ふじのくに野外芸術フェスタ2018 in 掛川

  

 
 
【台本・演出】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)
yamada_photo演出家。劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2018 in Kakegawa

街がステージ!
かけがわに、演劇のお祭りがやってくる!

広場や公園、路上など、身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」。今年は掛川に登場します。
掛川市の代表的な名所として親しまれる「大日本報徳社」を舞台に、『ロミオとジュリエット』がオリジナルのドタバタ喜劇に大変身!? SPACの俳優をはじめ掛川市民のみなさんも参加し、大人も子どもも楽しめる野外劇をお届けします。

10月13日(土) 13時開演
   14日(日) 13時開演/15時30分開演

会場:大日本報徳社大講堂前 広場
(荒天時:大日本報徳社大講堂内)
 
無料・予約不要
上演時間:約30分(予定)

★トークセッションも開催!★
・10/13(土) 終演後
・10/14(日)13:00の回 終演後

作品情報

 
『おぉっと えぇっと ええじゃないか』

台本・演出: 山田裕幸(ユニークポイント)

出演:
春日井一平 木内琴子 黒須芯 ながいさやこ(以上SPAC)、古市裕貴(ユニークポイント)

掛川市民出演者:
川井琳央奈、城戸奈津紀、平岩慶一朗、松浦紗耶夏、松浦もえ、宮﨑真衣、横山香代子、渡邊亜古

音楽監督: ヤストミフルタ(ユニークポイント)
演奏: 島崎敦史、橘あんり(青年座)

舞台監督: 吉田雅人(ユニークポイント)
音響: 石山一郎(REAL.one music)
制作: 中野三希子(SPAC)、山田愛(ユニークポイント)

会場

 
大日本報徳社

二宮尊徳(金次郎)が提唱した「報徳思想」の普及拠点。明治36年(1903年)に建てられた木造・大規模近代和風建築の大講堂は、国の重要文化財に指定されている。 www.houtokusya.com

dotokumon_keizaimon

【アクセス】
JR「掛川駅」北口より徒歩10分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
※お車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

同日開催イベント情報

  
◆かけがわ茶エンナーレ 「市民プログラム2018」
掛川産抹茶de書道とプチ茶道
10月13日(土)、14日(日)
大日本報徳社 冀北学舎
料金:1,000円(茶道のみ500円)
お問い合わせ:茶話の会 TEL.080-6955-4327
www.chaennale.jp

  
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
共催:掛川市
連携:かけがわ茶エンナーレ実行委員会

ふじのくに芸術回廊
平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業 
 
茶エンナーレロゴ bunpro_logo_rgb_d_2018  170131beyond2020_logo 
bunka_symbol