2016年5月29日

SPACリーディング・カフェ開催情報 6~7月

SPACリーディング・カフェIN三島!

夏の三島で、SPAC俳優ナビゲートのもと
『東海道四谷怪談』の戯曲を声に出して読んでみませんか。

★初心者の方も大歓迎です★
リーディング・カフェとは演劇に使われている台本(戯曲)をSPAC俳優ナビゲートのもとに読んでみます。俳優が台本を読むのではなくて、参加いただいた方に声に出して読んで頂きます!普段使わないような言葉を声に出すってとっても面白くて新鮮です!是非初めてでもお気軽にご参加ください!

6月25日(土)  15時~
会場:Via701(三島街づくり株式会社)
★三島市の商店街にある情報発信施設で色々なイベントを行っています。
(静岡県三島市本町7番30号 電話:055-976-0038)

7月2日(土) 18時30分~
会場:CAFE&SPACE HOTORI
★レンタルスペースとカフェがあるコミュニティカフェ
(静岡県三島市日の出町4-2  電話:055-975-3670)

7月6日(水) 18時30分~
会場:MEYCI(大社の杜)
★みしまプラザホテルプロデュースの遊び心あふれるカフェ
(静岡県三島市大社町18−52 大社の杜みしま1F 電話:055-973-0200)

==========

定員:15名程度
参加費:1,500円(ワンドリンク付)
ナビゲーター:片岡佐知子

お申し込み:
SPACチケットセンターTEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00) 
または、各会場まで直接ご連絡ください。

Exif_JPEG_PICTURE

★リーディング・カフェとは★
SPAC俳優・奥野晃士が独自に考案した、SPAC発祥の《リーディング・カフェ》。2008年のスタート以来、各地の文化発信に熱心な方々とのコラボにより、開催実績は350回を越えています。

参加した方々がまず口にされるのがこちら。
「あれ!?俳優さんが朗読するのを聞く会だと思って来ました・・・(汗)」
でも、最後には
「まさか自分がセリフを喋るとは思わなかったけど、意外と楽しかったです!」
という声をほぼ毎回頂きます。

リーディング・カフェでは、読むのは参加されるみなさまご自身。初めての方でも大丈夫、SPAC俳優が優しくアドバイスさせていただきます。束の間の役者気分に浸りながら、古典の名ゼリフをバシッと決めてみたり、歯の浮くような愛の言葉を囁いたりしてみませんか?

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!