2013年10月31日

【緊急告知!】『サーカス物語』☆芸術総監督・宮城聰によるプレトーク

Filed under: 秋のシーズン

『サーカス物語』も残すところ今週末の2公演のみとなりました。

11月2日(土)の公演では、本編が始まる前に
宮城総監督によるちょっとしたプレトークがあります。
作品がより見やすくなり、おもしろく観劇できる
ちょっとしたポイントをお届け☆
15時から客席場内でお聞きいただけます。

どうぞお楽しみに!


SPAC俳優木内琴子テレビ出演のお知らせ

今秋『わが町』に出演するSPAC俳優の木内琴子が、
テレビ静岡の人気情報番組「てっぺん静岡」にコメンテーターとして出演します。

————
■番組名:てっぺん静岡
■出演日時:2013年10月31日(木) 14:55から15:55まで
■MC:高橋正純さん、北村花絵さん(テレビ静岡アナウンサー)
■木曜日レギュラーコメンテーター:天野友江さん
■木曜日番組コーナー:てっぺん調べ
————

木曜日のコーナー「てっぺん調べ」では、身の回りの素朴な疑問を徹底調査します。
気になるニュースを徹底取材し、わかりやすく解説されたところに、今回は木内がコメントを利かせます!

ラジオドラマや公演宣伝などで、
たびたびSPACがお世話になっているK-mixのラジオパーソナリティーでおなじみ”ズミさん”こと高橋さんと
いつも笑顔がすてきなアナウンサー北村さんとのやりとりにもご注目下さい。


2013年10月24日

今年も登場!大道芸ワールドカップ

毎年秋に静岡市で開催されるアジア最大級のストリートパフォーマンスフェスティバル大道芸ワールドカップin静岡に、SPACは今年も参加します!
上演演目は『古事記!!エピソード1』
日本最古の歴史書である「古事記」から、静岡にも縁の深い「草薙の剣」が登場するヤマタノオロチ退治の物語を、SPAC俳優たちの楽器生演奏とともに華麗に紡ぎだしました。今年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭」で上演した『黄金の馬車』の劇中劇の1シーンとしても上演された作品を今回のためにバージョンアップ。
演出は『黄金の馬車』と同じくSPAC芸術総監督の宮城聰、出演者は総勢19名!
生演奏ありのパフォーマンスは圧巻です。
世界各国から集まったど迫力のパフォーマンスと合わせてお楽しみください。

それから・・・
いま静岡芸術劇場で絶賛上演中の『サーカス物語』とのハシゴ観劇もオススメです!
(俳優もハシゴ出演しています!!)

ストリートのSPACと、劇場のSPAC、両方の顔をぜひご堪能ください!


↑『黄金の馬車』のなかのヤマタノオロチ退治のシーン(写真撮影:日置真光)


『古事記!!エピソード1』
11月1日(金)18:30、2日(土)11:00、3日(日)18:15、4日(月・祝)13:00/14:30
会場:駿府城公園内 メイン広場3

演出:宮城聰
音楽:棚川寛子
出演:阿部一徳、石井萠水、いとうめぐみ、伊比井香織、大高浩一、大庭裕介、すがぽん、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、瀧澤亜美、永井健二、中野真希、布施安寿香、牧山祐大、三島景太、横山央、吉植荘一郎、若宮羊市

『サーカス物語』
11月2日(土)15:00、3日(日)14:00
会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

演出:ユディ・タジュディン(俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作:ミヒャエル・エンデ 訳:矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
出演:阿部一徳、鈴木真理子、瀧澤亜美、榊原有美、大道無門優也、若宮羊市、たきいみき、永井健二、布施安寿香

↓『サーカス物語』公演詳細は画像をクリック!


<グランシップ駐車場混雑のお知らせ>

10月27日(日)、11月2日(土)の『サーカス物語』公演時は、
グランシップ内の催事が重なっており、駐車場が混雑することが予想されるため、
静岡芸術劇場へお越しの際は、できるだけ公共交通機関をご利用いただきますよう、
ご理解・ご協力をお願いいたします。
駐車場混雑状況はこちらをご覧ください 。
http://www.granship.or.jp/parking/jam.php(グランシップ公式サイト)


2013年10月20日

2014年度 創作・技術部、制作部スタッフ募集

静岡県舞台芸術センター芸術局
2014年度創作・技術部、制作部スタッフ募集

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、
静岡芸術劇場と舞台芸術公園という施設を拠点に活動する専属の劇団を擁し、
舞台作品の創造や国内外での公演活動と同時に、劇場の企画・運営を行なっています。
このたび、私たちと一緒にSPACの事業をさらに発展させる芸術局の創作・技術部スタッフと制作部スタッフを募集いたします。

★募集要項のダウンロードはこちら
■募集職種、募集人数および応募資格等
<職種1>
制作部スタッフ(各種事業の企画・進行、渉外、営業、広報、票券 等)
募集人数 若干名
応募資格
・原則として20歳以上35歳未満の方・性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
・英語、その他の語学堪能な方歓迎
契約料 年俸制で220万円~350万円
   
<職種2>
創作・技術部スタッフ(舞台、美術、照明、音響、衣裳)
募集人数 若干名
応募資格
・年齢不問
・性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
契約料 年俸制で220万円~400万円

■入団の条件
1.当財団の芸術局スタッフとして1年間の契約
  契約期間は2014年4月1日から2015年3月31日まで
2.2014年4月~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意志を
確認する
3.2015年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能

■選考試験
予備選考(書類審査)
本選考(面接試験) 2013年12月20日(金)                        
会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

■応募手続き
1.提出書類
・履歴書
(希望職種を明記の上、市販の履歴書程度の情報に加えて、メールアドレスを必ずご記入ください。
なお、ご自身の劇団経験や作品情報などがあれば詳細をお書き下さい。)
・作文 応募理由を800字以内

2.応募方法
・郵送の場合
封筒に「芸術局スタッフ応募」と朱書きの上、提出書類を下記に送付して下さい。

〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係

*簡易書留、宅急便など、配達されたことが確認できる方法で送付されることをお勧めします。

・Eメールの場合
件名に「芸術局スタッフ応募」と記入の上、下記のアドレスに送付して下さい。
特設メールアドレス apply(あっとまーく)spac.or.jp

・持参の場合
静岡芸術劇場 受付(JR東静岡駅前グランシップ内)まで提出して下さい。

*選考結果は、特設メールアドレスapply(あっとまーく)spac.or.jpよ りご連絡いたします。
このアドレスからのメールが受信できるよう、携帯電話やメールソフトの設定をお願いします。

3.応募締切
2013年12月5日(木)必着(持参の場合は18:00まで)

■その他
ご応募頂いた書類は、返却いたしませんのでご了承下さい。

■財団公式サイト
http://spac.or.jp

■問合せ先
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
公益財団法人 静岡県舞台芸術センター
芸術局スタッフ募集係
TEL.054-203-5730 FAX 054-203-5732 
Eメールapply(あっとまーく)spac.or.jp


2013年10月19日

新企画!感想トークラウンジ

「舞台の興奮が冷めないうちに感想を言葉にしたい」というお客さまの声にお応えして、終演後に感想をシェアするコーナーができました。出入り自由で気軽に語り合える場です。お帰りになる前に、ふらっとお立ち寄りください。

◯日時・場所
10/26(土)
10/27(日)

時間: 終演後のアーティスト・トーク終了後に始まります。各回約30分。
場所: 静岡芸術劇場ホワイエ 1Fロビー
予約不要・入場無料・入退場自由

◯ナビゲーター
熊倉 美聡(10/26)
栃木県出身。SPAC制作部3年目。広報を担当する。いつものメタルとたまの馬術で生活の潤いを保つ。
2013年度の「SPAC堂書店」で推薦本を紹介。(こちら


平田 大(10/27)
香川県出身。23歳で観劇にはまり、未知の分野だった舞台芸術に興味を持つように。趣味はサルサ。今年4月からSPAC制作部に加わったニューフェイス。


こどものための演劇講座 シアタースクール番外編!

SPAC秋のシーズンに合わせて下記の通り、小学生~高校生向けの演劇講座を開催いたします。

より作品を楽しんでいただくために、観劇の前に、その作品背景やあらすじ、登場人物の人物像など、
観劇のヒントとなるよう、解説します。実際に台本を少し読んでみるなんてことも予定しています。

楽しくってわかりやすいこども向けの講座ですが、一般の方の参加も大歓迎!
観る前にしっかり予習しておきたいという方は、ぜひご参加ください。

会場:静岡芸術劇場 2階 カフェ・シンデレラ

講師:中野真希

開催日程:

<サーカス物語>
ミヒャエル・エンデが描いた、もうひとつの『モモ』
現代を生きる我々がほんとうに「守らなくてはならないもの」とは?
10月26日(土)
13:30~14:30 演劇講座
15:00~17:00 『サーカス物語』観劇

<わが町>
この町で生まれ、そして死んでゆく
-ありふれた日常が持つ「宝石のような輝き」
11月23日(土) 
13:30~14:30 演劇講座
15:00~17:30 『わが町』観劇

参加費無料
※別途資料としてパンフレットを200円で販売いたします。

お申し込みはチケットのご予約と合わせて、SPACチケットセンターまでお申し込みください。
電話 054‐202-3399 (SPACチケットセンター)

ご参加お待ちしております!


2013年10月13日

『サーカス物語』を10倍楽しもう!1日たっぷり劇場体験プログラム 参加者募集!

【昨年の様子】

11月2日の『サーカス物語』上演に合わせて、より深い芸術体験をしてもらうための一日プログラムを実施!
通常のチケット料金に500円プラスするだけで、丸一日「劇場」を楽しめます。
会場は、『サーカス物語』が上演される静岡芸術劇場。バックステージツアーをはじめ、上演の前後に講演やワークショップ、演出家との質疑応答が行われる豊富なプログラムとなっています!

【サーカス物語】

演劇、芸術に興味のある皆さん、予備知識は不要です。ふるってご応募ください。

プログラム内容**********

◆11月2日(土) 13:00~22:00 
会場:静岡芸術劇場
1.SPAC活動紹介
2.SPAC芸術総監督 宮城聰講演会
3.『サーカス物語』観劇(15:00開演)
4.『サーカス物語』バックステージツアー
<夕食休憩>
5.WS1 『サーカス物語』観劇体験をシェアするワールドカフェ
鑑賞がより深い芸術体験となるように参加者同士で語り合います。
6.演出家ユディ・タジュディンへのQ&A
『サーカス物語』の演出家であり、インドネシア屈指の実験的芸術集団「テアトル・ガラシ」の創立者であるユディ氏に、作品について、また、インドネシアにおける芸術文化を取り巻く社会・環境について、質問形式で話を伺います。

*****************

ワークショップ・ファシリテーター
 平松隆之(劇団うりんこ制作)
 白川陽一(Keramago Works)
主催:SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター

申し込みは、こちらへ。
(当プログラムへの申し込みはインターネットでのみ受付、支払いは当日となります。
『サーカス物語』のチケットは別途チケットセンターで必ずお申し込みください。)

※「『サーカス物語』を10倍楽しもう!1日たっぷり劇場体験プログラム」は3日間行われる「静岡から社会と芸術を考える合宿WS Vol.2」の初日のプログラムにあたります。
「静岡から社会と芸術を考える合宿WS Vol.2」の詳細についてはこちら


2013年10月10日

[10/10更新] 子供と大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 今後の開催予定

子供と大人が一緒に楽しめる演劇です!

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう!

*予約不要/入場無料
対象:0歳児~
——–

★ 会場:えほんのひろば(JR東静岡駅前 グランシップ2F)

●10月13日(日)10:30〜11:00 
 演目:「つきとあざらし」(小川未明)
 出演:木内琴子、中野真希

●11月10日(日)10:30〜11:00
 演目:「あらしのよるに」(木村裕一)
 出演:永井健二

●12月8日(日)10:30〜11:00
 演目:「いちょうの実」(宮沢賢治)
 出演:木内琴子

<2014年のスケジュール>
・1月12日(日)10:30〜11:00 会場:えほんのひろば
・2月16日(日)11:30〜12:00 会場:静岡芸術劇場ロビー
・3月16日(日)11:30〜12:00 会場:静岡芸術劇場ロビー

(開催日によって、時間と会場が異なりますのでお気をつけください。)

「おはなし劇場」開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL.054-203-5730

——–

【過去の開催の様子】

えほんのひろば

おはなし 木内_永井


2013年10月6日

[10/6更新] リーディング・カフェ 2013秋 今後の開催予定

↑こちらから最新チラシをご覧いただけます。(8/30現在)

↑こちらから最新チラシをご覧いただけます。(8/30現在)

SPAC劇団員による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!

秋のシーズン2013の上演作品から『わが町』(作:ソーントン・ワイルダー)、『忠臣蔵』(作:平田オリザ)などをリーディングします。
開催情報が決定次第順次アップしていきますので、どうぞご期待ください!












*****
※こちらは8月23日現在の予定です。

9/10(火)19:00START
働く女子大学 うるおいプラス(静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)
TEL: 054-252-8820
読む戯曲:『忠臣蔵』

9/15(日)15:00START
静岡県総合研修所もくせい会館
レストラン『アゼリア』
(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
TEL : 054-245-1595
読む戯曲:『わが町』

9/17(火)13:30START
Galleryカサブランカ(沼津市下本町46(つぼみ内))
読む戯曲:『サーカス物語』

9/17(火)19:00START
Etre Gallery (エトルギャラリー)(三島市芙蓉台1-13-19)
TEL:080-6915-1888
読む戯曲:『忠臣蔵』

9/18(水)19:00START
三明寺(沼津市大岡4051)
TEL:055-929-2323 
読む戯曲:『忠臣蔵』

9/19(木)19:00START
マルヒラ呉服店(静岡市葵区横田町8-13)
TEL:054-252-2872
読む戯曲:『忠臣蔵』

9/22(日)14:00START
大久保邸(磐田市見付2450)
TEL:053-832-3358
読む戯曲:『忠臣蔵』
(※旧見附学校見学あり)

9/22(日)19:00START
珈琲香爐(浜松市板屋町522番地MYビル1階)
TEL:053-413-1131
読む戯曲:『サーカス物語』

10/2(水)14:00START
*都合により延期とさせていただきます。
10/24(木)19:30START
別館 日本閣(静岡市清水区駒越西1-2-63)
TEL:054-351-3317/054-336-3333
読む戯曲:『忠臣蔵』

10/2(水)19:00START
Cafe&Restaurant Tembooo(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡新聞放送会館17階)
TEL:054-260-7623
読む戯曲:『サーカス物語』
※食事付き、参加費1,500円、8名様限定

10/7(月)19:00START
みしまプラザホテル(三島市本町14-31)
TEL:055-972-2121
読む戯曲:『わが町』

<ご予約>
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00-18:00)

◆参加費(基本的な設定):1,000円 *ワンドリンク付

◆開催時間:各回2時間半ほど

◆経験不問、途中参加OK!

◇リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当 TEL 054-203-5730

23-450x300


1 / 212