2016年12月4日

「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.5」参加者募集開始!


大変お待たせいたしました、大好評の「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ」第5回目の参加者募集を開始しました。
今回のテーマは、〈見て見ぬフリと見ているツモリ〉。
ちょっとガチ&かなりワクワクな3日間のワークショップ、日本ではまだあまり実践されていない対話の方法も体験できます。自分の周りにちょっとした変化を起こしたい人、ぜひご参加ください!
(この3日間のプログラムは参加型ワークショップで構成されます。)
 
【開催日程】2017年2月4日(土)~6日(月)
【開催場所】静岡芸術劇場、舞台芸術公園

【主なプログラム内容】
<2月4日(土)>
・シェイクスピアの『冬物語』観劇 *公演詳細はこちら
・シェイクスピアの『冬物語』観劇体験をシェアする話し合い(ワールド・カフェ)
  
<2月5日(日)>
・WS1「見て見ぬフリと見ているツモリ」について考えるWS 其の壱
・WS2「見て見ぬフリと見ているツモリ」について考えるWS 其の弐
・WS3オープン・スペース・テクノロジー(この指とまれ方式の対話の時間)
  
<2月6日(月)>
・プロアクション・カフェ(発案者の「その気」が「やる気」になるための話し合いの時間)
・ふりかえり

  
応募方法、募集期間、その他詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。
「静岡から社会と芸術について考える合宿ワークショップ vol.5」
ご応募、お待ちしております!


『My town 千年先のわたしたちへ』公演情報

藤枝市・島田市 東海道街道文化創造事業 <演劇創作体験事業>
『My town 千年先のわたしたちへ
構成・演出:山田裕幸
原作:ソーントン・ワイルダー

藤枝市民・島田市民とともに創るわがまち「フジマダ町」のものがたり。
千年先のみなさん!われわれは、こういう風に暮らしていたんです。

SPACが制作協力をしている、藤枝市・島田市主催の東海道街道文化創造事業「演劇創作体験事業」にて、2月に『My town 千年先のわたしたちへ』を上演いたします。
SPACからは奥野晃士と永井健二が出演!
2015年度から稽古を重ね、台本から劇中に使われる歌や舞台美術まで、プロのスタッフとともに参加者の手によって創られました。世界中で愛されている名作戯曲『わが町』をもとに、何気ない“日常”の大切さを描いた、島田市・藤枝市オリジナルの作品が誕生します!

稽古や創作の様子はこちらでご紹介しています→http://gogo-tkdo.jp/event/pg248.html

【藤枝公演】
平成29年2月19日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場:藤枝市民会館
〒426-8722 藤枝市岡出山1-11-1(藤枝市役所敷地内)
TEL: 054-643-3931

【島田公演】
平成29年2月26日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場:島田市民総合施設プラザおおるり
〒427-0042 島田市中央町5-1(JR島田駅より徒歩10分(900m))
TEL: 0547-36-7222

● 料金
入場無料 全席自由席
※入場整理券が必要です(下記参照)

● 入場整理券について
平成28年12月1日(木)12時より入場整理券を下記の場所で配布します。
事前に整理券を入手のうえ、当日公演会場までご来場ください。
当日券は残席がある場合のみ開演1時間前より開場受付にて配布します。

入場整理券配布場所
SPACでも配布中>>静岡芸術劇場 〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
藤枝市役所(東館4階)街道・文化課 〒426−8722 藤枝市岡出山1-11-1
藤枝市岡部支所 〒421−1121 藤枝市岡部町岡部6-1
藤枝市文化センター 〒426−0034 藤枝市駅前2−1−5
島田市民総合施設プラザおおるり 〒427−0042 島田市中央町5-1
島田市川根文化センター チャリム21 〒428−0104 島田市川根町家山1173−1
島田市金谷生きがいセンター 夢づくり会館 〒428−0007 島田市島550−2

<関連企画>
『わが町』リーディング・カフェ 参加者募集
名作戯曲を声に出して読んでみましょう!
ナビゲーター 奥野晃士(SPAC俳優)
1月14日(土)14:30~ 会場:岡部宿大旅籠柏屋
お申し込み先:東海道街道文化創造事業実行委員会(藤枝市 街道・文化課)
電話054-643-3036
参加費無料 定員20名

mytown_a4_1102
1117最終ol
↑クリックするとダウンロードできます(PDF)


2016年12月2日

1月20日(金) シェイクスピアの『冬物語』開演時間変更のお知らせ

2017年1月20日(金)、シェイクスピアの『冬物語』の
中高生鑑賞事業「SPACeSHIPげきとも!」公演の開演時間が、鑑賞校の事情により、
予定されておりました13:30の開演から【13:00開演】に変更となりました。

上記の開演時間変更にご留意いただいた上で、
ご観劇のお申し込みをお待ちしております。

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯4
シェイクスピアの『冬物語』
一般公演:1月21日(土)、22日(日)、29日(日)
     2月4日(土)、5日(日)、11日(土)12日(日)
演出:宮城聰 作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:松岡和子
音楽:棚川寛子 出演:SPAC
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2016年12月1日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」12月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう♪


↑↑過去のおはなし劇場の様子 (2014年『サンタさんからきたてがみ』@えほんのひろば)

『サンタさんからきたてがみ』
(作:たんのゆきこ、絵:垂石眞子、出版社:福音館書店)
出演:永井健二/仲村悠希

12月10日(土) 10:50~11:40
会場: 藁科生涯学習センター
対象:小学生以下 50名(未就学児は保護者同伴)
   ※プログラムの内容は3 歳以上が対象です。
会費:無料
申込方法:電話で藁科生涯学習センター(Tel:054-278-4141)へお申し込みください。(申込順)
藁科図書館×藁科生涯学習センター共催事業

12月11日(日) 10:30~11:30
会場:長田生涯学習センター 1階ホール
対象:3歳から小学生とその保護者50名
会費:無料
申込方法:電話で長田生涯学習センター(Tel:054-257-0780)までお申し込みください。(申込順)
申込期間:11 月 13 日(日)10:00~ 12月10日(土) ※キャンセル待ちで受付中
主催:長田生涯学習センター

12月25日(日) 10:30~11:30
会場:静岡芸術劇場1階ロビー (グランシップ内)
対象:0歳児~
☆入場無料・予約不要☆


2016年11月20日

11月の「おはなし劇場」追加で開催決定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

11月27日(日)に日本平施術院で「おはなし劇場」を開催いたします!

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう♪


↑↑過去のおはなし劇場の様子

11月27日(日) 14:00~
会場:日本平施術院1F (駿河区池田1800-1)
作品:『11ぴきのねこ』 (作:馬場のぼる、出版社:こぐま社)
出演:関根淳子
主催:日本平施術院

☆入場無料・予約不要


「陶の灯りアートさんぽ」にて出張朗読公演『やまなし』

Filed under: イベント

藤枝市で開催される「陶の灯りアートさんぽ」にて、
SPAC俳優による朗読の夕べと題し、宮沢賢治の『やまなし』を上演します。

「陶の灯りアートさんぽ」とは、陶芸の郷 瀬戸谷ならではの「陶のあかり」で
照らされた幻想的な風景の中を散歩気分で周遊しながら、
「陶」を鑑賞し、楽しむアートイベントです。

-クラムボンはわらったよ。クラムボンはカプカプわらったよ。-
多くの人が一度は触れたことがある宮沢賢治作品を、
SPACの俳優による朗読と楽器の生演奏でお届けします。

陶の灯りに囲まれた幻想的な空間での朗読公演をぜひお楽しみください。

SPAC俳優による朗読の夕べ
宮沢賢治の『やまなし』

11月27日(日)16:30開演
会場 藤の瀬会館前広場
(藤枝市本郷876)
(※雨天時は藤の瀬会館内ホールにて上演いたします。)

入場料無料

出演:加藤幸夫、永井健二、仲村悠希

詳細はこちらhttp://www.city.fujieda.shizuoka.jp/event/1476331824573.html


2016年11月10日

『高き彼物』袋井市民演劇鑑賞事業公演のお知らせ

11月24日(木)に行われる『高き彼物』中高生鑑賞事業「SPACeSHIPげきとも!」公演は、
「袋井市民演劇鑑賞事業」との共同開催となりました。
袋井市民の方に、無料でご観劇いただけるお席をご用意いたします。
ご希望の方は、下記の「袋井メロープラザ」までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
袋井メロープラザ
Tel:0538-30-4555(受付時間:9:00~17:00、水曜休館)
Fax:0538-23-8000
Mail:mellow-plaza@city.fukuroi.shizuoka.jp  [@を半角にご変更ください]


↑クリックするとダウンロードできます(PDF)


2016年11月1日

子どもと大人が一緒に楽しめる「おはなし劇場」11月の開催予定♪

♪子どもと大人が一緒に楽しめる演劇♪

楽器の音や手遊び歌とともに、間近でみる俳優の声と身体による
ひと味ちがった「おはなし」をお子さんと一緒にお楽しみください。
終わったあとは、俳優と楽器で遊びましょう♪

<入場無料・予約不要>

◆11月12日(土) 13:30開演
『どんぐりとやまねこ』(原作:宮沢賢治)
出演:関根淳子、仲村悠希
里山フェスタin両河内にちなんでの開催です。
会場:静岡市清水森林公園 やすらぎの森内「ぬくもりの家」

◆11月13日(日) 10:30開演
『ぼたんちゃん』 (作:小川洋子)
出演:永井健二
会場:グランシップ2階えほんのひろば


2016年10月22日

静岡シネ・ギャラリー×SPACによる古舘寛治出演映画『淵に立つ』公開記念企画

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し話題になった
古舘寛治出演映画『淵に立つ』が、いよいよ静岡でも公開されます!

静岡駅近くの映画館、静岡シネ・ギャラリーでは
『高き彼物』の公演と同時期に上映されます。

上映期間:2016/11/12(土)~11/25(金) ①12:05~14:10 ②19:00~21:05

p1260163

これを記念して、映画『淵に立つ』と舞台『高き彼物』の両作品をご覧になる方に
お得な特典をご用意しました!
 
☆ 映画『淵に立つ』チケット(半券可)提示で
「カフェ・シンデレラ」にてドリンク全品100円引き!
※『高き彼物』一般公演日11/3(木・祝)・11/5(土)・11/13(日)・11/19(土)に有効。

☆ 『高き彼物』のチケット(半券可)提示で
静岡シネ・ギャラリーにて『淵に立つ』当日料金割引!
※当日一般料金:300円引き、その他当日料金:100円引き。
 
 
そして、映画『淵に立つ』 11/13(日) 12:05の回上映後に、同映画館にて、
深田晃司監督と古舘寛治さんの舞台挨拶の開催が決定しました!
詳しくは、下記URLでご覧いただけます。
http://www.cine-gallery.jp/

さらに、同日、静岡芸術劇場では、『高き彼物』終演後にお二人のアーティストトークも開催されます。

古舘さんは、『淵に立つ』では出演者として、『高き彼物』では演出家として、
それぞれ立場を変えての二つのトーク。
一体どんな話が飛び出すのでしょうか!?

この秋は、映画と舞台を観に両方の「劇場」に足を運んでみませんか!?

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================


2016年10月17日

『高き彼物』げきとも開演時間変更等のお知らせ

新作『高き彼物』の中高生鑑賞事業「SPACeSHIPげきとも!」公演における
開演時間変更等についてお知らせいたします。
*一般公演日の開演時間の変更はございません。

本作品は、当初想定よりも上演時間が増加する見込みとなり、
現在、休憩込み約3時間を予定しております。
これに伴いまして、中高生鑑賞事業参加各校との協議を行った結果、
以下の通りの変更を行うこととなりました。

11月 2日(水) 13:30開演 → 12:30開演
11月 4日(金) 中止
11月 7日(月) 13:30開演 → 13:15開演
11月 8日(火) 13:30開演 → 12:30開演 *一般販売はございません。
11月10日(木) 13:30開演 → 11:45開演
11月11日(金) 13:30開演 → 13:10開演
11月14日(月) 13:30開演 → 変更なし
11月15日(火) 18:00開演 → 17:45開演
11月16日(水) 13:30開演 → 変更なし
11月17日(木) 12:30開演 → 11:30開演
11月18日(金) 13:30開演 → 12:00開演
11月24日(木) 13:30開演 → 12:30開演 *会場:袋井市メロープラザ

「げきとも」公演にてご観劇を予定されているお客様におかれましては、
大変ご迷惑をおかけいたしますこと、誠に申し訳ございません。
上記の開演時間変更にご留意いただいた上で、
改めてご観劇のお申し込みをお待ちしております。
 
================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================