2012年4月10日

鈴木忠志演出「シンデレラ シンデレラ」(5月4日~6日)

鈴木忠志が初めて挑んだ親子のための音楽劇
「シンデレラ シンデレラ」
チラシデータ オモテ ウラ
舞台写真2枚
演出:鈴木忠志
出演:劇団SCOT/劇団静火(SPAC県民劇団)
共同制作:(財)静岡県文化財団、(財)富山県文化振興財団、SCOT、SPAC-静岡県舞台芸術センター
【公演日程】
2012年5月4日(金・祝) 13:00、5月5日(土・祝) 13:00・16:00、5月6日(日) 13:00
静岡芸術劇場
【チケット】
一般 3,500円、こども 1,000円 ※こどもは大学生かつ28歳以下
SPACチケットセンター      TEL.054-202-3399
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
アダモのシャンソン、プロコフィエフ、ロッシーニの「シンデレラ」など、音楽満載の舞台。
劇場で、ひとり机に向かって「シンデレラ」の台本を書いている女の子。
周りの人たちに意地悪をされても、優しいおばさんに励まされながら、
一生懸命お芝居の稽古を進めていきます。
登場するのは、義父、意地悪な姉たち、ニセの王子。
演出家や衣裳、照明、音響のスタッフたちが、どんなふうに舞台を創っていくのか、
芝居づくりの楽しさが目の前で展開するのも、この舞台の魅力のひとつです。
さて、女の子の前に現われるのは、どんな王子なのでしょうか?
鈴木忠志の新展開「親子のための音楽劇シリーズ」第1弾です!
鈴木忠志によるブログ→
http://www.scot-suzukicompany.com/blog/suzuki/2012-04/#blog000097
グランシップマガジンG.の関連記事→
第54号 SPRING 2012(最新号)→
http://www.granship.or.jp/audience/g/data/g054/feature1.pdf
第53号 WINTER 2011→
http://www.granship.or.jp/audience/g/data/g053/rashin.pdf
静岡化財団のウェブサイト→http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=340

鈴木忠志が初めて挑んだ親子のための音楽劇
シンデレラ シンデレラ

A4omote

チラシ裏面はこちら

画像 001

演出:鈴木忠志
出演:劇団SCOT/劇団静火(SPAC県民劇団)
共同制作:(財)静岡県文化財団、(財)富山県文化振興財団、SCOT、SPAC-静岡県舞台芸術センター


アダモのシャンソン、プロコフィエフ、ロッシーニの「シンデレラ」など、音楽満載の舞台。
劇場で、ひとり机に向かって「シンデレラ」の台本を書いている女の子。
周りの人たちに意地悪をされても、優しいおばさんに励まされながら、一生懸命お芝居の稽古を進めていきます。
登場するのは、義父、意地悪な姉たち、ニセの王子。
演出家や衣裳、照明、音響のスタッフたちが、どんなふうに舞台を創っていくのか、芝居づくりの楽しさが目の前で展開するのも、この舞台の魅力のひとつです。
さて、女の子の前に現われるのは、どんな王子なのでしょうか?
鈴木忠志の新展開「親子のための音楽劇シリーズ」第1弾です!

【公演日程】
2012年5月4日(金・祝) 13:00、5月5日(土・祝) 13:00・16:00、5月6日(日) 13:00
静岡芸術劇場

【チケット】
一般 3,500円、こども 1,000円 ※こどもは大学生かつ28歳以下
SPACチケットセンター      TEL.054-202-3399
グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000

<以下より、詳細な情報をご覧いただけます。>

●鈴木忠志によるブログはこちら
●グランシップマガジンG.の関連記事
<特集 グランシップ版シンデレラ その噂と謎を解く>第54号(最新号)はこちら
<わが羅針 鈴木 忠志 さん「シンデレラ、と王子様。」>第53号はこちら
●静岡県文化財団のウェブサイトはこちら