2017年5月11日

【参加者募集】シアタースクール2017『オフェリアと影の一座』

スクール2017募集チラシ表ol
チラシのダウンロードはこちら(オモテウラ

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『オフェリアと影の一座』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、静岡芸術劇場で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!
 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちらをご覧ください★



SPACシアタースクール2017
『オフェリアと影の一座』
演出:中野真希
原作:ミヒャエル・エンデ

《発表会》
819日(土)、20日(日) 各日16:00開演

《会場》
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

《稽古》
7/8(土)、7/9(日)
7/15(土)、7/16(日)、7/17(月・祝)
7/22(土)~8/18(金)
 各日13:00 ~17:00 ※8/18(金)は12:00~18:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内)
 
※上記期間中7/24(月)、31(月)、8/7(月)、14(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/15(火)~20(日)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。

《募集人数》
40名(※応募者多数の場合、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。)

《参加費用》
無料(※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2017年 6月10日(土)<必着>

【主催・お申し込み先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730