2015年3月31日

【参加者募集】2015年度SPAC県民劇団 出演者・スタッフ 劇団員募集!!

Filed under: 募集

2015年度、SPAC県民劇団で活動しませんか?
出演者・スタッフなど、一緒に演劇を作る劇団員を募集しています!
演劇経験は問いません。
まずは「上演候補企画プレゼンテーション」にお気軽にご参加ください!

SPAC県民劇団とは?
SPAC県民劇団とは、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成する静岡県民の劇団です。演出家、出演者、スタッフの全てを公募し、舞台芸術公園内の稽古場で稽古を行います。
県民劇団は俳優として出演するだけでなく、衣裳や小道具、舞台装置の製作も自ら行います。アイディアを出し合ってチケットの販売促進に取り組んだり、チラシの配布をしたりします。全てを自分たちの力でつくりあげる「劇団」です。最大2年間の助成期間を経て、劇団として自立することを目標とします。
2014年度は『しずおか徳川家康公ものがたり』(劇団静岡県史)、『Right Eye』(劇団MUSES)、『オレステス』(劇団壊れていくこの世界で)の3作品が上演されました。
2015年度は審査の結果、木田博貴さんの企画が選出されました。2016年2~3月(予定)に行う『血の婚礼』の公演に向けて劇団員を募集します!


2014年度上演作品 県民劇団 劇団壊れていくこの世界で『オレステス』(演出:木田博貴)

——————————————————
2015年度 SPAC県民劇団
上演候補企画:『血の婚礼』(作:ガルシア・ロルカ)
企画者:木田博貴(2014年結成 「県民劇団 劇団壊れていくこの世界で」代表)
会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
公演日:2016年2~3月(予定)
——————————————————

■SPAC県民劇団に参加するには?
[1]
上演候補企画プレゼンテーションを開催します。SPAC県民劇団に参加ご希望の方はプレゼンテーションを聞き、企画に投票してください。

[2]
投票の結果、SPACの人材育成事業参加者が劇団員の半数以上かつ10名以上集まれば、劇団が結成されます。

※人材育成事業:SPAC県民劇団、SPAC演劇講座、県民参加体験創作劇場、SPAC高校演劇フェスティバル、SPAC一日演劇学校、SPACシアタースクール、SPACこども大会、スパカンファンプロジェクト等

【上演候補企画プレゼンテーション】 (参加無料/要予約)
日時:4月12日(日)13:00~(受付は12:30より開始します)
会場:静岡芸術劇場 1階ロビー
申込先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(受付時間10:00~18:00)
応募資格:中学校卒業以上
——————————————————

■人材育成事業に参加したことのない人は?
SPAC県民劇団は、SPACの人材育成事業参加者を中心に結成します。これまでに参加経験のない方は人材育成事業「SPAC演劇講座」にぜひご参加ください。

【SPAC演劇講座】 (参加無料/要予約)
日時:4月12日(日)10:00~12:00(受付は9:30より開始します)
会場:静岡芸術劇場 1階ロビー
申込先:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(受付時間10:00~18:00)
講師:大岡淳(SPAC文芸部)

【講座テーマ】
スタニスラフスキー・システム入門
 ~近代における俳優の仕事とは?~

モスクワ芸術座を主宰した、ロシアの演出家・俳優コンスタンチン・スタニスラフスキー(1863~1938)。彼の考案した演技術である〈スタニスラフスキー・システム〉は、俳優を素朴な経験主義から解放し、体系的・合理的な演技術へと導き、演技におけるリアリズム(写実主義)を確立しました。
日本でも〈システム〉は、戦前から戦後にかけて、近代演劇にふさわしい演技術として参照され、スタニスラフスキーの主著『俳優修業』(山田肇訳・未来社刊)は、戦後新劇のバイブルとなりました。ところが現在の日本では、〈システム〉はすっかり下火となってしまい、せいぜい演劇学校の科目の一つとして、不十分な形で教授される程度にとどまっています。
一方アメリカでは、〈システム〉は、俳優指導者リー・ストラスバーグ(1901~1982)の
〈メソード演技〉へと継承され、〈メソード演技〉は今や、舞台俳優や映画俳優のスタンダードな演技術として定着しています。
日米で、なぜこのような違いが生じたのでしょうか?
この講座では、〈システム〉のポイントを簡潔に紹介するとともに、〈システム〉の誕生と継承という歴史的経緯を追いながら、今日なお我々日本人にとっても、〈システム〉が演技術のスタンダードとなりうるかどうかを考察します。

——————————————————

―これまでの県民劇団―
劇団静火(2008年結成)、がくらく座(2010年結成)、劇団静岡県史(2013年結成)
劇団MUSES(2013年結成)  劇団壊れていくこの世界で(2014年結成)

——————————————————
主催・お問い合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター 県民劇団担当
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730 FAX 054-203-5732
——————————————————


2015年3月23日

『例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする』出演者・スタッフ決定!

『例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする』出演者・スタッフ募集へのたくさんのご応募ありがとうございました。
このたび出演者・スタッフが決定いたしました!

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
出演:
赤松直美、上蓑佳代、遠藤麻衣[二十二会]、尾國裕子、佐藤ゆず、
高瀬弥生[KOTOBAKO]、立蔵葉子[青年団]、峰桜花、山崎皓司[快快]

<エキストラ>
大間知賢哉、加東サユミ[ハイカラ/さゆみ企画]、早瀬花音、樫田那美紀、鈴木靖宏、登立和真、
ピンク地底人5号[ピンク地底人]、宮嶋七彩、武藤月子、室伏珠美、山本寛子

<特別出演>
片岡祐介

演出助手:伊藤知咲、大田景子、中込遊里[鮭スペアレ]
制作協力:萩谷早枝子[鳥公園]
ボランティアスタッフ:大石夢子、梶谷智、小宮山菜子、宮澤寛幸
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

来週末より静岡にて『例えば朝9時』稽古がはじまります。
次回、稽古場からのレポートをお楽しみに!

==================================
世界初演『例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする』
日程:5/2(土)、5/3(日)、5/4(月・祝)、5/5(火・祝)、5/6(水・祝)
会場:池田地区周辺〈集合場所:池田公民館〉
http://spac.or.jp/the-corner-of-room51.html
==================================


2015年3月11日

ニヤカムさんと踊ろう!ダンスワークショップ

『タカセの夢』でおなじみ、国際的に活動する振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカムさんと踊ってみませんか?
未経験者大歓迎!ダンスの経験に関わらず、ぜひご参加ください。
踊った後は、すっきり笑顔になること間違いなし!

※英語でのワークショップになりますが、通訳をいたします。

開催日: 4/3(金)
場所: 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
時間: 14時~15時30分 小中学生、18時30分~21時 高校生以上
 ※お申込み時に年齢をお伝えください。
定員: 各回30名 ※定員に達しましたら、キャンセル待ちでのご予約となります。
参加費: 500円 ※当日お支払いください。
持ち物: 飲み物、動きやすい服装(着替え場所がございます)

☆お申し込み・お問い合わせ
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(受付時間10:00~18:00)

【路線バスのご案内】
14時~15時30分の回にお越しの場合は、下記の時間に路線バスがございます。

しずてつジャストライン静岡日本平線 降車停留所:舞台芸術公園
・JR静岡駅(北口11番乗場)~舞台芸術公園は大人370円の運賃がかかります。
・JR東静岡駅(南口2番乗場)~舞台芸術公園は大人260円の運賃がかかります。

【往路】 静岡駅13:15 → 東静岡駅13:26 → 舞台芸術公園13:38
【復路】 舞台芸術公園16:20 → 東静岡駅16:35 → 静岡駅16:48

*****

☆ニヤカムさんが野外芸術フェスタに出演します! 詳細はこちら

メルラン・ニヤカム
nyakam振付家、ダンサー、歌手、俳優、ラ・カルバス・カンパニー主宰(Compagnie La Calebasse)。http://www.lacalebasse.org/
14歳でカメルーン国立バレエ団に入団。16歳で主席ダンサーに登りつめる。1990年にラ・カルバス・カンパニーを立ち上げ、91年に金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、さまざまな振付家の作品に出演。97年より、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーに参加。2007年、08年、SPAC主催の「Shizuoka春の芸術祭」に参加。10年より、SPAC-ENFANTSプロジェクトで振付・演出を手がける。


2015年3月2日

【オーディション】 SPAC作品出演俳優募集

2015年度のSPAC作品に出演する俳優を募集いたします。

【オーディション】2015年4月4日(土)

出演者を募集する作品は以下の3作品です。
応募に際してはどの演目に出演を希望するか記していただきます。

1 『夜叉ヶ池』
 演出:宮城聰
 作:泉鏡花
 音楽:棚川寛子
(1)
[稽古]2015年5月19日より
[公演]2015年6月1日-12日
(2)
[稽古]2015年7月6日より
[公演]2015年7月12日
※(1)と(2)両方の稽古〜公演に全日程ご参加いただけるかた

◎募集人数◎
 女優1名(鯉七役)

2 『室内』
 演出:クロード・レジ
 作:モーリス・メーテルリンク
[期間]2015年8月27日頃より10月11日頃まで
[公演]2015年9月-10月に公演(海外公演有)

◎募集人数◎
 女優1名(家族の娘役、身長155センチ以下)
 子役1名(静岡県内在住の小学校2年生以下の男児)

3 『真夏の夜の夢』
 演出:宮城聰
 作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
 潤色:野田秀樹
 音楽:棚川寛子
[稽古]2015年10月5日より
[公演]2015年10月30日-11月3日(予定)

◎募集人数◎
 女優2名(妖精役)

***

<オーディション応募要項>
・俳優=年齢16歳以上40歳以下の女優
・子役=静岡県内在住の小学校2年生以下の男児
・国籍不問、ただし日本語を解すること
・稽古〜本番に昼夜・毎日参加できること(稽古オフは週1日)
・稽古場所:静岡芸術劇場または静岡県舞台芸術公園内稽古場
・稽古〜本番中に舞台芸術公園内宿舎を利用することも可能です(施設使用料がかかります)
・出演料あり
・契約期間中はSPAC劇団員として活動していただきます

<オーディション日程>
・書類選考の上、実技オーディションを2015年4月4日(土)におこないます。
・オーディションは全演目同じ日に行います。履歴書に出演希望作品を明記して下さい。
・オーディション会場:静岡芸術劇場リハーサル室(予定)

<応募方法>
・下記の1)2)を添付の上、郵送、Eメール、または持参にてお申込みください。
1)写真2点、上半身と全身がわかるもの
2)履歴書(市販の履歴書程度の情報、および、ご自身の出演経験や作品情報などあればその詳細。また、これまでにSPACの作品でご覧になった演目があれば必ずご記入ください。)

*出演希望作品を必ず書き添えてください。
*結果はメールでご連絡いたしますので、確実に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。
*apply(あっと)spac.or.jpからのメールが受信できるようSPAMフィルターを設定してください。

・受験料 無料
・応募締切(郵送・Eメール・持参とも)2015年3月23日(月)<必着>

<お申込み・お問合せ>
SPAC-静岡県舞台芸術センター
出演者募集係
422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
tel 054-203-5730(静岡芸術劇場)
特設メールアドレス:apply(あっと)spac.or.jp