2019年2月27日

SPACリーディング・カフェ開催情報(3月/『ふたりの女』)

SPAC 俳優による作品解説を聞きながら、
お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
気軽にプチ演劇体験ができる人気企画リーディング・カフェ。

今回は、ゴールデンウィークに開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭2019」にて待望の再々演となるSPAC作品『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』を読みます。
出演俳優の奥野晃士がナビゲーターを務め、見どころや面白さを解説します。皆様のご参加お待ちしております!
※以下の開催で読む台本は日本語のみです。(2/27開催『ふたりの女』多言語リーディング・カフェ

TwoLadies_0030_Y_Inokuma_トリミング_2
2015年上演『ふたりの女』(ⓒY. INOKUMA)

 
▼▼▼ 『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』のリーディング・カフェ ▼▼▼

【作品紹介】
1960 年代アングラ・小劇場演劇シーンを象徴する劇作家・演出家、唐十郎の戯曲。『源氏物語』の光源氏と妻・葵上、生霊となった六条御息所の三角関係に、狂気と正気の境界を描くチェーホフの『六号室』を巧みに織り込んだ傑作。

~あらすじ~
伊豆の砂浜に立つ精神病院。イケメン医師・光一は、六条という名の美人患者に声をかけられ、不意にアパートの鍵を渡されてしまう。富士スピードウェイで妊娠中の妻・アオイとレース観戦をしていた光一、アオイが席を外した隙に、退院した六条が現れ…。

  
◆3月5日(火) 19:00~21:00
働く女子大学 うるおいプラス
住所:静岡市葵区紺屋町11-1 浮月ビル5階
定員:女性の方限定15名

参加費:1,500 円(ワンドリンク付き)
申込先:(電話)054-252-8820/(メール)info@uruoiplus.jp

ナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)
会場紹介:「働く女子大学 うるおいプラス」では、メニューの中から好きな講座を選び、新しい人と交流できる、カフェ感覚の教室が開かれています。
今回は、自分らしい働き方・生き方を学ぶことができる【ツキイチ Live】での開催です。

IMG_4159
過去の開催の様子(ナビゲーター:奥野晃士)
 
 
◆3月26日(火) 18:30~20:30
タリーズコーヒー 富士市中央公園店
住所:富士市蓼原町 1822 番地 富士市中央公園内

参加費:1,000 円+タリーズカードチャージ(1,000円から)でお好きなワンドリンクを購入していただきます。
申込先:0545-65-9890(副店長吉川 宛)/
    0545-61-4208(ニュータウンビルサービス(株)後藤 宛)

ナビゲーター:奥野晃士(SPAC俳優)
会場紹介:雄大な富士山を北正面に仰ぐ広々とした店内、開放的なテラス席(ペット同伴可)など、ゆったりとした空間でコーヒーやパスタ、スイーツなどをお召し上がりいただけます。お友達との語らいや寛ぎのひとときにぜひご利用ください。

P1320062
過去の開催の様子(ナビゲーター:永井健二)

 
≪お問い合わせ・お申し込み≫
SPACチケットセンター
TEL:054-202-3399(受付時間10:00-18:00)
※各会場へも直接お申し込みいただけます。

主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会 01