2014年9月28日

2014年度 今後の県民劇団公演

今後の県民劇団公演の日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。
会場は、舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」です。開演時間やチケット情報など詳細は、決まり次第SPAC公式サイトにて公開いたします。

2/28(土)・3/1(日)
劇団壊れていくこの世界で 劇団名決定!今年度新たに結成された劇団です。
『オレステス』(作:エウリピデス、演出:木田博貴)

3/7(土)・8(日)
劇団MUSES 2013年度結成
※昨年度の公演『赤鬼』についてはこちら
『Right Eye』(作:野田秀樹、演出:近江木の実)

SPAC県民劇団とは?
SPACの人材育成事業参加者を中心として結成される劇団で、「県民が県民の力で作品を創造し、SPACの劇場で公演を行えるようになるまでを制作面で支援する」ことを目的とした、SPACの支援事業のひとつです。最大2年間の助成期間を経て劇団として自立することを目標とします。
2014年度は3つの劇団が公演を行います(9月26・27日に「劇団静岡県史」が『しずおか徳川家康公ものがたり』を上演いたしました)。

☆それぞれの劇団の詳細はこちら
http://spac.or.jp/kenmin2014.html


2014年9月26日

トークイベント「フランス・アヴィニョン演劇祭で何があったのか!?」

SPAC芸術総監督・宮城聰と芸術局長・成島洋子がトークイベントにゲスト出演!
静岡の新たな文化発信基地となるスノドカフェ七間町で、「アヴィニョン演劇祭」を振り返ります。
ぜひお越しください!

七間町ダイアローグ vol.1
「フランス・アヴィニョン演劇祭で何があったのか!?」

ゲスト 宮城聰 (演出家、SPAC芸術総監督)
     成島洋子 (SPAC芸術局長)
聞き手 柚木康裕 (スノドカフェ代表、芸術批評誌DARA DA MONDE発行人)
      西川泰功 (芸術批評誌DARA DA MONDE編集代表)

日程 2014年10月21日(火)19:00~21:00
料金 1,800円 (ワンドリンク付き、税込み)
会場 スノドカフェ七間町 [静岡市葵区七間町7-8]

★詳細はこちら