2016年6月19日

<速報>SPAC秋→春のシーズン2016ラインナップ

SPACでは、「ふじのくに⇄せかい演劇祭2016」「ふじのくに野外芸術フェスタ2016」のあとにも、
魅力的なラインナップをご用意しております。
出演者も決定いたしました!!(2016年6月現在の情報です)

**********

SPAC新作
『東海道四谷怪談』

構成・演出: 中野真希
原作: 四代目鶴屋南北
出演:
泉陽二、大石宣広(9月・10月公演)、春日井一平、河村若菜、
木内琴子、小長谷勝彦(7月公演)、鈴木麻里改め坂東芙三次、
永井健二、永井彩子、若宮羊市、渡邊清楓

一般公演: 10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝) 静岡芸術劇場
※一般公演の日程が10月15日(土)・16日(日)より、10月9日(日)・10日(月・祝)へ変更になりましたので、お知らせいたします。

中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。
掛川市文化会館シオーネ  7月20日(水)、7月22日(金)
静岡文化芸術大学内 講堂  9月12日(月)
静岡芸術劇場 10月3日(月)、4日(火)、5日(水)、6日(木)、7日(金)、12日(水)
一般販売はございません。

**********

SPAC新作
『高き彼物』

演出: 古舘寛治
作: マキノノゾミ
舞台美術デザイン: 宮沢章夫 
出演:
石倉来輝、武石守正、とみやまあゆみ、本多麻紀、
吉植荘一郎、若菜大輔、渡辺敬彦

一般公演: 11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土) 静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場、袋井メロープラザでの中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

**********

『サーカス物語』

演出: ユディ・タジュディン(俳優・スタッフ一同の構想に基づく)
作: ミヒャエル・エンデ
訳: 矢川澄子(岩波書店刊『サーカス物語』より)
出演:
春日井一平、榊原有美、鈴木真理子、大道無門優也、舘野百代、
野口俊丞、布施安寿香、森山冬子、若宮羊市

一般公演: 12月3日(土)、10日(土)、18日(日)、23日(金・祝) 静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

☆2013年初演の詳細はこちら

**********

SPAC新作
『冬物語』

演出: 宮城聰
作: ウィリアム・シェイクスピア
音楽: 棚川寛子
出演: SPAC

一般公演: 2017年1月21日(土)、22日(日)、29日(日)、2月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

**********

『真夏の夜の夢』

演出: 宮城聰
作: ウィリアム・シェイクスピア(小田島雄志訳『夏の夜の夢』より)
潤色: 野田秀樹
音楽: 棚川寛子
出演: SPAC

一般公演: 2017年2月25日(土)、3月5日(日)、11日(土)、18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
静岡芸術劇場
※静岡芸術劇場での中高生鑑賞事業公演 「SPACeSHIPげきとも!」あり。

☆フェスティバル/トーキョー15公演の詳細はこちら
☆2014年公演の詳細はこちら
☆2011年初演の詳細はこちら

**********

各公演の詳細は、決定次第SPAC公式サイトで発表していきます。
今後ともSPACからのお知らせにご注目ください!

★日々、最新情報発信中!
Twwitter公式アカウント @_SPAC_
Facebook公式ページ http://www.facebook.com/SPACshizuoka


『東海道四谷怪談』公演日程変更のお知らせ

<公演日程変更のお知らせ>
SPAC秋→春のシーズン2016♯1 『東海道四谷怪談』

10月からはじまるSPAC秋→春のシーズン2016♯1『東海道四谷怪談』
一般公演の日程が10月15日(土)・16日(日)より、10月9日(日)・10日(月・祝)へ変更になりましたので、お知らせいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■SPAC秋→春のシーズン2016♯1 『東海道四谷怪談』■□■□■□■□■□■□■□■
構成・演出:中野真希 原作:四代目鶴屋南北 出演:SPAC

一般公演:10月8日(土) 10月9日(日) 10月10日(月・祝)
会場:静岡芸術劇場
料金:一般4,100円 ほか各種割引あり

SPACの会会員先行予約:7月31日(日)~
一般前売り:8月7日(日)~

★SPACリーディング・カフェ を6、7月に三島を中心に開催いたします。
読む戯曲は『東海道四谷怪談』。
夏の三島で怪談噺を読んでみませんか?

リーディング・カフェの詳細はこちら
http://spac.or.jp/news/?p=12107
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2016年6月12日

【追加募集中・6/18〆切】SPACシアタースクール2016 『オズの魔法つかい』

シアタースクール2016募集チ
チラシのダウンロードはこちら

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『オズの魔法つかい』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、静岡芸術劇場で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!
 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちら



SPACシアタースクール2016
『オズの魔法つかい』
演出: 中野真希
台本原案: 宮城聰
原作: ライマン・フランク・ボーム

《発表会》
820日(土)、21日(日) 各日16:00開演

《会場》
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

《稽古》
7/2(土)、7/3(日)
7/9(土)、7/10(日)
7/23(土)~8/19(金)
 各日13:00 ~17:00 ※8/19(金)は12:00~18:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内)
 
※上記期間中7/25(月)、8/1(月)、8(月)、15(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/16(火)~21(日)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。

《募集人数》
40名 (中学校1~3年生・・・26名、高校1~2年生・・・14名)
※応募者多数の場合、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。

《参加費用》
無料 (※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。
★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2016年 6月11日18日(土)<必着>
※定員に若干の空きがあるため、受付を一週間延長いたします。

【主催・お申し込み先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2016年6月9日

【速報・生中継決定!】『イナバとナバホの白兎』フランス公演

パリの国立ケ・ブランリー美術館にて初演を迎える『イナバとナバホの白兎』。
現地時間で6月11日(土)20:00の公演が
ヨーロッパのテレビ局arteによってネット生中継され、
日本からもご覧いただけることとなりました。(日本時間6月12日(日)03:00~)

「ふじのくに⇔せかい演劇祭」でのプレ公演から1ヶ月・・・
さらなる進化を遂げた本作の全貌を、ぜひご覧ください。

※生中継後、映像は2016年12月31日まで視聴いただけます。


2016年5月29日

「国分寺まつりin遠江」の国司参拝行列でSPACが特別パフォーマンス!

6月11日(土)午前9時より、磐田駅北口広場をスタートして開催される「国司参拝行列」。
その国司(桜井王)役として、SPAC俳優 永井健二が登場いたします!

まずは、オープニングイベントとして、「国司一人語り」の朗読パフォーマンスが磐田駅北口広場で上演され、
その後、国司一行が国分寺を目指して参拝行列をおこないます。
磐田駅から遠江国分寺史跡公園に40分かけて到着した後、
公園で、再び「国司一人語り」の朗読パフォーマンスを上演する予定です。

「国司一人語り」の朗読パフォーマンスは、
作・演出は大岡淳、音楽・演奏は渡会美帆、出演は永井健二という、
昨年SPACで上演された『王国、空を飛ぶ!』をはじめ、数々のパフォーマンスでもおなじみのトリオ。
皆様を、天平時代にお連れいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2016 国分寺まつりin遠江」
6月11日(土)
9:00~9:20 「国司一人語り」 磐田駅北口広場
9:20~10:00 「国司参拝行列」 磐田駅前~国分寺史跡公園
10:00~10:20 「国司一人語り」ほか各種イベント・パフォーマンス 国分寺史跡公園
※雨天時は6月12日(日)に順延
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


SPACリーディング・カフェ開催情報 6~7月

SPACリーディング・カフェIN三島!

夏の三島で、SPAC俳優ナビゲートのもと
『東海道四谷怪談』の戯曲を声に出して読んでみませんか。

★初心者の方も大歓迎です★
リーディング・カフェとは演劇に使われている台本(戯曲)をSPAC俳優ナビゲートのもとに読んでみます。俳優が台本を読むのではなくて、参加いただいた方に声に出して読んで頂きます!普段使わないような言葉を声に出すってとっても面白くて新鮮です!是非初めてでもお気軽にご参加ください!

6月25日(土)  15時~
会場:Via701(三島街づくり株式会社)
★三島市の商店街にある情報発信施設で色々なイベントを行っています。
(静岡県三島市本町7番30号 電話:055-976-0038)

7月2日(土) 18時30分~
会場:CAFE&SPACE HOTORI
★レンタルスペースとカフェがあるコミュニティカフェ
(静岡県三島市日の出町4-2  電話:055-975-3670)

7月6日(水) 18時30分~
会場:MEYCI(大社の杜)
★みしまプラザホテルプロデュースの遊び心あふれるカフェ
(静岡県三島市大社町18−52 大社の杜みしま1F 電話:055-973-0200)

==========

定員:15名程度
参加費:1,500円(ワンドリンク付)
ナビゲーター:片岡佐知子

お申し込み:
SPACチケットセンターTEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00) 
または、各会場まで直接ご連絡ください。

Exif_JPEG_PICTURE

★リーディング・カフェとは★
SPAC俳優・奥野晃士が独自に考案した、SPAC発祥の《リーディング・カフェ》。2008年のスタート以来、各地の文化発信に熱心な方々とのコラボにより、開催実績は350回を越えています。

参加した方々がまず口にされるのがこちら。
「あれ!?俳優さんが朗読するのを聞く会だと思って来ました・・・(汗)」
でも、最後には
「まさか自分がセリフを喋るとは思わなかったけど、意外と楽しかったです!」
という声をほぼ毎回頂きます。

リーディング・カフェでは、読むのは参加されるみなさまご自身。初めての方でも大丈夫、SPAC俳優が優しくアドバイスさせていただきます。束の間の役者気分に浸りながら、古典の名ゼリフをバシッと決めてみたり、歯の浮くような愛の言葉を囁いたりしてみませんか?

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!


2016年5月25日

熊本・大分地震 義援金募金活動のご報告

ふじのくに⇄せかい演劇祭2016開催期間中を主として
これまでに皆様からお寄せいただいた熊本・大分地震義援金は総額100,931円となり、
全額を5月25日付けで静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団宛に振り込みました。
この後、日本赤十字社静岡県支部を通じて被災地に送られます。
多くの皆さまにご協力いただき、誠にありがとうございました。


2016年5月23日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」6月・7月の開催予定♪

Filed under: おはなし劇場

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう♪

P1230012
↑前回『どうぞのいす』(会場:えほんのひろば)の様子

6月26日(日) 10:30~
会場:グランシップ2階 えほんのひろば
出演:片岡佐知子、牧山祐大
『マッチ売りの少女「だった」〜マッチ売りの少女より〜』

7月24日(日) 10:30~
会場:グランシップ2階 えほんのひろば
出演:永井健二
『ももうり とのさま』(作:松谷みよ子)

☆入場無料・予約不要
☆対象:0歳児~


2016年5月11日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」 5月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪
5月の「おはなし劇場」では、『どうぞのいす』を再演いたします!

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。

1
過去の「おはなし劇場」の様子
【『だるまちゃんとてんぐちゃん』 会場:えほんのひろば】

2
「おはなし劇場」の後は楽器に触れて遊んでいただけます。

5月15日(日) 10:30~
会場:グランシップ2F えほんのひろば
『どうぞのいす』
出演:木内琴子、永井健二
入場無料/予約不要
対象:0歳児〜


2016年4月28日

熊本・大分地震 義援金募金活動実施のお知らせ

平成28年4月に熊本・大分で発生した大規模な地震により
お亡くなりになられた方々へ謹んで哀悼の意を表しますとともに
被災された皆様にこころよりお見舞い申し上げます。

SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、被災された方々への支援のための募金活動を行ないます。
静岡芸術劇場、静岡県舞台芸術公園、駿府城公園での公演時に、支援金募金箱を各会場に設置いたします。
皆様からの支援金は、日本赤十字社を通して寄付されます。

被災地の一日も早い復興を衷心よりお祈り申し上げます。