2016年10月22日

静岡シネ・ギャラリー×SPACによる古舘寛治出演映画『淵に立つ』公開記念企画

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し話題になった
古舘寛治出演映画『淵に立つ』が、いよいよ静岡でも公開されます!

静岡駅近くの映画館、静岡シネ・ギャラリーでは
『高き彼物』の公演と同時期に上映されます。

上映期間:2016/11/12(土)~11/25(金) ①12:05~14:10 ②19:00~21:05

p1260163

これを記念して、映画『淵に立つ』と舞台『高き彼物』の両作品をご覧になる方に
お得な特典をご用意しました!
 
☆ 映画『淵に立つ』チケット(半券可)提示で
「カフェ・シンデレラ」にてドリンク全品100円引き!
※『高き彼物』一般公演日11/3(木・祝)・11/5(土)・11/13(日)・11/19(土)に有効。

☆ 『高き彼物』のチケット(半券可)提示で
静岡シネ・ギャラリーにて『淵に立つ』当日料金割引!
※当日一般料金:300円引き、その他当日料金:100円引き。
 
 
そして、映画『淵に立つ』 11/13(日) 12:05の回上映後に、同映画館にて、
深田晃司監督と古舘寛治さんの舞台挨拶の開催が決定しました!
詳しくは、下記URLでご覧いただけます。
http://www.cine-gallery.jp/

さらに、同日、静岡芸術劇場では、『高き彼物』終演後にお二人のアーティストトークも開催されます。

古舘さんは、『淵に立つ』では出演者として、『高き彼物』では演出家として、
それぞれ立場を変えての二つのトーク。
一体どんな話が飛び出すのでしょうか!?

この秋は、映画と舞台を観に両方の「劇場」に足を運んでみませんか!?

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2016年10月17日

『高き彼物』げきとも開演時間変更等のお知らせ

新作『高き彼物』の中高生鑑賞事業「SPACeSHIPげきとも!」公演における
開演時間変更等についてお知らせいたします。
*一般公演日の開演時間の変更はございません。

本作品は、当初想定よりも上演時間が増加する見込みとなり、
現在、休憩込み約3時間を予定しております。
これに伴いまして、中高生鑑賞事業参加各校との協議を行った結果、
以下の通りの変更を行うこととなりました。

11月 2日(水) 13:30開演 → 12:30開演
11月 4日(金) 中止
11月 7日(月) 13:30開演 → 13:15開演
11月 8日(火) 13:30開演 → 12:30開演 *一般販売はございません。
11月10日(木) 13:30開演 → 11:45開演
11月11日(金) 13:30開演 → 13:10開演
11月14日(月) 13:30開演 → 変更なし
11月15日(火) 18:00開演 → 17:45開演
11月16日(水) 13:30開演 → 変更なし
11月17日(木) 12:30開演 → 11:30開演
11月18日(金) 13:30開演 → 12:00開演
11月24日(木) 13:30開演 → 12:30開演 *会場:袋井市メロープラザ

「げきとも」公演にてご観劇を予定されているお客様におかれましては、
大変ご迷惑をおかけいたしますこと、誠に申し訳ございません。
上記の開演時間変更にご留意いただいた上で、
改めてご観劇のお申し込みをお待ちしております。
 
================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2016年10月16日

『サーカス物語』関連企画おやこワークショップ開催決定!

『サーカス物語』の舞台に出てくるカラフルな王冠。
ダンボールや布などを使って、世界にひとつだけの“王冠”を親子で一緒につくってみませんか?

0001-8

★★★★★★★★★★★
おやこワークショップ
~じぶんだけの王冠をつくってみよう~

★★★★★★★★★★★

日時:11月20日(日)10:00~12:00
会場:静岡芸術劇場 2Fカフェ シンデレラ
講師:駒井友美子
  (SPAC/『サーカス物語』衣裳デザイン)
参加費:500円(材料費)
対象:親子(小学生以上)
定員:15組
 
お申し込み先:SPACチケットセンター
054-202-3399(10:00~18:00)
 
*定員になり次第、締め切らせていただきます。
*お子さま1名に対して大人の付添は2名までとさせていただきます。
*親子対象のワークショップです。お子さまだけでの参加はご遠慮ください。



spac%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%b9%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%8f2013%e5%b9%b4%e5%88%9d%e6%bc%94_%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%9a%e4%b8%89%e6%b5%a6%e8%88%88%e4%b8%80
『サーカス物語』2013年初演時より(撮影:三浦興一)
 
circus_front_img

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯3
『サーカス物語』
一般公演:
12月3日(土)15:00/10日(土)15:00
  18日(日)14:00/23日(金・祝)15:00
演出: ユディ・タジュディン
    (俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作: ミヒャエル・エンデ
訳: 矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================



2016年10月15日

三島市で小出正吾作品をSPACが朗読パフォーマンス!

10月30日(日)13時より、三島市内の「Via701ホール」で開催されるイベント「小出正吾の世界」。
三島で生まれ育った小出正吾氏の作品や生前の写真などが展示されるこのイベントの中で、
SPAC俳優による小出作品のパフォーマンスが行われます。
(SPACのパフォーマンスは14時30分より上演予定)

取り上げる作品は小出氏の短編小説『やきいも』。
三島の町を舞台に紡がれた友情物語に、朗読と楽器の生演奏でSPAC俳優の佐藤ゆずと永井健二が挑みます。

やきいもが美味しくなるこの季節、目と耳で『やきいも』をご堪能ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SPAC俳優による朗読と音楽でお届けする

小出正吾作品『やきいも』

10月30日(日)14:30~15:30 (「小出正吾の世界」のイベントは13:00より開始)

Via701ホール(三島市本町7-3)
入場無料・予約不要

主催・お問い合わせ:
小出正吾児童文学顕彰会事務局 055-987-7076(江島)/090-8472-9312(落合)

p1180060
(写真は朗読公演『カチカチ山』上演の様子)


2016年10月14日

世界お茶まつり2016×SPAC特別企画

【お知らせ】
10月28日(金)は都合により中止とさせていただくことになりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
10月29日(土)は予定通り実施いたします。
ご来場を心よりお待ちしております。

静岡といえばなんといってもお茶。
日本のお茶を世界に発信し、また世界のお茶も体験することができる
「世界お茶まつり」が10月27日(木)~30日(日)にグランシップで開催されます。
それにあわせて、10月28日(金)中止・29日(土)に
SPACとのコラボ企画「SPACの裏側、稽古見学+川根のお茶を愉しむ」
開催することにしました。
稽古見学では、茶処・川根を舞台にした作品『高き彼物(かのもの)』の稽古をご覧いただきます。
また、普段は見ることのできない衣裳室や美術室などをご覧いただいたあとは、
川根の滋味豊かなお茶とお菓子を、川根の生産者さん自らが提供します。
静岡が世界に誇るお茶と演劇を愉しんでみませんか?

1.実施日程
10月28日(金)中止・29日(土) 各日13:30~15:15 (受付開始:13:00)
 13:30-13:40 SPACの説明
 13:40-14:10 『高き彼物』稽古見学@劇場
 14:15-14:45 リハーサル室・衣裳室などご案内
 14:45-15:15 川根茶を愉しむ

2.会場
静岡芸術劇場(グランシップ内)

3.料金
1,000円

4.定員
各回30名

5.募集
申し込み先:SPACチケットセンター Tel.054-202-3399

takaki_flyer_front
================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:
11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
 演出:古舘寛治
 作:マキノノゾミ
 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================

 
 
 


2016年10月13日

「第4回富士山紙フェア」に『真夏の夜の夢』衣裳が登場!!

製紙業が盛んな富士市では、「紙」の魅力を伝えるために「富士山紙フェア」というイベントが開催されています。
今年度は、富士市制50周年でもあり、今まで以上に魅力的な内容になりそう。

そんなイベントにSPACも参加することになりました!
富士山麓の「知られざる森」を舞台にした『真夏の夜の夢』
新聞紙をモチーフにした衣裳を展示します!

☆『真夏の夜の夢』衣裳デザイン・駒井友美子ロングインタビュー
ユニークな衣裳が誕生するまでの創作秘話が満載!ぜひご一読ください。※インタビューは2014年当時のものです。

 

====================
【第4回富士山紙フェア】
【日 時】 2016年10月22日(土)・23日(日) 10:00~16:00
【会 場】 富士市産業交流展示場ふじさんめっせ

主催:富士山紙フェア実行委員会(静岡県、富士市、富士商工会議所、(一社)静岡県紙業協会、富士市商工会、(一社)富士山観光交流ビューロー)
問合せ先:富士市産業政策課(TEL 0545-55-2779)、富士商工会議所 振興課 (TEL 0545-52-0995)
☆詳細はこちら
====================

no_138
 
================
SPAC秋→春のシーズン2016-2017 ♯5
『真夏の夜の夢』
2017年
2月25日(土)/3月5日(日)・11日(土)・18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)
演出:宮城 聰
作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹
音楽:棚川寛子
出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================

 
 
 


2016年10月11日

おためし劇場『サーカス物語』

0001-7

昨年度の「SPAC秋→春のシーズン」で実施して好評だった「SPACおためし劇場」が今回も登場!
舞台稽古を見たり、演出家の話を聞いたり、普段は見られない舞台の裏側をのぞくことができる無料のイベントです。

普段あまり演劇を観る機会のない方の中には、
 「行ってみたいけど、敷居がたかいな・・・」
なんて思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは気軽に劇場に来ていただきたいと思い、始めたのが「SPACおためし劇場」です。
公演はもちろん、舞台ができあがっていく現場ってとっても面白いんです!
ぜひのぞきに来てみてください! 
 
 
第7回 『サーカス物語』
日時/2016年11月20日(日) 
   13:30~15:00

会場/静岡芸術劇場 (JR東静岡駅前グランシップ内)
参加費無料 (要予約)
 
◆ご予約・お問い合わせ
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (受付時間=10:00~18:00)



公演情報はチラシ画像をクリック↓
circus_front_img
 
これまでの「SPACおためし劇場」レポートはこちらをご覧ください。

#6 2016年10月1日(土) 『東海道四谷怪談』
#5 2016年2月13日(土) 『ロミオとジュリエット』
#4 2016年1月10日(日) 『黒蜥蜴』
#3 2015年11月28日(土) 『薔薇の花束の秘密』
#2 2015年10月17日(土) 『王国、空を飛ぶ!』
#1 2015年9月13日(日) 『舞台は夢』


2016年10月8日

SPAC芸術局 創作・技術部、制作部 スタッフ募集説明会

日本で唯一の「専用劇場を持った公立劇団」であるSPACの仕事に対する理解と関心を深めていただくために、スタッフ募集説明会を実施いたします。「演劇の仕事とは?」「劇場ではどんな人が働いているのか?」など、演劇・劇場の仕事に興味がある方、静岡で働くことを考えている方、SPACで働くことに興味はあったがまだ来たことがない方、この機会にぜひお足をお運びください。

*SPAC芸術局 創作・技術部、制作部スタッフ募集のお知らせはこちら

日時/会場:11月3日(木・祝) 静岡芸術劇場
11:00~12:30 スタッフ募集説明会
14:00開演 SPAC新作『高き彼物』観劇 (終演後にアーティストトークあり)
アーティストトーク終了後に、創作・技術部スタッフが働く現場をご案内するバックステージツアーを実施いたします。
 ※バックステージツアーは自由参加です。
 ※バックステージツアーに参加されますと、
  続けて「大道芸ワールドカップin静岡」での『ANGELS』パフォーマンスはご観劇いただけません。

内容:SPACの活動紹介、SPACで働くスタッフ紹介、Q&Aなど

参加費:無料 (要予約) ※『高き彼物』チケットは各自でご購入ください。

必要事項:氏名・電話番号・興味のある部署(制作部・舞台・照明・音響・衣裳・美術・そのほか)

申 込 先:SPAC‐静岡県舞台芸術センター TEL.054-203-5730 apply@spac.or.jp

申込締め切り:10月24日(月)

<関連イベント情報>
11月3日『高き彼物』関連企画
 ・開演25分前(15:35)より、静岡芸術劇場カフェ・シンデレラにてプレトーク。
 ・終演後、古舘寛治(演出)と宮沢章夫(舞台美術デザイン)によるアーティストトーク。
 ・「東京からの劇場直行バス」運行あり
 ※復路のみご利用いただけます。終演後のバックステージツアーはご参加いただけません。
  詳細はこちらをご覧ください。

「大道芸ワールドカップin静岡」
SPACも毎年出演している「大道芸ワールドカップin静岡」は、アジア最大級のストリートパフォーマンスフェスティバル。今年は静岡の中高生が世界レベルのダンス・パフォーマンスに挑んでいるスパカンファン・プロジェクトのメンバーが『ANGELS』を上演します。
会場:駿府城公園メイン広場2(静岡市葵区駿府城公園1) 
料金:入場無料(投げ銭形式)
日程:11月3日(木・祝)18:00 ※雨天の場合は中止となります。
 
 


SPAC芸術局 創作・技術部、制作部スタッフ募集のお知らせ

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡芸術劇場と舞台芸術公園という施設を拠点に活動する専属の劇団を擁し、舞台作品の創造や国内外での公演活動と同時に、劇場の企画・運営を行っています。このたび、私たちと一緒にSPACの事業をさらに発展させる芸術局スタッフを募集いたします。
また合わせて、スタッフ募集説明会も開催いたします。

◆募集要項はこちらからダウンロードできます(PDF)。

 
■募集職種、募集人数および応募資格、契約条件等

【職種1】
制作部スタッフA・B(各種事業の企画・進行、渉外、営業、広報、票券等)

募集人数 若干名
応募資格
 ・年齢不問(長期キャリア形成のため20歳以上35歳未満の方が望ましい)
 ・性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 ・英語、フランス語、その他の語学堪能な方歓迎
契約料 年俸制で220万円~350万円(12ヶ月当り)
契約期間
 A)2017年2月1日から2018年3月31日まで
  (2017年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 B)2017年4月1日から2018年3月31日まで
  (2017年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 ※A・Bとも2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能。
 ※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。

【職種2】
創作・技術部スタッフA・B・C(舞台、美術、照明、音響、衣裳)

募集人数 若干名
応募資格
 A・B共通)年齢不問、性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 C)舞台芸術創造の現場で5年以上の実務経験を持ち、SPAC上演作品に即戦力スタッフとして関われること
契約料
 A・B共通)年俸制で220万円~400万円(12ヶ月当り)
 C)月額報酬として25万円~35万円
 経験・能力を考慮の上、契約日数に応じ算出
契約期間
 A)2017年2月1日から2018年3月31日まで
  (2017年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 B)2017年4月1日から2018年3月31日まで
  (2017年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
 ※A・Bとも2018年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能。
 ※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。
 C)SPACの上演作品のクリエイション期間及び公演期間に応じて定める(休日保証・宿舎利用相談可)

■選考試験
 予備選考(書類審査)
 本選考(面接試験) 2016年11月27日(日)・28日(月)
 会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

■応募手続き
 1.提出書類
 (1)履歴書
  ・希望職種(A・B・Cについての希望も)を明記の上、履歴書をお送りください。
  ・メールアドレスを必ずご記入ください。
  ・ご自身の劇団経験や作品情報などがあればその詳細もお書き下さい。
 (2)作文 応募理由を800字以内

 2.応募方法
 <郵送の場合>
  封筒に「芸術局スタッフ応募」と朱書きの上、提出書類を下記に送付して下さい。
  〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
  公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係
   *簡易書留、宅急便など、配達されたことが確認できる方法で送付されることをお勧めします。
 <メールの場合>
  件名に「芸術局スタッフ応募」と記入の上、下記のアドレスに送信して下さい。
  特設メールアドレス apply★spac.or.jp (★を@に変えてお送りください)
   *選考結果等の連絡は「特設メールアドレス」より行いますので、
    このアドレスからのメールが受信できるよう、携帯電話やメールソフトの設定をお願いします。

 3.応募締切 2016年11月13日(日)必着

■その他
 ご応募頂いた書類は、返却いたしませんのでご了承下さい。

■お問い合わせ
 公益財団法人 静岡県舞台芸術センター(SPAC)芸術局スタッフ募集係
 〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
 TEL 054-203-5730(受付10:00~18:30) FAX 054-203-5732
 apply(あっと)spac.or.jp

★スタッフ募集説明会を11月3日(木・祝)に開催いたします。 詳細はこちら
 
 


子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」10月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう♪

p1260054
↑↑過去のおはなし劇場の様子<9月25日(日)@池田公民館 (主催:しろくまLaBO)>

<入場無料・予約不要>

◆10月16日(日)11:30~
会場:静岡芸術劇場1階ロビー
『どんぐりとやまねこ』 (原作:宮沢賢治)
出演:関根淳子 仲村悠希
主催:SPAC

<追加開催決定!>
◆10月29日(土)11:00~/13:00~(2回公演) 
会場:ふじのくに地球環境史ミュージアム 講座室E
『どんぐりとやまねこ』 (原作:宮沢賢治)
出演:関根淳子 仲村悠希
定員:各回50名
主催:ふじのくに地球環境史ミュージアム
詳細はこちら
※おはなし劇場の観劇は無料ですが、別途常設展観覧料(一般300円、大学生以下および70歳以上は無料)が必要となります。

◆10月30日(日)14:00〜
会場:日本平施術院 (静岡市駿河区池田1800-1)
『よるくま』(作・絵:酒井駒子 出版:偕成社)
出演:関根淳子
主催:日本平施術院


1 / 212