ニュース

2019年2月27日

SPACリーディング・カフェ開催情報(3月/『ふたりの女』)

SPAC 俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。

今回は、ゴールデンウィークに開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2019」にて待望の再々演となるSPAC作品『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』を読みます。
出演俳優の奥野晃士がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。皆様のご参加お待ちしております!
※以下の開催で読む台本は日本語のみです。(2/27開催『ふたりの女』多言語リーディング・カフェ

TwoLadies_0030_Y_Inokuma_トリミング_2
2015年上演『ふたりの女』(ⓒY. INOKUMA)

 
▼▼▼ 『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』のリーディング・カフェ ▼▼▼

【作品紹介】
1960 年代アングラ・小劇場演劇シーンを象徴する劇作家・演出家、唐十郎の戯曲。『源氏物語』の光源氏と妻・葵上、生霊となった六条御息所の三角関係に、狂気と正気の境界を描くチェーホフの『六号室』を巧みに織り込んだ傑作。

~あらすじ~
伊豆の砂浜に立つ精神病院。イケメン医師・光一は、六条という名の美人患者に声をかけられ、不意にアパートの鍵を渡されてしまう。富士スピードウェイで妊娠中の妻・アオイとレース観戦をしていた光一、アオイが席を外した隙に、退院した六条が現れ…。

  
◆3月5日(火) 19:00~21:00
働く女子大学 うるおいプラス
住所:静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階
定員:女性の方限定15名

参加費:1,500 円(ワンドリンク付き)
申込先:(電話)054-252-8820/(メール)info@uruoiplus.jp

ナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)
会場紹介:「働く女子大学 うるおいプラス」では、メニューの中から好きな講座を選び、新しい人と交流できる、カフェ感覚の教室が開かれています。
今回は、自分らしい働き方・生き方を学ぶことができる【ツキイチ Live】での開催です。

IMG_4159
過去の開催の様子(ナビゲーター:奥野晃士)
 
 
◆3月26日(火) 18:30~20:30
タリーズコーヒー 富士市中央公園店
住所:富士市蓼原町 1822 番地 富士市中央公園内

3月26日(火)に予定しておりましたタリーズコーヒー富士市中央公園店でのSPACリーディング・カフェは都合により中止とさせて頂く事になりました。楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございません。
今後も県内各地で開催していく予定ですので、ぜひ次の機会にご参加いただければ幸いです。

参加費:1,000 円+タリーズカードチャージ(1,000円から)でお好きなワンドリンクを購入していただきます。
申込先:0545-65-9890(副店長吉川 宛)/
    0545-61-4208(ニュータウンビルサービス(株)後藤 宛)

ナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)
会場紹介:雄大な富士山を北正面に仰ぐ広々とした店内、開放的なテラス席(ペット同伴可)など、ゆったりとした空間でコーヒーやパスタ、スイーツなどをお召し上がりいただけます。お友達との語らいや寛ぎのひとときにぜひご利用ください。

P1320062
過去の開催の様子(ナビゲーター:永井健二)

 
≪お問い合わせ・お申し込み≫
SPACチケットセンター
TEL:054-202-3399(受付時間10:00-18:00)
※各会場へも直接お申し込みいただけます。

主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01

2019年2月26日

休業日のご案内(2019年2月・3月)

2月28日(木)および3月18日(月)は、静岡芸術劇場ならびに舞台芸術公園が休業となります。
チケットの販売等について、窓口業務およびお電話での対応はお休みいたします。
なお、ウェブサイトでは、通常通りチケットをご予約いただけます。
皆様のご理解とご協力のほど、お願いいたします。

2019年2月25日

SPAC出張公演『守られた約束・破られた約束』in 吉田町立図書館

吉田町立図書館の視聴覚ホールでSPACが出張公演を行うようになって、5年目を迎えました。
今年は新作、小泉八雲の怪談話の短編より、『守られた約束』『破られた約束』の2本を引っさげて、朗読公演をお届けいたします。

義兄弟の強く切ない結びつきを描いた『守られた約束』と、
復讐を果たそうとする前妻の執念が渦巻く『破られた約束』。
俳優の語りと生演奏で紡ぐ、人間の「業」と「情」の世界を、たっぷりとお楽しみください!

P1180058
▲過去の吉田町立図書館での出張公演より/太宰治の『カチカチ山』 出演:佐藤ゆず、永井健二

第5回 SPAC俳優による出張朗読公演
『守られた約束・破られた約束』
作:小泉八雲
構成・演奏・出演:大内智美、永井健二

日時:3月16日(土)13:30開演 ※13:15開場
会場:吉田町立図書館 視聴覚ホール
定員:100名
★入場無料★申込不要★
(定員になり次第、入場を制限させていただきます)
(小さなお子様とご観劇いただける親子室もあります)
上演時間:60分程度
製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
主催・お問い合わせ:吉田町立図書館(TEL:0548-33-3434)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
01

*チラシ(PDF)↓
flyer

2019年2月15日

『妖怪の国の与太郎』親子室の価格改定について

静岡芸術劇場には、乳幼児と一緒にご観劇いただける親子室がございます。(先着3名様・要予約)
舞台上手側からガラス越しにご覧いただける、防音のお部屋となっております。
(室内のスピーカーから舞台の音をお聞きいただけます。)

IMG_7039

『妖怪の国の与太郎』では、演出上の都合により親子室からは見えづらい場面がございます。
これを鑑みまして、本シーズン『歯車』『顕れ』と同様、親子室ご利用のお客様に対してチケット割引を適用させていただきます。
通常、一般1名4,100円のところ、今回は3,000円でご利用いただけます。
まだ親子室を利用されたことがない方、小さいお子さま連れで観劇を諦めていた方など周りにいらっしゃいましたら、是非ご喧伝いただければと思います。

なお、グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスもございます。
ご希望の方は、ご利用日の1週間前までにSPACチケットセンターへご連絡ください。
◎『妖怪の国の与太郎』託児実施日:2月24日(日)、3月9日(土)
◎対象:2歳以上の未就学のお子様

ご不明な点などございましたら、SPACチケットセンター(TEL. 054-202‐3399)までお問い合わせください。(受付時間10:00~18:00)

===

SPAC秋→春のシーズン2018-2019 #4
『妖怪の国の与太郎』
一般公演
2月16日(土)、17日(日)、24日(日)
3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
/静岡芸術劇場
公演詳細はこちら
http://spac.or.jp/yokainokuni_2018.html

Call for participants for the SPAC multilingual reading café! SPAC 多言語リーディングカフェ 参加者募集!

Call for participants for the SPAC multilingual reading café!
SPAC多语种朗读咖啡馆开始报名啦!
Tuyển người tham gia Cà phê Đọc đa ngôn ngữ SPAC
SPAC олон хэл дээрх уншлагын кафед бүртгэж байна!

<English> <中文> <tiếng Việt Nam> <Монгол>
 
SPAC 俳優による解説かいせつを聞きながら、演劇えんげき台本だいほんを声にだして読んでみる――。
リーディング・カフェは、気軽に演劇体験ができる人気企画です!
今回は日本語だけではなく、さまざまな言語で台本を読んでみます!
読むのは日本現代演劇げんだいえんげきを代表する劇作家・唐十郎げきさっか・からじゅうろうの名作『ふたりの女』です。
ぜひご参加ください!

unnamed

開催日時:2019年2月27日(水) 19:00〜21:30
ナビゲーター:奥野晃士(SPAC 俳優)
読む台本:『ふたりの女 平成版ふたりの面妖があなたに絡む』(作:唐十郎)
対象言語:中国語、ベトナム語、モンゴル語、英語、日本語 等(予定)
会場:カフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場 2 階)
住所:〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 グランシップ内
http://spac.or.jp/en/access

参加費:留学生や日本語以外を母国語とする方は、参加費無料
    一般 1,500 円/大学生以下 500 円(ワンドリンク付)

≪お申しこみ・お問い合わせ≫ 
SPAC リーディング・カフェ担当 recafe@spac.or.jp
SPAC チケットセンター TEL:054‐202-3399
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
04
 
 

<English>

A chance to try reading the script of a play while hearing explanations from an SPAC actor. The Reading Café is a popular event that allows you to experience theater in a relaxed setting. This time, participants can try reading the script not just in Japanese but in various languages! The script we will be reading isthe famous work Two Women by the face of modern Japanese theater, Juro Kara. Come and join us!

Date: 27 Feb. 2019 (Wednesday) 19:00〜21:30
Navigator: Akihito Okuno (SPAC actor)
Script: Two Ladies – A Heisei era version: Two mysterious strangers will entangle you (playwright: Juro Kara)
Languages available: Chinese, Vietnamese, Mongolian, English, Japanese, etc. (tentative)
Venue: Café Cinderella (Shizuoka Arts Theatre 2F)
Address:
Inside Granship, Higashishizuoka 2-3-1, Suruga Ward, Shizuoka City 422-8019
http://spac.or.jp/en/access

Participation fee: Free for exchange students or other native speakers of languages other than Japanese
General: 1,500 JPY / University students and younger 500 JPY (one drink included)

Registration and Inquiries:
SPAC Reading Café manager  recafe@spac.or.jp
SPAC Ticket Center  TEL:054‐202-3399
Registration begins on February 12
 
 

<中文>

一边聆听SPAC演员的讲解,一边试着念出戏剧脚本。
朗读咖啡馆是一项可轻松过把戏剧瘾的人气企划!
除了日语外,此次还尝试用多种语言朗读脚本!
朗读的作品是日本现代戏剧的代表性剧作家唐十郎的名作《两个女人》。
欢迎您前来参加!

举办日期 2019年2月27日(星期三)19:00〜21:30
领读人:奥野晃士(SPAC演员)
朗读脚本:《两个女人平成版两大疑问纠缠着你》(作者:唐十郎)
对象语言:中文、越南语、蒙古语、英语、日语等(暂定)
会场:灰姑娘咖啡馆(静冈艺术剧场2楼)
地址:邮编422-8019 静冈市骏河区东静冈2丁目3-1 GRANSHIP内
http://spac.or.jp/en/access
参加费用:留学生以及母语为非日语的人士可免费参加
一般 1,500日元/大学生及以下 500日元(附赠饮料一杯)

《报名/咨询》
SPAC 朗读咖啡馆负责人recafe@spac.or.jp
SPAC 票务中心TEL:054‐202 – 3399
2 月 12 日开始接受预约
 
 

<tiếng Việt Nam>

Vừa nghe diễn viên SPAC giải thích, vừa thử đọc thành tiếng kịch bản diễn kịch —
Cà phê Đọc là kế hoạch được yêu thích mà bạn có thể trải nghiệm diễn kịch dễ dàng!
Lần này, ngoài tiếng Nhật, chúng ta sẽ thử đọc kịch bản bằng các ngôn ngữ khác nhau!
Tác phẩm sẽ đọc là danh tác “Hai người phụ nữ” của tác giả kịch bản Kara Juro, đại diện cho nền kịch nói hiện đại của Nhật.
Rất mong các bạn tham gia!

Ngày giờ tổ chức: ngày 27 tháng 2 năm 2019 (thứ Tư) 19:00〜21:30
Người hướng dẫn: Okuno Akihito (Diễn viên SPAC)
Kịch bản đọc: “Hai người phụ nữ – Bản Heisei Sự kỳ dị của 2 người sẽ cuốn lấy bạn” (Tác giả: Kara Juro)
Ngôn ngữ sử dụng: tiếng Trung Quốc, tiếng Việt Nam, tiếng Mông Cổ, tiếng Anh, tiếng Nhật v.v. (Dự định)
Hội trường: Cà phê Cinderella (Tầng 2 Nhà hát kịch nghệ thuật Shizuoka)
Địa chỉ: 2-3-1 Higashi Shizuoka, Suruga-ku, Shizuoka-shi 422-8019
http://spac.or.jp/en/access
Phí tham gia: Miễn phí tham gia cho du học sinh và người nói tiếng mẹ đẻ không phải là tiếng Nhật
Thông thường 1.500 yên / Sinh viên đại học trở xuống 500 yên (kèm 1 món uống)

<Đăng ký - Liên hệ>
Phụ trách Cà phê Đọc SPAC recafe@spac.or.jp
Trung tâm vé SPAC TEL:054‐202 – 3399
Bắt đầu nhận đặt chỗ từ 12/2
 
 

<Монгол>

SPAC жүжигчний тайлбарыг сонсонгоо, жүжгийн зохиолыг чангаар уншиж үзнэ.
Уншлагын кафе нь жүжгийн дүр амилуулж үзэх боломжийг олгодог сонирхолтой арга хэмжээ юм.
Энэ удаа зөвхөн Япон хэл бус гадаад хэл дээр зохиол уншиж үзэх болно.
Орчин үеийн Японы театрын урлагийн төлөөлөл болсон зохиолч Кара Жюүрогийн алдарт зохиол “Хоёр эмэгтэй”-г уншина.
Хүрэлцэн ирэхийг урьж байна!

Хэзээ: 2019 оны 2-р сарын 27-ны өдөр (Лхагва гараг) 19:00〜21:30
Хөтлөгч: Окуно Акихито (SPAC-ийн жүжигчин)
Унших зохиол: “Хоёр эмэгтэй – Хэйсэй хувилбар – Хоёр эмэгтэйн хачин жигтэй байдал таныг гайхшруулна”(Кара Жюүрогийн зохиол)
Уншигдах хэл: Хятад, Вьетнам, Монгол, Англи, Япон хэл г.м (төлөвлөж буй)
Хаана: Кафе Синдрелла (ШизүокаАртТеатр 2 давхарт)
Хаяг: 〒422-8019 Шизүока хот, Суруга-Кү, Хигаши Шизүока 2-3-1Гранд шип дотор
http://spac.or.jp/en/access
Такс: Гадаад оюутан болон гадаадын иргэн үнэ төлбөргүй
Жирийн иргэн 1500 иен, оюутан, сурагч 500 иен (1 уух зүйл багтсан)

≪Холбоо барих, бүртгүүлэх хаяг≫ 
SPAC уншлагын кафехариуцагч recafe@spac.or.jp
SPAC билетийн касс TEL:054‐202‐3399
2-р сарын 12-ны өдрөөс бүртгэл эхэлнэ.

2019年2月12日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」2-3月の開催予定♪

カテゴリー: おはなし劇場

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

2-3月の「おはなし劇場」は、ロシアの民話『マーシャと熊』を上演いたします。
楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による、ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
 
1 (1)
▲過去の「おはなし劇場」の様子/『あらしのよるに』 出演:永井健二、山本実幸
 
 
『マーシャと熊』
出演:河村若菜、山本実幸

▼▽▼「SKIPランド」 ▼▽▼
日時:2月16日(土) 10:30~、14:00~
2月17日(日) 10:30~、13:00~

会場:キラメッセぬまづ 多目的ホール 体験ステージ (プラサヴェルデ内)
< 入場無料 / 要申込

静岡トヨペットキッズクラブSKIPによる親子向けのイベント「SKIPランド」で上演いたします。
※SKIP会員以外の方は下記サイトでの事前申込が必要となります。
https://kidsclub-skip.jp/lp/201902_skipland/

 
▼▽▼ 御前崎市立図書館 ▼▽▼
日時:2月23日(土)14:00~
 ※13:45に開場いたします。終演後は楽器で遊びましょう。
会場:御前崎市立図書館 2階 視聴覚室
< 入場無料 / 申込不要 >

 
▼▽▼ 「おいらの街フェスタ」 ▼▽▼
日時:3月10日(日) 11:00~、13:00~
 ※終演後は楽器で遊びましょう。
会場:静岡福祉大学 教室棟 103教室
< 入場無料 / 申込不要 >

同大学による地域の親子向けのイベント「おいらの街フェスタ」で上演いたします。
詳細は下記サイトでご覧いただけます。
https://www.suw.ac.jp/news/activity/22643.html