ブログ

2022年8月10日

ふじのくに野外芸術フェスタ2022 in 伊東/浜松

『公文協アートキャラバン事業 劇場へ行こう2』参加事業
Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2022 in Ito / Hamamatsu

身近な場所で演劇に出会えるお祭り、
「ふじのくに野外芸術フェスタ」。
今年もSPACが劇場を飛び出し、東へ、西へ出かけます!

伊東市は宇佐美留田浜辺公園で毎年行われている「Usamiフェス」にて、浜松市は認定NPO法人クリエイティブサポートレッツによる「オン・ライン・クロスロード2022」にて、大人から子どもまでお楽しみいただける野外劇を上演します。

in 伊東 9/11(日) ちんどん海遊記

in 浜松 10/23(日) 松菱跡地のさかさま姫

上演作品

in 伊東 Usamiフェス

架空の旅劇団「すっぱぐー」が繰り広げるドタバタ風刺劇

ちんどん海遊記
『白い病』カレル・チャぺック作 阿部賢一訳(岩波文庫)より

2022年9月11日(日)13:00開演
会場:宇佐美留田浜辺公園 Usamiフェス会場
伊東市宇佐美252
(宇佐美駅より徒歩10分、伊東駅よりバス20分)
 
台本・演出:山田裕幸(ユニークポイント)
出演:SPAC/大内智美、河村若菜、小長谷勝彦、杉山賢、武石守正、牧山祐大、渡辺敬彦(五十音順)
ゲスト出演:チンドンのまど舎/紺野しょうけい(ちんどん太鼓)、ほりごめみほ(アコーディオン・作曲)
共催:Usamiフェス実行委員会
 
チンドンの賑やかな音色と共にやってきた旅芸人。そこに突如として流行り始める、死に至る〈白い病〉。
人々が恐怖と混乱におちいる中、「特効薬を発見した」という町医者が現れる。彼は治療にあたり“ある条件”を提示して――。
藤枝を拠点に活動する劇団ユニークポイントの山田裕幸とSPACが贈る、おかしくも恐ろしいドタバタ風刺劇、Usamiフェスバージョン!

Usamiフェス
9月11日(日)11:00~20:00

http://usamifes.jp/
「伊豆」「宇佐美」「海」をテーマに、地元に住む多様な業種の方々と訪れたお客様が交流する場を目指して、飲食や体験、ステージイベントを行うフェスティバル。

▼左より:野外芸術フェスタin御殿場「アークラ大サーカス」内『ちんどん見聞録』より(2枚)/Usamiフェス・ステージ写真


 

in 浜松 オン・ライン・クロスロード2022

なんでもさかさまから読むお姫様「さかさま姫」のおはなし

松菱跡地のさかさま姫

2022年10月23日(日)14:00開演
会場:松菱百貨店跡地
浜松市中区鍛治町120
(浜松駅より徒歩5分、バス停「かじ町」下車すぐ)
 
作・演出:山田裕幸(ユニークポイント)
出演:
 たきいみき(SPAC)
 梅田大三(劇団渡辺)
 古市裕貴(ユニークポイント)
衣裳:泉舞
作曲・編曲・演奏:島崎敦史
作曲:山田愛
共催:認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ

藤枝を拠点に活動する劇団ユニークポイントの山田裕幸の作・演出で、松菱跡地の特設ステージに、言葉をなんでも”さかさま”から読むお姫様、さかさま姫の不思議な世界を立ち上げます。クリエイティブサポートレッツとのコラボにより、あなたの世界を見る目も変わるかも。
 
※出演者変更のお知らせ(2022/10/19追記)
体調不良のため、赤松直美に代わり、古市裕貴(ユニークポイント)が出演いたします。(新型コロナウイルス感染症によるものではございません)
 
オン・ライン・クロスロード2022
10月22日・23日・29日・30日 10:00~20:00(最大)

浜松の人なら誰もが知っている、でもあんまり入ったことはない。そんな松菱百貨店跡地で、誰でも利用できる遊び場が出現。ライブやパフォーマンスもあるよ。

▶認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ ウェブサイト http://cslets.net/
▶イベント詳細はこちら
▶10月23日 演劇ステージ「風と砂利とこと」 出演者詳細はこちら

▼左より:「ストレンジシード2022」ver.『芝生の上のさかさま姫』より(1枚)/オン・ライン・クロスロード2021より(2枚)


  

ご来場のお客様へご協力のお願い

●ご来場前に体調チェックをお願いいたします。
(発熱等ある場合はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。)
●ご来場の際はかならずマスクの着用をお願いいたします。
●会場入口にて検温を行ない、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたします。
●来場者カードへのご記入、提出をお願いいたします。
(万が一感染が発生した場合、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。)
●ご来場者多数の場合、入場を制限させていただく場合がございます。

スタッフ

舞台監督:渡部景介
音響:杉山国俊(sound office K)
制作協力:ユニークポイント
制作:西村藍、髙林利衣
制作アシスタント:草野冴月

主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会、公益社団法人全国公立文化施設協会
助成:文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)


▲クリックするとチラシが開きます(PDF)
 
【演出家プロフィール】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)

劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

2022年5月28日

マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜

 
宮城聰
Satoshi Miyagi1959年東京生まれ。演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督。東京大学で小田島雄志・渡辺守章・日高八郎各師から演劇論を学び、90年ク・ナウカ旗揚げ。国際的な公演活動を展開し、同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法や様式性を融合させた演出は国内外から高い評価を得ている。07年4月SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、また、静岡の青少年に向けた新たな事業を展開し、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。09年6月「Shizuoka 春の芸術祭2009」にて唐十郎作『ふたりの女』を演出。14年7月アヴィニョン演劇祭から招聘されブルボン石切場にて『マハーバーラタ』を上演し絶賛された。その他の代表作に『王女メデイア』『ペール・ギュント』など。04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。
 
『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』アヴィニョン演劇祭
詳細はこちら
 
(2014年7月)
 
↓アヴィニョン公演の報告書 【ebooks】avignon_report
 
↓アヴィニョン公演の初日舞台写真 (撮影:新良太)


 
 

★「野外芸術フェスタ2015」観劇ツアー
 
★K-mixおひるま共同組合プレゼンツ
「Bravo!SPAC!!」

~ふじのくに野外芸術フェスタ2015観劇ツアー~
K-mixラジオおひるま共同組合のパーソナリティ南真世、日下純と一緒に楽しむ1日観劇ツアー。
5月17日(日)『身も心も』『マハーバーラタ』の2作品観劇ツアーとなります(5組10名様をご招待)。
応募締め切り: 5月7日(木)
詳細はこちら

 
★SBSラジオ らぶらじパーソナリティー
「長谷川玲子」と行くSPAC観劇ミニツアー

5月16日(土)の『身も心も』と『マハーバーラタ』をハシゴ観劇する ツアーとなります(定員:約15名)。
お申し込み締め切り:5月11日(月)16:00
詳細はこちら

DSC_1925(クレジットあり)
 
フランス・アヴィニョンで
熱狂を巻き起こした伝説の舞台が
ついに静岡に帰ってくる―――!

 
演劇/日本(静岡)
 
演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子
空間構成: 木津潤平
 
出演:
阿部一徳、赤松直美、石井萠水、泉陽ニ、大内米治、大高浩一、片岡佐知子、加藤幸夫、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木麻里、関根淳子、大道無門優也、舘野百代、寺内亜矢子、仲村悠希、本多麻紀、牧山祐大、美加理、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮、若宮羊市、渡辺敬彦

公演情報

5/15(金) 19:00
5/16(土) 19:00
5/17(日) 19:00
駿府城公園 (全席自由)
上演時間: 110分  日本語上演/英語字幕

★5/16(土)・17(日)は『身も心も』、『マハーバーラタ』を続けてお楽しみください!
※三島・沼津、浜松からの観劇ツアーバス(『身も心も』、『マハーバーラタ』)運行決定!詳しくはこちらをご覧ください。
map_shizuoka

作品紹介

宮城聰の祝祭音楽劇『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』
アヴィニョン演劇祭版の“リング状”舞台が駿府城公園に登場!

古来インドより伝わる叙事詩の中で最も美しく壮大な愛の物語を、壮麗なビジュアルで描く『マハーバーラタ〜ナラ王の冒険〜』。2014年7月、世界最大の演劇祭「アヴィニョン演劇祭」で2週間にわたって上演、約1000席の会場を連日満席にし、スタンディング・オベーションの嵐を呼びました。KAAT神奈川芸術劇場での凱旋公演でも絶賛を浴びたアヴィニョン演劇祭版の『マハーバーラタ』が、今回ついに静岡に登場。客席の360度を取り囲む“リング状”の舞台が、駿府城の天守閣跡に出現します。2012年、2014年の静岡公演からさらなる旅を経て進化した、宮城聰の祝祭音楽劇の頂点。俳優たちによる生演奏が彩る絵巻物のような舞台を、とくとご覧あれ!!

あらすじ

その美しさで神々をも虜にするダマヤンティ姫が夫に選んだのは、人間の子・ナラ王だった。その結婚を妬んだ悪魔カリの呪いによって、ナラ王は弟との賭博に負け国を手放すことになる。落ちのびていく夫に連れ添おうとしたダマヤンティ。だが疲れて眠っている間に、彼女の衣の切れ端を持ってナラは去る。夫を捜して森をさまようダマヤンティを様々な困難が襲う。行く先々で危機を乗り越えた彼女はやがて父親の治める国へ。一方ナラも数奇な運命を経てその国にたどり着く。果たして夫婦は再会し、国を取り戻すことが出来るのか…。

チケット

一般大人:4,100円
☆ペア割引/グループ割引/ゆうゆう割引(満60歳以上対象)/学割など
 各種割引がございます。詳しくはこちら

※雨天でも上演いたします。客席内では傘はご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。夕方以降は冷え込みますので、防寒着をご用意ください。

ふじのくに野外芸術フェスタ2015 観劇ツアーバス

ふじのくに野外芸術フェスタ2015 三島・沼津、浜松より、『身も心も』 『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』をご観劇いただけるツアーバスの運行が決定しました!

【三島・沼津バス】
5 月16 日(土) 12:30 三島駅発/13:00 沼津駅発

【浜松バス】
5 月17 日(日) 13:00 浜松駅発

どちらのバスも、静岡到着後は
 『身も心も』鑑賞(無料)
 「シズオカ× カンヌ ウィーク」街角マルシェ散策
 『マハーバーラタ』鑑賞
をお楽しみいただきます。
※お帰りのバスは『マハーバーラタ』終演後に駿府城公園付近より発車いたします。

乗車条件:乗車日の『マハーバーラタ』公演をご予約済みの方
乗車料金:無料

お申込み、運行スケジュールの詳細は
こちら をご覧ください。

スタッフ

照明:デザイン大迫浩二
衣裳デザイン:高橋佳代
美術デザイン:深沢襟
音響デザイン:加藤久直

舞台監督:村松厚志
演出部:山田貴大、降矢一美
照明操作:小早川洋也
音響操作:山﨑智美
衣裳:大岡舞
美術担当:佐藤洋輔
ヘアメイク:梶田キョウコ
演出補:中野真希
制作:大石多佳子、中野三希子

照明・音響・電源:株式会社三光
会場設営:アートユニオン株式会社

舞台照明機材提供:丸茂電機株式会社
marumo
製作:SPAC − 静岡県舞台芸術センター

2022年5月28日

身も心も

 
ブリュノ・シュネブラン
演出家:ブリュノ・シュネブランパフォーマンス集団「イロトピー」芸術監督。1949年パリ生まれ。精神分析学、社会学、建築などを学び、舞台の技術監督や、コンテンポラリーダンスの照明デザイン、音楽劇などの美術デザインを行う。78年にカマルグ(ローヌ川下流の三角地帯)の小さな島と出会い、エコフレンドリーな生活を実践。80年にイロトピーの活動を開始。
 
イロトピー
1980年にブリュノ・シュネブランによってフランスのローヌ川河口のサン・ルイ港(マルセイユ近郊)で設立された路上パフォーマンス集団。カンパニー名は「島(île)」と「ユートピア(utopie)」から。自然と人間との共生を訴える作品を発表しつづけている。とりわけ水上で奇抜なイメージを次々と繰り出し、寓話的な世界を作りだしていく手法で知られている。当初は「芸術的なカオスを公共体に売っていく」こと、「劇場に行くことができる特権的な観客のためではなく、ふつうの人々のための作品を作る」ことを目指して活動を開始。水上での作品制作のノウハウを蓄え、1992年、サン・ルイ港に工房、稽古場、レジデンス施設などを備えた「シトロン・ジョンヌ(黄色いレモン)」を設立。これが2005年、はじめての国立路上芸術センターとなる(現在はフランス全国に9カ所)。「シトロン・ジョンヌ」では毎年10前後のカンパニーの滞在制作を受け入れている。  http://ilotopie.com/
 




 
イロトピー『夢の道化師〜水上のイリュージョン〜』
ふじのくに野外芸術フェスタ2013・2014
↓詳細はこちら
 (2013年)

↓トレーラー

 
 

★「野外芸術フェスタ2015」観劇ツアー
 
★K-mixおひるま共同組合プレゼンツ
「Bravo!SPAC!!」

~ふじのくに野外芸術フェスタ2015観劇ツアー~
K-mixラジオおひるま共同組合のパーソナリティ南真世、日下純と一緒に楽しむ1日観劇ツアー。
5月17日(日)『身も心も』『マハーバーラタ』の2作品観劇ツアーとなります(5組10名様をご招待)。
応募締め切り: 5月7日(木)
詳細はこちら

 
★SBSラジオ らぶらじパーソナリティー
「長谷川玲子」と行くSPAC観劇ミニツアー

5月16日(土)の『身も心も』と『マハーバーラタ』をハシゴ観劇する ツアーとなります(定員:約15名)。
お申し込み締め切り:5月11日(月)16:00
詳細はこちら

演劇/フランス
演出: ブリュノ・シュネブラン
製作: イロトピー
助成: フランス文化省、シャロン・スール・ソーヌフェスティバル
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力: 静岡呉服町名店街、七間町名店街

作品紹介

「食」にまつわる類まれなる路上パフォーマンス
街角で味わうどこにもないレシピ!

昨年、一昨年清水港での水上パフォーマンスを成功させた、野外パフォーマンス集団「イロトピー」。静岡での約1ヶ月間の滞在制作を経て「食と身体」をテーマとする新作を上演する。俳優たちは町ゆくひとにまじりながら、自らの身体を観客に食べさせる。「持続可能な世界」のありかたを追い求めてきたイロトピーならではの視点でお送りする驚愕のパフォーマンス!

★滞在制作の様子★ブログページはこちら

公演情報

5/16(土) 15:00
5/17(日) 15:00
札の辻交差点(静岡伊勢丹正面玄関前)
上演時間: 60分

無料(予約不要)
 
★5/16(土)・17(日)は『身も心も』、『マハーバーラタ』を続けてお楽しみください!
※三島・沼津、浜松からの観劇ツアーバス(『身も心も』、『マハーバーラタ』)運行決定!詳しくはこちらをご覧ください。
map_shizuoka
 

ふじのくに野外芸術フェスタ2015 観劇ツアーバス

ふじのくに野外芸術フェスタ2015 三島・沼津、浜松より、『身も心も』 『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』をご観劇いただけるツアーバスの運行が決定しました!

【三島・沼津バス】
5 月16 日(土) 12:30 三島駅発/13:00 沼津駅発

【浜松バス】
5 月17 日(日) 13:00 浜松駅発

どちらのバスも、静岡到着後は
 『身も心も』鑑賞(無料)
 「シズオカ× カンヌ ウィーク」街角マルシェ散策
 『マハーバーラタ』鑑賞
をお楽しみいただきます。
※お帰りのバスは『マハーバーラタ』終演後に駿府城公園付近より発車いたします。

乗車条件:乗車日の『マハーバーラタ』公演をご予約済みの方
乗車料金:無料

お申込み、運行スケジュールの詳細は
こちら をご覧ください。
 

2022年5月28日

人形劇版マハーバーラタ

 
ゴーパル・ヴェヌ
ナタナカイラリ伝統芸術研究研修センター所長。1945年、ケララ州(インド南部)生まれ。父が主宰した演劇学校でカタカリを学び、14歳で初舞台を踏む。76年、一般人がクーリヤッタムを学ぶことができる初の研修所ナタナカイラリを設立、ヒンドゥー教寺院以外での公演を実現。82年にはナタナカイラリ内にパヴァカタカリのグループを結成。89年、自らクーリヤッタムを学ぶことを決意し、2年後に俳優としてもデビュー。海外公演も盛んに行い、世界20ヵ国で上演。2007年、クーリヤッタムの保存・普及活動における功績に対して日経アジア賞を受賞。

伝統人形劇/インド
演出: ゴーパル・ヴェヌ
出演: ナタナカイラリ(ゴーパル・ヴェヌ、K. V. ラマクリシュナン、K. C. ラマクリシュナン、K. スリーニヴァサン、M. ラマクリシュナン、V. タンカッパン)

作品紹介

色鮮やかな人形と打楽器のリズムが繰り広げる、
古代叙情詩の世界。

インド古典芸能の保存・継承で長年の実績を誇る研究所ナタナカイラリが、再び静岡に!今回は、インドの長編叙事詩『マハーバーラタ』より、「ビーマとサウガンディカの花」と「ドゥルヨーダナをやっつける」の2つの物語を上演。

公演情報

5/23(土) 13:30
5/24(日) 13:30
清水マリンパーク(静岡市清水区)
マラヤーラム語上演/日本語字幕 上演時間: 75分

無料 (予約不要)
 
清水マリンパーク イベント広場
Map_Shimizu
※アクセスの詳細はこちら
 
清水港は、日本のほぼ中心に位置した港です。市民の生活圏と隣接しており、古くから市民の「憩い・交流」の場として親しまれてきました。また、複合商業施設や観光船発着場もあり、多くの人々で賑わっています。
 
 

2022年5月28日

ダンシング・アフリカ
〜メルラン・ニヤカム 太陽のステップ〜

 
メルラン・ニヤカム
nyakam振付家、ダンサー、歌手、俳優、ラ・カルバス・カンパニー主宰(Compagnie La Calebasse)。14歳でカメルーン国立バレエ団に入団。16歳で主席ダンサーに登りつめる。1990年にラ・カルバス・カンパニーを立ち上げ、91年に金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、さまざまな振付家の作品に出演。97年より、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーに参加。2007年、08年、SPAC主催の「Shizuoka春の芸術祭」に参加。10年より SPAC-ENFANTSプロジェクトで振付・演出を手がける。
http://www.lacalebasse.org/



 
ダンス/カメルーン
振付:メルラン・ニヤカム
出演:メルラン・ニヤカム
    アメリー・ジャンヌ・メサガ・アンボロ
    アリマ・アタンガナ・ロラン
    コー・ンガバ・アニセ・ヴィヴィアン
    ファブリス・オトゥー・オナナ
    ンテペ・マクスウェル・オッティ
    アラカ・ヤカナ・アラン・クロード
音楽:マニュエル・ワンジ 
音響:ングワ・フランキー・アニック 
衣裳:エルヴェ・ンゴメ・エワネ 

製作:ラ・カルバス・カンパニー
    アソシアシヨン・コニヤール
共同制作:アンスティチュ・フランセ・デュ・カメルーン
助成:在カメルーン日本大使館 
後援:駐日カメルーン共和国大使館

作品紹介

踊る!遊ぶ!弾ける肉体美!夢と希望のダンス伝道師メルラン・ニヤカム。待望の新作がアフリカ・カメルーンからやってくる。あなたのからだの中にある、ダンス衝動を刺激すること間違いなし!オーディションで選ばれた静岡の中高生「スパカンファン」とメルラン・ニヤカムがともに創る新作ダンス作品『ANGELS』も、8月の本公演に先駆けて一部を上演!

公演情報

5/23(土) 17:00
5/24(日) 17:00
清水マリンパーク(静岡市清水区)
上演時間: 60分

無料 (予約不要)
 
清水マリンパーク イベント広場
Map_Shimizu
※アクセスの詳細はこちら
 
清水港は、日本のほぼ中心に位置した港です。市民の生活圏と隣接しており、古くから市民の「憩い・交流」の場として親しまれてきました。また、複合商業施設や観光船発着場もあり、多くの人々で賑わっています。
 
 

2021年10月6日

ふじのくに野外芸術フェスタ2021 in 御殿場

Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2021 in Gotemba


 
街がステージ!
御殿場に、演劇のお祭りがやってくる!

身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」。
今年は御殿場で開催される「アークラ大サーカス」に登場します!

チンドンの賑やかな音色と共にやってきた旅芸人。
そこに突如として流行り始める、死に至る〈白い病〉。
人々が恐怖と混乱におちいる中、「特効薬を発見した」という町医者が現れる。
彼は治療にあたり“ある条件”を提示して――。
藤枝を拠点に活動する劇団ユニークポイントの山田裕幸とSPACが贈る、
おかしくも恐ろしいドタバタ風刺劇の、はじまりはじまり〜
 
11月6日(土) 10時00分開演

国立中央青少年交流の家(御殿場)

無料(投げ銭歓迎!)・予約不要
上演時間:約40分

作品情報

 
ちんどん見聞録
『白い病』カレル・チャぺック作 阿部賢一訳(岩波文庫)より

台本・演出:山田裕幸(ユニークポイント)
出演:SPAC/大内智美、河村若菜、貴島豪、杉山賢、武石守正、吉植荘一郎、渡辺敬彦(五十音順)
ゲスト出演:チンドンのまど舎/紺野しょうけい(ちんどん太鼓)、ほりごめみほ(アコーディオン・作曲)
  
スタッフ
舞台監督:渡部景介
音楽:チンドンのまど舎
制作協力:ユニークポイント
制作:久我晴子、川口海音

主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会、公益社団法人全国公立文化施設協会
共催:アークラ大サーカス実行委員会
助成:文化庁 大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業

会場

アークラ大サーカス テントステージ

【アクセス】
国立中央青少年交流の家(静岡県御殿場市中畑2092-5)
JR「御殿場駅」から富士急行路線バス「青少年の家」行きで約20分
https://fujinosato.niye.go.jp/access/

アークラ大サーカス

全国のクラフト作家やアーティストの作品を展示販売するほか、多彩なワークショップやパフォーマンスも。
11月6日(土)10:00-16:00、7日(日)9:00-15:00
*詳しくはこちら

 

ご来場のお客様へご協力のお願い

●ご来場前に体調チェックをお願いいたします。
(発熱等ある場合はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。)
●ご来場の際はかならずマスクの着用をお願いいたします。
●会場入口にて検温を行ない、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたします。
●来場者カードへのご記入、提出をお願いいたします。
(万が一感染が発生した場合、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。)
●ご来場者多数の場合、入場を制限させていただく場合がございます。

 
 

【台本・演出】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)

yamada_photo

劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

▼稽古風景より

2020年9月1日

ふじのくに野外芸術フェスタ2020 in 掛川

Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2020 in Kakegawa


上の画像↑をクリックするとチラシ(PDF)をご覧いただけます。
 
街がステージ!
かけがわに、演劇のお祭りがかえってくる!

広場や公園、路上など、身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」が2年ぶりに掛川にかえってきます。
掛川市の代表的な名所として親しまれる「大日本報徳社」を舞台に、『ロミオとジュリエット』がオリジナルのドタバタ喜劇に大変身!?大人も子どもも楽しめる野外劇を、演出家としても活動するSPAC俳優・寺内亜矢子による新演出でお届けします!
 
10月31日(土)・11月1日(日)
各日 13時30分開演/15時30分開演

会場:大日本報徳社大講堂前 広場
(荒天時:大日本報徳社大講堂内)

無料・予約不要
上演時間:約30分

作品情報

 
『おぉっと えぇっと ええじゃないか』
演出:寺内亜矢子
台本:山田裕幸(ユニークポイント)

出演:
泉陽二、大石宣広、蔭山ひさ枝、片岡佐知子、榊原有美、桜内結う、ながいさやこ(五十音順)
  
スタッフ
舞台監督:秡川幸雄
演出部:杉山悠里
美術デザイン:深沢襟
美術担当:佐藤洋輔
音響:澤田百希乃、大朏実莉
衣裳デザイン:駒井友美子
ワードローブ:佐藤里瀬
制作:中尾栄治、久我晴子

主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
協力:掛川市、かけがわ茶エンナーレ実行委員会

会場

 
大日本報徳社

二宮尊徳(金次郎)が提唱した「報徳思想」の普及拠点。明治36年(1903年)に建てられた木造・大規模近代和風建築の大講堂は、国の重要文化財に指定されている。 www.houtokusya.com

dotokumon_keizaimon

【アクセス】
JR「掛川駅」北口より徒歩10分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
※お車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。
 

ご来場のお客様へご協力のお願い

●ご来場前に体調チェックをお願いいたします。
(発熱等ある場合はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。)
●ご来場の際はかならずマスクの着用をお願いいたします。
●会場入口にて検温を行ない、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたします。
●来場者カードへのご記入、提出をお願いいたします。
(万が一感染が発生した場合、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。)
●ご来場者多数の場合、入場を制限させていただく場合がございます。

 
 

【演出】
寺内亜矢子(てらうち あやこ)

1997年、ク・ナウカ シアターカンパニーにて演劇活動開始。2007年の劇団休止後は、SPACを主な拠点に国内外の舞台に出演するほか、東京芸術大学にて身体表現教育に携わる。俳優のみならず、演奏構成・演出・通訳も手がける国際派マルチプレイヤー。

【台本】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)

yamada_photo

劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

2019年7月1日

ふじのくに野外芸術フェスタ2019 in 袋井

 

SPACの野外劇が、ふくろいに登場!

広場や公園、路上など、身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」。今年は、袋井市のラグビーワールドカップ2019応援イベント「ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里」との同時開催となり、SPACの野外劇『走れメロス 袋井編』を上演いたします。
広場を駆け回るSPAC俳優たちの迫力のパフォーマンスをどうぞお楽しみに!


 


東京2020公認文化オリンピアード

ふじのくに野外芸術フェスタ2019 in 袋井

『走れメロス 袋井編』

 
構成・演出:山田裕幸(ユニークポイント)
原作:太宰治
出演:SPAC


   泉陽二

   木内琴子

  ながいさやこ

   牧山祐大

   若宮羊市


[五十音順]


音楽監督:ヤストミフルタ(ユニークポイント)
演奏:島崎敦史、Asumi
音響:石山一郎(REAL.one music)
演出補:古市裕貴、山田愛(以上、ユニークポイント)
制作:丹治陽、西村藍(以上、SPAC)

 

公演情報

9月21日(土) 11:00 / 15:00開演

会場:月見の里公園 ※雨天決行

無料・予約不要
上演時間:約40分(予定)
 
 
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会、静岡県
共催:袋井市、袋井市教育委員会
連携:ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里

ふじのくに芸術回廊
静岡県 子どもが文化と出会う機会創出事業

芸術回廊ロゴ      170131beyond2020_logo

会場

袋井市月見の里学遊館・月見の里公園

月見の里学遊館は静岡県出身の建築家・長谷川逸子氏による設計で、ホール、ワークショップルーム、図書館、プール、フィットネスルームなどを備えた複合型ワークショップセンターとして2001年にオープンした。隣接する月見の里学遊館と一体的に設計された月見の里公園には、野外ステージ、多目的広場、水遊び広場などがあり、市民の憩いの場となっている。 www.tsukiminosato.com
*アクセスはこちらをご覧ください。

同日開催イベント情報

ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里

ふくろい野外音楽・芸術フェスタin月見の里SPACの野外劇のほか、音楽、展示、ワークショップなど様々な催しがあり、ラグビー体験コーナーも用意されます。
*右の画像をクリックするとチラシをご覧いただけます。

9月21日(土)10:00~16:00

会場:袋井市月見の里学遊館、水玉プール、月見の里公園

お問合せ:袋井市月見の里学遊館(静岡県袋井市上山梨4-3-7) Tel.0538-49-3400(9:00~17:00/木曜休館)

*詳細はこちら

 
 
【構成・演出】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)
yamada_photo劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

 

ブログ「メロス、ラグビーに挑む」更新中♪

vol.1 (2019/8/19)

vol.2 (2019/8/28)

vol.3 (2019/9/6)

 
 
▼「ふじのくに野外芸術フェスタ2018 in 掛川」写真
 *公演詳細はこちら

2019年6月30日

ふじのくに野外芸術フェスタ2018 in 掛川

Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2018 in Kakegawa

街がステージ!
かけがわに、演劇のお祭りがやってくる!

広場や公園、路上など、身近な場所で演劇に出会えるお祭り、「ふじのくに野外芸術フェスタ」。今年は掛川に登場します。
掛川市の代表的な名所として親しまれる「大日本報徳社」を舞台に、『ロミオとジュリエット』がオリジナルのドタバタ喜劇に大変身!? SPACの俳優をはじめ掛川市民のみなさんも参加し、大人も子どもも楽しめる野外劇をお届けします。

10月13日(土) 13時開演
   14日(日) 13時開演/15時30分開演

会場:大日本報徳社大講堂前 広場
(荒天時:大日本報徳社大講堂内)
 
無料・予約不要
上演時間:約30分(予定)

★トークセッションも開催!★
・10/13(土) 終演後
・10/14(日)13:00の回 終演後

作品情報

 
『おぉっと えぇっと ええじゃないか』

台本・演出: 山田裕幸(ユニークポイント)

出演:
春日井一平 木内琴子 黒須芯 ながいさやこ(以上SPAC)、古市裕貴(ユニークポイント)

掛川市民出演者:
川井琳央奈、城戸奈津紀、平岩慶一朗、松浦紗耶夏、松浦もえ、宮﨑真衣、横山香代子、渡邊亜古

音楽監督: ヤストミフルタ(ユニークポイント)
演奏: 島崎敦史、橘あんり(青年座)

舞台監督: 吉田雅人(ユニークポイント)
音響: 石山一郎(REAL.one music)
制作: 中野三希子(SPAC)、山田愛(ユニークポイント)

会場

 
大日本報徳社

二宮尊徳(金次郎)が提唱した「報徳思想」の普及拠点。明治36年(1903年)に建てられた木造・大規模近代和風建築の大講堂は、国の重要文化財に指定されている。 www.houtokusya.com

dotokumon_keizaimon

【アクセス】
JR「掛川駅」北口より徒歩10分
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
※お車の場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

同日開催イベント情報

  
◆かけがわ茶エンナーレ 「市民プログラム2018」
掛川産抹茶de書道とプチ茶道
10月13日(土)、14日(日)
大日本報徳社 冀北学舎
料金:1,000円(茶道のみ500円)
お問い合わせ:茶話の会 TEL.080-6955-4327
www.chaennale.jp

  
主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
共催:掛川市
連携:かけがわ茶エンナーレ実行委員会

ふじのくに芸術回廊
平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業 
 
茶エンナーレロゴ bunpro_logo_rgb_d_2018  170131beyond2020_logo 
bunka_symbol

  

 
 
【台本・演出】
山田裕幸(やまだ ひろゆき)
yamada_photo演出家。劇作家、演出家、ユニークポイント代表、白子ノ劇場芸術監督。約25年間、東京を拠点に国内外で上演活動を行ってきたが、2015年より静岡に移り、18年藤枝市に白子ノ劇場を開設。地域に根差した創作で活動の幅を広げている。

2019年6月11日

ふじのくに野外芸術フェスタ2017 in 藤枝

Open-air Performing Arts Festival under Mt. Fuji 2017 in Fujieda

街がステージ!
ふじえだに、「野外芸術フェスタ」がやってくる!

広場や公園、路上など、身近な場所でアートに出会えるお祭り「ふじのくに野外芸術フェスタ」。今年は静岡市・駿府城公園に続き、10月に藤枝の街でダンス作品をお届けします。

作品紹介

 
『ANGELS』 ダンス/日本(静岡)・カメルーン

振付・演出:メルラン・ニヤカム

静岡県の中高生が世界に挑むダンス・パフォーマンス‼
8年目のSPAC – ENFANTS=スパカンファン・プロジェクト。アフリカの陽気なリズムと子供たちの笑顔に誘われて、あなたのからだもきっと動き出す!

公演情報

 
10月29日(日)11時30分開演/14時開演

会場:藤枝市文化センター前 (雨天時:藤枝市文化センター 大ホール)
無料・予約不要
上演時間:各30分

※ご来場は公共交通機関または会場周辺の有料駐車場をご利用ください。

出演

SPAC-ENFANTS =スパカンファン(静岡県の中高生)
池ヶ谷優希 静岡県立焼津中央高等学校2年
岩田麻緒  静岡県立清水南高等学校中等部2年
岡村桃果 屋久島おおぞら高等学校2年
岡村玲奈 静岡北高等学校3年
金森萌倭 静岡市立大里中学校3年
鈴木舞子 静岡県立浜名高等学校1年
永田茉彩 静岡県立清水南高等学校3年
西出一葉 静岡県立静岡城北高等学校2年
伏見彩花 静岡県立清水南高等学校2年
宮城嶋開人 静岡市立清水第五中学校3年
渡邉茉奈 日本大学三島高等学校2年 
〔五十音順〕

SPAC-ENFANTS=スパカンファン・プロジェクト
(※ENFANTS=フランス語で「子どもたち」の意味)  

spacenfants_logo-550x4961SPACが2010年より取り組む国際共同製作プロジェクト。フランスを拠点に活動をする振付家・ダンサーのメルラン・ニヤカム氏とオーディションで選ばれた静岡県の中高生が、
芸術表現として世界に通用する、メッセージを持ったダンス作品を目指します。
 
https://spac.or.jp/project/cultivation/spac-enfants

★11月上旬「大道芸ワールドカップ in 静岡」にも出演いたします!
 詳細はこちら

振付・演出

 
nyakamメルラン・ニヤカム
Merlin NYAKAM

振付家、ダンサー、歌手、俳優、ラ・カルバス・カンパニー主宰。
14歳でカメルーン国立バレエ団に入団。16歳で主席ダンサーとなる。1990年にラ・カルバス・カンパニーを立ち上げ、91年金の穂賞、最優秀ダンサー賞などを受賞。92年よりフランスに拠点を移し、フランスで絶大な人気を誇るモンタルヴォ・エルヴュ・カンパニーなどの作品に出演。振付家としても活躍し、代表作の『遊べ!はじめ人間』が「Shizuoka春の芸術祭」(2007年、08年)でも上演された。14年には、20年ぶりに母国カメルーンで『ダンシング・アフリカ』を創作し「ふじのくに野外芸術フェスタ2015」で上演、アフリカでのさらなる展開を模索している。10年よりSPAC-ENFANTSプロジェクトを手がける。

同日開催イベント情報

  
◆「駅北て~しゃばストリート」
10:00~15:00
会場:藤枝駅前通り・文化センター通り
(天候によりイベントが中止または変更になる場合があります。)  
◇駅北フェスタ
◇バスストリート(10:30~)
 11:15~11:35/13:15~13:35 バスの乗り方教室
◇安全安心フェア(10:30~)
 12:45~13:25 スタントマンによる交通安全教室
 13:30~14:10 静岡県警察音楽隊
◇ブラバンストリート(10:15~15:05)
 島田工業高校吹奏楽部、岡部吹奏楽団、藤枝東高校音楽部、
 島田高校吹奏楽部、青島中学校吹奏楽部、
 藤枝市民吹奏楽団Charming Brass、
 焼津中央高校吹奏楽部、清流館高校吹奏楽部、
◇喜多町商店街「喜多町タマちゃん招き猫まつり」
 
◆「フードスマイルフェスティバル」
9:30~15:00
会場:藤枝市民体育館・武道館 (雨天決行)

主催:ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
共催:藤枝市
連携:「第4回フードスマイルフェスティバルinふじえだ」(主催:藤枝市)
   「駅北て~しゃばストリート」(主催:㈱まちづくり藤枝)

支援:平成29年度文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
logo

ANG_fujieda_omote