ニュース

2020年1月27日

【開催校募集!】2020年度 SPAC学校訪問プロジェクト「ひらけ!パフォーミングアーツのとびら」

SPAC-静岡県舞台芸術センターでは、「静岡県子どもが文化と出会う機会創出事業」の一環として、SPAC学校訪問プロジェクト「ひらけ!パフォーミングアーツのとびら」を2019年度より実施しています。
本事業では、SPACの俳優・スタッフが各学校や放課後児童クラブなどを訪れ、演劇やダンスといったパフォーミングアーツ(舞台芸術)に触れていただく機会を提供します。

このたび、2020年度に次のプログラムの実施を希望する学校・施設等を募集いたします。お好きなものをお選びいただきご応募ください。
 

▶プログラム


 参加型  演劇プログラム
学ぼう!えんげき教室

舞台俳優が講師となり「伝えるチカラ」を育むワークショップを、授業の目的、環境、参加者の年齢にあわせて行います。「大きくはっきりした声で堂々と発言できるようになりたい」「表現力を豊かにするには?」「コミュニケ―ションをとることが苦手・・・」など児童・生徒が抱える課題に演劇を用いて向き合うプログラムです。

 
 参加型  ダンスプログラム
育てよう!ダンスの種

コンテンポラリーダンスの自由な発想と広い視野を用いて、各々の身体感覚や思考の違いに目を向け、言葉では表すことができないような事象を、表現する力を育むワークショップです。
決まった振付を覚えて踊るだけではなく、子どもたちのなかに眠っている「身体表現の多様性」「想像/創造する力」に焦点を当てたプログラム。みんなで楽しくダンスの「種」をまいて、多種多様な表現の花を咲かせましょう!

 
 鑑賞型  演劇プログラム
味わおう!出前劇場

迫力満点!プロの俳優による本格的な演劇作品を、学校へお届けします。世界の名作から、その地域に伝わる民話や昔話など、対象学年にあわせた作品を出張上演。演劇ワークショップと組み合わせての実施も可能です。

 
各プログラムの詳細は下記のパンフレットをご覧ください。
 
▶パンフレット(クリックするとPDFが開きます・全4ページ)


tobira_p1

 
▶募集概要


対象:静岡県内の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校
   (演劇部、ダンス部など部活動単位での申し込みも可)
   放課後児童クラブ、放課後こども教室 など
費用:無料
実施時期:2020年6月1日(月) ~ 2021年3月13日(土)
実施予定数:20施設程度

申込受付期間:2020年1月27日(月) ~ 2020年2月26日(水) <必着>
応募多数の場合は、選考により決定することがあります。
選考の結果は3月25日までに郵送にてお知らせいたします。

申込方法:申込用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先(事務局)まで郵送またはFAXにてお申込みください。詳細につきましては、お申込み受付後、芸術局制作部アウトリーチ担当よりご連絡いたします。(ご案内・申込用紙のダウンロードはこちら
 
▶お問い合わせ・お申し込み


SPAC – 静岡県舞台芸術センター  
〒422-8019 静岡市駿河区東静岡2丁目3-1

<募集についてのお問い合わせ>
事務局
 TEL:054-203-5735
 FAX:054-203-5737
 E-mail:spac5735@po2.across.or.jp

<実施内容についてのお問い合わせ>
芸術局 制作部 アウトリーチ担当 
 TEL:054-203-5730
 FAX:054-203-5732
 E-mail:recafe@spac.or.jp

2020年1月6日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」1月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

静岡芸術劇場の1階ロビーで無料開催している「おはなし劇場」、
次回は1月26日(日)10時30分より開催いたします。
宮沢賢治の名作『どんぐりとやまねこ』を上演します。

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による、
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。

1月26日(日)10:30~
『どんぐりとやまねこ』
作:宮沢賢治
出演:関根淳子、仲村悠希、 牧山祐大
会場:静岡芸術劇場 1階ロビー
対象:どなたでも(大人の方だけでの観劇も大歓迎!)
※入場無料/予約不要

皆様のご来場、お待ちしております。
 

P2200935のコピー
 
P22009822

 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

県内各所で「おはなし劇場」の出張公演を行っています。
開催をご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL:054-203-5730
☆アウトリーチ活動紹介ページはこちら

SPACリーディング・カフェ開催情報(1月/『メナム河の日本人』)

SPAC俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。
 
1月16日(木)に、静岡市清水区入江生涯学習交流館にて
『メナム河の日本人』のリーディング・カフェを開催いたします。
俳優・関根淳子がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。
ぜひお気軽にご参加ください♪
 
rcafeflyer_logo
 
メナム河の日本人
21_関根淳子 s〈作品紹介〉
主人公・山田長政は、17世紀初頭、日本を離れアユタヤ朝(タイ)にわたり、日本人傭兵部隊の隊長や貿易商として活躍しながら、理想の王国を築こうとした。静岡出身でもある長政の波乱万丈な生涯のなかに〈日本人〉の特質を見出し、歴史活劇として鮮やかに描いた、遠藤周作の隠れた名作。

〈ナビゲーター〉関根淳子

IMG_9652
▲過去の開催の様子(ナビゲーター:関根淳子)
 
 
◆1月16日(木) 13:30~15:30
入江生涯学習交流館
住所: 静岡市清水区入江三丁目8番12号
HP:http://www.sgk-shimizuku-shizuoka.jp/access/irie/index.html
※アクセス情報は上記でご確認いただけます。お車でお越しの方は、同館の駐車場をご利用ください。ただし台数に限りがございます。
参加費:300円
申込先:TEL.054-363-2802
定員:20名
 
入江生涯学習交流館【会場より】入江生涯学習交流館は、お年寄りや身体の不自由な方にも安心して利用できるように、スロープ、自動ドア、手すり、エレベーター、多目的トイレ等の設備が整ったバリアフリーな施設です。多目的ホール及び広場は、地域住民の方々が、文化祭、音楽祭、体育・レクリェーション活動、地域福祉事業、学習活動など広範な用途で利用し、それらの活動を通じて住民の交流と連携を図っています。

 
 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01

2019年12月23日

袋井市メロープラザにてSPAC俳優の演劇ワークショップ

カテゴリー: アウトリーチ,募集

メロープラザ連続舞台企画「あなたも気軽に演劇体験」にて、
SPAC俳優による演劇ワークショップを開催いたします。
ワークショップは初心者向け/経験者向けの二部構成。
両方ご参加いただくことも可能です。

演技や表現は舞台上の俳優だけのものではありません。
家庭・学校・会社など、いつもの生活の様々な場面に応用できるものでもあります。
演劇ワークショップを通して「伝える力」を身につけていきませんか?
 
10_片岡佐知子 s<第一部>初心者向けの演劇ワークショップ
2020年1月11日(土)10:30~12:30
講師:片岡佐知子(SPAC俳優)
定員:20名 参加費:500円

日常から少しはなれて、ゆるーく楽しく、ココロとカラダを解放しましょう。
俳優が普段行っているトレーニングを体験していただいたり、演劇を使って遊びます。

13_木内琴子 s<第二部> 経験者及び『鵜の話』出演者向けの朗読講座 
2020年1月11日(土)14:00~16:00
講師:木内琴子(SPAC俳優)
定員:20名 参加費:500円

中勘助作『鵜の話』のテキストを題材とした、俳優による朗読講座です。
※二部に参加する方の中から希望者は、2月11日の『鵜の話』に出演していただく予定です。

第一部・第二部共通
服装:動きやすい服装
持ち物:飲み物、筆記用具
*メロープラザへのアクセスはコチラ

<お問合せ・お申込み>
袋井市メロープラザ TEL:0538‐30‐4555
受付時間9時~17時(水曜日休館)
 
2月11日には同じくメロープラザにてSPAC出張劇場『鵜の話』を上演いたします!

SPAC出張劇場『鵜の話』
作:中勘助
出演:片岡佐知子、木内琴子、ワークショップ<第二部>参加者
日時:2020年2月11日(火・祝)14:30開演

2019年12月11日

「おはなし劇場」函南公演(12月15日)のお知らせ♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の生演奏や手遊び歌とともに、俳優の演技で物語の世界を届ける「SPACおはなし劇場」が、
かんなみ知恵の和館に、初登場!
みなさんお誘いあわせのうえ、ぜひお申し込みください。
 
12月15日(日)14:00~
『きつねのおきゃくさま』
原作:あまんきみこ
出演:加藤幸夫・永井健二
会場:かんなみ知恵の和館(函南町立図書館)1階 多目的室
 ※アクセスはこちら
対象:0歳から小学6年生までの子どもとその保護者
 ※原則、保護者同伴でのご入場をお願いしています
募集人数:80人(先着順)
申込方法:図書館カウンターもしくはお電話(055-979-8700)にて
申込用紙(チラシ)はこちら
 ※募集人数に達した場合は申し込みを締め切らせていただきます。
 ※観劇後は、楽器に触れて遊んでいただけます。
 
received_482839335657744_1575980122818
▲「きつねのおきゃくさま」上演の様子
 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

県内各所で「おはなし劇場」の出張公演を行っています。
開催をご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL:054-203-5730
☆アウトリーチ活動紹介ページはこちら

2019年11月26日

SPAC出張劇場 『にっぽん・のすたるぢや-岸田國士傑作選-』12月17日@御前崎市立図書館

カテゴリー: アウトリーチ

毎年恒例となった御前崎市立図書館でのSPAC出張劇場!
今年は岸田國士作品を上演いたします。
入場無料・予約不要、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

岸田國士は生涯に渡って数多くの戯曲・小説を書き、なかでも短編戯曲に傑作が多く、現在でも上演され続けています。
今回のSPAC出張劇場では、その中から珠玉の2作品『灯ともし頃』『是名優哉』をお届けします。
大正時代の家族そして小さな兄弟の一風景を、詩的に色鮮やかに切り取った『灯ともし頃』。
夫の出航を見送る妻とその妻を見守る男、ホテルで交わされる男女の会話劇があらぬ方向に展開していく『是名優哉』。
味わいの異なる2作品をぜひお楽しみください。
 
aspal1217_flyer
▲チラシ(クリックするとPDFが開きます)
 
SPAC出張劇場
にっぽん・のすたるぢや
-岸田國士傑作選-

『灯ともし頃』『是名優哉』

12月17日(火)19時開演(18時30分開場)
会場:御前崎市立図書館(御前崎市池新田5560)
入場無料◆お申込不要◆80席

※当日は特別整理期間中のため、閉館しています。開場時間まではお入りいただくことはできません。
※上演時間は50分を予定しています。
※寒さが気になる方はひざ掛けなどをお持ちください。
 
作 :岸田國士
演出:大岡淳
演奏:原大介

『灯ともし頃』
出演:石井萠水、大道無門優也、ながいさやこ、仲村悠希

akari
 
『是名優哉』
出演:石井萠水、大道無門優也、ながいさやこ

koremei_1

koremei_2
 
製作:SPAC‐静岡県舞台芸術センター
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 
01

2019年11月21日

SPAC出張劇場『ロマネスク』12/7@吉田町立図書館<入場無料>

先日、伊豆総合高等学校土肥分校の文化祭にて上演し、好評だった『ロマネスク』を吉田町立図書館でも上演いたします。
吉田町立図書館に併設されている素敵な視聴覚ホールを会場に、SPAC俳優の熱演を楽しんでいただけるチャンスです。
太宰治作品とSPAC俳優の魅力がギュッとつまった本作を、どうぞお見逃しなく!
 
romanesque_yoshida_omote
▲チラシ(クリックするとPDFが開きます)
 
DSC00458
 
SPAC出張劇場
『ロマネスク』

作:太宰治 演出:寺内亜矢子
 
12月7日(土)14時開演
(上演時間50分予定/13時45分開場)
会場:吉田町立図書館1階視聴覚ホール
吉田町立図書館アクセスはこちら

<入場無料・予約不要>
 

演出:寺内亜矢子
26_寺内亜矢子 s
出演: 杉山賢
sugiyamaken
  大道無門優也
22_大道無門優也 s
  ながいさやこ
28_ながいさやこ s



制作:仲村悠希
製作:SPAC – 静岡県舞台芸術センター

2019年11月9日

<開催情報> SPAC出張劇場『星の時間 〜高村光太郎「智恵子抄」より〜』@鴨江アートセンター

浜松市鴨江アートセンターでSPAC出張劇場新作を上演いたします!
画家であり高村光太郎の妻である高村智恵子の人生を、俳優の言葉と身体そして生演奏で描く作品。
SPACの舞台に欠かせないパーカッションの生演奏を牽引してきた吉見亮が、本作品ではATV株式会社(本社:浜松)が生んだ新感覚の電子パーカッション「aFrame(エーフレーム)」に挑戦します。
布施安寿香による智恵子の言葉ひとつひとつが水面の波紋のように広がっていき、多彩な楽器の音色とともに観客の身体に染み込んでいく…
そんなひとときをお楽しみください。
 
spackac_1129_omote spackac_1129_ura
 
SPAC出張劇場
『星の時間 〜高村光太郎「智恵子抄」より〜』

出演:布施安寿香、吉見亮

2019年11月29日(金)19:00開演(18:45開場)
※当日18:00から入場整理券を配布します。

上演時間:50分(予定)
会場:鴨江アートセンター (アクセスはこちらhttp://www.kamoeartcenter.org/access/)
参加費:500円
定員50名(先着順) 
 
お申し込み/TEL:053-458-5360  E-mail: k.a.c@kamoeartcenter.org
日時、講座名を明記の上、氏名、ふりがな、電話番号、高校生までは学年・年齢、お申し込みのきっかけ”を添えて、Eメールまたは電話で浜松市鴨江アートセンターまでお申し込みください。
(※参加ワークショップの写真が鴨江アートセンターのホームページ、フェイスブックに掲載されることがあります。支障のある方はお申し出下さい。)
 
主催:浜松市鴨江アートセンター(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)
協力・製作:SPAC ‐ 静岡県舞台芸術センター  
<演劇創造の世界的拠点強化事業 /助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会>

 
〈aFrame(エーフレーム)とは〉
プレーヤー本来のフィーリングを損なうことなく、アコースティック楽器の感覚で演奏できる今までにない全く新しい電子楽器。パーカッション本来の奏法である 「叩く」 「押す」 「擦る」 ことで発音、音色変化、エフェクトコントロールなどを表現することができる。
http://www.aframe.jp/jp/

鴨江アートセンターでのイベント紹介ページはこちらからご覧いただけます。
http://www.kamoeartcenter.org/events/spachoshinojikan/

2019年11月5日

SPACリーディング・カフェ開催情報(11月末~12月/秋→春のシーズン)

SPAC俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。

11月末~12月は、「秋→春のシーズン 2019-2020」で上演される『グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~』を読みます。
同作品・出演俳優の永井健二がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。
ぜひお気軽にご参加ください♪
 
rcafeflyer_logo
 
グリム童話~少女と悪魔と風車小屋~
永井健二(白黒)〈作品紹介〉
「風車小屋のうらにあるものをくれれば金持ちにしてやろう」。悪魔にそう言われた父親は、お金に目がくらんでその提案を受け入れてしまう。でもそのとき風車小屋のうらでは父親のひとり娘が洗濯物を干していた。悪魔の仕業で両手を失った娘は旅に出て…。私たちに勇気と希望をくれる〈奇跡〉の物語。

〈ナビゲーター〉永井健二

rcafe-nagai
▲過去の開催の様子(ナビゲーター:永井健二)
 
 
<開催日時・会場>
11月30日 みどりの森の美術館(浜松市)詳細
12月7日 袋井メロープラザ(袋井市)詳細
12月8日 長田生涯学習センター(静岡市)詳細
 

◆11月30日(土) 14:00~16:30
みどりの森の美術館(浜松)
住所:浜松市西区坪井町551-1
HP:http://midorinomorino.sakura.ne.jp/
参加費:1,500円(ワンドリンク・お菓子付き)
定員:10名
駐車場:会場の駐車場をご利用ください。

お問合せ・申込先:
TEL 053-448-0658(みどりの森の美術館 ※受付時間:金~月曜/12:00~18:00)
TEL 054-202-3399(SPACチケットセンター)
※11/6(水)より受付開始

【会場より】画廊・みどりの森の美術館では、毎月企画展示を行っております。11月8日~25日にかけては、「和紙を如何にモダンに、現代の住居の中に取り入れて行くか?」をテーマにした『伊藤みどり展~阿多古(あたご)和紙を使った現代アート~』を開催しております。(30日にも臨時開催します。)
recafe11_midorinomori
 

◆12月7日(土) 14:00~16:30
袋井市メロープラザ(袋井市)
住所:袋井市浅名1027
HP:http://www.mellowplaza.com/
参加費:1,000円(ワンドリンク・お菓子付き)
対象:18歳以上の方
定員:20名
駐車場:会場の駐車場をご利用ください。

申込先:TEL 0538-30-4555(NPO法人メロープラザサポータークラブ)
※11/14(木)より受付開始

【会場より】「メロープラザ」の「メロー」は、明るく、朗らかで気軽に声を掛け合うような豊かな町という意味で名付けられております。開館の準備の段階から、市民との協働により建設がすすめられ、現在は緑豊かな田園風景にマッチしたアースカラーの姿は、市民の交流の拠りどころであるとともに袋井南部の景観に慣れ親しんだものとなっています。
recafe11_mellow
 

◆12月8日(日) 13:30~16:00
長田生涯学習センター
住所:静岡市駿河区寺田131-1
HP:https://sgc.shizuokacity.jp/lc/detail.asp?lcid=8
参加費:500円(お飲み物は各自でご持参ください)
対象:小学生以上/小学生保護者同伴
定員:20名
駐車場:会場の駐車場をご利用ください。

申込先:TEL 054-257-0780(長田生涯学習センター)
※11/17(日)より受付開始

【会場より】長田生涯学習センターは、安倍川の西側の丸子川の清流沿いに位置し、駿河湾を臨む自然環境に恵まれた地域をサービスエリアにしています。都市化の進展がめざましい当地区にあって、住民のコミュニティの場、また講座・教室等を通じての生涯学習・仲間づくりの場として、地域に即したセンター活動を展開しています。
recafe11_osada
 
11月開催分も参加者募集中!
11月10日(日)はelle a boode エル・ア・ブード(静岡市)にて、12日(火)は珈琲香爐 カフェこうろ(浜松市)にて開催いたします。また、11月は山田長政ゆかりの地3カ所をめぐるリーディング・カフェツアーも開催中です!ぜひお気軽にご参加ください♪
SPACリーディング・カフェ開催情報(10-11月/秋→春のシーズン)
 SPACリーディング・カフェ ~山田長政ゆかりの地をめぐる特別企画~
 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01

2019年10月20日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」10月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

静岡芸術劇場の1階ロビーで隔月無料開催している「おはなし劇場」、
次回は10月27日(日)10時30分より開催いたします。
「おはなし劇場」では珍しく、男性俳優2名で臨む開催となります。

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による、
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。

10月27日(日)10:30~
『きつねのおきゃくさま』
原作:あまんきみこ
出演:加藤幸夫・永井健二
会場:静岡芸術劇場 1階ロビー
対象:どなたでも(大人の方だけでの観劇も大歓迎!)
※入場無料/予約不要

皆様のご来場、お待ちしております。
 
きつねのおきゃくさま 宣材写真
▲ 加藤幸夫・永井健二
 
P1130819
▲「おはなし劇場」観劇後は、楽器に触れて遊んでいただけます。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

県内各所で「おはなし劇場」の出張公演を行っています。
開催をご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC-静岡県舞台芸術センター
制作部 アウトリーチ担当 TEL:054-203-5730
☆アウトリーチ活動紹介ページはこちら