ふじのくに野外芸術フェスタ2019 in 袋井

 

SPACの野外劇が、ふくろいに登場!

広場や公園、路上など、身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」。今年は、袋井市のラグビーワールドカップ2019応援イベント「ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里」との同時開催となり、SPACの野外劇『走れメロス 袋井編』を上演いたします。
広場を駆け回るSPAC俳優たちの迫力のパフォーマンスをどうぞお楽しみに!
 


東京2020公認文化オリンピアード

ふじのくに野外芸術フェスタ2019 in 袋井

『走れメロス 袋井編』

 
構成・演出:山田裕幸(ユニークポイント)
原作:太宰治
出演:SPAC


   泉陽二

   木内琴子

  ながいさやこ

   牧山祐大

   若宮羊市


[五十音順]


音楽監督:ヤストミフルタ(ユニークポイント)
演奏:島崎敦史、Asumi
音響:石山一郎(REAL.one music)
演出補:古市裕貴、山田愛(以上、ユニークポイント)
制作:丹治陽、西村藍(以上、SPAC)

 

公演情報

9月21日(土) 11:00 / 15:00開演

会場:月見の里公園 ※雨天決行

無料・予約不要
上演時間:約40分(予定)
 
 
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会、静岡県
共催:袋井市、袋井市教育委員会
連携:ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里

ふじのくに芸術回廊
静岡県 子どもが文化と出会う機会創出事業

芸術回廊ロゴ      170131beyond2020_logo

会場

袋井市月見の里学遊館・月見の里公園

月見の里学遊館は静岡県出身の建築家・長谷川逸子氏による設計で、ホール、ワークショップルーム、図書館、プール、フィットネスルームなどを備えた複合型ワークショップセンターとして2001年にオープンした。隣接する月見の里学遊館と一体的に設計された月見の里公園には、野外ステージ、多目的広場、水遊び広場などがあり、市民の憩いの場となっている。 www.tsukiminosato.com
*アクセスはこちらをご覧ください。

同日開催イベント情報

ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里

ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里SPACの野外劇のほか、音楽、展示、ワークショップなど様々な催しがあり、ラグビー体験コーナーも用意されます。
*右の画像をクリックするとチラシをご覧いただけます。

9月21日(土)10:00~16:00

会場:袋井市月見の里学遊館、水玉プール、月見の里公園

お問合せ:袋井市月見の里学遊館(静岡県袋井市上山梨4-3-7) Tel.0538-49-3400(9:00~17:00/木曜休館)

*詳細はこちら

 
 
【構成・演出】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)
yamada_photo劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

 
 
▼「ふじのくに野外芸術フェスタ2018 in 掛川」写真
 *公演詳細はこちら