はお電話もしくは窓口でのみ承ります。


2013年6月10日

【お知らせ】6/9『神の霧』上映会での不具合についてのお詫び

昨日11:30に上映を開始した『神の霧』におきまして、
機材トラブルにより英語字幕のズレなどの不具合が生じ、
ご覧いただきましたお客様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。

昨日の上映をご覧いただいたお客様へはチケット料金の払い戻しをさせていただき、
6月22日(土)の上映(10:30/16:45)を無料でご覧いただけるようご案内させていただきます。
お客様にはSPACチケットセンターより直接ご連絡を差し上げますが、
当日券でお越しいただいたお客様のうち、お名前・お電話番号をお預かりしていないお客様もいらっしゃいます。
大変お手数ではございますが、お心あたりのあるお客様は、
SPACチケットセンターまでお問い合わせいただければ幸いです。

SPACチケットセンター
Tel. 054-202-3399(10:00~18:00)


2013年6月5日

SPACシアタースクール2013『青い鳥』参加者募集

募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。
そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。
県内全域から集まった子どもたちが身体や声に関する様々なプログラムに取り組み、その集大成としてこれまで『オズの魔法つかい』、『青い鳥』、『モモ』、『オフェリアと影の一座』を発表してきました。
今回のシアタースクールは、小学6年生から高校2年生までの参加者を募集し、SPAC版『青い鳥』を上演します。
SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、その成果を“演劇専用劇場”として名高い静岡芸術劇場で発表いたします。

過去の公演の様子はこちら

SPACシアタースクール2013
『青い鳥』
演出:中野真希
ダンス振付:眞田えみ
音楽構成:寺内亜矢子
アシスタント:赤松直美、桜内結う、佐藤ゆず、武石守正、山本実幸
制作担当:仲村悠希

発表会:2013年8月18日(日) 13:30開演/17:0017:30開演(2回公演)
※2回目の開演時間は17:30に変更になりました。
☆会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)
☆稽古:7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)、7月20日(土)、7月21日(日)
7月23日(火)~7月28日(日)、7月30日(火)~8月4日(日)、8月6日(火)~8月11日(日)、8月13日(火)~8
月17日(土)
☆稽古時間:13:00~17:00 ※8月17日(土)は12:00~18:00
☆稽古場所:静岡芸術劇場 リハーサル室
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申し込み用紙にご記入ください。
※一部の日程で静岡県舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)での稽古になる場合があります。
※変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

☆応募資格:小学校6年生から高校2年生までの方で、かつ8月13日(火)~17日(土)の稽古と8月18日(日)の発表会に必ず参加できる方。※保護者の同意が必要です。
☆募集人数:40名(小学校6年生・・・8名、中学校1~3年生・・・22名、高校1~2年生・・・10名)
☆参加費用:無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)
☆応募方法:申し込み用紙に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)と合わせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。
参加申込書はこちらからダウンロードできます。
参加者募集期間:2013年6月3日(月)~7月1日(月) <必着>

【主催・申込先】
SPAC‐静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730 FAX 054-203-5732