2013年2月2日

<速報>2013年度SPAC年間スケジュール

2013年度SPAC年間スケジュール、更新いたしました!(2013年2月1日現在)
SPACは今年度も充実のラインナップをお届けします!

**
2013年

小さな無人島に流れ着いたふたりのおとこ―ひとりは日本人、もうひとりは韓国人
『ロビンソンとクルーソー』 Robinson and Crusoe
4/22(月)~26(金) 静岡芸術劇場
演出:イ・ユンテク 作:ニーノ・ディントローナ、ジャコモ・ラビッキオ
台本:ふじたあさや 演出助手:金世一
出演:SPAC

演劇で世界と静岡をつなぐ1ヵ月
ふじのくに⇄せかい演劇祭2013
WorldTheatreFestivalShizuoka under Mt.Fuji 2013
6/1(土)~30(日) 静岡芸術劇場、舞台芸術公園
速報はこちら

ZA-ZA~祈りと欲望の間に
7/20(土)・21(日)静岡芸術劇場
演出振付:金森穣
出演:Noism1

県民月間 K’s pro.公演『CONTRAST』
8/3(土)・4(日) 舞台芸術公園 野外劇場「有度」

静岡県内の小学6年生~高校2年生のための夏休み演劇教室
シアタースクール発表会
8/18(日) 静岡芸術劇場

静岡のティーンが挑む世界レベルのダンス
『タカセの夢』 Le Rêve de TAKASE
振付・演出:メルラン・ニヤカム
出演:スパカンファン(静岡県の中高生10名)
振付アシスタント:木野彩子

バロックオペラ傑作中の傑作
モンテヴェルディ『オルフェオ』 Orfeo
9/7(土)・8(日) 静岡芸術劇場
構成・演出:宮城聰
音楽監督:戸裕子、ムジカ・パシフィカJPN(太刀川昭、戸廣乃)
制作:音楽青葉会、SPAC

SPAC県民劇団
2013年9月13日(金)・14日(土) 舞台芸術公園 野外劇場「有度」
2014年2月 舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」

2012年フランス劇文学大賞を受賞したヨーロッパで話題の作品を日本初演
『愛のおわり』 Love’s End
9/28(土)・29(日) 静岡芸術劇場
作・演出:パスカル・ランベール
出演:兵藤公美、太田宏
企画制作:青年団/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
※パスカル・ランベール: SPAC秋のシーズン2010で『世界は踊る~ちいさな経済のものがたり~』を上演

エンデ×アジアンパワー!インドネシアの俊英が放つ音楽劇
新作『サーカス物語』 The Juggler’s Tale(予定)
10/19(土)・20(日)・26(土)・27(日) 11/2(土)・3(日) 静岡芸術劇場
演出:ユディ・タジュディン 作:ミヒャエル・エンデ
出演:SPAC

この町で生まれて死んでいく―ありふれた日常の宝石のような輝き
多くの感動を呼んだ2010年初演のSPAC作品が再演決定!

『わが町』 Our Town
11/16(土)・17(日)・23(土)・24(日) 静岡芸術劇場
演出:今井朋彦 作:ソーントン・ワイルダー
訳:森本薫 音楽:松本泰幸
出演:SPAC
2010年初演

戦を知らない侍たちが「討ち入り」に向かっていく!
日本人独特の意思決定プロセスを現代的に描いた『忠臣蔵』爆笑編

『忠臣蔵』 Chushingura
12/14(土)・15(日)・21(土)・22(日)・23(月・祝) 静岡芸術劇場
演出:宮城聰 作:平田オリザ
出演:SPAC

SPAC俳優による「朗読とピアノの午後」
SPAC秋のシーズン2013 静岡芸術劇場1階ロビー

SPACから世界に飛び出した名作
国際共同制作作品
『ロミオとジュリエット』 Romeo and Juliette
9月~12月 海外公演 スイス・フランスツアー
演出:オマール・ポラス 作:ウィリアム・シェイクスピア
制作:SPAC、テアトロ・マランドロ
2012年初演

2014年

<富士の麓>を舞台に、恋の媚薬が巻き起こすてんやわんや
初演ソールドアウト!絶賛の声をうけて長期公演決定!

野田秀樹の真夏の夜の夢』 A Midsummer Night’s Dream
1/18(土)・19(日)・25(土)・26(日) 2/1(土)・9(日)・15(土)・23(日) 3/1(土) 静岡芸術劇場
演出:宮城聰 作:ウィリアム・シェイクスピア 小田島雄志訳『夏の夜の夢』より
潤色:野田秀樹 音楽:棚川寛子
出演:SPAC
2011年初演

第15回 SPACこども大会
3/23(日) 静岡芸術劇場

**

気になる作品を見つけた方は、
ぜひ<SPACの会>へ!
いまなら「新規入会キャンペーン」実施中です!(2013年3月12日まで)
<詳細はこちら

各公演の詳細は、決定次第SPAC公式サイトで発表していきます。
今後とも、SPACからのお知らせにご注目ください。