2015年6月9日

プラサヴェルデ開館1周年記念「国際白隠フォーラム2015」にSPAC登場! 朗読劇『東海道四谷怪談』

7月20日に開館1周年を迎える沼津市の総合コンベンション施設「プラサヴェルデ」。
その1周年を記念した「国際白隠フォーラム2015」にSPACが登場します!

朗読劇『東海道四谷怪談』

鶴屋南北の傑作『東海道四谷怪談』――。
『仮名手本忠臣蔵』の外伝として作られた本作では、妻お岩の幽霊に苦しめられる稀代の悪人・伊右衛門は、赤穂浪士から脱落した元メンバーという設定になっています。
SPAC版では、女性であるお岩さんの視点からこの芝居を再構成。SPACを代表する女優・たきいみきが、地唄三絃の響きに乗せ、哀切にして残酷な愛の物語を語ります。

「私は、今ようやっと、あなたのもとに飛んでゆくことができる。伊右衛門様――」


▲『夜叉ヶ池』(2015年)より

作・演出:大岡淳
出演:たきいみき
三味線:東啓次郎(生田流箏曲・地唄三絃教授)

日時:7月20日(月・祝)15:00開演 【事前申込不要】
会場:ふじのくに千本松フォーラム プラサヴェルデ コンベンションホールB
上演時間:60分

お問合せ先:
文化・観光部観光交流局観光政策課 Tel.054-221-2541

★詳細情報はこちら
http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-210/hakuinforum.html

★SPACの人気作『夜叉ヶ池』に、たきいみきが出演します!
詳細はこちら
静岡/掛川公演 http://spac.or.jp/15_yashagaike_gekitomo.html
韮山公演 http://spac.or.jp/15_yashagaike_nirayama.html