ニュース

2020年9月7日

【重要】新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願い

SPACでは、「静岡県実施方針」および(公社)全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた感染防止策を徹底し、『みつばち共和国』および秋→春のシーズン2020-2021 の各公演を開催いたします。皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

 ENGLISH  [Important] Measures for Preventing the Spread of COVID-19 and Requests to All Visitors
 
【お客様へのお願い】

■以下に該当するお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。

●37.5 度以上の発熱や咳、咽頭痛などの症状、風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)、倦怠感や呼吸困難のあるお客様、また、その他体調に不安があるお客様
●ご家族や職場、学校など身近に、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方やその可能性のある方がいらっしゃるお客様
●過去 2 週間以内に入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴があるお客様、当該在住者との濃厚接触があるお客様
 
※ウィルスの感染拡大を危惧され、発熱や体調不良でご来場を控えられたお客様にはチケット代金の払い戻しをいたします。お手続き方法はSPACチケットセンター(TEL.054-202-3399)にお問い合わせください。
 
■ご来場時のお願い

●舞台芸術公園内および各劇場ロビー・客席内ではマスクの着用をお願いいたします。
●こまめな手洗い、手指消毒の徹底にご協力ください。(園内・施設内各所に消毒液を用意いたします。)
●園内・ロビー・客席内では、他のお客様と最低1メートルの間隔を確保していただきますようお願いいたします。
●飛沫感染防止のため、園内・ロビー・客席内での大きな声での会話はお控えください。
●着席時に他のお客様が自席前を通る際は、互いの接触を避けるようご協力をお願いいたします。
●会場での手荷物預かりは行いません。大きな荷物をお持ちにならないようご協力ください。
●園内・ロビー・客席内での飲食はご遠慮ください(公園内、ロビーでの水分補給の場合を除く/舞台芸術公園内無料休憩所「カチカチ山」を除く)。
●退場時は、係員の誘導に従って時間差退場にご協力をお願いいたします。
出演者等へのプレゼント、お手紙、祝い花の差し入れはご辞退申し上げます。
劇場および楽屋等における公演関係者への面会、出待ちなどの接触は固くお断りいたします。
 
・感染が発生した場合に備え、ご来場の皆様の氏名、ご連絡先を確認しております。また、感染が発生した場合、保健所等の公的機関に提供する場合がございますので、あらかじめご了承ください。なお、お預かりした個人情報はその他の目的には使用せず、ご来場の公演日から1ヶ月間保管した後、適切な手段で破棄いたします。
・厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールを推奨いたします。
・ご入場の際、サーモグラフィによる発熱検査をおこないます。発熱が疑われる場合は、非接触型の体温計にて検温をさせていただき、37.5 度以上の場合はご入場をお断りいたします。あらかじめご了承ください。なお、37.5 度以上の発熱が認められた場合、ご観劇チケットの払い戻しを行ないます。
・サーモグラフィでの検査実施により、通常より入場にお時間がかかる可能性がございます。時間に余裕を持ってご来場ください(客席開場時間を通常より早めます。詳細は各演目ページをご確認ください。)。
・チケットはスタッフの確認後にお客様ご自身で切り取っていただきます。また、電子チケット「モバパス」をご利用のお客様はご自身での操作をお願いいたします。
・体調がすぐれないと思われるお客様がいらっしゃった場合、ご観劇中であってもスタッフがお声がけいたします。また、体調が悪いお客様が途中退出された場合、再入場をお断りする可能性がございますのであらかじめご了承ください。
 
【劇場での取り組み】

・出演者および関係スタッフは始業前に体温測定を行い、日々の体調管理および手指洗浄を徹底いたします。
・受付・誘導スタッフはフェイスシールド或いはマスクを着用いたします。
・受付には卓上パーテーションを設置いたします。
・劇場入口に消毒マットを設置し、靴底の消毒を行います。
・スタッフやお客様の手が触れる箇所の消毒・清掃を強化いたします。
・施設の入口やロビーの窓をできるだけ開放し、換気を行ないます。また、上演中は各空調設備を稼働し、場内の常時換気に努めます。
・お客様と舞台上の俳優との間は十分な距離を確保します。
・公園内、ロビーのベンチ等では、左右の座席を空けてご着席いただきます。
・客席使用等の演出はございません。
 
  
*静岡芸術劇場および静岡県舞台芸術公園
 新型コロナウイルス感染症 感染防止方針 詳細はこちら

2020年6月24日

【重要】新型コロナウイルス感染症に関連したお願いについて(6月現在)

新型コロナウイルス感染症の感染を防止し来館者・来園者の皆様の健康・命を守るため、
次の対策を講じます。皆様の御理解・御協力をお願いいたします。
 
静岡芸術劇場 静岡県舞台芸術公園
新型コロナウイルス感染症 感染防止方針

区分

主な感染防止対策

密閉対策

・外気を取り入れながら機械換気を実施します。

密集対策
 

・今後来館者・来園者が身体的距離をとりやすいよう、床に立ち位置を明示します。
・座席について、隣と接近しない配置とします。

密接対策
 
 

・混雑しないよう、入館・入園を制限する場合があります。
・静岡芸術劇場内受付カウンターにアクリル板等を設置します。
・舞台芸術公園内警備室にビニールカーテンを設置します。

衛生対策等
 
 
 
 

・入口及び施設内に、来館者・来園者用の手指消毒液を設置します。また、消毒や手洗いの呼びかけを行います。
・ドア、手すりなど、手が触れる箇所などの消毒や清掃を強化します。
・スタッフはマスクを着用して対応します。また、手洗い・手指の消毒、検温等による体調管理を励行します。

 

【来館者・来園者の皆様へのお願い】

○マスクを着用願います。マスクをお持ちでない場合には、ハンカチなどを使った咳エチケットに御協力ください。
○入館時・入園時の手指の消毒やこまめな手洗いに御協力ください。
○他の方と十分な間隔をとっていただきますようお願いいたします。
○発熱又は風邪の症状がある場合には、来館・来園をお控えください。また、そのような状況が見受けられた場合、スタッフがお声を掛け、退館・退園をお願いする場合がございますので、御了承願います。
○混雑を防止するため、やむをえず入館・入園を制限する場合があります。御迷惑をお掛けしますが、御理解・御協力をお願いいたします。
  
静岡芸術劇場 感染防止対策チェックリスト(PDF)
静岡県舞台芸術公園 感染防止対策チェックリスト(PDF)

2020年10月23日

SPAC出張劇場『詩劇 水仙と木魚 ー一少女の歌えるー』県内ツアー

カテゴリー: アウトリーチ

2020年11月、県内各地にてSPAC出張劇場新作を上演いたします!
お贈りするのは、昭和初期から終戦後の復興期にかけて活動した劇作家・詩人、三好十郎の詩劇『水仙と木魚』。1957(昭和32)年に書かれ、NHK放映でドラマ化された本作を、SPAC文芸部・大岡淳の演出でお届けします!
 

SPAC出張劇場
『詩劇 水仙と木魚 ー一少女の歌えるー』

作:三好十郎
演出:大岡淳
出演:石井萠水 、吉見亮、永吉真弓(音楽)

上演時間:45分(予定)
 
【あらすじ】
お寺の一人娘・光子は病気のため家から出られずに暮らしている。
唯一の見舞いに来てくれる友達は隣の花農園の息子・昇だが、二人の家同士は昔から犬猿の仲で、父親たちの睨み合いが続いていた。そんなある日の真夜中、町で火事が起こって…?!
 
【公演日時・会場】
※静岡県立浜松大平台高等学校、静岡県立伊豆総合高等学校土肥分校での公演は、学校関係者のみを対象としており、一般の方はご入場いただけません。

① 静岡県立浜松大平台高等学校
11月2日(月)、11月9日(月)

② 静岡県立伊豆総合高等学校土肥分校
11月7日(土)

③ 御前崎市立図書館 (御前崎市池新田5560)
11月21日(土)18:00開演
料金:無料(要事前申し込み)
申し込み:詳細は、後日、SPACおよび図書館のホームページにてお知らせいたします。

制作:仲村悠希、雪岡純、入江恭平
製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター
 
 
〜〜〜「人宿町やどりぎ座」でも上演いたします! 〜〜〜
3meets演劇シリーズ
『詩劇 水仙と木魚 ー一少女の歌えるー』
日時:11月13日(金) 20:00開演
※13日限定 オンライン配信あり
   11月14日(土) 14:00開演/16:00開演
会場:人宿町やどりぎ座(静岡市葵区人宿町2丁目5-2 SOZOSYAキネマ館2F)
料金:3,000円(劇場観劇)、2,000円(オンライン配信)

申し込み:
▷劇場観劇
 フォーム:http://yadorigiza.info
 電話:054-272-7277(人宿町やどりぎ座・10:00~18:00)
 メール :ticket@yadorigiza.info
▷オンライン配信
 フォーム:https://moemico.thebase.in

主催:team Mo.Co. -チームモカ-、協力:SPAC – 静岡県舞台芸術センター

2020年10月9日

【静岡芸術劇場での追加公演決定!】
宮城聰演出『ハムレット』

先月末ついに開幕した「秋→春のシーズン」。
今年度はグランシップの改修工事に伴い、県内各地のホールで実施しています。
SPACの公演をいろいろな場所で観られる反面、静岡芸術劇場での公演が無いことを残念に思われている方もいるのでは…?

そんな皆様に朗報です!
このたび、宮城聰演出『ハムレット』の静岡芸術劇場での追加公演が決定しました!!!
 
このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。
(To be, or not to be, that is the question.)

数々の名セリフに彩られた傑作悲劇『ハムレット』。
俳優たちの力強い語りに、打楽器の生演奏が疾走感を加え、妖しい仮面の劇中劇や透明感のある衣裳にはアジアの風がはらみます。
――6年ぶりの再演となる珠玉の舞台にどうぞご期待ください♪
 
==========================
秋→春のシーズン #3
ハムレット
<静岡公演> 追加決定!
2021年2月6日(土)・7日(日)各日14時開演
会場:静岡芸術劇場

<下田公演>
2021年2月11日(木・祝)14時開演
会場:下田市民文化会館

演出:宮城聰
 作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
音楽:棚川寛子
出演:SPAC

<チケット発売日>
SPACの会 会員先行予約開始:12月6日(日)10:00
一般前売開始:12月13日(日)10:00
==========================
 
▼「SPAC 秋→春のシーズン 2020–2021」詳細はバナーをクリック
ラインナップスライド2020_2B (1)
 
★「私のあしながおじさんプロジェクト for Family 2020」秋→春のシーズン
 詳細はこちら<10月18日(日)より観劇申し込み受付開始>
 

2020年10月2日

宮城聰がベルリン国立歌劇場で
モーツァルトのオペラ『ポントの王ミトリダーテ』を演出!

今秋11月、SPAC芸術総監督の宮城聰が、ベルリン国立歌劇場のオペラ『ポントの王ミトリダーテ』(モーツァルト作曲)を演出するはこびとなりました。ベルリン国立歌劇場が日本人演出家を招くのは同歌劇場278年の歴史上初めてのことで、日独の文化史の新たなエポックとなります。

モーツァルトが14歳の時に作曲したこのオペラでは、紀元前1世紀、小アジアの国ポントの王ミトリダーテをとりまく戦争と人間模様が、まばゆいばかりの音楽のなかで描かれます。繰り返される戦争と復讐の連鎖。宮城はこの物語に、第二次世界大戦末期の日本を重ねました。「死者たちの鎮魂の儀式」としてこの作品を描くとき、そこには、希望というあらたな光がみえてきます。

今回指揮をつとめるのは世界的に活躍するマルク・ミンコフスキ。歌手陣にはフランスを代表するソプラノのジュリー・フックスや人気絶頂のカウンターテナー、ヤクブ・オルリンスキら豪華な顔ぶれが並び、クリエイティブチームとして、宮城とともに25年以上共同作業を行い、代表作『マハーバーラタ』『アンティゴネ』・新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』(2017年歌舞伎座)・オペラ『ルサルカ』(2017年日生劇場)などを手掛けてきた木津潤平(空間構成)、高橋佳代(衣裳)らが参加します。

アヴィニョン演劇祭(2017年)、ニューヨーク(2019年)での『アンティゴネ』公演など、国内のみならず、いまや世界的にも高く評価される演出家・宮城聰の次なる挑戦にぜひご注目ください。

==========
ベルリン国立歌劇場 バロックターゲ2020(バロック週間)
オペラ 『ポントの王ミトリダーテ』

作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
台本:ヴィットーリオ・アマデオ・チーニャ=サンティ (ジャン・ラシーヌの悲劇による)

指揮:マルク・ミンコフスキ
演出:宮城聰

空間構成:木津潤平
美術:深沢襟
衣裳:高橋佳代
照明:Irene Selka
振付:太田垣悠
ドラマトゥルク:Detlef Giese
演奏:グルノーブル・ルーヴル宮音楽隊

日時(現地時間):
2020年11月13日(金)18:00、17日(火)19:00、19日(木)19:00、22日(日)18:00、28日(土)19:00

会場:
ベルリン国立歌劇場(ドイツ)

◎上演言語:
イタリア語上演(英語およびドイツ語字幕)

★ベルリン国立歌劇場の公式サイトはこちら
==========
 
あらすじ
紀元前60年頃、黒海沿岸のポントス(ポント)の王ミトリダーテは、ローマ軍との戦いに出陣する際に、若い許嫁のアスパージアを2人の息子に託し、自分が戦死したと嘘の報告を流して息子達のアスパージアに対する態度を知ろうとする。かねてからアスパージアに思いを寄せていた長男ファルナーチェは、強引に彼女に結婚を迫り、彼女を守ろうとする次男シーファレと対立する。シーファレと惹かれ合うアスパージア、そこへ帰還するミトリダーテ。シーファレは父への忠誠心と愛の間で苦しむ。
 
演出家プロフィール
宮城 聰 MIYAGI Satoshi

miyagi_(c) Takashi Kato2

演出家。SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督。東京大学で小田島雄志・渡邊守章・日高八郎各師から演劇論を学び、90年ク・ナウカ旗揚げ。国際的な公演活動を展開し、同時代的テキスト解釈とアジア演劇の身体技法や様式性を融合させた演出で国内外から高い評価を得る。2007年4月SPAC芸術総監督に就任。自作の上演と並行して世界各地から現代社会を鋭く切り取った作品を次々と招聘、「世界を見る窓」としての劇場づくりに力を注いでいる。14年7月アヴィニョン演劇祭から招聘された『マハーバーラタ』の成功を受け、17年『アンティゴネ』を同演劇祭のオープニング作品として法王庁中庭で上演、アジアの演劇がオープニングに選ばれたのは同演劇祭史上初めてのことであり、その作品世界は大きな反響を呼んだ。他の代表作に『王女メデイア』『ペール・ギュント』など。04年第3回朝日舞台芸術賞受賞。05年第2回アサヒビール芸術賞受賞。平成29年度(第68回)芸術選奨文部科学大臣賞(演劇部門)受賞。19年4月フランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。

『みつばち共和国』チケット販売状況(10月2日時点)

カテゴリー: チケット

『みつばち共和国』チケットは、予定販売枚数を終了いたしました。
現在は、キャンセル待ちのお申込みを承っております。(電話のみ)
 
●キャンセル待ちのお申込み:
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)

2020年10月1日

「私のあしながおじさんプロジェクト for Family 2020」秋→春のシーズン 観劇希望者募集のお知らせ

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、「SPAC秋→春のシーズン2020-2021」において、「私のあしながおじさんプロジェクト for Family」を実施いたします。

「私のあしながおじさんプロジェクトfor Family」とは、地元の団体・個人の皆さまのご協力のもと、劇場に足を運ぶ機会が少ないご家族を劇場に招待し、「親子で一緒に本格的な演劇作品を鑑賞する」という体験を届けるプロジェクトです。

下記3作品において、公演チケットを静岡県内の子どもたちとそのご家族の皆さまへプレゼントいたします。
◆秋→春のシーズン#1『妖怪の国の与太郎』
◆秋→春のシーズン#2『病は気から』
◆秋→春のシーズン#3『ハムレット』

10月18日(日)より、観劇申込の受付を開始いたします。
皆さまのご応募、お待ちしております。
 
ashinaga2020ausp_flyer_omote
 
【参加対象】
静岡県内でひとり親家庭支援を受けているご家庭、就学援助を受けているご家庭(定員:20組)
※児童・生徒だけでも申込・観劇できます。
※未就学児の方はご入場いただけません。
 
【対象公演】
 2020年9月-12月 
秋→春のシーズン2020-2021 #1 【再演】
妖怪の国の与太郎

演出:ジャン・ランベール=ヴィルド、ロレンゾ・マラゲラ
台本・翻案・ドラマツルギー:
 ジャン・ランベール=ヴィルド、平野暁人、出演者ならびにワークショップ参加俳優一同
翻訳:平野暁人
音楽:ジャン=リュック・テルミナリアス、棚川寛子
出演:SPAC

一般公演
2020年11月14日(土) 会場:掛川市生涯学習センター ホール
2020年12月19日(土)・20日(日) 会場:静岡市民文化会館 中ホール
各日14:00開演/上演時間:75分

主人公の与太郎(よたろう)は死後、なくしてしまった魂を探す旅に出かける。死神エルメスや、次々と現れる妖怪たちに振り回され、はげまされながらも試練を乗り越えていき…。SPACの“妖怪のような”俳優たちが贈る、奇想天外な音楽劇!
★公演の詳細はこちら

20lineup_yokai_(c)miura
  
 2021年1月 
秋→春のシーズン2020-2021 #2 【再演】
病は気から

潤色・演出:ノゾエ征爾
原作:モリエール
出演:SPAC

一般公演
2021年1月23日(土)・24日(日) 会場:静岡市民文化会館 中ホール
各日14:00開演

人気演出家・ノゾエ征爾が、フランスを代表する劇作家・モリエールの喜劇をポップな現代劇に仕立て、好評を博した本作が待望の再再演!
病気だと思い込む主人公アルガンは、自身の治療のため、娘を医者と結婚させようとしドタバタさわぎが始まって・・・。コメディを見て笑って元気に!
*2017年度の公演ページはこちら(今年度の公演ページは追って公開いたします。)

20lineup_yamai_(c)inokuma
 
 2021年2月-3月 
秋→春のシーズン2020-2021 #3 【再演】
ハムレット

演出:宮城聰
 作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
音楽:棚川寛子
出演:SPAC

一般公演
2021年2月6日(土)・7日(日) 会場:静岡芸術劇場 追加決定!(10/9追記)
2021年2月11日(木・祝) 会場:下田市民文化会館
各日14:00開演

「このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。」
“To be, or not to be, that Is the question.”
数々のゼリフと俳優たちの生演奏が彩る舞台。青春の孤独、将来への不安——
シェイクスピアの代表作『ハムレット』を、一味違うSPAC版で!
*2014年度の公演ページはこちら(今年度の公演ページは追って公開いたします)
20lineup_hamlet_(c)harada
 
【「私のあしながおじさんプロジェクト for Family」実績】
◎「SPAC秋→春のシーズン2017-2018」『病は気から』『しんしゃく源氏物語』公演で、計9組22名の親子が観劇しました。2017年度募集ページ
ashinaga2020_photo1
左から『病は気から』(©Y. Inokuma)、『しんしゃく源氏物語』(©Y. Inokuma)、チケット贈呈式の様子
 
◎「SPAC秋→春のシーズン2019-2020」『寿歌』『グリム童話 ~少女と悪魔と風車小屋~』公演で、計8組20名の親子が観劇しました。2019年度募集ページ
ashinaga2020_photo2
左から『寿歌』(©K. Miura)、『グリム童話 ~少女と悪魔と風車小屋~』(©Y. Inokuma)、バックステージツアー参加の様子

◎参加者の声

俳優さんのパワフルな演技に心が躍ったり、沈んだり。目が離せませんでした。喜劇でしたが、人の心の弱さがにじみ出ていたり。今の自分に当てはまるものが沢山ありました。息子と二人で感動して帰路につきました。
(50代、『病は気から』鑑賞)

大人なのに子供の役を演じたり、男性なのに老婆を演じたりしているのがとても面白かったです。私はおばあさんの役が一番好きになりました。
(13歳、『病は気から』鑑賞)

バックステージツアーでは、役者さんがフレンドリーで写真も撮れて、いい思い出になりました。
(未回答、『しんしゃく源氏物語』鑑賞)

私は『寿歌』を見て、とても意味の深い話だと思いました。またストーリーがとてもおもしろかったのでまた見たいです。
(小学5年生、『寿歌』鑑賞)

始まりから『寿歌』の世界へ惹き込まれ、笑いあり、時折ふと涙が込み上げる場面もあり、とても楽しく観ることができました。劇場の雰囲気、舞台演出も素晴らしかったです。
(30代、『寿歌』鑑賞)

生の演劇、演奏、白いのに迫力のある衣裳と舞台どれも夢中になり、楽しむことができ、家族でとてもいい思い出ができました。
(40代、『グリム童話』鑑賞)

  
【“あしながおじさん”へのお礼】
終演後、参加者の皆様に公演のアンケートをご記入いただきます。
公演の感想は、SPAC から“あしながおじさん”(ご支援者様)へお届けします。
 
【お申し込みについて】
●申込期間:
令和2年10月18日(日)~ 各公演日の3日前 
※申込期間内であっても、お席がなくなり次第、締め切らせていただきます。
※申込締切日(必着)までにお申し込みください。

●申込方法:
▶郵送・FAXの場合は、申込用紙に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
 申込用紙はこちらからダウンロードしていただけます。

▶メールの場合は、以下の内容をお書き添えの上、
 制作部・雪岡(communication@spac.or.jp)までお送りください。
 件名に【あしなが2020申込】とお書きください。

《必要事項》
・お名前(フリガナ)/ご年齢と学年
 ※観劇希望者全員についてご記入ください。
 ※お子様だけの観劇の場合、連絡先として保護者様のお名前を必ずご記入ください。
・観劇希望公演日
・住所
・電話番号/FAX番号
・「私のあしながおじさんプロジェクト for Family」をどこで知りましたか?
 (チラシ・SPAC公式サイト・その他[     ])
・SPACで公演を鑑賞したことがありますか?
 (ある・ない)
 
※お申し込みは1組1公演までとなります。なお、先着順で承ります。
※申込結果は、各公演日の3日前までに、電話またはメールにてお知らせいたします。
 
●お問い合わせ・お申し込み先
SPAC‐静岡県舞台芸術センター 制作部 担当:雪岡、入江
TEL:054-203-5730 / FAX:054-203-5732
メール:communication@spac.or.jp

2020年9月16日

SPAC『音芝居』&外部出演
「ストレンジシード静岡2020 the Park」9/21,22開催!!

2020年9月21日(月・祝)、22日(火・祝)に駿府城公園とその周辺エリア、オンラインにて、
ストリートシアターフェス「ストレンジシード静岡2020 the Park」が開催されます!
SPAC作品も登場&SPAC俳優も2つの団体に出演!
 
SPACからは、大人も子どもも一緒に楽しめる愉快なリズム劇『音芝居』が参加!(演出:棚川寛子、出演:加藤幸夫、貴島豪、本多麻紀)

会場:静岡会場 駿府城公園エリア・芝生ステージ
日程:両日10:30開場/11:00開演

sssd_otoshibai
 
また、ストレンジシード最多出演回数を誇る大熊隆太郎(壱劇屋)と
SPAC俳優の春日井一平、舘野百代、牧山祐大がコラボ!!
「大熊隆太郎(壱劇屋) & SPACストレンジチーム」として『Team Walk』を上演します。

会場:静岡会場 市役所エリア・大階段ステージ
日程:両日16:00開場/16:30開演
 
sssd_gekinogeki
▲壱劇屋『劇の劇』より
 
さらに!鳥公園の『乳水』にSPAC俳優のながいさやこが出演!!
「ふじのくに⇄せかい演劇祭2015」に『例えば朝9時には誰がルーム51の角を曲がってくるかを知っていたとする』で参加した西尾佳織による作品を、三浦雨林が演出。

会場:静岡会場 市役所エリア・鏡池ステージ
日程:両日11:00-18:00全6回 ※詳細なスケジュールは公式サイトにてご確認ください
整理券が必要なプログラム
 
その他にも気鋭のアーティストたちが、ココでしか観ることのできない、多彩なパフォーマンスを繰り広げます。
観覧無料です、ぜひご覧ください! 詳細はストレンジシードthe Park 公式サイトにて!
https://www.strangeseed.info

★ご来場を静岡県在住の方に限っていましたが、静岡県新型コロナウイルス警戒レベルの引き下げに伴い、全国からご来場可能となりました!(9月14日発表)
※新型コロナウイルス感染症対策のため、上記サイト内記載のガイドラインをお読みいただき、ご理解の上、ご来場ください。
※要入場申し込み/一部予約制の場合あり。
 


 
○ SPAC『音芝居』
「新しい生活様式」を取り入れた、大人も子どもも一緒に楽しめる愉快なリズム劇。
フェイスシールドを組み込んだ衣裳は必見!
もりだくさんの楽器とノンバーバルなパフォーマンスで会場を盛り上げます!

<あらすじ>
楽器が大好きな女王さまの留守中、コレクションの楽器の手入れを命じられた2人の家来。
真面目にはたらいていたのもつかの間、楽器をならして遊び出してしまう。どんちゃんさわぎのなか、女王さまが帰ってきてしまい…。

日時:2020年9月21日(月・祝)、9月22日(火・祝)
    両日10:30開場/11:00開演(上演時間:約30分)
会場:静岡会場 駿府城公園エリア・芝生ステージ

演出:棚川寛子
出演:加藤幸夫、貴島豪、本多麻紀
衣裳デザイン:駒井友美子
衣裳制作:駒井友美子、清千草、佐藤里瀬、山本佳奈、牧野紗歩
制作:仲村悠希、入江恭平

<関連ブログ>
6月24日 今年度初のアウトリーチで学校訪問!ウィズコロナ仕様の『音芝居』
7月17日 リズムであそぼう!~SPAC出前劇場『音芝居』より~動画公開中
 


 
ストレンジシード静岡2020 the Park
当初5月に開催予定で延期された「ストレンジシード静岡2020」を、「ストレンジシード静岡2020 the Park」に名前を変えて実施。
駿府城公園とその周辺、さらにはオンラインも巻き込んで、青空の下で楽しめる “ピクニックのような” ストリートシアターフェスを開催します。

日時:2020年9月21日(月・祝)・22日(火・祝)
会場:静岡県 駿府城公園、静岡市役所、葵区役所 ほか/
   オンライン会場 ストレンジシード静岡 YouTubeチャンネル

出演:東京デスロック、柿喰う客、ホナガヨウコ、渡邉尚×kajii、劇団子供鉅人、鳥公園、ワワフラミンゴ、劇団壱劇屋、コトリ会議、太めパフォーマンス×やぶくみこ、不思議少年、Mt.Fuji、吉光清隆、平泳ぎ本店、世界劇団、IMPRO Machine×富士フルモールド劇場、コメディアス、米澤一平、PUYEY、スペースノットブランク、SPAC-静岡県舞台芸術センター、遠藤綾野、あまる&ひっきぃ ほか

フェスティバルディレクター:ウォーリー木下

公式サイト:https://www.strangeseed.info

200906_sssd2020thePark_slide

2020年9月7日

[Important] Measures for Preventing the Spread of COVID-19 and Requests to All Visitors

At SPAC, all programs are now held in accordance with Shizuoka Prefecture’s COVID-19 Response Policy and the Association of Public Theaters and Halls in Japan’s COVID-19 Prevention Guidelines for Theaters and Concert Halls . We would appreciate your understanding and cooperation as we follow these guidelines.
 
[Requests to All Visitors]

■Please refrain from visiting SPAC if you have any of the following conditions.

●A fever of 37.5℃ or above, cough, sore throat, sneezing, or other cold symptoms, fatigue, difficulty breathing, or any other concerns about your physical condition.
●If someone close to you at home, your workplace, school, etc. has been diagnosed with or is likely to have been infected with COVID-19.
●If you have returned to Japan within the past two weeks from a country or region for which a post-arrival observation period is required, or if you have had close contact with a person from such a country or region.
 
*Customers who refrained from coming to SPAC due to a fever or illness to avoid the risk of spreading COVID-19 can receive a refund for their tickets. Please contact the SPAC Ticket Center (TEL.054-202-3399) for details on the procedures.
 
■When you are visiting SPAC

●Please wear a mask in the Shizuoka Performing Arts Park, the theater lobby, and the auditorium.
●Please make sure to wash and disinfect your hands frequently enough. (Disinfectant solutions are available in the Park and other facilities.)
●Please keep a distance of at least 1 meter between you and other visitors in the Park, the lobby, and the auditorium.
●To prevent droplet infection, please refrain from talking loudly in the Park, the lobby and the auditorium.
●When another visitor is passing in front of you while you are seated, please be sure to avoid contact with each other.
●Since there is no cloakroom at SPAC, please refrain from bringing large luggage with you.
●Please refrain from eating and drinking in the Park, the lobby, and the auditorium (except for rehydration in the Park and the lobby and eating and drinking in the free rest area KACHI KACHI YAMA in the Shizuoka Performing Arts Park).
●We ask our visitors to exit the theater in groups at different timings. Please follow the instructions of the staff when exiting the theater.
Please refrain from bringing gifts, letters, or flowers to performers and others.
It is strictly prohibited to contact or wait to meet performers and stage staff at the theater or backstage, etc.
 
・To prepare for the event of an infection, we ask all visitors to provide their names and contact information. Please note that we may provide the submitted information to public institutions such as health centers should such an event occur. We will not use the information for any other purposes and will destroy it using an appropriate method after keeping it for one month from the date of your visit.
・We recommend that you install the COVID-19 Contact-Confirming Application (COCOA) provided by the Ministry of Health, Labour and Welfare.
・We check all visitors for a fever with a thermal imaging camera upon entry. If a fever is suspected, we will ask you to let us measure your temperature with a non-contact thermometer. If your temperature exceeds 37.5 degrees Celsius, you will be asked to refrain from entering the theater. In such a case, your ticket will be fully refunded.
・Entry may take longer than usual due to inspections with the thermal imaging camera. Please be sure to arrive at the venue well ahead of time. (The auditorium will open earlier than usual. Please visit each program’s information page on our website for more details.)
・You will be asked to tear your ticket yourself after checking by the theater staff. Also, visitors using Mobapass electronic tickets will be asked to operate the system themselves.
・Please note that if you do not seem to feel well, our staff may come and talk to you if it is during the program. Please also note that once you leave the auditorium as you are not feeling well, you may not re-enter the theater later on. We would appreciate your understanding.
 
[Our Initiatives]

・All performers and related staff members measure their body temperature before the start of work, strive to keep themselves in good physical condition, and make sure to wash their hands thoroughly.
・All receptionists and guidance staff wear a face shield or mask.
・A tabletop partition is installed at the reception.
・Disinfection mats are placed at the entrance to the theater for sole disinfection.
・We are enhancing disinfection and cleaning of the areas which our staff and visitors may touch.
・The windows at the facility entrances and in the lobby are kept open as much as possible for ventilation. We will also keep the air-conditioning system in operation during the programs to maintain good ventilation.
・We will secure a sufficient distance between the audience and the actors on stage.
・We ask all visitors to leave the seat on either side empty when they sit on a bench in the Park or lobby.
・We have excluded any stage production elements that involve acting in the auditorium area.

2020年8月30日

グランシップの特定天井対策工事による静岡芸術劇場の休館のお知らせ

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップでは2020年9月8日から2021年2月まで全館休館し、2021年3月から順次再開される予定で2021年9月まで特定天井対策工事を行います。それにともない、静岡芸術劇場は2020年9月8日から2021年9月(2021年のゴールデンウィーク等一部を除く)まで休館いたします。また、静岡芸術劇場チケットカウンターは2020年9月8日から2021年2月まで窓口を休業いたします。チケットのご予約はSPACチケットセンター(Tel: 054-202-3399)またはウェブサイトにて承っております。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

休業日のご案内(2020年9月~11月)

2020年9月~11月の各月以下の日程は、静岡芸術劇場ならびに静岡県舞台芸術公園が休業となります。
 
9月23日(水)、10月10日(土)、11月15日(日)

チケットの販売などについて、SPACチケットセンターのお電話での対応はお休みいたします。
なお、ウェブサイトでは、通常通りチケットをご予約いただけます。
皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

なお、グランシップの特定天井対策工事のため、静岡芸術劇場チケットカウンターは2020年9月8日から2021年2月まで窓口を休業いたします。静岡芸術劇場の休館について、詳しくはこちらをご覧ください。