青い鳥


 


SPACシアタースクール2022 発表会

構成・演出:中野真希
出演:静岡県内の中学校1年生から高校3年生/ 29名
メーテルリンク作 末松氷海子訳 岩波書店刊『青い鳥』より
 

SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による舞台作品の創造とともに、様々な人材育成事業にも力を入れています。そのひとつである「SPACシアタースクール」は、学校では触れる機会の少ない「演劇の面白さ・奥深さ」を、子どもたちとその保護者の方々に知っていただくことを目的として、2007年にスタートしました。
県内各地から集まった参加者は、SPACの俳優による指導のもと、発声、俳優のための基礎的なトレーニング、楽器演奏などを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学んでいきます。また、作品をつくるための共同作業を通して、子どもたちは人それぞれの感じ方や考え方の違いに気づきます。
劇場とは、自分自身と出会い、他者と交流する場。人間の「多様性」に光を当て、その違いを楽しみ、「創造性」をまなぶ場でもあります。1ヶ月のプログラムを通してぐんと大きくなった参加者が、舞台の上で身体いっぱいに表現する、その輝きをご覧ください!

作品紹介

時はクリスマスの前夜。まずしい木こりの家の兄妹チルチルとミチルが魔法使いにたのまれ、猫、犬、パン、光とともに幸福の象徴である青い鳥を探す冒険に旅立ちます。「思い出の国」「夜の御殿」「森」「幸福の楽園」と旅をつづけ、こわい出来事やトラブルにあいながらも、さまざまな出会いを重ねていきます。はたしてチルチルたちは青い鳥をつかまえることができるのでしょうか…?

公演情報

8月20日(土)、21日(日) 両日16時開演
静岡芸術劇場(JR「東静岡駅」前グランシップ内)
全席指定
 

チケット

一般:1,000円
高校生以下:無料
※高校生以下のチケットも事前予約が必要です。(電話・窓口予約のみ)

SPACの会
一般:850円
2名様以上:800円 (1名様につき)

 
SPACの会会員先行予約受付開始:7月23日(土)10:00
一般前売り開始:7月24日(日)10:00
 
◎チケット購入方法
SPACチケットセンター
●電話予約 054-202-3399 (受付時間 10:00〜18:00)
●窓口販売 静岡芸術劇場チケットカウンター (受付時間 10:00〜18:00)
※休業日(8/13)は、電話予約受付と窓口販売をお休みさせていただきます。
●ウェブ予約 https://spac.or.jp/ticket
※チケットのご予約は公演前日の18時までとなります。
 
[当日券]
残席がある場合のみ、開演1時間前より劇場受付にて販売いたします。
※当日券販売の有無を、公演当日に必ずお電話もしくはTwitter(@_SPAC_)でお確かめください。
 
〔親子室〕
乳幼児と一緒にご観劇いただける親子室がございます。(各回先着1組3名様まで)
ご希望の方はご予約時にお伝えください。
※電話・窓口のみでのお取り扱いとなります。
 

《新型コロナウイルス感染症対策》
ご来場のお客様へご協力のお願い

下記とあわせて、【重要】新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願いも必ずお読みください。

●ご来場前に体調チェックをお願いいたします。
(発熱等ある場合はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。)

●ご来場の際はかならずマスクの着用をお願いいたします。

●会場入口にて、サーモグラフィ/非接触型体温計にて検温を行ないます。37.5度以上の場合はご入場をお断りいたします。

アクセス

静岡芸術劇場(グランシップ内)
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
詳しくはアクセスページをご確認ください。

◎電車
JR「東静岡駅」南口から徒歩約5分。グランシップの東側(清水寄り)に入口があります。

◎自家用車
JR「東静岡駅」を目標にお越しください。グランシップ一般駐車場をご利用いただけます。
※駐車料金は劇場内の精算機で1時間100円に割引となります。

スタッフ

構成・演出:中野真希
アシスタント:
 大内米治、片岡佐知子、榊原有美、桜内結う、鈴木真理子

舞台監督:降矢一美
演出部:森部璃音
照明:花輪有紀、水野ヒカル
音響:大朏実莉、林哲也
美術:吉田裕梨
衣裳:山本佳奈
宣伝美術:伊藤美真(静岡デザイン専門学校)
制作:布施知範、米山淳一、関澤里菜、春日井一平

主催:SPAC‐静岡県舞台芸術センター
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)│独立行政法人日本芸術文化振興会