すぱっくおやこ小学校

親子、ときどき同級生。
おやのための小学校、2024年も静岡各地にて開校!
【対象:小学校1~6年生とその保護者の方】

すぱっくおやこ小学校は、親も子も同じ「小学生」になって授業を受ける、そんな楽しいイベントです。
SPACの俳優や、地域の専門家の方が先生となり、手を動かしたり話し合ったり、共同作業や対話中心の授業を行います。親子で一緒に学び、お互いに発見するための学校。2024年は、6月に静岡市、7月に長泉町・浜松市にて期間限定で開校します!さて、どんな授業になるのかな?

■本事業は、「静岡県 子どもが文化と出会う機会創出事業」の一環として、SPACが委託を受け実施・運営しています。

こんな親子さんにもオススメ!
親子の理解、絆を深めたい方
・・・おやこ小一番の目的は親と子の対話です。お互いのことを知る機会をたくさん設けます。
もの作りが好きなお子さん
・・・図工以外の科目でも、毎回様々な形で手や身体を動かしてものづくりを行います。
ふだんの勉強にあまり興味のないお子さん
・・・採点や競争はありません。発見と楽しさ、コミュニケーションを重視する学校です。


すぱっくおやこ小学校2024
 
<in 静岡>

2024年6月8日(土)~23日(日)毎週土・日開校
会場:静岡芸術劇場、静岡県舞台芸術公園
申込受付期間:4月25日(木)~5/6(月祝) 5/13(月)
*応募期間を、5/13(月)まで延長いたします。

詳細はこちら

<in 長泉>
2024年7月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
会場:長泉町文化センター ベルフォーレ
申込受付期間:5月17日(金)~5月26日(日)
詳細はこちら

<in 浜松>
2024年7月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
会場:浜松市鴨江アートセンター
申込受付期間:5月31日(金)~6月10日(月)
詳細はこちら

 

すぱっくおやこ小学校 担任の先生

各教科の先生になるのは、SPACの俳優や、地域の専門家!詳しくはそれぞれのページをご覧ください。

春日井一平
俳優。島田市出身。高校在学時に演劇部に入部。大学在学時に劇団上田を旗揚げし、以後解散までの全ての公演に参加。2012年よりSPACに参加。主な出演作は『マハーバーラタ』『寿歌』『伊豆の踊子』など。


鈴木真理子
俳優。磐田市出身。昭和音楽大学ミュージカルコースを卒業後、2012年よりSPACに参加。主な出演作品に『マハーバーラタ』『夜叉ヶ池』『グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~』など。音楽大学出身を生かし、演奏や歌の主要パートを演じることも多い。


“エプロンズ”も活躍中!
“エプロンズ”は「おやこ小学校」のスーパーお助け隊!困っている生徒さんのサポートをお願いしています。ご興味のある方はお問合せください。

 


 
*2023年度:<in静岡><in浜松><in沼津>
*2022年度:<in静岡><in浜松><in沼津>


 

「おやこ小学校」グランドデザイン YORIKOよりこ

おやこ小学校を香川県高松市で立ち上げ、2019年からは東京都豊島区でも開催。90回を超える授業を実施し、のべ1,700人を超える方が参加しています。

 
コミュニケーションデザイナー。多世代・多業種の協働をモットーに、国内外で参加型のプロジェクトを実施。2020年に株式会社ニューモアを設立し、現在は障害福祉×デザインのチーム「想造楽工」を中心に、各地で仲間たちと全力投球中。


過去の授業はこちら。ぜひチェックしてみてね!
https://newmor.net/oyakoschool.html または Facebook にて

 

お問い合わせ

SPAC-静岡県舞台芸術センター
TEL. 054-203-5730(静岡芸術劇場)
MAIL oyako@spac.or.jp

主催:静岡県
運営:SPAC-静岡県舞台芸術センター
協力:株式会社ニューモア
イラスト:町田早季