2018年1月31日

スパカンファン=SPAC-ENFANTS、新メンバー募集!

静岡県の中高生によるダンスカンパニー「SPAC-ENFANTS」の新メンバーを募集します。
ダンスは初めてという方も、新しいダンスに挑戦してみたい方も、大歓迎!
振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム氏と一緒に、芸術表現として世界に通用するメッセージを持ったダンス作品を目指します。

【オーディション】
2018年3月29日(木)・30日(金)
会場:舞台芸術公園内稽古場

◆応募資格:静岡県内の中学1年生~高校2年生(2018年度時点)、性別・国籍不問。経験不問。
オーディション、ならびに作品創作(稽古)、公演に、原則として全日程参加可能な方。
◆募集人数:若干名
◆応募方法:応募用紙に必要事項をご記入の上、郵送にてお申し込みください(FAXでは受付いたしません)。
※応募用紙は下記からダウンロードできます。
☆応募用紙

◆応募締め切り:3月15日(木)<必着>
※ワークショップを行いながらのオーディションになります(全日参加必須)。
※オーディション会場への交通費は各自ご負担ください。
※オーディションの開始・終了時間などの詳細については、ご応募いただいた方に直接ご連絡いたします。
※保護者の同意が必要です。

【活動期間等】
作品創作(稽古期間):2018年7月~10月
7月23日(月)~8月27日(月)[週1日程度、休日があります]
9月30日(日)、10月7日(日)、14日(日)、21日(日)、28日(日)
10月31日(水)夜~11月2日(金)
※稽古場は基本、舞台芸術公園内稽古場を予定しております。
※稽古期間は、稽古場までの往復交通費を支給いたします。
※6月~7月に数日間の稽古を予定しております。

公演:2018年8月26日(日)静岡公演
※その後11月3日(土)・4日(日)県外公演を予定しております。

【お問い合わせ・お申し込み】
〒422-8003静岡県静岡市駿河区池田平沢100-1
SPAC‐静岡県舞台芸術センター「SPAC-ENFANTS」オーディション係
TEL.054-208-4008(静岡県舞台芸術公園)

スパカンファン・プロジェクトについての詳細はこちら


2018年1月19日

「SPAC1日演劇学校」今年度も開校します!

今年度も「SPAC1日演劇学校」を開催いたします。
講師にSPAC演出家・大岡淳を迎え、『しんしゃく源氏物語』を題材に、演技と演出を体験してみませんか。

「SPAC1日演劇学校」では、他校と交流しながら、SPACの俳優と一緒に、“やって、みて、かんがえて”舞台の奥深さに迫る1日です。静岡県内の高校演劇部員の皆様、ぜひご参加ください!

0001 (17)

開催日:
2018年3月10日(土)/3月21日(水・祝)10時~16時
※2日間とも同じ内容となります。

会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
※舞台芸術公園までは路線バスをご利用いただけます。
定員:各日20名(参加人数は1校につき3名程度)
対象:静岡県内の高校演劇部員の方
参加費:無料

応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、下記の宛先まで郵送・FAXまたはご持参ください。
2017年度_演劇学校(応募用紙)

応募締切:【2月17日(土)必着】

今年の題材『しんしゃく源氏物語』について詳しくはこちらをご覧ください。

<お問合せ・お申し込み>
SPAC-静岡県舞台芸術センター 担当 高林
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
TEL.054-203-5730
FAX.054-203-5732


2018年1月12日

【速報】ふじのくに⇄せかい演劇祭2018 上演ラインナップ(一部)

劇場が、街が、演劇で沸きかえる ゴールデンウィークはしずおかへ!
世界の最先端を行く舞台芸術作品から、静岡市街の路上を舞台にパフォーマンスを繰り広げる「ストレンジシード」まで、多彩な作品を一度にお楽しみいただけます。

2018年4月28日(土)~ 5月6日(日)
静岡芸術劇場、舞台芸術公園、駿府城公園 ほか

Saturday, 28 April – Sunday, 6 May, 2018
At Shizuoka Arts Theatre, Shizuoka Performing Arts Park, Sumpujo Park and more

演劇祭速報チラシオモテ面
 

 上演ラインナップ 

 
ふじのくに野外芸術フェスタ2018
[演劇] 静岡
マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~
演出:宮城聰 / 台本:久保田梓美 / 音楽:棚川寛子 / 空間構成:木津潤平 / 出演:SPAC
5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土)、6日(日)
駿府城公園
Mahabharata_Photo by HIOKI Masami
 
愛知県芸術劇場・SPAC-静岡県舞台芸術センター共同企画
[演劇] 新作/愛知・静岡
寿歌
演出:宮城聰 / 作:北村想 / 出演:[SPAC] 奥野晃士、春日井一平、たきいみき
4月28日(土)、29日(日)、30日(月・祝)
舞台芸術公園 野外劇場「有度」
★詳細はこちら
寿歌_愛知チラシオモテ面
 
[演劇] 日本初演/パリ
夢と錯乱
演出:クロード・レジ / 作:ゲオルク・トラ―クル / 出演:ヤン・ブードー
4月28日(土)、29日(日)、30日(月・祝)
舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
REVE ET FOLIE (Claude REGY) 2016
 
[ダンス] 日本初演/オスロ
シミュレイクラム/私の幻影
演出・振付:アラン・ルシアン・オイエン / 歌舞伎舞踊振付・音楽『Natsue』:藤間勘十郎
出演・振付:小島章司、ダニエル・プロイエット
5月3日(木・祝)、4日(金・祝)
静岡芸術劇場
Simulacrum
 
このほかの上演作品は、2月中旬演劇祭2018特設サイトで発表します。
www.festival-shizuoka.jp
舞台芸術公園での「お茶摘み体験」や「フェスティバルgarden・フェスティバルbar」、泊まって静岡を味わう「みんなのnedocoプロジェクト」など多彩な関連企画もどうぞお楽しみに!

 Program 

 
Open-air Performing Arts Festival 2018
[Theatre] Shizuoka
Mahabharata – Nalacharitam
Direction: MIYAGI Satoshi / Text: KUBOTA Azumi / Music: TANAKAWA Hiroko
Landscape Design: KIZ Junpei / Performed by SPAC
2 May, 3 May, 4 May, 5 May, 6 May
At Sumpujo Park

[Theatre] New Production / Aichi, Shizuoka
Hogiuta
Direction: MIYAGI Satoshi / Text: KITAMURA So
Performed by SPAC: OKUNO Akihito, KASUGAI Ippei, TAKII Miki
28 April, 29 April
At Open Air Theatre “UDO”, Shizuoka Performing Arts Park

[Theatre] Japanese premiere / Paris
Dream and Derangement
Direction: Claude RÉGY / Text: Georg TRAKL / Performed by Yann BOUDAUD
28 April, 29 April, 30 April
At Ellipse Theatre “DAENDO”, Shizuoka Performing Arts Park

[Dance] Japanese premiere / Oslo
Simulacrum
Direction and choreograph: Alan LUCIEN ØYEN
Kabuki choreograph / Music, ”Natsue”: FUJIMA Kanjuro
Performed and choreographed by KOJIMA Shoji, Daniel PROIETTO
3 May, 4 May
At Shizuoka Arts Theatre

…other programs coming soon!

 チケット Ticket

SPACの会会員先行予約 2月24日(土)
一般前売開始      3月3日(土)
お問い合わせ:SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00~18:00)

Prior Reservation for Membership begins: Saturday, 24 February
Advance Ticket Sale begins: Saturday, 3 May
Contact: SPAC ticket center (10:00-18:00) TEL.054-202-3399

 ボランティア募集

★演劇祭ボランティア「SPACシアタークルー」募集中! 詳細はこちら


2018年1月11日

1月13日(土)『しんしゃく源氏物語』トークに出演者全員が登場!

1月13日(土)『しんしゃく源氏物語』アーティストトークには演出・原田一樹と本作の出演者7名全員が登場!
司会はSPAC文芸部・大岡淳が務めます。

しんしゃくトーク

初日の公演を終えたばかりの原田さんや出演者に、聞いてみたいことがあれば、是非この機会に質問してみてください♪ 皆様に質問カードをお配りしますので、お気軽にご質問いただけます。

なお、13日のトークは劇場内で行いますですので、ゆっくりと座ってご参加ください♪