ニュース

2019年10月11日

10月12日(土)『寿歌』公演中止・払い戻し等のお知らせ

2019年10月12日(土)に公演を予定しておりました『寿歌』は、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客さまなどの安全を第一に考え開催中止とさせていただきます。
※10月12日(土)営業時間のお知らせ※

購入いただいたお手持ちの10月12日の公演チケットにつきましては、チケット代の払い戻し、または『寿歌』の別日程への振り替えの対応をさせていただきます。
払い戻しの方法につきましては、下記「◇チケットの払い戻しについて」をご覧ください。
振り替えご希望の方は必ず事前にSPACチケットセンターTel.054-202-3399までお問い合わせください。
 
なお、10月13日(日)の『寿歌』公演は通常通りの実施を予定しております。
公演を実施する場合でも、ご観劇予定のお客様において、台風19号の影響による公共交通機関の運休が原因となり、やむを得ず劇場へご来場いただけない方々は、『寿歌』の別日程への振り替えが可能です。
振り替えご希望の方は必ず事前にSPACチケットセンターTel.054-202-3399までお問い合わせください。
 
払い戻しおよび公演日振り替えの手続きの際には、半券が切られていないチケットが必要となりますので、ご購入いただいたチケットについては、破損や紛失をしないように保管くださいますようお願いいたします。
 
  
◇チケットの払い戻しについて

【払い戻し期間 2019年10月13日(日)~11月17日(日)】

————————————————-
電話・窓口・ウェブにてご予約のお客様
————————————————-

下記のうちいずれかの方法にて受け付けさせていただきます。

(1)SPACチケットセンターでの払い戻し
SPACチケットセンターまでお求めのチケットをお持ちください。
チケットと引き換えにチケット料金をお返しいたします。

(2)郵送での払い戻し
SPACチケットセンターあてに、お買い求めいただいたチケットと、
払い戻しのためのお客様の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義(フリガナ)を明記したメモを同封の上、11月17日(必着)までにご郵送下さい。
送料と合わせてチケット料金を指定の口座にお振込いたします。

※お支払い済みでセブンイレブンでの発券をまだなさっていないお客様は、
大変お手数ながら一旦発券をいただき、ご返送ください。

※必ず簡易書留でご送付下さい。
普通郵便での送付による未着事故が発生した場合は払い戻しできません。ご注意下さい。

※チケット送付にかかった料金は、第1種定型郵便料金が払い戻しされます。
(通常郵送代84円+簡易書留郵便代320円=404円)
第1種定型郵便料金以上で送付頂いた場合でも、
第1種定型郵便料金の発送費の払い戻しとなりますのでご注意下さい。

《郵送先》〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2-3-1
(公財)静岡県舞台芸術センター SPACチケットセンター 払戻し担当
Tel. 054-202-3399(受付時間10:00-18:00/休業日[10月14日、11月13日]を除く)

なお、セブン-イレブン店頭での払い戻しは行っておりません。
予めご了承ください。

 
————————————————-
セブン‐イレブン マルチコピー機でご購入のお客様
————————————————-

同払い戻し期間内にて、購入のセブン‐イレブンにて払い戻しをお願いします。
詳細はこちらをご確認ください。

2019年10月16日

伊豆総合高校土肥分校文化祭にてSPAC出張劇場『ロマネスク』上演

11月2日(土)に開催される静岡県立伊豆総合高等学校土肥分校の文化祭にて、SPAC出張劇場『ロマネスク』を上演いたします。
どなた様でも入場無料・予約不要でご観劇いただけますので、ぜひお越しください。

これまで伊豆総合高等学校土肥分校には、年に1回SPAC俳優が訪問し、国語の授業にて発声や朗読の指導を行ってきました。
今回はさらに、SPACの俳優による上演作品を生徒・先生の皆様はじめ、近隣地域の方々にご覧いただきます。

静岡県立の劇団SPACの俳優による語りと演奏でお届けする、太宰治の『ロマネスク』。
伊豆地方を何度も訪れ滞在した太宰治は『ロマネスク』で一部、三島を舞台に描いています。
仙術太郎、喧嘩次郎兵衛、嘘の三郎、 それぞれ生い立ちも違えば、性格や特技も違う・・・けれどなんだか似ている、
そんなちょっと変わった3人の男の愉快なお話です。

 
SPAC出張劇場 『ロマネスク』
作:太宰治

演出:寺内亜矢子
26_寺内亜矢子 s


出演: 杉山賢
sugiyamaken
  大道無門優也
22_大道無門優也 s
  ながいさやこ
28_ながいさやこ s


日時:11月2日(土)13時開演 (上演時間:約45分)
   入場無料・予約不要

会場:静岡県立伊豆総合高等学校土肥分校 体育館
(住所:〒410-3302伊豆市土肥870-1)

*学校へのアクセスはこちら
*学校のイベント紹介ページはこちら

製作:SPAC-静岡県舞台芸術センター
主催:静岡県立伊豆総合高等学校土肥分校

2019年10月12日

10月12日(土)営業時間のお知らせ

台風19号の接近に伴う悪天候のため、10月12日(土)の営業時間は下記のとおりとさせていただきます。

静岡芸術劇場ならびにSPACチケットセンター窓口・電話はともに12:00までの営業、舞台芸術公園は終日休業とさせていただきます。

なお、13日(日)は通常通りの営業を予定しております。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
10月12日(土)の『寿歌』公演は、台風19号の接近に伴う悪天候のため、お客さまなどの安全を第一に考え公演中止とさせていただきました。10月13日(日)の『寿歌』公演は通常通りの実施を予定しております。詳しくは以下のリンク先よりご確認くださいませ。
 

2019年10月11日

10月13日(日)リーディング・カフェ@すそのテラス 開催中止のお知らせ

2019年10月13日(日)に開催を予定しておりましたSPACリーディング・カフェ(会場:すそのテラス)は、台風19号の接近に伴う悪天候による交通の乱れ等が予想されることから、お客さまへの安全を第一に考え、中止とさせていただきます。
楽しみにしていただいていたお客様には、多大なご迷惑をおかけしてしまい、心より深くお詫び申し上げます。
今後も県内各地で開催していく予定ですので、ぜひ次の機会にご参加頂けましたら幸いです。

なお、本日10月11日開催予定のリーディング・カフェは、予定通り実施いたします。

お問い合わせ先:SPAC-静岡県舞台芸術センター Tel.054-203-5730

2019年10月10日

台風19号への対応について(10日14時現在)

(10月11日14時追記)
10月12日(土)の公演は、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客さまなどの安全を第一に考え公演中止とさせていただきます。詳しくは以下のニュースページをご確認くださいませ。

10月12日(土)『寿歌』公演中止・払い戻し等のお知らせ
 
=====
 
台風19号の接近に伴う、12日(土)・13日(日)の『寿歌』公演につきましてご案内します。
・ご購入済みチケットの対応に関しては、公演前日17時までに発表いたします。
・公演の開催可否は、公演当日朝10時までに判断し発表いたします。
今しばらくお待ちください。

決定次第、SPACのウェブサイトおよび、twitter、facebookにてお知らせいたします。
何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

◆『寿歌』公演詳細はこちら

2019年10月5日

SPACリーディング・カフェ ~山田長政ゆかりの地をめぐる特別企画~

rcafeflyer_logo
 
SPAC俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。

江戸時代のはじめ、日本を離れてアユタヤ王朝(タイ)にわたり、日本人傭兵部隊の隊長や貿易商として活躍しながら、理想の王国を築こうとした山田長政。長政は駿河の国の出身で、静岡市内にはゆかりの地が数多く存在します。
SPACでは「秋→春のシーズン2019-2020」5作品目として、2020年2~3月に山田長政を主人公にした『メナム河の日本人』を上演いたします。これにちなんだ特別企画として、山田長政ゆかりの地3カ所をめぐるリーディング・カフェツアーを開催します!
 
★3会場すべて参加した方には、奥野晃士直筆サイン入りSPAC写真集をプレゼント!
rcafe7-9_okuno <開催日時・会場>
 11月11日 静岡浅間神社 斎館(旧社務所) 詳細
 11月15日 西敬寺さいきょうじ  詳細
 11月24日 日本料理 うおかね 詳細

 *1会場のみの参加も可能です。
 *各回異なるシーンを読みます。

 
~山田長政が軍艦絵馬を奉納し信仰を寄せた~
静岡浅間神社 斎館(旧社務所)
11月11日(月) 19:00~21:30
住所:静岡市葵区宮ヶ崎町102-1
HP:http://www.shizuokasengen.net/
参加費:1,000 円(ワンドリンク付き)
申込先:054-245-1820
定員:20 名

【会場より】静岡浅間神社は、この地方で一番の古社であり、創建は千古の昔に遡ります。静岡市街地に突き出るように伸びる賤機山(しずはたやま)の南端に位置し、境内には、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三本社、四境内社の併せて七社がお祀りされております。実際には、この七社の中に、更に三十三の神社が内在しており、祀られている神様の数は五十六柱を数えます。そのため、浅間神社の七社参りをすると何でも願い事が叶うと古くより言われています。

nagamasa_sengen
 

~山田長政の菩提寺~
西敬寺さいきょうじ
11月15日(金) 18:30~21:00
住所:静岡市駿河区大谷5105
HP:http://saikyouji.com/
参加費:1,000 円(ワンドリンク付き)
申込先:054-237-5466
定員:20 名

【会場より】浄土真宗(真宗大谷派)の寺院。 駿河区大谷(静岡大学の近く)の緑豊かな場所に本堂を構えています。境内では“しだれ桜”や“百日紅(さるすべり)”などの四季折々の植物を愉しむことができるほか、様々な野鳥や天然記念物のモリアオガエルを観察することができ、地元住民にも親しまれています。山田長政の菩提寺でもあり、親鸞聖人のお念仏の教えを現代に伝えています。

nagamasa_saikyoji
 

~山田長政の生家があった馬場町浅間通り商店街 創業160年以上の老舗~
日本料理 うおかね
11月24日(日) 18:00~20:30
住所:静岡市葵区馬場町33
HP:https://uokane.wixsite.com/uokane
参加費:2,500円(うおかね社長× 奥野晃士プロデュース“戦場飯”&コーヒー付き)
申込先:SPACチケットセンター(下記をご覧ください)
定員:20名

【会場より】当店は、駿府城公園から静岡浅間神社の観光ルートとなる、浅間通り商店街に位置しています。徳川十五代将軍 慶喜公が駿府に住む以前(嘉永弐年)に「肴屋兼吉」(さかなやかねきち)として開業し、創業以来静岡の特産物を活かし、四季折々の味をお客さまのご予算に応じてご提供しております。

nagamasa_uokane
 
≪お問い合わせ・お申し込み≫
お申し込みは、各会場またはSPACチケットセンターにて承ります。
(「うおかね」は、SPACチケットセンターのみで受付。)

SPACチケットセンター
TEL:054-202-3399(受付時間10:00-18:00/休業日(10月14日、11月13日)を除く)

 

ほかにも10月11月はリーディング・カフェをたくさん開催します!
読む作品:「秋→春のシーズン 2019-2020」で上演される3作品『セチュアンの善人』『ペール・ギュント』『メナム河の日本人』

10月11日 静岡芸術劇場(静岡市)
10月13日 すそのテラス(裾野市)
10月20日 みしま未来研究所(三島市)
10月27日 鴨江アートセンター(浜松市)
11月 3日 袋井市月見の里学遊館(袋井市)
11月10日 elle a boode エル・ア・ブード(静岡市)
11月12日 珈琲香爐 カフェこうろ(浜松市)
*詳細はこちら

 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01

2019年10月2日

SUAC×SPAC連携事業「俳優 片岡佐知子&関根淳子による 現代劇 実演-ワークショップ研究会」を開催します!

静岡文化芸術大学×SPAC-静岡県舞台芸術センター連携事業を今年も行います。
2017年連携事業・現代劇『喫茶店』に出演しました片岡佐知子&関根淳子でワークショップを行います。
近隣の中高生や一般の方も大歓迎です。ぜひご参加ください!
 
////////////////////////////
第6回静岡文化芸術大学×SPAC‐静岡県舞台芸術センター連携事業
俳優 片岡佐知子&関根淳子による
現代劇 実演-ワークショップ研究会

2019年12月6日(金)18:30~20:00
参加無料(申込不要)
※見学も大歓迎!

会場:静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター (静岡県浜松市中区中央2-1-1)
*アクセス
 〔徒歩〕JR浜松駅から徒歩15分
 〔バス〕浜松駅北口バスターミナル10番のりば
     バス停「文化芸術大学」下車
     (70番「子安・笠井行」2番「早出・イオン市野行」を除く)
 ※会場には駐車場がございません。徒歩または公共交通機関をご利用ください。
 
<プログラム>
18:30スタート
自己紹介
ワークショップ
デモンストレーション
20:00終了

<ワークショップ持ち物>
・靴下または足袋
・動きやすい服装
・水分補給のための飲み物
 
10_片岡佐知子 s片岡 佐知子 KATAOKA Sachiko
俳優。1976年千葉県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業後、1999年ク・ナウカ
シアターカンパニー入団。以降、多くの国内及び海外公演に参加。2010年より、SPAC-静岡県舞台芸術センター作品に出演。主な出演作品『マハーバーラタ』、『王女メデイア』、『忠臣蔵』など。2007年より日本大学芸術学部 演劇学科講師。



21_関根淳子 s関根 淳子 SEKINE Junko
俳優。大学在学中より、2000年ク・ナウカシアターカンパニーに入団。2005年劇団「音乃屋」を立ち上げ、自ら出演・演出を手掛ける、生演奏付きの一人芝居を東京・静岡にて定期的に行う。2014年より、SPAC-静岡県舞台芸術センター作品に出演。主な出演作品『マハーバーラタ』、『忠臣蔵』など

ワークショップ研究会チラシ 
企画・発案:梅若猶彦
主催:静岡文化芸術大学 梅若猶彦研究室
共催:SPAC-静岡県舞台芸術センター

お問い合わせ
▶静岡文化芸術大学 梅若猶彦研究室
 〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1
 E-mail: u.-nao.-@suac.ac.jp

▶SPAC-静岡県舞台芸術センター
 SUAC×SPAC連携事業担当 高林
 TEL: 054-203-5730
 FAX: 054-203-5732
 

2019年9月25日

オクシズ縁劇祭 〜芸能の聖地で、劇的に縁をつむぐ〜

カテゴリー: アウトリーチ

昨年好評だったSPAC×オクシズのコラボが今年も帰ってきます!
芸能の聖地・静岡浅間神社にて、オクシズで語り継がれてきた「昔ばなし」がSPACの俳優たちによって上演されます♪
10月5日(土)には大神楽祭 2019も同時開催。県内の神楽保存会とSPACの共演も必見です!!
★オクシズとは?・・・静岡市の山間地域・奥静岡エリアのこと。

okushizu2019
▲画像をクリックするとPDFが開きます。

日時:10月5日(土)、6日(日)
会場:静岡浅間神社境内
観劇無料 (※小雨決行)

オクシズ昔ばなしシアター
「てしゃまんくと浅間さんの石鳥居」「木枯らしの森」「小林作兵衛」
オクシズ昔語り
「沼のばあさん」「狼峠」

作・演出:大岡淳
音楽:渡会美帆(作曲家)
出演:遠藤綾野(ダンサー)・奥野晃士・春日井一平・たきいみき・仲村悠希
司会・進行:木内琴子(5日のみ)
 
5日(土)

12:30

12:45
オクシズ昔語り「沼のばあさん」
 
(社務所前広場)
 
13:30

13:45
オクシズ昔語り「狼峠」
 
(社務所前広場)
 
17:00~
 
オクシズ昔ばなしシアター×神楽
「小林作兵衛」「木枯らしの森」「てしゃまんくと浅間さんの石鳥居」
(静岡浅間神社舞殿)
 

※5日が雨天中止の場合、6日がこの日程になります。

6日(日)

12:30

12:45
オクシズ昔語り「沼のばあさん」
 
(社務所前広場)
 
13:30

13:45
オクシズ昔語り「狼峠」
 
(社務所前広場)
 
16:00~
 
オクシズ昔ばなしシアター
「木枯らしの森」「てしゃまんくと浅間さんの石鳥居」
(社務所前広場)
 

※上演時間が変更となる場合がございます。

 
=同時開催===========
・10月5日(土)、6日(日)
 オクシズつながろうマルシェ

・10月5日(土)
 大神楽祭・平成安倍の市

・10月6日(日)
 出張!オクシズの夕べ in静岡浅間神社
================

オクシズについてや、今回取り上げる昔話については、「オクシズ」WEBサイト内で詳しく紹介されています!

アクセス
【バス】JR静岡駅前よりしずてつジャストライン
・「安倍線」または「美和大谷線」で約8分→「赤鳥居 浅間神社入口」下車
・「駿府浪漫バス」で約30分→「赤鳥居 浅間神社入口」下車

お問い合わせ
静岡市 中山間地振興課(Tel:054-294-8805)

[出演・協力団体]井川神楽保存会・梅ヶ島新田神楽保存・梅津神楽保存会・川根本町徳山古典芸能保存会・清澤神楽保存会・笹間神楽保存会・公益財団法人 静岡県舞台芸術センター

[主催]静岡市
[協力]静岡浅間神社
    静岡浅間神社通り商店街振興組合

2019年9月21日

SPAC芸術局 創作・技術部スタッフ募集のお知らせ

SPAC-静岡県舞台芸術センターは、静岡芸術劇場と舞台芸術公園という施設を拠点に活動する専属の劇団を擁し、舞台作品の創造や国内外での公演活動と同時に、劇場の企画・運営を行っています。このたび、来春より私たちと一緒にSPACの事業をさらに発展させる芸術局スタッフを募集いたします。

また、10月26日(土)にはスタッフ募集説明会も開催いたします。詳細はこちら

■募集職種、募集人数および応募資格、契約条件等

【職種1】
制作部スタッフA・B(各種事業の企画・進行、渉外、営業、広報、票券等)
募集人数 若干名

応募資格
 ・年齢不問(長期キャリア形成のため20歳以上35歳未満の方が望ましい)
 ・性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 ・英語、フランス語、その他の語学堪能な方歓迎
契約料 年俸制で220万円~350万円(12ヶ月当り)
契約期間
A)2020年2月1日から2021年3月31日まで
(2020年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
B)2020年4月1日から2021年3月31日まで
(2020年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
※A・Bとも2021年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能
※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。

【職種2】
創作・技術部スタッフA・B・C(舞台、美術、照明、音響、衣裳)
募集人数 若干名

応募資格
 A・B共通)年齢不問、性別、学歴、国籍不問(ただし、相応の日本語読解力を必要とする)
 C)舞台芸術創造の現場で5年以上の実務経験を持ち、SPAC上演作品に即戦力スタッフとして関われること
契約料
 A・B共通)年俸制で220万円~400万円(12ヶ月当り)
 C)月額報酬として25万円~35万円
 経験・能力を考慮の上、契約日数に応じ算出

契約期間
A)2020年2月1日から2021年3月31日まで
(2020年2~4月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
B)2020年4月1日から2021年3月31日まで
(2020年4~6月をインターン期間とし、インターン終了後改めて契約の意思を確認する)
※A・Bとも2021年4月1日以後は、成果に応じて3年間ごとの契約更新が可能
※インターン期間中は年俸に基づいた日割り計算での報酬を支払う。
C)SPACの上演作品の制作期間及び公演期間に応じて定める。(休日保証・宿舎利用相談可)
 
■選考試験
 予備選考(書類審査)
 本選考 (面接試験)2019年12月7日(土)、8日(日)                        
 会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)
 
■応募手続き
 1.提出書類
 (1)履歴書
  ・希望職種(A・B・Cについての希望も)を明記の上、履歴書をお送りください。
  ・メールアドレスを必ずご記入ください。
  ・ご自身の劇団経験や作品情報などがあればその詳細もお書き下さい。
 (2)作文 応募理由を800字以内
 
 2.応募方法
  <郵送の場合>
  封筒に「芸術局スタッフ応募」と朱書きの上、提出書類を下記に送付して下さい。
  〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
  公益財団法人 静岡県舞台芸術センター 芸術局スタッフ募集係
  *簡易書留、宅急便など、配達されたことが確認できる方法で送付されることをお勧めします。

  <メールの場合>
  件名に「芸術局スタッフ応募」と記入の上、下記のアドレスに送信して下さい。
  特設メールアドレス apply★spac.or.jp (★を@に変えてお送りください)
  ※選考結果等の連絡は、特設メールアドレスより行いますので、このアドレスからのメールが受信できるよう、携帯電話やメールソフトの設定をお願いします。
 
 3.応募締切 2019年11月23日(土)必着 
 
■その他
 ご応募頂いた書類は、返却いたしませんのでご了承下さい。

■お問い合わせ
 公益財団法人 静岡県舞台芸術センター(SPAC)芸術局スタッフ募集係
 〒422-8019 静岡県静岡市駿河区東静岡2丁目3-1
 TEL 054-203-5730(受付10:00~18:00) FAX 054-203-5732  apply★spac.or.jp
 
★SPAC芸術局 制作部、創作・技術部スタッフ募集説明会★

日本で唯一の「専用劇場を持った公立劇団」であるSPACの仕事に対する理解と関心を深めていただくために、スタッフ募集説明会を実施いたします。「演劇の仕事とは?」「劇場ではどんな人が働いているのか?」など、演劇・劇場の仕事に興味がある方、静岡で働くことを考えている方、SPACで働くことに興味はあったがまだ来たことがない方、この機会にぜひお足をお運びください。

日時/会場:2019年10月26日(土) 静岡芸術劇場
11:00~12:30 スタッフ募集説明会
14:00開演 SPAC『寿歌』観劇
終了後、創作・技術部スタッフが働く現場を案内するバックステージツアーを実施いたします
※バックステージツアーは自由参加です。

内容:SPACの活動紹介、SPACで働くスタッフ紹介、Q&A など

参加費:無料(要予約)※『寿歌』チケットは各自でご購入ください。

■参加申し込み手続き
必要事項:氏名・電話番号・興味のある部署(制作・舞台・照明・音響・衣裳・美術・その他)
申 込 先:SPAC‐静岡県舞台芸術センター TEL054-203-5730 apply★spac.or.jp
締め切り:2019年10月25日(金)

『寿歌』の公演の詳細はこちら

2019年9月17日

SPACリーディング・カフェ開催情報(10-11月/秋→春のシーズン)

SPAC俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。

10月~11月は、「秋→春のシーズン 2019-2020」で上演される下記の3作品を読みます。
SPAC俳優がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。
皆様のご参加お待ちしております!
 
9月開催分も参加者募集中!
9月27日(金)はpatisserie milou(浜松市)にて、29日(日)はT.W. BRUNCH Cafe&Bar(静岡市)にて開催いたします。ぜひお気軽にご参加ください♪
*詳細はこちら
 
rcafeflyer_logo
 
セチュアンの善人
rcafe7-9_kiuchi〈作品紹介〉
ドイツの劇作家ブレヒトの代表作。「荒れたこの世にまだ“善人”がいるならば、世の中はあるがままにしておこう。」3人の神様は、善人を探しにセチュアンの街にやってきた。貧しい街でただひとり、宿を提供してくれた娼婦シェン・テに、謝礼金を渡す。そのお金を元手に彼女は商売を始めるが…。
〈ナビゲーター〉木内琴子

ペール・ギュント
rcafe7-9_sekine〈作品紹介〉
「近代演劇の父」と呼ばれるノルウェーの劇作家イプセンの戯曲。主人公のペール・ギュントは、「皇帝になる」が口癖の夢想家。加えて、嘘つきで、酒を飲めば大暴れ。そんな自由奔放で、なおかつ恋多きペール・ギュントが世界中を駆け巡り、年老いて故郷に戻ってくるまでを描いたハチャメチャ一代記。
〈ナビゲーター〉関根淳子

メナム河の日本人

rcafe7-9_okuno〈作品紹介〉
主人公・山田長政は、17世紀初頭、日本を離れアユタヤ朝(タイ)にわたり、日本人傭兵ようへい部隊の隊長や貿易商として活躍しながら、理想の王国を築こうとした。静岡出身でもある長政の波乱万丈な生涯のなかに〈日本人〉の特質を見出し、歴史活劇として鮮やかに描いた、遠藤周作の隠れた名作。
〈ナビゲーター〉奥野晃士

rcafe7-9_kiuchi_
▲過去の開催の様子(ナビゲーター:木内琴子)
 
 
<開催日時・会場>
10月11日 静岡芸術劇場(静岡市)
10月13日 すそのテラス(裾野市) 詳細
→台風19号の接近に伴う悪天候による生活インフラの乱れが予想されることから、お客さまへの安全を第一に考え、中止とさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ。
10月20日 みしま未来研究所(三島市) 詳細
10月27日 鴨江アートセンター(浜松市) 詳細
11月 3日 袋井市月見の里学遊館(袋井市) 詳細
11月10日 elle a boode エル・ア・ブード(静岡市) 詳細
11月12日 珈琲香爐 カフェこうろ(浜松市) 詳細
 
◆10月11日(金) 19:00〜21:00
カフェ・シンデレラ(静岡芸術劇場)
住所:静岡市駿河区東静岡2丁目3-1 グランシップ内
読む戯曲:『ペール・ギュント』 多言語リーディング・カフェ
(インドネシア語・ベトナム語・ポルトガル語・日本語・英語の台本で読みます。)
*詳細はこちら(5カ国語)
blog2
 

◆10月13日(日) 10:00~12:00
すそのテラス
台風19号の接近に伴う悪天候による生活インフラの乱れが予想されることから、お客さまへの安全を第一に考え、中止とさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ。
住所:裾野市平松519-2
読む戯曲:『セチュアンの善人』
参加費:一般1,500円 / 大学生以下500円(ワンドリンク・お茶菓子付き)
申込先:090-2137-3460(担当者:深野)
定員:12名

【会場より】「すそのテラス」は、昼間は学校に行きづらくなった子どもたちの居場所として、夜は地域に開かれた居酒屋として、多くの方にご利用いただいています。人と人が出会い、つながる「場」として様々なイベントも行っています。これを機会にぜひ裾野市へお出かけください。
recafe1011_susono
 

◆10月20日(日) 13:30~16:00
みしま未来研究所 (主催:三島市民文化会館)
住所:三島市中央町6-2
HP:https://mishima-mirai.com/
読む戯曲:『セチュアンの善人』
参加費:一般1,500円 / 大学生以下500円(ワンドリンク・お茶菓子付き)
申込先:TEL 055-976-4455(三島市民文化会館)
定員:20名(対象:中学生以上)

【会場より】三島市民文化会館は大規模改修工事のため2019年10月より1年間休館いたします。その間は館外でアウトリーチ事業を行い、その内の一つとして今回はみしま未来研究所で開催します。街中にせせらぎが流れる三島市で、文化に触れるひと時をお楽しみください。

 

◆10月27日(日) 14:30~16:30
鴨江アートセンター (主催:浜松市鴨江アートセンター)
住所:浜松市中区鴨江町1番地
HP:http://www.kamoeartcenter.org/
読む戯曲:『ペール・ギュント』 多言語リーディング・カフェ
(インドネシア語・ベトナム語・ポルトガル語・日本語・英語の台本で読みます。)
参加費:500円
申込先:TEL 053-458-5360
定員:20名

【会場より】1928年に浜松警察署庁舎として建てられた当時の魅力をそのままに、2013年に「浜松市鴨江アートセンター」として生まれ変わりました。年間50回以上の展示やイベント、アーティストによるワークショップなどを開催。また、年間8組のアーティスト・クリエイタ―が制作・発表をしています。
recafe1011_kamoe
 

◆11月3日(日) 13:30~15:30
袋井市月見の里学遊館
住所:袋井市上山梨4-3-7
HP:http://www.tsukiminosato.com/
読む戯曲:『ペール・ギュント』
参加費:1,000円(ワンドリンク付き)
申込先:0538-49-3400
定員:20名

【会場より】袋井市月見の里学遊館は袋井市の北部に位置し、平成13年に開館。ワークショップルーム5部屋、会議室3部屋、コンサートホール(376名収容)、図書館、温水プールなどの機能を持つ複合施設です。年間10本以上のホール事業や、50本以上のワークショップを開催し、地域のにぎわいと市民の交流による活性化を図っています。
recafe1011_tsukiminosato
 
 
◆11月10日(日) 18:00~20:30
elle a boode (エル・ア・ブード)
住所:静岡市葵区両替町1-13-18
HP:https://elleaboode.eshizuoka.jp/
読む戯曲:『メナム河の日本人』
参加費:1,500円(ワンドリンク・お菓子付き)
申込先:TEL 054-252-5700
定員:20名

【会場より】両替町にある、ギャラリーも併設している個性的なセレクトショップです。エル・ア・ブードだけにしかない一点物を求めて、県外からも多数のお客様が訪れます。ミュージシャンや、タレント着用の個性が光る新作から、ヴィンテージや、デットストックなど、幅広い品揃えで、人とかぶらない独自のファッションを楽しめます。 フォトグラファー Hunyajiの写真展も開催中!
recafe1011_elle
 
 
◆11月12日(火) 18:30~21:00
珈琲香爐 カフェこうろ
住所:浜松市西区大平台2-16-10
HP:http://www.coffee-koro.com/
読む戯曲:『メナム河の日本人』
参加費:1,500円(ワンドリンク付き)
申込先:TEL 053-485-7722
定員:15名

【会場より】50種類の本格的な珈琲と天然酵母パン、オリーブのお店です。お料理は無添加・自家製、こだわりの食材を使った浜松のパワーフードメニューを取り揃えております。愛犬とご一緒出来るテラス席は、喫煙も可能です(店内は完全禁煙)。また個室、多目的ルームのご用意もございます。営業時間は9:30~18:00まで(年中無休)。
DSC_1521
 
 
≪お問い合わせ・お申し込み≫
SPACチケットセンター
TEL:054-202-3399(受付時間10:00-18:00/休業日(9月13日、10月12日)を除く)

※各会場へも直接お申し込みいただけます。
※鴨江アートセンターの回は、SPACではお申込みを受け付けておりません。
※袋井市月見の里学遊館のお申込みは、9月17日(火)からとなります。
※エル・ア・ブードとカフェこうろのお申込みは、9/21(土)からとなります。

 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01