ニュース

2020年3月30日

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」チケットのお取り扱いについて
SPAC suspends all ticket sales due to COVID-19

English below

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」の実施につきまして、
SPACでは現在も関係各方面との協議・調整を行っておりますが
今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、人の往来が大幅に制限される中、
演劇祭の実施は非常に困難な状況になっていると認識しております。

これに伴い、ご予約の受付を継続しておりました
『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』および『アンティゴネ』の2作品につきましても
本日3月30日13時をもちましてチケットの販売を一時停止させていただきます。

演劇祭全体のプログラムの実施可否につきましては、近日中に正式発表をいたします。
海外招聘作品のチケットは既に受付停止とさせていただいており、続報をお待たせしている中
お客様にはさらなるご心配をおかけすることとなり大変申し訳ございません。
どうかご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
※演劇祭特設サイトはこちら
※海外招聘作品のチケットお取り扱いについてのお知らせ(3月19日付)はこちらをご覧ください。

 
In view of restrictions on movement within Japan and internationally due to COVID-19, SPAC is continuing to assess with all those involved the viability of staging its World Theatre Festival Shizuoka 2020 in May.

However, in line with efforts to contain the spread of the virus, SPAC has now decided to suspend all ongoing ticket sales for the festival productions of “Mary Poppins with her Upside-down Umbrella” and “Antigone.”

A decision on the future of this year’s festival will be announced shortly.
Please check our website at https://festival-shizuoka.jp/en/ticket/ and our Facebook or Twitter pages for the latest information.

We are very sorry to announce these ticket sales curtailments, which follow those for our other invited foreign programs, but hope you will understand in view of the global situation.

2020年4月3日

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」中止に伴うSPACの会退会手続きのご案内

2020年度SPACの会 個人会員・ゆうゆう個人会員の皆様

このたびの「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」中止によって、2020年度個人会員・ゆうゆう個人会員の皆様には、会員特典である<年間3回ご招待>をご利用いただける公演数が少なくなりました。
つきましては、2020年度会員にご入会・ご継続いただいた方のうち、退会を希望される方には納付された年会費をご返金いたします。

◆対象
2020年度SPACの会 個人会員・ゆうゆう個人会員

◆退会受付期間
2020年4月4日(土)~5月10日(日)

◆お手続き方法
お手元の会員証と引き換えに、会費をご返金いたします。ご返金のためのお客様の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義(フリガナ)を明記したメモを同封の上、5月10日(日)<必着>までに簡易書留にてご郵送下さい。
送料と合わせて会費を指定の口座にお振込いたします。

《郵送先》
〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1
(公財)静岡県舞台芸術センター SPACの会 担当
TEL.054-203-5730

※必ず簡易書留でご送付下さい。
 普通郵便での送付による未着事故が発生した場合は払い戻しできません。ご注意下さい。
※送付にかかった料金は、第1種定型郵便料金が払い戻しされます。
 (通常郵送代84円+簡易書留郵便代320円=404円)
 第1種定型郵便料金以上で送付頂いた場合でも、第1種定型郵便料金の発送費の払い戻しとなりますのでご注意下さい。
※万が一、会員証がまだお手元に届いていない場合にはお問合せください。

SPACの会 個人会員・ゆうゆう個人会員についてはこちら

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」チケット代金払い戻しのご案内
How to obtain refunds for tickets

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、
ゴールデンウィークに開催を予定しておりました
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」および
ふじのくに野外芸術フェスタ2020静岡『アンティゴネ』公演を
中止することといたしました。(詳細はこちらをご覧ください。)

[English]

つきましては、チケット代金の払い戻しを実施いたします。
  
◆払い戻し対象公演

ふじのくに⇄せかい演劇祭2020
『空を飛べたなら』
『終わらない旅 ~われわれのオデッセイ~』
『愛が勝つおはなし ~マレーヌ姫~』
『OUTSIDE -レン・ハンの詩に基づく』
『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』
『私のコロンビーヌ』

ふじのくに野外芸術フェスタ2020静岡
『アンティゴネ』
 
◆払い戻し対応期間 
2020年4月4日(土)~ 5月10日(日)

 
◆お手続き方法

ご購入方法、お引き取り方法によって異なります。以下をご確認ください。
ご不明点等おありの際は、チケットセンターまでお問い合わせください。

【1】チケットをセブン-イレブン店舗で発券(お引き取り)済みのお客様

発券したセブン-イレブン店舗(チケット表面下部に記載されています)のレジにて、現金で払戻しをいたします。
チケット左側のバーコードをスキャンし、その場で払戻しとなります。

半券が切られていないチケットが必要となります。
※払い戻し期間:2020年4月4日(土)10:00 ~ 5月10日(日)23:59
※発券された店舗以外のセブン-イレブン店舗、セブン-イレブン以外のコンビニエンスストアでは、払い戻しはできません。発券された店舗でのお手続きができないお客様は、下記、【3】の(1)(2)いずれかの方法にてお願いいたします。
 
【2】
◇クレジットカード支払済みで、チケットをまだ発券(お引き取り)されていないお客様
◇クレジットカード支払済みで、窓口受取、配送受取のお客様

お客様によるお手続きは必要ございません。
ご返金はご購入時のクレジットカードを通じて行われますので、ご利用明細をご確認ください。
(返金時期はクレジットカード会社により異なります。)
 
【3】
◇劇場窓口でご購入されたお客様
◇銀行振込でお支払いされ、郵送でお受け取り済みのお客様

下記(1)(2)いずれかの方法にて受け付けさせていただきます。
半券が切られていないチケットが必要となります。

(1)SPACチケットセンターでの払い戻し 
SPACチケットセンターまでお求めのチケットをお持ちください。
チケットと引き換えにチケット料金をお返しいたします。
※受付は5月10日(日)18時までとさせていただきます。

(2)郵送での払い戻し
SPACチケットセンターあてに、お買い求めいただいたチケットと、
払い戻しのためのお客様の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義(フリガナ)を明記したメモを同封の上、5月10日(日)<必着>までにご郵送下さい。
送料と合わせてチケット料金を指定の口座にお振込いたします。

《郵送先》
〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1
(公財)静岡県舞台芸術センター SPACチケットセンター 払戻し担当
TEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00)

※必ず簡易書留でご送付下さい。
普通郵便での送付による未着事故が発生した場合は払い戻しできません。ご注意下さい。

※チケット送付にかかった料金は、第1種定型郵便料金が払い戻しされます。
(通常郵送代84円+簡易書留郵便代320円=404円)
第1種定型郵便料金以上で送付頂いた場合でも、第1種定型郵便料金の発送費の払い戻しとなりますのでご注意下さい。

 
【4】ご予約時に「セブン-イレブン支払い、セブン-イレブン引き取り」を選択されて、
まだチケットを引き取られていないお客様

チケットはお引き取りにならないでください。お支払い、お引き取りの必要はございません。
  
【5】セブン‐イレブン マルチコピー機でご購入のお客様
同払い戻し期間内にて、購入のセブン‐イレブンにて払い戻しをお願いします。
詳細はこちらをご確認ください。
  
【6】演劇祭パスポートをご購入のお客様
全額払い戻しをいたします。別途、皆様にお手続き方法をお知らせいたします。
 
 
◆お問い合わせ:SPACチケットセンター
TEL.054-202-3399
(受付時間10:00-18:00)
 

▼▼▼English▼▼▼

How to obtain refunds for tickets

SPAC staff will be contacting everyone who booked tickets with a view to refunding monies between April 4 and May 10.

◇ If you booked through SPAC’s website at https://festival-shizuoka.jp/en/ticket/
Those who paid for tickets by credit card, intending to collect them at the venue(s):
You don’t need to take any further action.
Monies will be refunded into your card account automatically, so please check your statement carefully.
(The timing depends on each card company.)

◇ If you booked tickets in other ways:
Please inquiry about refund via the Contact page of our website.
We will contact you individually as necessary.

Notice of cancelation of the World Theatre Festival Shizuoka 2020, and “Antigone”

Notice of cancelation of the World Theatre Festival Shizuoka 2020, and the Mt Fuji World Theatre Festival “Antigone,” and postponement of the STRANGE SEED SHIZUOKA street-theatre festival.

Due to the ongoing COVID-19 situation, SPAC has decided to cancel this year’s World Theatre Festival Shizuoka 2020, and “Antigone,” which were both scheduled for the Golden Week holiday period in May. In addition, the STRANGE SEED SHIZUOKA street-theatre festival is being postponed.

These moves follow its decision in mid March to withdraw foreign programs from the World Theatre Festival 2020 to restrict the spread of COVID-19 between countries in line with the World Health Organization’s March 11 declaration of a worldwide pandemic.

As a result of the latest decision, the General Artistic Director MIYAGI Satoshi’s productions of “Mary Poppins with her Upside-down Umbrella,” and “Antigone,” will no longer be staged as part of the World Theatre Festival or the Mt.Fuji World Theatre Festival, respectively.

We are very sorry to have to make these announcements, which have been made unavoidable by the spread of COVID-19 in Japan and a request by the national government to avoid all travel that is not urgent or necessary.

SPAC staff will be contacting everyone who booked tickets with a view to refunding monies between April 4 and May 10.

But all is not completely lost because — having thought about what we could do under these circumstances — SPAC has decided to present a World Theatre Festival on the Cloud 2020 during the period when the World Theatre Festival Shizuoka 2020 would have run.

With this event, we will aim to connect directly, through theatre, with the rest of the world in the most effective way available in the circumstances. Please check SPAC’s website for further details soon.

Above all, however, we look forward to the pandemic ending as soon as possible. And, though we can’t gather together at a theatre just now, let’s avoid mental isolation by sharing our love of performing arts in different ways.

▷ Message from MIYAGI Satoshi
▷ How to obtain refunds for tickets

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」および ふじのくに野外芸術フェスタ2020静岡『アンティゴネ』公演中止のお知らせ ストリートシアターフェス「ストレンジシード静岡」延期のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、ゴールデンウィークに開催を予定しておりました「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」および ふじのくに野外芸術フェスタ2020静岡『アンティゴネ』公演を中止することといたしました。また、同時開催のストリートシアターフェス「ストレンジシード静岡」は延期を決定いたしました。

 同感染症の世界的な流行により、出入国が大幅に制限され、アーティストの来日が不可能になったことから、予定していた海外からの招聘作品の上演を断念いたしました。また、大都市圏を中心に国内でも感染者が増加し、都道府県を越えての移動の自粛が要請されるなか、各地から多くの来場者が見込まれるSPAC作品、芸術総監督・宮城聰演出『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』『アンティゴネ』につきましても、感染症拡大のリスクを低減するため、公演中止という決断に至りました。

 公演を楽しみにされていた全ての皆様に心よりお詫び申し上げます。
 中止となった公演につきましては、ご予約済みのお客様に順次ご連絡を差し上げるとともに、4月4日から5月10日までチケット代金の払い戻しを実施いたします。

 なお、このような状況のなかで私たちSPACは何ができるのかを考え、予定しておりました「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」の会期中、「くものうえ⇅せかい演劇祭2020」(World Theatre Festival on the Cloud)を開催することにいたしました。これは、「ふじのくに⇄せかい演劇祭」の目的である「演劇によって地域と世界が直接つながり交流する」ことを、この状況下でも可能な手段によってなんとか実現していこうとする企画です。「くものうえ⇅せかい演劇祭2020」のプログラムは、4月10日以降順次発表いたします。

 まずは一日も早い感染終息を祈るとともに、人と人が物理的に切り離されるいま、心と心をつなぐ“何か”を皆さんと共に考え、発信し続けることで、孤独化を防ぐ一助になることを願っております。

◆開催中止にあたって宮城聰からのメッセージ
◆チケットの払い戻しについてはこちら
◆「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」中止に伴うSPACの会退会手続きのご案内はこちら
◆「くものうえ⇅せかい演劇祭2020」(World Theatre Festival on the Cloud)特設ページ

2020年3月24日

【開催中止決定】SPACリーディング・カフェ開催情報(4月/ふじのくに⇄せかい演劇祭)

<開催中止のお知らせ>

2020年4月2日(木)に開催を予定しておりましたSPACリーディング・カフェ(会場:禅叢寺)は、3月30日時点での新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、感染拡大防止の為、やむを得ず中止とさせていただきます。楽しみにしていただいていたお客様には、多大なご迷惑をおかけしてしまい、心より深くお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先:SPAC-静岡県舞台芸術センター Tel.054-203-5730

 
SPAC俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ!
 
GWに開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭」で上演される、宮城聰 演出の最新作『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』(作:唐十郎)。4月はこちらの台本を上演に先駆けて、みなさんと一緒に読み合わせます♪ 本作に出演するSPAC俳優・奥野晃士がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。皆様のご参加をお待ちしております!
 
rcafeflyer_logo
 
おちょこの傘持つメリー・ポピンズ
rcafe7-9_okuno〈作品紹介〉
劇作家・演出家の唐十郎が、 1976年に自身の劇団「状況劇場」で発表した一幕劇。うらぶれた横丁で傘屋を営む「おちょこ」は、客の「石川カナ」に恋をした。いつか彼女に「メリー・ポピンズの傘を持たせる」という夢を描きながらロマンチックな気分にひたるおちょこだが、カナをめぐって 次々と謎が湧き上がる。そして、傘屋に居候する謎の男「檜垣」を巻き込みながら、物語は混乱の中へ――。

 
unnamed
▲過去の開催の様子(ナビゲーター:奥野晃士)
 
★4月2日(木) 18:30~21:00
白華山びゃくげざん 禅叢寺ぜんそうじ
住所:静岡市清水区上清水町5-7
HP:https://zensouji.jp/
読む戯曲:『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』
参加費:1,500円(ワンドリンク付き)
ナビゲーター:奥野晃士
申込先:禅叢寺ぜんそうじ(TEL:054-352-6986)
※3/20(金)より受付開始
定員:20名
アクセス:
〈お車でお越しの場合〉
 東名高速道路「清水IC」より約10分 *無料駐車場あり
〈公共交通機関をご利用の場合〉
 ・静岡鉄道 「入江岡駅」下車、徒歩7分
 ・静鉄バス JR清水駅前より静鉄バス港南線桜ヶ丘経由忠霊塔行きに乗り約7分、バス停「八分団前」下車、徒歩4分
 
【会場紹介】
静岡市清水区にある白華山びゃくげざん 禅叢寺ぜんそうじは、「清水」という地名の由来になったとされる井戸が残る由緒あるお寺です。臨済宗中興の祖と称される白隠が最初に修行したお寺として有名で、また幕末期の侠客・清水次郎長も「禅叢寺」の寺子屋で書などを学んだと言われています。
 

zensouzi2_IMG_5994 zensouzi1_IMG_5993

 

参加をご検討されるお客様へ

本企画に参加をご検討されるお客様におかれましては、下記の注意事項を事前にご確認いただければ幸いです。皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。

1.下記の症状のある方は参加をお控えください
・発熱、咳やくしゃみ、喉の痛み、身体のだるさなど、風邪の恐れのある方
・その他、ご自身の体調に不安のある方
・イベント当日、熱(37.5度以上)のある方、または発熱が続いている方

2.換気につとめます
当イベントは、禅叢寺本堂にて行います。イベント開催中は、随時換気をさせていただきます。暖房の効果を損なうことになりますので、暖かい服装でお越しください。また、参加者同士のお座席は間隔を空けてご案内いたします。

3.お飲み物はペットボトルにて、提供させていただきます
衛生面を考慮し、ペットボトルにてお飲み物をご提供させていただきます。

4.「こまめな手洗い」をお願いいたします
「こまめな手洗い」にご協力をお願いします。洗面所に液体石鹸、各所に消毒用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。

5.イベント当日は各自マスクをご持参ください

 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01

2020年3月19日

「ふじのくに⇄せかい演劇祭2020」海外招聘作品のチケットお取り扱いについて
SPAC suspends ticket sales for invited foreign programs due to COVID-19

English below

今般の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、日々状況が変化する中、SPACでは、現在も招聘するアーティストたちと緊密に連絡を取りながら、「ふじのくに⇄せかい演劇祭」実施に向けて準備を進めております。また3月のチケット発売開始以来、観客の皆さまからも開催に向けた多くの励ましと期待の言葉をいただき、大きな力となっております。

しかし、昨日政府より発表された欧州からの入国制限を受け、多くの招聘アーティストの来日に調整が必要な状況となっております。このことにより、3月19日20時に、海外からの招聘演目(『空を飛べたなら』『私のコロンビーヌ』『終わらない旅』『愛が勝つおはなし』『OUTSIDE』)のチケットについて販売を一時停止させていただきます。各招聘アーティストとの確認ができ次第、今後のチケットの取り扱いについて詳細をお知らせいたします。

なお、新作『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』の稽古、『アンティゴネ』の仮設舞台設営準備が始まりました。皆様に安心してご観劇いただけるよう、さまざまな感染予防策の用意を進めた上、この二作品については引き続きチケット予約を受け付けております。

「ふじのくに⇄せかい演劇祭」では、今日の多様な価値観に出会い、明日の世界を生きるための力となる作品をラインナップしています。世界を覆う大きな不安に押しつぶされそうないま、「ふじのくに⇄せかい演劇祭」が、演劇を通じて人々が出会い、心身を活性化させる場となるよう、できる限りの力を注いでまいります。

*演劇祭特設サイトはこちら
 

The COVID-19 pandemic has completely changed the environment of the performing arts world. However, SPAC is in close contact with overseas artists invited to its World Theatre Festival Shizuoka 2020, and is doing everything possible to ensure the festival goes ahead.

Meanwhile, we are deeply grateful for all the encouragement and support we are receiving from so many people both in Japan and beyond.

Despite this, in view of the government’s March 18 announcement imposing immigration restrictions on visitors from Europe, we need to carefully consider artists’ programs and make any necessary adjustments.

As such, we are temporarily suspending ticket sales for the following productions: “Birds of a Kind”; “Ma Colombine”; “The Lingering Now – O agora que demora – Our Odyssey II”; “Love Triumphant”; and “OUTSIDE.”

Please check our website at https://festival-shizuoka.jp/en/ticket/ and/or our Facebook or Twitter pages for the latest information.

2020年3月15日

【重要】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る公演等の中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染状況と、政府の感染症対策本部の方針および県の方針を踏まえ、下記の公演等事業をやむなく中止することといたしました。
公演を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をお掛けし、また直前のご案内となりましたことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

中止となった『メナム河の日本人』公演につきましては、ご予約済みのお客様に順次ご連絡を差し上げるとともに、チケット代金の払い戻しを実施いたします。(※詳細はこちら
 

◆中止を決定した事業 (2020年3月30日15:00時点)

●2月28日(金)~3月11日(水) メナム河の日本人 会場:静岡芸術劇場
●3月8日(日) リーディング・カフェ 会場:elle a boode(エル・ア・ヴード)
●3月14日(土)・15日(日) SPAC1日演劇学校 会場:舞台芸術公園 稽古場棟「BOXシアター」
●3月20日(金・祝) おはなし劇場『しんせつなともだち』 会場:静岡芸術劇場 1階ロビー
●4月2日(木) リーディング・カフェ 会場:白華山 禅叢寺

 
なお、3月に予定していた『第21回 すぱっくこども大会』および『忠臣蔵2020』オーディション5月に延期・変更いたします

※『第21回 すぱっくこども大会』は、5月23日(土)・24日(日)の実施を予定しております。実施日時・ご予約方法等につきましては、あらためて当サイトにてお知らせいたします。
【出演者・保護者のみなさまへ 宮城聰より】 「SPACこども大会」延期(えんき)のおしらせとおねがい

※『忠臣蔵2020』オーディションの詳細はこちらをご覧ください。

2020年3月12日

<応募締切&オーディション日程変更>
出演者大募集!2020年8月公演『忠臣蔵2020』

あの伝説の舞台が帰ってくる!
1999年シアター・オリンピックスでの清水港公演、
2004年グランシップ開館5周年記念公演で成功をおさめた『忠臣蔵』。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあわせ実施される
「静岡県文化プログラム」の一環として、2020年8月『忠臣蔵2020』を上演。
日本人特有の「空気」をユーモラスに描いた平田オリザの戯曲を
SPAC芸術総監督 宮城聰が一大スペクタクルに昇華させる本作で、
語り、舞い、演奏する出演者100名を大募集。
「演劇の都 静岡」から、世界に向けて新たな伝説を生み出そう!

<応募締切&オーディション日程変更> (2020年3月12日追記)

新型コロナウイルス感染状況と、政府の感染症対策本部の方針および県の方針を踏まえ、
3月に予定していた『忠臣蔵2020』の参加者募集締め切り日およびオーディション開催日を下記の通り5月に延期・変更いたします。
◆応募締切
 変更前 3月18日(水)→ 変更後 5月20日(水)
◆オーディション
 変更前 3月29日(日)→ 変更後 5月31日(日)

 
静岡県文化プログラム/SPAC『忠臣蔵2020』
作:平田オリザ
総合演出:宮城聰
演出:寺内亜矢子、牧山祐大
音楽:棚川寛子
振付:北村明子
劇中曲作曲:山貫憲彦
出演:SPACほか

公演日:2020年8月16日(日)
会場:グランシップ大ホール

主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
共催:静岡県文化プログラム推進委員会、(公財)静岡県文化財団
※事業実施については、静岡県議会における令和2年度県予算の承認及び、SPAC理事会における令和2年度SPAC予算の承認を条件とします。

chushingura2020_recruit_omote chushingura2020_recruit_ura
↑クリックするとチラシのダウンロードができます。(※日程変更前のもの)
 

 
出演者募集概要

公演日

2020年8月16日(日)

公演会場

グランシップ大ホール

稽古日程・稽古場所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

① 6月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、7月4日(土)、5日(日)
場所:静岡芸術劇場リハーサル室
② 7月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(木祝)、24日(金祝)、25日(土)、26日(日)
場所:清水マリンターミナル多目的ホール
③ 8月4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)、8日(土)、9日(日)、10日(月祝)、12日(水)
場所:清水マリンターミナル多目的ホール
④ 8月13日(木)、14日(金)、15日(土)
場所:グランシップ大ホール
*稽古時間 土曜・日曜・祝日:10:30~21:00 平日:18:00~21:00

募集内容
 

群舞、群唱により、『忠臣蔵2020』の主要な部分を担う出演者。アフリカンドラムの演奏部隊も編成。(セリフ、ダンス、ドラム演奏は専門家が指導するため、経験不問です。)

応募資格
 
 
 

・高校生以上の舞台づくりに興味がある方(高校生の方は保護者の同意が必要です)
・上記の稽古期間に参加できる方
※可能な限りすべての稽古日にご参加をお願いします。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。

参加費

無料

応募方法
 
 
 

上記の参加申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて、郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。
郵送先:〒422-8019静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 SPAC『忠臣蔵2020』係
下記のウェブサイト「こくちーず」からもお申し込みいただけます。
https://kokucheese.com/event/index/589005/

応募締切

2020年3月18日(水)必着 5月20日(水)必着

オーディション
 
 
 
 

選考日:2020年3月29日(日) 5月31日(日)
会場:静岡芸術劇場リハーサル室
※時間は申し込み受付後、個別に通知します。
※声や動きによる身体表現をしていただきますので動きやすい服装をご用意ください。
※合否は当日発表します。

 
【お問合せ先】
SPAC-静岡県舞台芸術センター
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
TEL. 054-203-5730(担当:丹治、米山、西村)
Mail: chushingurastaff@spac.or.jp

【お詫び】JR東海ツアーズ<野外劇『アンティゴネ』と遠州花めぐり>特典内容について

先日SPAC公式ウェブサイト・SNSにてご案内させていただきました、JR東海ツアーズ<野外劇『アンティゴネ』と遠州花めぐり>の「一般のお客様より優先的に入場できる」と表記された特典内容につきまして、すでに『アンティゴネ』公演チケットをご予約くださったお客様にご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

今回の観客席は、これまでの駿府城公園で行なってまいりました公演と同様に、全席自由席となっております。ご入場の際には、ご予約順に応じた整理番号順にお並びいただき、一定数で区切られた列毎に、各入場口へご案内し客席へお入りいただきます。
順番としては、SPACの会会員先行予約期間にご予約をいただきましたお客様(先行予約のお客様)、次いで一般前売り開始後にご予約いただきましたお客様(一般のお客様)となります。
JR東海ツアーズにご参加のお客様は、先行予約のお客様に続いてのご入場となる予定ですので、「一般のお客様より優先的に入場」と表記させていただきましたが、先述のように入場口は複数あり、また開演までのお客様にお待ちいただく時間をできるだけ短くするため、JR東海ツアーズのお客様が客席内へお入りになる頃には、すでに別の入場口にて一般のお客様をご案内している形になる予定です。予測としましては、一般前売り開始直後にご購入されたお客様については、JR東海ツアーズのお客様よりも早くご着席いただけるようになるのではと考えています。この点につきまして、先のご案内では説明が充分ではなかったこと、改めてお詫び申し上げます。
今回は、これまで以上にたくさんのお席をご用意させていただくとともに、どのお席からも存分にお楽しみいただけるよう尽力してまいる所存です。
どうぞ今後とも『アンティゴネ』ならびにSPACをどうぞよろしくお願いいたします。