2016年10月22日

静岡シネ・ギャラリー×SPACによる古舘寛治出演映画『淵に立つ』公開記念企画

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞し話題になった
古舘寛治出演映画『淵に立つ』が、いよいよ静岡でも公開されます!

静岡駅近くの映画館、静岡シネ・ギャラリーでは
『高き彼物』の公演と同時期に上映されます。

上映期間:2016/11/12(土)~11/25(金) ①12:05~14:10 ②19:00~21:05

p1260163

これを記念して、映画『淵に立つ』と舞台『高き彼物』の両作品をご覧になる方に
お得な特典をご用意しました!
 
☆ 映画『淵に立つ』チケット(半券可)提示で
「カフェ・シンデレラ」にてドリンク全品100円引き!
※『高き彼物』一般公演日11/3(木・祝)・11/5(土)・11/13(日)・11/19(土)に有効。

☆ 『高き彼物』のチケット(半券可)提示で
静岡シネ・ギャラリーにて『淵に立つ』当日料金割引!
※当日一般料金:300円引き、その他当日料金:100円引き。
 
 
そして、映画『淵に立つ』 11/13(日) 12:05の回上映後に、同映画館にて、
深田晃司監督と古舘寛治さんの舞台挨拶の開催が決定しました!
詳しくは、下記URLでご覧いただけます。
http://www.cine-gallery.jp/

さらに、同日、静岡芸術劇場では、『高き彼物』終演後にお二人のアーティストトークも開催されます。

古舘さんは、『淵に立つ』では出演者として、『高き彼物』では演出家として、
それぞれ立場を変えての二つのトーク。
一体どんな話が飛び出すのでしょうか!?

この秋は、映画と舞台を観に両方の「劇場」に足を運んでみませんか!?

================
SPAC秋→春のシーズン2016 ♯2
『高き彼物』
一般公演:11月3日(木・祝)、5日(土)、13日(日)、19日(土)
演出:古舘寛治 作:マキノノゾミ 舞台美術デザイン:宮沢章夫
静岡芸術劇場
*詳細はコチラ
================