2014年3月30日

2014年度 SPAC県民劇団結成!!

3月29日(土)「SPAC県民劇団 上演候補企画プレゼンテーション」を行いました。
投票の結果、3つの候補企画すべてが結成されました!!

個性豊かな3つの県民劇団の活動にご注目ください!

・『しずおか徳川家康公ものがたり』(作・松尾交子)  企画者:松尾交子 [劇団静岡県史]
・『Right Eye』(作・野田秀樹)  企画者:近江木の実 [劇団MUSES]
・『オレステス』(作・エウリピデス)  企画者:木田博貴 [2014年度 新結成]

☆詳細はこちら

◆SPAC県民劇団とは?◆
SPAC県民劇団とは、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成する静岡県民の劇団です。演出家、出演者、スタッフの全てを公募し、舞台芸術公園内の稽古場で稽古を行い、舞台芸術公園 野外劇場「有度」(2014年9月下旬~10月上旬)もしくは、稽古場棟「BOXシアター」(2015年2月中旬~3月中旬)で公演を行います。
県民劇団は俳優として出演するだけでなく、衣裳や小道具、舞台装置の製作も自ら行います。アイディアを出し合ってチケットの販売促進に取り組んだり、チラシの配布をしたりします。全てを自分たちの力でつくりあげる「劇団」です。最大2年間の助成期間を経て、劇団として自立することを目標とします。
2013年度は「劇団静岡県史」が『丸山静江物語 ~静岡にもいた、おしん~』を、「劇団MUSES」が『赤鬼』を上演しました。2014年2月に今年のSPAC県民劇団を立ち上げたい人(演出家・制作者)から「上演企画」を公募し、審査の結果3企画が選出、「上演候補企画プレゼンテーション」を経て劇団が結成されました。


2014年3月28日

【3/30販売開始】『真夜中の弥次さん喜多さん』追加席販売決定!

【追加席販売決定!】

完売となっておりました『真夜中の弥次さん喜多さん』ですが、
若干数ながら、追加席の販売が決定いたしました!

販売開始: 3月30日(日)10:00
ご予約はSPACチケットセンター〔お電話もしくは窓口〕にて承ります。
(ウェブ予約は対応外となります。ご了承ください。)
追加販売分も完売必至!
ご予約お待ちしております。

追加販売分も完売いたしました。今後はキャンセル待ちにて承ります。
ご了承ください。

ご予約・お問い合わせ:
SPACチケットセンター
TEL.054-202-3399(10:00~18:00)


2~4月のリーディング・カフェ開催情報【NEW】

SPAC劇団員による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!

ナビゲーターは、SPAC俳優の奥野晃士。
Reading cafe
 
今回読む戯曲は『ふじのくに⇄せかい演劇祭2014』で上演される、インドの国民的叙事詩『マハーバーラタ』です。 
セリフを声に出して読んで、味わって、作品世界をたっぷりとお楽しみください!
*他の作品を読む会場もあります。

皆様のご参加お待ちしております。

<ご予約>
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00-18:00)

◆参加費:1,000円(一部会場を除く) *ワンドリンク付

◆開催時間:各回2時間半ほど

◆途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

***【2~4月の開催】****

2月21日(金)19:00~
会場:酒井信吾建築設計事務所内 salom de SAANA
(静岡市葵区呉服町2-7-10 育英会ビル3F)
TEL:054-263-7277
読む戯曲:『夏の夜の夢』(作:シェイクスピア)

3月5日(水)18:30~
会場:みしまプラザホテル(三島市本町14-31)
TEL:055-972-2121
読む戯曲:『マハーバーラタ』

3月7日(金)19:00~
会場:GALLERY UDONOS(静岡市清水区上原2-5-5 1F)
TEL:054-346-7669

3月8日(土)18:00~
会場:藤枝HIBIKIモデルハウス(藤枝市水守261-1)
TEL:054-645-5900(第一建設藤枝支店)

3月14日(金)19:00~
会場:富士SORAMADOモデルハウス(富士市三ツ沢555-12)
TEL:0545-52-9064(第一建設富士支店)

3月15日(土)17:30~
市民と静大・共同企画講座をすすめる会「アッパレ会」
会場:あざれあ4階 第1会議室(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1)
TEL:054-273-8588
参加費:一般1,000円、学生500円(軽食ドリンクつき)

3月27日(木) 19:00~ 【定員15名】
会場:カフェスタジオ@シズオカ(静岡市葵区鷹匠1丁目3-2) 
TEL:054-266-4804
参加費:1500円(鷹匠パンケーキ+ワンドリンク付き)
◎テラスで開催しますので温かい格好でいらしてください。
(ブランケットの貸し出しあり。悪天候の場合は室内で開催します。)

3月28日(金)19:00~
※都合により中止とさせていただきます。次回開催でのご参加をお待ちしております。
会場:富士宮市民文化会館内「コトノネカフェ」(富士宮市宮町14-2)
TEL:0544-23-7767

3月29日(土) 15:00~
会場:静岡県職員会館 もくせい会館内「レストランアゼリア」
(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
TEL:054-245-1595

4月2日(水) 19:00~
会場:働く女子大学 うるおいプラス
(静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階 株式会社るるキャリア)
TEL:054-252-8820

4月5日(土)18:00~
会場:池田の森アトリエ(静岡市駿河区池田1265)
TEL:054-264-0552 
読む戯曲:『ファウスト』(作:ゲーテ)
◎文豪ゲーテの名作を、一部ドイツ語も交えて読んでみましょう!
 カタカナが振ってあるので初めての方でも大丈夫です。
プランニング:杉本雅美、協力:しろくまLaBO

*******

◇リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当 TEL 054-203-5730

2014年2~4月アウトリーチ

↑こちらからチラシをご覧いただけます。(2/20現在)


2014年3月22日

【急募!】 「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」上演作品 『ファウスト 第一部』エキストラ出演者オーディションのお知らせ

演劇祭の注目作品、『ファウスト 第一部』に出演する男性エキストラを募集します!
演出のニコラス・シュテーマン氏はベルリン演劇祭2012で上演した本作が評価され、同年のテアター・ホイテ誌「年間最優秀演出家賞」に輝くなど、現代ドイツ演劇を代表する演出家です。その後も本作はアヴィニョン演劇祭を始めとするヨーロッパ各地で上演されており、今回は記念すべき日本初上演となります。

(公演詳細)
『ファウスト 第一部』
4月26日(土)18時、27日(日)13時
静岡芸術劇場
演出:ニコラス・シュテーマン
製作:ハンブルク・タリア劇場、ザルツブルク音楽祭
ドイツ語上演/日本語字幕
http://spac.or.jp/f14faust.html

ファウスト 第一部

この舞台に出演する、エキストラの男性俳優を広く公募します。

【オーディション 概要】
◎募集
男性の俳優(若干名)

◎オーディション日程・場所
日程:2014年4月14日(月) ※日程の都合が難しい場合は応相談
場所:静岡県舞台芸術公園(静岡県静岡市駿河区平沢100-1)

◎応募条件
4月24(木)~4/27(日)の全日程に参加できること。
・年齢18歳以上、国籍不問(ただし日本語、英語、ドイツ語のいずれかを解すること)
・舞台作品の出演経験があること。
・「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」に参加する一員として自覚を持ち、外国のカンパニーおよびSPACと共に舞台作品を作る意欲に溢れていること。

◎稽古・公演日程
稽古:4月24(木)~25(金)の午後
本番:4月26日(土)18時開演、27日(日)13時開演
いずれも場所は静岡芸術劇場(静岡県静岡市駿河区池田79-4)。

◎その他
・少額ですが出演料をお支払いします。
・出演の際、遠方の方で宿泊が必要な場合は、施設使用料として一日千円をお支払いいただければ、上記期間内で最大4泊までSPACが用意します。
・オーディション参加のための交通費・宿泊費の支給、および出演にかかる交通費の支給はありません。
・上記期間中は4/27(日)17:30開演のSPAC『マハーバーラタ』を観劇できます。(チケットは割引料金が適用されます。)

◎併願
『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』オーディションワークショップ(4/16~19)
http://spac.or.jp/news/?p=9907
との併願は不可ですが
ミリアム・ゴルトシュミットによる演劇ワークショップ(4/29~5/3)
http://spac.or.jp/news/?p=9873
との併願はできます

◎締切
4月10日(木)必着(郵送・Eメール・持参とも)
応募者多数の場合は書類選考にてオーディション参加者を決定いたします。
選考結果は4/12(土)までにメールでご連絡させていただきます。

◎応募方法
下記の二点を郵送、e-mail、または持参にてお申し込みください。
1.プロフィール(現住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、学歴、職歴など。またご自身の出演経験や作品情報などを詳しくお書きください。)
2.写真2点(上半身と全身がわかるもの)

※確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
※迷惑メールの対策などでドメイン指定を行っている場合はSPACからのメール(apply(あっとまーく)spac.or.jp)を受信設定してください。
※応募資料は返却いたしませんのでご了承ください。なお、個人情報は静岡県舞台芸術センターが厳重に管理し、本企画に関するご連絡以外には使用いたしません。

皆様の応募をお待ちしております。

お申し込み・お問い合わせ:
SPAC-静岡県舞台芸術センター
「『ファウスト 第一部』エキストラ募集係」宛
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730 
特設メールアドレス:apply(あっとまーく)spac.or.jp

faust1-337x550


2014年3月21日

SPACがアヴィニョン演劇祭の公式プログラムに!

SPAC『マハーバーラタ』『室内』の2作品が、
今年のアヴィニョン演劇祭の公式プログラムに招聘されます!

☆『マハーバーラタ』はメイン会場「ブルボン石切場」でのオープニング演目に選ばれました!

【アヴィニョン演劇祭】
世界の演劇人の目標地点と言われるアヴィニョン演劇祭は、1947年に開始され、現在では公式プログラム約40作品、OFF(自主参加)演目約1300作品が上演される、文字通り世界最高峰の演劇祭です。メイン会場としてアヴィニョン法王庁中庭やブルボン石切場(1000人収容)、新設の屋内劇場ラ・ファブリカなどがあり、メイン会場のオープニング作品はヨーロッパ演劇界注目の一大イベントとしてフランスの全国紙で大きく取り上げられ、しばしばヨーロッパの国営放送局で生中継されます。なお日本の演出家による演劇作品が公式プログラムに選ばれるのは20年ぶりとなります。 
Website: www.festival-avignon.com
Facebook: Festival d’Avignon

 
『マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜
演出:宮城聰
台本:久保田梓美
音楽:棚川寛子
空間構成:木津潤平
出演:SPAC−静岡県舞台芸術センター
製作:SPAC−静岡県舞台芸術センター
共同製作:KAAT神奈川芸術劇場
公演:7月7日(月)・8日(火)・10日(木)・11日(金)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火)・17日(木)・18日(金)・19日(土) 各日22時開演
会場:ブルボン石切場*
 
*ブルボン石切場:
1985年夏、アヴィニョンでの『マハーバーラタ』初演に際し、ピーター・ブルックはふさわしい場所を渉猟したすえに廃墟となっていたブルボンの石切場を発見し仮設劇場へと変容させました。以来「石切場」はアヴィニョン演劇祭のメイン会場のひとつとなりました。いまなお演劇史上の大事件として語り継がれるブルック演出『マハーバーラタ』から29年。新たな伝説の誕生を待望するアヴィニョン演劇祭が選んだのが、SPACの『マハーバーラタ』を石切場に招くことでした。

※「アヴィニョン演劇祭」での公演詳細はこちら
※「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」での上演は、4月27日(日)、5月3日(土)、6日(火・祝)。詳細はこちら
※「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」では5月5日(月・祝)に、映画版『ピーター・ブルックのマハーバーラタ』を無料上映します。詳細はこちら
 
mahabharata2
 
『室内』
演出:クロード・レジ
作:モーリス・メーテルリンク
翻訳:横山義志
出演:SPAC−静岡県舞台芸術センター
製作:SPAC−静岡県舞台芸術センター
共同製作:アトリエ・コンタンポラン
公演:7月15日(火)・16日(水)・17日(木)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日) 各日18時開演
会場:モンファヴェホール

※『室内』ヨーロッパ・ツアー(2014年5月11日~7月27日)の詳細はこちら
※『室内』は昨年「ふじのくに⇄せかい演劇祭2013」で初演されました。公演記録はこちら
 
interior


2014年3月8日

出演者募集!オーディションワークショップ開催『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』

ふじのくに⇄せかい演劇祭2014
『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2014」で上演される『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』
に出演する俳優を募集します。
『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』はスペインのバルセロナを拠点に活動するテアトロ・デ・ロス・センティードス(五感の劇場)による観客参加型の演劇です。五感に訴える上演スタイルで話題となり、ヨーロッパを中心に公演を重ね、今回初めて日本での上演が実現します。

テアトロ・デ・ロス・センティードスの劇団員による4日間のワークショップを実施し、ワークショップ参加者の中から劇団員とともに公演に出演する、出演者を選抜いたします。
たくさんのご応募をお待ちしております。

<ワークショップ概要> 日本語通訳あり(ワークショップは英語で行われます。)
実施期間:4/16(水)~19(土)【要全日程参加】
(各日6時間程度のワークショップを実施予定です。詳しいスケジュールは改めてご連絡いたします。)
会場:舞台芸術公園内稽古場
募集人数:16名(うち5名の方に公演に出演していただきます。)
参加費:3,000円
応募資格:
・性別不問
・年齢18歳以上
・国籍不問、ただし日本語を解すること
・ワークショップ・稽古・公演期間の全日程参加できること
応募締切:3/30 (日)<必着>(郵送・Eメール・持参とも)

<稽古・公演概要>
稽古期間:4/20(日)~25(金)
公演期間:4/26(土)~4/29(火・祝)
公演日時:(各日3回公演)
4/26(土)11時・13時・15時開演
4/27(日)11時・13時・15時開演
4/28(月)15時・17時・19時開演
4/29(火・祝)12時・14時・16時開演
公演会場:静岡県職員会館 もくせい会館(静岡市葵区鷹匠3-6-1)
上演時間:70分

————————

応募方法:▼下記の①~②を添付の上、郵送、Eメール、または持参にてお申し込みください。
①プロフィール(現住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、学歴、職歴。またご自身の出演経験や作品情報などあればできるだけ詳しくお書きください。)
②写真2点、上半身と全身がわかるもの

※Eメールでご連絡する場合がありますので、確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
※締切日を過ぎてからのお申し込みは受け付けません。
※応募者多数の場合には書類選考をいたします。(4/5(土)までにご参加の可否をご連絡いたします。)
※応募資料は返却いたしませんのでご了承ください。なお、個人情報は静岡県舞台芸術センターが厳重に管理し、本企画に関するご連絡以外には使用いたしません。
※遠方からの参加の場合、宿泊施設をご案内いたします。ご希望の方はご相談ください。
※ワークショップにて選抜された出演者には出演料をお支払いいたします。

お申し込み・お問い合わせ:
SPAC-静岡県舞台芸術センター「『よく生きる/死ぬためのちょっとしたレッスン』出演者募集係」宛
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730 
特設メールアドレス:apply(あっとまーく)spac.or.jp


[3/8更新] 子供と大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 今後の開催予定

子供と大人が一緒に楽しめる演劇です!

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう!

*予約不要/入場無料
対象:0歳児~
——–

★開催日によって、時間と会場が異なりますのでお気をつけください。

3月9日(日)10:30~11:00 【定員30組/予約優先】
 『あらしのよるに』(木村裕一)
 会場:袋井市月見の里学遊館(袋井市上山梨4丁目3番地の7)
 予約:0538-49-3400(木曜休館/9:00-17:00)
 出演:永井健二・山本実幸

3/12(水)11:00~12:00
 『あらしのよるに』(木村裕一)
 会場:なゆた・浜北 第2・3会議室(浜松市浜北区貴布祢3000)
 参加費:親子で300円
 予約:浜松市シルバー人材センター浜北事務所 TEL 053-586-6332(8:00~17:15/土日祝日休み)
 出演:永井健二

*イベント「親子ふれあい広場」を10:00~12:00で開催しております。おはなし劇場のほか、輪なげ、かご入れ、折り紙コーナーもあります。

3月16日(日)11:30~12:00
 『しりとりのだいすきなおうさま』 (中村翔子)
 会場:静岡芸術劇場ロビー
 出演:木内琴子・永井健二

「おはなし劇場」開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL.054-203-5730

——–

【過去の開催の様子】

えほんのひろば

おはなし 木内_永井