2013年10月24日

今年も登場!大道芸ワールドカップ

毎年秋に静岡市で開催されるアジア最大級のストリートパフォーマンスフェスティバル大道芸ワールドカップin静岡に、SPACは今年も参加します!
上演演目は『古事記!!エピソード1』
日本最古の歴史書である「古事記」から、静岡にも縁の深い「草薙の剣」が登場するヤマタノオロチ退治の物語を、SPAC俳優たちの楽器生演奏とともに華麗に紡ぎだしました。今年の「ふじのくに⇄せかい演劇祭」で上演した『黄金の馬車』の劇中劇の1シーンとしても上演された作品を今回のためにバージョンアップ。
演出は『黄金の馬車』と同じくSPAC芸術総監督の宮城聰、出演者は総勢19名!
生演奏ありのパフォーマンスは圧巻です。
世界各国から集まったど迫力のパフォーマンスと合わせてお楽しみください。

それから・・・
いま静岡芸術劇場で絶賛上演中の『サーカス物語』とのハシゴ観劇もオススメです!
(俳優もハシゴ出演しています!!)

ストリートのSPACと、劇場のSPAC、両方の顔をぜひご堪能ください!


↑『黄金の馬車』のなかのヤマタノオロチ退治のシーン(写真撮影:日置真光)


『古事記!!エピソード1』
11月1日(金)18:30、2日(土)11:00、3日(日)18:15、4日(月・祝)13:00/14:30
会場:駿府城公園内 メイン広場3

演出:宮城聰
音楽:棚川寛子
出演:阿部一徳、石井萠水、いとうめぐみ、伊比井香織、大高浩一、大庭裕介、すがぽん、鈴木真理子、大道無門優也、たきいみき、瀧澤亜美、永井健二、中野真希、布施安寿香、牧山祐大、三島景太、横山央、吉植荘一郎、若宮羊市

『サーカス物語』
11月2日(土)15:00、3日(日)14:00
会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

演出:ユディ・タジュディン(俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作:ミヒャエル・エンデ 訳:矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
出演:阿部一徳、鈴木真理子、瀧澤亜美、榊原有美、大道無門優也、若宮羊市、たきいみき、永井健二、布施安寿香

↓『サーカス物語』公演詳細は画像をクリック!