メディア情報

2021年6月28日

2021年6月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・朝日新聞 2021.6.10 市民42人と野外で「討ち入り」 「消毒」の演出 笑い誘う場面も
・静岡新聞 2021.6.17 SPAC「忠臣蔵2021」苦節1年 悲願の公演 県民参加「演劇人の今」重ね
・静岡新聞 2021.6.23 県教委選定「オンリーワン」 県立高魅力向上 33校で研究へ
・静岡新聞 2021.6.26 「表現」授業 SPACと連携 清水南高中等部3年生の卒業制作始動
・静岡新聞 2021.6.28 コロナ下の芸術 県支援契機に底上げを(社説)

<テレビ>
・テレビ静岡「ただいま!テレビ」2021.6.1 高校生いつか世界へ…SPACの養成所始動
・SBSテレビ「ORANGE」2021.6.10 芸術が持つ力 SPAC野外劇 市民42人が演じる「忠臣蔵」

2021年5月26日

2021年5月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・日本経済新聞 2021.5.1 静岡でウィズコロナ型の演劇祭 全出演者マスク着用
・静岡新聞 2021.5.3 街が舞台 多彩な表現 5日までストレンジシード静岡
・静岡新聞 2021.5.12 県民参加の演劇「忠臣蔵2021」で演出を担うSPAC俳優 寺内綾子さん
・朝日新聞 2021.5.13 SPAC「アンティゴネ」 五感に訴える あわいの世界
・静岡新聞 2021.5.20 時評 文化刺激の共存 想像力で寛容な社会
・静岡新聞 2021.5.21 いよいよ最高潮「文化プログラム」 充実したプログラムで地域活性化を目指す
・静岡新聞 2021.5.23 文化政策 一流求めトップが先導
・静岡新聞 2021.5.25 「かぐや姫」世界舞踊や音楽で 富士山への畏怖交え舞台 静岡SPAC俳優ら出演
・静岡新聞 2021.5.26 《清流》非常時のパフォーマンス
 
<テレビ>
・静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか 土曜版」2021.5.22 エール・シズオカ・カルチャー 忠臣蔵2021(SPAC) 前編
・静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか 土曜版」2021.5.29 エール・シズオカ・カルチャー 忠臣蔵2021(SPAC) 後編

2021年5月25日

2021年4月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・日本経済新聞 2021.4.7 舞台のネット配信に光明 コロナ禍を逆手にアーカイブ
・読売新聞 2021.4.10 週刊エンタメ「芸術監督」に世代交代の波
・朝日新聞 2021.4.15 ふじのくに⇔せかい演劇祭 今年は野外で 
・静岡新聞 2021.4.15 肉体のやりとりに力点 SPAC「ふじのくに⇔せかい演劇祭」24日から
・静岡新聞 2021.4.16 GWは野外で、まちで、心が動く!
・静岡新聞 2021.4.24 地域とアートが共鳴する文化プログラム
・静岡新聞 2021.4.25 夕闇の野外劇 心躍らせ SPAC日本人中心で上演
・静岡新聞 2021.4.26 夢は演劇人 高校生挑戦 SPACアカデミー開校
・朝日新聞 2021.4.29 理論で生んだ「虚構の身体」 肉体感じる技法 洋の東西に精通 仏文学者・演出家 渡辺守章さんを悼む 宮城聰(静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
・静岡新聞 2021.4.30 あの人に聞きたい SPAC俳優 石井萌水さん 【NEXT特捜隊】
 
<テレビ>
・静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか 土曜版」2021.4.10 エール・シズオカ・カルチャー アンティゴネ(SPAC) 前編
・SBSテレビ「Soleいいね!」2021.4.16 /アンティゴネ
・静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか 土曜版」2021.4.17 エール・シズオカ・カルチャー アンティゴネ(SPAC) 後編
・NHK静岡「たっぷり静岡」2021.4.22 /アンティゴネ

2021年2月27日

2021年2月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・静岡新聞 2021.2.13 「せかい演劇祭」全作野外で上演へ
・静岡新聞 2021.2.16 SPACが指導 高校生演劇教室 来年度開校第1期生募る
・中日新聞 2021.2.26 SPAC演劇アカデミー あすから県内3か所で高校生教室開校説明会
・静岡新聞 2021.2.27 人との会話演劇通し好きに

2021年1月24日

2021年1月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・静岡新聞 2021.1.13 「問い」に答える実験 人間社会に演劇あり
・朝日新聞 2021.1.14 「明日も働く」6 孤独な魂に世界との橋かける SPACの芸術監督 宮城聰さん 演劇は「心の先端医療」新たな形を追求
・静岡新聞 2021.1.24 県、演劇スクール新設へ SPAC内高校生対象

2020年12月16日

2020年12月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・静岡新聞 2020.12.3 静岡・舞台芸術公園 あす開放、ツアーも SPAC俳優が案内
・朝日新聞 2020.12.10 SPAC、赤石太鼓と朗読劇で共演 宮沢賢治原作「かしわばやしの夜」川根本町で
・日本経済新聞 2020.12.11 <回顧2020>演劇 苦難が生んだ新たな試み
・静岡新聞 2020.12.13 宮沢童話 朗読音楽劇に 川根本町でSPAC公演
・静岡新聞 2020.12.15 演劇2020年回顧 新たな創作 苦悩と光
・伊豆日日新聞 2020.12.19 親子で会話劇楽しむ わくわくまつり SPAC俳優が上演 知恵の和館
・伊豆新聞 2020.12.21 南伊豆分校 戯曲通じ「対話」体験 学校訪問プロジェクト 劇団SPAC3人が講師
・中日新聞 2020.12.24 演劇 魂を見つめる仕事 SPAC芸術監督 宮城聰さん
・朝日新聞 2020.12.24 回顧2020 現代演劇 存在意義を自問 渾身の表現
・静岡新聞 2020.12.31 家庭で楽しめる体操や演劇動画 県がHPに公開

2020年11月16日

2020年11月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・静岡新聞 2020.11.5 SPACが詩劇を上演 21日 御前崎図書館
・静岡新聞西部版 2020.11.13 SPAC 掛西高生を魅了 掛川で出張演劇 あす一般公演
・静岡新聞 2020.11.13 県「演劇の都」構想推進 SPACの求心力向上、人材育成 地域活性化モデルに

2020年10月3日

2020年10月掲載記事

カテゴリー: 未分類

・中日新聞 2020.10.2 感染対策逆手、SPAC再始動 浜松で公演
・静岡新聞 2020.10.2 SPAC宮城総監督、日本人初のベルリン国立歌劇場で演出
・静岡新聞 2020.10.3 〔清流〕「マスクの社会性」ストレンジシード
・朝日新聞 2020.10.5 蜜蜂の世界 新形式の舞台劇で SPAC17日から「みつばち共和国」
・中日新聞 2020.10.10 コロナ下でも芸術や音楽を 県文化プログラム浜松で開幕
・朝日新聞 2020.10.13 「ロミオとジュリエット」掛川風!? SPAC報徳思想を喜劇仕立てに
・静岡新聞東部版 2020.10.15 中学生にプロの演劇 三島でSPAC出張公演 音楽に合わせ華やかに
・読売新聞 2020.10.18 感染対策取り入れ ミツバチの国演出
・静岡新聞夕刊 2020.10.20 ベルリン国立歌劇場 オペラ「ポントの王ミトリダーテ」 SPAC宮城聰監督演出 和製の鎮魂「報復」含む
・岳南朝日新聞 2020.10.31 星稜高英数科1年生 アート分野での学び深化 「SPAC」の演劇鑑賞

<テレビ>
・NHK総合「たっぷり静岡」2020.10.16 SPAC “ウィズコロナ”時代の舞台(『みつばち共和国』)
・テレビ静岡「ただいま!テレビ」2020.10.19 SPAC 8カ月ぶりの舞台 公演再開に涙 マスクも”演出”(『みつばち共和国』)