オフェリアと影の一座

SPACシアタースクール2012夏

flyer

<SPACシアタースクールとは>

SPAC – 静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による舞台作品の創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行なっています。
そのひとつである<シアタースクール>は2007年にスタートし、今年で6年目を迎えました。SPACの俳優らによる指導のもと、県内全域から集まった子どもたちが身体や声に関する様々なプログラムに取り組み、その成果を劇場で発表しています。
今回集まった小学6年生から高校2年生までの40人が挑むのは、SPAC版『オフェリアと影の一座』。約一か月間にわたる稽古で、発声、スズキ・トレーニング・メソッド(SPAC前芸術総監督鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、発表会に臨みます。自分自身の「からだ」や「こえ」を意識することや、周りの人と真剣に向き合うことは、人それぞれの感じ方や考え方の違いに気づくことにつながります。
稽古場そして劇場は、自分自身と出会い、他者と交流する場です。そして人々の「違い」に光を当て、「違いを楽しむ」場でもあります。一か月の稽古を通してぐんと大きくなった参加者たちが全身をいっぱいに使って創りだす『オフェリアと影の一座』。40名全員が舞台上でみせる輝きを、ぜひご覧ください。

公演情報

■公演日時
8月12 日(日) 13 時30分開演/17時開演

■会場
静岡芸術劇場

チケット情報

チケット前売り開始:7月29日(日)10:00

  • 一般 1,000円
    高校生以下 無料
    ○高校生以下のチケットのお取り扱いは電話予約もしくは窓口販売のみとなります。
    ○発表会当日の受付は開演1時間前からとなります。
    ○当日、受付にてチケットをご提示いただいた順に整理番号をお渡しいたします。
    ○当日精算の方は、受付が混雑した場合、整理番号が遅くなることがありますのでご了承ください。
    ○小学生未満の方のご入場は保護者同伴とさせていただきます。また、小さなお子様と一緒にご観劇いただける親子室もご利用いただけます。ご希望の方はご予約時にお伝えください。
    ○グランシップ託児サポーター(ボランティア)による無料託児サービスがあります。ご希望の方は公演の一週間前までにご連絡ください。お申込み:SPACチケットセンターTEL.054-202-3399
    ※対象は2歳以上の未就学児のお子様に限ります。定員になり次第、締め切らせていただきます。
    ○当日券は、残席がある場合のみ販売いたします。(発表会当日、お電話にてご確認ください。)

    STAFF / CAST

    演出・構成:中野真希

    原作:ミヒャエル・エンデ『オフェリアと影の一座』(矢川澄子 訳/岩波書店 刊)
    Dramatization rights arranged by Verlag für Kindertheater, Hamburg

    出演:静岡県内の小学6年生から高校2年生までの40 名

    主催・問い合わせ先:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
    ふじのくに芸術祭共催事業


演目紹介・関連情報

チケット購入方法

  • ウェブ予約
    (こちらをクリックしてください)
  • 電話予約 SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (受付時間:10:00〜18:00)
  • 携帯電話からの予約 http://www.spac.or.jp/m/ こちらのQRコードからもアクセスできます
  • 窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間:10:00〜18:00)
  • セブン-イレブンでの販売 店内マルチコピー機をご利用ください。