2017年10月18日

11月18日(土)『変身』トークゲストはケラリーノ・サンドロヴィッチ氏に決定!

ナイロン100℃主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチさんが、
変身』の11月18日(土)のアーティストトークゲストに決定しました。
 
KERAアー写ケラリーノ・サンドロヴィッチ
劇作家・演出家・音楽家・映画監督
1963年東京都生まれ。82年、ニューウェーブバンド・有頂天を結成。自主レーベルであるナゴムレコードを立ち上げる。並行して85年に劇団健康を旗揚げ、93年にナイロン100℃を始動。99年、『フローズン・ビーチ』にて岸田國士戯曲賞受賞、現在は同賞の選考委員を務める。
2015年菊田一夫演劇賞、2016年『グッドバイ』にて読売演劇大賞最優秀作品賞、優秀演出家賞、芸術選奨文部科学大臣賞、2017年『8月の家族たち』で読売演劇大賞最優秀演出家賞、『キネマと恋人』で読売文学賞 戯曲・シナリオ部門、ハヤカワ「喜劇悲劇」賞、また同作と『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
映像では映画『グミ・チョコレート・パイン』『罪とか罰とか』、テレビ連続ドラマ『怪奇恋愛作戦』など。また吉永小百合主演映画『北の桜守』では映画中演劇シーンの演出を担当している(2018年3月公開予定)。
再結成した有頂天、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、鈴木慶一とのユニットNo Lie-Sensなど各ユニットにて音楽活動も展開中。2016年はソロ・アルバム『Brown, White & Black』、No Lie-Sense『Japan’s Period』、有頂天「カフカズ・ロック/ニーチェズ・ポップ」をリリース。Twitterアカウントは「@kerasand」。
なお、来月には劇団の新作公演が控えている。ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まってください』2017年11月10日(金)〜12月3日(日) 東京・下北沢 本多劇場(他、各地方公演有り)


『グッドバイ』『キネマと恋人』をはじめ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏の演出作品でたびたび振付/ステージングを担当されている小野寺さん。
何度もタッグを組んできたお二人のトークでは、深いお話が聞けそうです…! どうぞお楽しみに。