ニュース

2019年12月8日

静岡でブレヒト企画が三本同時上演!異化いかしたブレヒト祭り in 静岡

まもなく一般公演が開幕する『RITA&RICO(リタとリコ)~「セチュアンの善人」より~』に呼応するように、12月に静岡市内で主催の異なる2つのブレヒト企画が行われます!
人宿町の小劇場「やどりぎ座」では、劇団渡辺による『四川 しせん の善人』(『セチュアンの善人』)、市内三ヶ所ではブレヒトの劇中歌を日本語で歌うライブ「みわぞうsingsブレヒト 静岡スペシャル」が開催!また、12月14日(土)にはこの「異化 いか した静岡祭り」の開催を記念し、大岡淳によるトークイベントを行います。
ブレヒトからのメッセージを三者三様に表現した各公演、ぜひ多くの皆様に観比べていただきたいと思います。それぞれハシゴ観劇も可能です。師走の静岡でブレヒト祭をお楽しみください!
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
SPAC秋→春のシーズン2019-2020 #3
『RITA&RICO(リタとリコ)~「セチュアンの善人」より~』

善良な人間を探すため人間界に降り立った神様に部屋を世話したのは、貧民街の女リタだった。神様から与えられたお金を元手に、彼女は商売を始めるが…。ブレヒトの寓話劇『セチュアンの善人』を大胆にリライト。生きづらい現代社会を描いた不朽の名作に、新たな光を当てる。
 
0W1A4845_news
 
12月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)
各日14:00開演
上演時間:100分
会場:静岡芸術劇場

原案:ベルトルト・ブレヒト
構成・演出・台本:渡辺敬彦
台本協力:守山真利恵
出演:山本実幸、泉陽二、大内智美、木内琴子、貴島豪、小長谷勝彦、三島景太、吉植荘一郎
★公演詳細はこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
劇団渡辺『四川 しせん の善人』

あるとき、あるところ。少しの金持ちと大勢の貧乏人と、公権力が存在する町。そこを神さまが旅をしている。その目的は「善人」を見つけること…。しかし善人はなかなか見つからない。その日の宿に困った神さまは水売り商売をしている男と出会い、シェン・テという若い女を紹介された。彼女もまたその日暮らしの貧乏人だが、神さまは彼女に善の可能性を見つけ、少し多い「宿泊代」を渡して彼女の善い行いに期待するが…。
 
watanabe_brecht
 
日時:12月19日(木)20:00開演、20日(金)20:00開演、21日(土)19:00開演、22日(日)15:00開演、26日(木)20:00開演
会場:人宿町やどりぎ座

原作:ベルトルト・ブレヒト
構成・演出:渡辺亮史
出演 :蔭山ひさ枝、大石宣広、山本瑞穂子、吉見亮、形而マサ子、絢(やぶれ金魚)、梅田大三、山田清顕(劇団ストレイシープス)、山下浩平(劇団静火)、天野仁(演劇ユニットHORIZON)

主催・お問合せ:人宿町やどりぎ座
Tel:054-272-7277/E-mail:mail@yadorigiza.info
★やどりぎ座『四川の善人』ページはこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
みわぞうsingsブレヒト 静岡スペシャル
音楽紙芝居『三文オペラ』

ブレヒト・ソングを甦らせる歌姫、こぐれみわぞう。
ブレヒトの代表作『三文オペラ』を訳した劇作家、大岡淳。
両者の出会いが生んだ奇跡のライブ、ついに静岡に登場!!
 
miwazou(C)AKINORI-GOMI
 
日時、会場:
12月21日(土) マルヒラ呉服店 18:30start
12月22日(日) さじっとの家 18:30start
<前夜祭>12月20日(金)水曜文庫 19:00start

出演:こぐれみわぞう(vocal)、大熊ワタル(clarinet)、近藤達郎(piano)、木村仁哉(tuba)、大岡淳(performance)

主催・お問合せ:トラディショナル・サウンド(堀池)
Tel:080-5155-7658 E-mail:biyabonkozou777g@gmail.com
*前夜祭の予約・お問合せは 水曜文庫(市原)まで
Tel:054-689-4455 Email:suiyou-bunko@lily.ocn.ne.jp
★詳細はこちら
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
ブレヒト祭りin静岡記念トークイベント
大岡淳の「異化してる!ブレヒトさん談義」

日時、会場:
12月14日(土)19:00start 人宿町やどりぎ座
出演:大岡淳、劇団渡辺 ほか

主催・お問合せ:人宿町やどりぎ座
Tel:054-272-7277 E-mail:mail@yadorigiza.info

ooka大岡淳(おおおか じゅん)
演出家・劇作家・批評家。2006年から現在まで、SPAC文芸部スタッフを務める。「日本軽佻派」を自称し、愉快で知的で挑発的はエンタテインメントを創り続けている。SPACにおける演出作品に、上杉清文+内山豊三郎=作『此処か彼方か、はたまた何処か?』、大岡淳=作『王国、空を飛ぶ!~アリストパネスの「鳥」~』など多数。編著に『21世紀にマダム・エドワルダ』(光文社)、訳書にベルトルト・ブレヒト著『三文オペラ』(共和国)がある。

2019年12月7日

「第21回 すぱっくこども大会」出演者大募集!

きみたちのパワーに、であいたい!
オンリーワンなパフォーマンス、あつまれ!

 
kodomo_vol21_omote kodomo_vol21_ura
↑画像をクリックすると拡大します。
 
「SPACこども大会」は、生き生きとした個性を持ったこどもたちをはぐくみ、
応援することを目的に、2001年からスタートしました。
これまでの20回の大会には、のべ689組1442名の小学生が参加し、歌、ダンス、演奏、奇術、落語やコントなど得意の芸を披露してくれました。
魅力的な個性と素晴らしい身体芸の持ち主であるこどもたちを今年も大募集します。ジャンルは問いません。
あなたの隠れた才能を静岡芸術劇場で発揮してください。
 
 
発表日 2020年3月22日(日) ※参加者多数の場合は21日(土)にも開催します。
会場 静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)
応募受付開始 2020年1月6日(月)
応募締切 2020年2月3日(月)必着

☆応募対象
・静岡県在住の小学生
・1組3名以内
※ひとつの団体からの応募は、原則として1組までとさせていただきます。

☆応募方法
こちらの応募フォームからご応募ください

◆郵送でもご応募いただけます
・応募用紙に必要事項を記入し、(1)(2)を添えて、お申し込みください。
(1)推薦文(200字以内、書式自由)
本人以外の方(友人、家族、先生等)の推薦文を応募用紙に添付してください。
※推薦文を書いた方の氏名と応募者との関係を明記してください。
(2)当日行うパフォーマンス内容が分かる資料
ダンスなど動きのあるものの場合:映像資料(DVD、USBメモリ、SDカード等)
歌・演奏などの場合:映像または、音声資料(CD、カセットテープ等)
※提出する資料が分からない場合はお問い合わせください。
※資料は返却いたしませんのでご了承ください。
・応募に際しては、必ず保護者の了解が必要になります。

応募用紙はこちらからダウンロードしてください。
【こども大会チラシ】
【こども大会応募用紙】

☆出演者の選考
応募資料をもとに、SPACのスタッフが選考いたします。
うまいへたではなく、選考基準は「ユニークであること」。
書類選考の結果は、文書でお知らせいたします。
なお、選考結果についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

☆発表会
2020年3月22日(日) ※参加者多数の場合は21日(土)にも開催します。
・マイクは使えません。
・出演は小学生のみです。大人の方が舞台に上がることはできません。
・リハーサルから本番まで、各出演者(グループ)をSPACメンバーがサポートします。
※時間未定。発表会情報は3月上旬頃にこちらのサイトでお知らせします。

☆発表時間
1組につき4分以内とします。
 
 
お申し込み・お問い合わせ
SPAC-静岡県舞台芸術センター こども大会係
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
Tel.054-203-5730