2018年10月17日

第5回 静岡文化芸術大学連携事業公演を開催します

第5回 静岡文化芸術大学×SPAC-静岡県舞台芸術センター連携事業

10月18日(木)
18:30開演(18:00開場)入場無料(申込不要)
静岡文化芸術大学 講堂(静岡県浜松市中区中央2-1-1)

suacspac-1

パフォーマンス 「Entranced Ⅱ」
構成・演出:アイダ レッザ
ピアノ演奏:エリック エヌ カウア
出演:アイダ レッザ、舘野百代(SPAC)、大内米治(SPAC)他

パフォーマンス後、シンポジウム「シャーマニズム、トランス、亡魂、生き霊、治癒-アジア文化圏における亡魂の表徴-」を引き続き開催いたします。

シンポジウム登壇:
高田和文(イタリア演劇研究者)
立入正之(西洋絵画研究者)
A.S.ハーデイ シャフィイ(マレーシア)
ギャレス リチャーズ(英国、ペナン在住)
モニカ アルカンター(メキシコ、イタリア在住)
梅若猶彦(観世流能楽師)
ほか

主催 静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
共催 SPAC-静岡県舞台芸術センター
後援 国際交流基金(クアラルンプール)
協力 サン マレーシア大学 Hikayat,Gerakbudaya Bookshop,Ombak-Ombak ARTStudio

お問い合わせ
静岡文化芸術大学 
〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1
Tel. 053-457-6105(地域連携室)

詳細はこちら↓
https://www.suac.ac.jp/news/event/2018/01691/