2018年3月1日

静岡県文化プログラム「芸術は楽しい!!~オペラ歌手と漫画家が語る舞台裏~」

静岡県文化プログラム スペシャルトーク2
芸術は楽しい!!~オペラ歌手と漫画家が語る舞台裏~

ゲスト:清水華澄(オペラ歌手)、しりあがり寿(漫画家)
ホスト:宮城聰(演出家、静岡県舞台芸術センター芸術総監督)

会場:静岡芸術劇場(グランシップ内)

2018年3月10日(土)14:00開演
第一部 清水華澄 ミニ・リサイタル
第二部 スペシャルトーク

第一部 ミニ・リサイタル
ビゼー作曲『カルメン』より”ハバネラ”
アルマ・マーラー作曲『5つの歌曲』より”父の庭に”
ストラヴィンスキー作曲『エディプス王』より”恥と思わぬか、王子たち”ほか
*演奏曲は都合により変更する場合がございます。

■お申込み方法
 氏名・電話番号・住所・メールアドレスを記載の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
 Email:s_talk2@shizuoka-ac.org
 FAX:054-273-8183
 往復はがき:〒420-0035 静岡市葵区七間町5-8ミライエ七間町2階

■申込締切
 3月6日(火) 往復はがきは消印有効

■お問合せ
 静岡県文化プログラム推進委員会 Tel:054-273-8181

↓画像をクリックすると拡大できます。
flyer_omoteflyer_ura


 
清水華澄1C)TakehikoMatsumot清水華澄(しみず・かすみ)/オペラ歌手(メゾ・ソプラノ)
国立音楽大学卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁在外派遣研修員およびロームミュージックファンデーション在外音楽研究員として渡伊。留学中、ウィーン・バーデン市立劇場『こうもり』に出演。新国立劇場『チェネレントラ』ティーズベ、『オテロ』エミーリア、東京二期会『仮面舞踏会』ウルリカ、『ナブッコ』フェネーナ、『カヴァレリア・ルスティカーナ』サントゥッツァ、『ドン・カルロ』エボリ公女、『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ、日生劇場『メデア』ゴラ、『アイナダマール』ロルカ、『ルサルカ』イェジババ等に出演。コンサートでは、マーラー「復活」「千人の交響曲」、ヴェルディ「レクイエム」、「第九」等のソリスト。「NHKニューイヤーオペラコンサート」にも出演している。二期会会員。



shiriagari201402しりあがり寿(しりあがり・ことぶき)/漫画家
1958年静岡市生まれ。1981年多摩美術大学グラフィックデザイン専攻卒業後キリンビール株式会社に入社し、パッケージデザイン、広告宣伝等を担当。1985年単行本『エレキな春』で漫画家としてデビュー。パロディーを中心にした新しいタイプのギャグマンガ家として注目を浴びる。1994年独立後は、幻想的あるいは文学的な作品など次々に発表、新聞の風刺4コママンガから長編ストーリーマンガ、アンダーグラウンドマンガなど様々なジャンルで独自な活動を続ける一方、近年では映像、アートなどマンガ以外の多方面に創作の幅を広げている。2014年、春の叙勲で紫綬褒章を受章。
主な作品に、『流星課長』 『ヒゲのOL籔内笹子』 『地球防衛家のヒトビト』 『コイソモレ先生』 『方舟』 『あの日からのマンガ』 『ゆるめ~しょんシリーズ(アニメ作品)』他。



越知晴子Photo01-(1)-kidowak越知晴子(おち・はるこ)/ピアノ
京都市出身。京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。ロームミュージックファンデーションから助成を受け渡独。ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。同大学講師を経て帰国。第7回Josef Suder国際歌曲コンクールにて最優秀伴奏者賞受賞。Kissinger sommer国際音楽祭、仙台クラシックフェスティバル等数多くの演奏会に出演。またバイエルンラジオ放送、NHK-FM、NHKテレビ番組でも演奏する。現在新国立劇場、関西二期会、ザ・カレッジ・オペラハウス等で音楽スタッフを務める。京都市立芸術大学非常勤講師。