2014年2月28日

【参加者募集】ミリアム・ゴルトシュミットによる演劇ワークショップ

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2011」で上演された
ピーター・ブルック演出『WHY WHY』に出演のドイツ人女優、
ミリアム・ゴルトシュミットが再び静岡に登場!
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」の期間中に、
日本で活動する俳優の皆さんに向けた演劇ワークショップを開催します。

実施期間: 4/29(火)~5/3(土) 【要全日程参加】
対象: 日本で活動する俳優(18歳以上) 定員20名
参加費: 10,000円(WS期間スケジュール内の4作品の観劇代金を含む)
※英語・日本語通訳あり

ワークショップの詳細、応募方法等は 
こちら をご覧ください。
ご応募は3月24日(月)<必着>となります。

ブルックほか一流の演出家の舞台に出演してきた経験を背景に行なわれる、
貴重なワークショップの機会です。
ご応募をお待ちしております。


2014年2月27日

奥野晃士がNoism劇的舞踊『カルメン』に出演!

俳優の奥野晃士が、6月に上演されるNoism公演、劇的舞踊『カルメン』にゲスト出演いたします。

Noism1 & Noism2合同公演 劇的舞踊『カルメン』

舞踊 × 演劇から生み出される、愛と死の物語の”物語”

[演出振付]金森穣
[衣裳]Eatable of Many Orders
[家具]近藤正樹
[映像]遠藤龍
[音楽]G.ビゼー〈カルメン〉オーケストラ版&組曲版
[出演]Noism1 & Noism2、奥野晃士(SPAC-静岡県舞台芸術センター)

<新潟公演>
2014年6月6日(金)19:00、7日(土)17:00、8日(日)15:00 *全3回公演
[会場]りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉

<神奈川公演>
2014年6月20日(金)19:30、21日(土)17:00、22日(日)15:00 *全3回公演
[会場]KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉

<兵庫公演>
2014年6月27日(金)19:00
[会場]兵庫県立芸術文化センター〈阪急中ホール〉

詳細はNoismのWEBサイトよりご覧ください。
チラシのダウンロードもできます。

劇的舞踊『カルメン』


2014年2月23日

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」キャラクター名【大募集!】

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」公式キャラクター
4月26日から5月6日にかけて開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」公式キャラクターが誕生しました。

すでに、チラシやポスターにも登場している、
この目・鼻・口。

まだ名前がありません。

ぜひあなたがすてきな名前をつけてください!

★「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」詳細はこちら
 
【募集期間】
2月23日~3月15日まで
 
 
 
 
【応募方法】
①キャラクター名、②氏名、③年齢、④住所、⑤電話番号、⑥メールアドレス、⑦職業(学生・会社員・自営業・その他)をご記入の上、Eメールでお送りください。 ★必ず件名に【キャラクター名】と記載してお送りください。

応募先:mail@spac.or.jp

*静岡芸術劇場にも応募用紙を設置しております。

【発表】
2014年3月末(予定)

<最優秀賞(1名)>
『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』ご招待ペアチケット
※公演日:4月27日、5月3日、6日 会場:舞台芸術公園 野外劇場「有度」

______________________________
【お問い合わせ】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター 事務局(「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」キャラクター名募集係)
TEL.054-203-5735
MAIL:mail@spac.or.jp


2014年2月15日

[2/15更新] 子供と大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 今後の開催予定

子供と大人が一緒に楽しめる演劇です!

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう!

*予約不要/入場無料
対象:0歳児~
——–

★開催日によって、時間と会場が異なりますのでお気をつけください。

・1月12日(日)10:30~11:00
 『しんせつなともだち』 (方 軼羣 (ファン・イーチュン))
 会場:えほんのひろば (JR東静岡駅前 グランシップ2F)  
 出演:永井健二・山本実幸

・2月22日(土)
 12:00~ 『しんせつなともだち』 (方 軼羣 (ファン・イーチュン))
 13:30~ 『ろくべえ まってろよ』 (灰谷健次郎)
 15:00~ 『しんせつなともだち』 (方 軼羣 (ファン・イーチュン))
 会場:イオンモール富士宮 1階 さくらコート
 出演:永井健二・山本実幸

・2月23日(日)10:30~11:00
 『ろくべえ まってろよ』 (灰谷健次郎)
 会場:えほんのひろば (JR東静岡駅前 グランシップ2F)
 出演:永井健二・山本実幸
*2月の開催日時・会場が上記の通り変更となりました。

・3月9日(日)10:30~11:00 【定員30組/予約優先】
 『あらしのよるに』(木村裕一)
 会場:袋井市月見の里学遊館(袋井市上山梨4丁目3番地の7)
 予約:0538-49-3400(木曜休館/9:00-17:00)
 出演:永井健二・山本実幸

・3月16日(日)11:30~12:00
 『しりとりのだいすきなおうさま』 (中村翔子)
 会場:静岡芸術劇場ロビー
 出演:木内琴子・永井健二

「おはなし劇場」開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL.054-203-5730

——–

【過去の開催の様子】

えほんのひろば

おはなし 木内_永井


【お知らせ】2/15(土) 『真夏の夜の夢』東京からの劇場直行バス運休

【お知らせ】
本日2/15の『真夏の夜の夢』東京からの劇場直行バスは、
雪の影響による東名高速道路通行止め(東京IC~沼津IC)のため、運休いたします。
お申し込みいただきましたお客様には、別途ご連絡いたします。
どうぞご了承ください。


2014年2月10日

ふじのくに⇄せかい演劇祭2014 ボランティア「まるふクルー」募集!

GWに開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」をSPACのスタッフとともに盛り上げ、支えてくださる演劇祭期間限定のボランティアスタッフを募集します。公演当日の運営だけでなく、作品毎にチームに分かれ、それぞれの作品の広報・公演準備に深く関わりながら活動をしていただきます。作品について詳しく知ることができ、また舞台裏をのぞいたり、様々なアーティストと仲良くなれるチャンスです。世界中から注目の作品が集まる「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014 」(略称:まるふ)を「まるふクルー」として楽しみませんか?
*ふじのくに⇄せかい演劇祭2014 ラインナップはこちら 

■ 活動内容
-演劇祭が始まる前 3 月~ 4 月-
・担当作品の宣伝活動・WEBでの情報発信など
・参加カンパニーの受け入れ準備(宿舎・ケータリング準備・ガイドブック作成など)

-演劇祭期間中 4 月26 日~ 5 月6 日-
・参加カンパニーの静岡滞在時の食事準備・観光案内など
・担当作品の公演日の受付業務(チケットもぎり・場内係など)
・公演運営ボランティア(SPAC シアタークルー)の統括

■ 活動場所
・静岡芸術劇場 (静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内)
・静岡県舞台芸術公園 (静岡市駿河区平沢100-1)
・静岡県職員会館もくせい会館 (静岡市葵区鷹匠3-6-1)

■ 応募締切 
3 月2 日(日)<必着>
3 月9 日(日)<必着> ※募集期間を延長しました。
募集人数 30 名 ※応募者多数の場合は説明会後、応募内容を参考に担当作品を調整させていただきます。

■ 説明会
まるふクルーの活動内容についての説明と演劇祭のラインナップ紹介を行います。
いずれかの日程で必ずご参加ください。
3 月5 日(水)19:00 ~ 21:00
3 月8 日(土)14:00 ~ 16:00
3 月9 日(日)14:00 ~ 16:00
3 月12日(水)19:00 ~ 21:00 【追加】
会場:静岡芸術劇場2 階ホワイエ

■ 応募条件
・18 歳以上の方 
・担当作品の公演日およびカンパニー滞在期間(3 日~ 5 日間程度)は、
 必ず活動に参加できる方。
・活動期間中の宿泊場所と移動手段を確保できる方。

■ 応募方法
・WEB:「こくちーず」からお申し込みください。
・郵送・窓口:下記の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送または劇場窓口にてお申し込みください。
 
☆募集要項1
☆募集要項2(応募用紙あり)

■ 待遇
・交通費を実費で支給します。(1 日上限1,500 円)
・フェスティバルT シャツを贈与します。

■お申込み・お問合せ先
SPAC – 静岡県舞台芸術センター まるふクルー担当
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL:054-203-5730(静岡芸術劇場)