静岡から社会と芸術を考える合宿WS vol.2





★昨年の開催の様子についてはこちらをご覧ください。
静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ
「Think globally Act locally 世界と芸術と足元と」

◎ワークショップ・ファシリテーター
平松隆之(劇団うりんこ/うりんこ劇場制作部)
阪大1期ワークショップデザイナー。NPO法人芸術の広場ももなも理事。せんだい短編戯曲賞審査員。子ども,地域,演劇をキーワードに様々な活動を行う。昨年の「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」でもファシリテーターを務めた。主なプロデュース作品:2010/2012年「お伽草紙/戯曲」(原作=太宰治・戯曲=永山智行・演出=三浦基)、2011年「クリスマストイボックス」(作/演出=吉田小夏)、2014年「私たちの妥協点(仮)」(作/演出=柴幸男)など

白川陽一(Keramago Works(ケラマーゴ・ワークス))
学びの場のファシリテーター。ワークショップの企画、計画、運営とそのお手伝い、司会・進行(ファシリテーター)、その他教育活動を仕事にし、自らのリソースを使った人助けやコミュニティデザインをナリワイとする日々を送っている。昨年に引き続き、「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」でファシリテーターを務める。

主催:SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター
協力:大道芸ワールドカップ実行委員会

「まちと劇場と祝祭と Dialogue & Act for future」

昨年、初開催し好評だった「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」を今年も開催いたします。2回目となる今年は「まちと劇場」をテーマに、ちょっとガチ&かなりワクワクな3日間のワークショップを行います。
ぜひ皆様、ご参加ください!
(この3日間のプログラムはワークショップで構成されます。レッスンではありません)

開催日程:
11月2日(土)〜11月4日(月・振休)

開催場所:
静岡芸術劇場(静岡市駿河区池田79-4 東静岡駅徒歩5分 グランシップ内)
舞台芸術公園(静岡市駿河区平沢100-1)
駿府城公園(静岡市葵区駿府城公園1-1) など

主なプログラム内容


11月2日(土) 13:00~22:00 
 会場:静岡芸術劇場
1.SPAC活動紹介
2.SPAC芸術総監督 宮城聰講演会
3.『サーカス物語』観劇(15:00開演)
4.『サーカス物語』バックステージツアー
 <夕食休憩>
5.WS1 『サーカス物語』観劇体験をシェアするワールドカフェ
鑑賞がより深い芸術体験となるように参加者同士で語り合います。
6.演出家ユディ・タジュディンへのQ&A
『サーカス物語』の演出家であり、インドネシア屈指の実験的芸術集団「テアトル・ガラシ」の創立者であるユディ氏に、作品について、また、インドネシアにおける芸術文化を取り巻く社会・環境について、質問形式で話を伺います。

◆◆11月3日(日・祝) 9:30~22:00
 会場:舞台芸術公園 カチカチ山
1.参加者自己紹介
2.WS2 アートのある路上と劇場について考えるWS 其の壱
この作品がふさわしいのは劇場?それとも路上?それとも・・・?
劇場と路上それぞれで起こっていることの特徴をつかんでみます。
 <昼食休憩>
3.WS3 アートのある路上と劇場について考えるWS 其の弐
参加者の体験をもとに、路上と劇場のそれぞれで起こっているアートの価値について考えてみます。
 <夕食休憩>
4.WS4 オープン・スペース・テクノロジー(この指とまれ方式の対話の時間) 
「まちと劇場と祝祭と」について自分が関心のあるテーマを出し、出されたテーマごとにグループでじっくり語り合います。
※この日の終了後22時以降に交流会を予定しています(自由参加)

◆◆◆11月4日(月・振替休日) 10:30~15:00
 会場:駿府城公園(およびその周辺)
1.「大道芸ワールドカップin静岡」視察
「大道芸ワールドカップin静岡」は1992年にスタートし、毎年秋に静岡市で開催されるアジア最大級のパフォーミングアートのフェスティバルです。「アートのある路上」を実際に視察し、フェスティバル実行委員の方にお話しを伺います。
2.「大道芸ワールドカップ」SPAC参加作品観劇
SPACが劇場を飛び出して、路上へ!『古事記!! エピソード1』を上演します。
3.ふりかえり

参加者募集要項

<全プログラム参加> 定員:20名
条件:3日間全てのプログラムに参加出来る方。18歳以上の方(高校生を除く)。
(部分的な参加を希望される方は申し込み時にその旨を記載し、ご相談ください。)
参加費:
・宿泊あり(一般)
  『サーカス物語』観劇チケット代・宿泊代2泊・弁当代2食込 10,500円
・宿泊なし(一般)
  『サーカス物語』観劇チケット代・弁当代2食込 8,000円
・宿泊あり(学生)
  『サーカス物語』観劇チケット代・宿泊代2泊・弁当代2食込 7,500円
・宿泊なし(学生)
  『サーカス物語』観劇チケット代・弁当代2食込 5,000円

<11/2(土) 1日間のプログラムのみの参加> 定員:35名
条件:1日目の全プログラムに参加できる方。年齢制限はございません。
参加費:500円(一般・学生共通)
※『サーカス物語』の観劇チケットは別途SPACチケットセンターにて必ずお申込ください。


=オプション=
●お弁当
11/2(土)の夕食でお弁当をご希望の方は、別途ご用意いたします。(1食800円)
※11/3(日)の昼食と夕食の食事(お弁当)については予めご用意いたします。(食事代は参加費に含まれております。) それ以外のお食事(朝食、11/4(月)の食事など)は参加者各自で御用意ください。

●交流会への参加
11/3(日)のワークショップ終了後、交流会を開催しますので、ぜひご参加ください。参加費500円が別途必要となります。


=その他特記事項=
・各会場間の移動でかかる路線バス代などは参加者各自の負担となります。(自家用車での移動も可能です。)
・参加費、お弁当代は当日の受付でお支払いください。
・ご宿泊は舞台芸術公園内の宿舎となります。(舞台芸術公園住所:静岡市駿河区平沢100-1)
・ワークショップ中、記録用及び広報用に写真を撮影しますので御了承ください。

《応募方法》
応募:氏名、メールアドレス、電話番号、住所、年齢、性別、職業(所属)、および普段の活動と参加の動機※を200〜300字程度にまとめて申込んでください。
※1日目のみの参加の方は、普段の活動・参加の動機の記入は必要ございません。

募集開始:9月10日(火)
応募締切:9月29日(日)
11/2(土)1日間のプログラムのみの参加者追加募集中(先着30名)
※3日間の全プログラムへの募集は終了しました。

お申込みはこちらへ!