2017年5月30日

たきいみき出演「作曲家の庭8 ~C.ドビュッシー~」(9/26、すみだトリフォニーホール)

作曲家に焦点をあてたコンサート・シリーズ「作曲家の庭」(主催:シン・ムジカ)。
昨年9月に清水マリナート小ホールで開催された、SPAC俳優・たきいみき出演の「作曲家の庭8 ~C.ドビュッシー~」が好評につき、東京・すみだトリフォニーホールでの再演が決定いたしました。

shinmujika-2017-09

シン・ムジカ コンサートシリーズvol.2
『作曲家の庭』8 長尾洋史ピアノリサイタル ~C.ドビュッシー~

ピアノ:長尾洋史
語 り:たきいみき *アンドレ・エレによる子供のためのバレエ音楽『おもちゃ箱』

■ 『版画』 Estampes
■ アンドレ・エレによる子供のためのバレエ音楽『おもちゃ箱』
Ballet pour enfants par André Hellé “La boîte à joujoux”
■ 前奏曲集 第1巻 Préludes ler livre

2017年9月26日(火) 19:00開演(18:30開場)
すみだトリフォニーホール 小ホール

全席自由 3,500円
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

チケット取り扱い <6月1日(木)販売開始>
◇カンフェティチケットセンター
 【TEL】0120-240-540 (03-6228-1630)
 【WEB】http://confetti-web.com/
  オンラインでご予約。全国のセブンイレブンで支払・チケット発行いただけます。
◇チケットぴあ [Pコード]332-398
 【TEL】0570-02-9999
 【WEB】http://t.pia.jp/t
※SPACチケットセンターでは取り扱いがございません。

※都合により、予告なく曲目、曲順などが変更になる場合がございます。予めご諒解下さい。
※演奏会中止の場合を除き、お申込み後のキャンセル・変更等を受付けておりません。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。
※許可のない写真撮影、収録などはお断りします。
※開演後、演奏中のご入場はお断りする場合がございます。

 
 
協力:SPAC-静岡県舞台芸術センター

主催・お問い合わせ:
音楽事務所シン・ムジカ
TEL: 050-3712-0393
E-mail: shinmusica@mbr.nifty.com


2017年5月20日

スペシャルサンクスデー

いつもSPACの応援本当にありがとうございます!!

「SPACの会」会員様だけを対象とした、SPAC俳優による1日限りのおもてなし企画「スペシャルサンクスデー」を、好評につき、昨年に引き続き今年も開催いたします。会員の皆さまと俳優の、この日だけのプレミアムな交流をお楽しみください。

今年はなんと、舞台芸術公園のカチカチ山にて「バーベキュー大会」
皆様のお越しを、俳優一同、心よりお待ちしております!!

スペシャルサンクスデー_チラシ

★2015年度の詳細はこちら
★2016年度の詳細はこちら

開催情報
8月11日(金・祝)16:00~19:00
静岡県舞台芸術公園 カチカチ山(静岡市駿河区平沢100-1)
[路線バス]15:23 JR静岡駅北口11番乗場 発 → 15:36 JR東静岡駅南口2番乗場 発 → 15:48 舞台芸術公園

対象
SPACの会 会員様
個人会員、ゆうゆう個人会員、個人賛助会員、
法人特別賛助会員、法人賛助会員、法人サポーターズ
及びその同伴者様(同伴は会員様おひとりにつき何名様でもOK)

参加費・ご予約方法 ※予約受付は終了しました。
1000円(お一人様) ※復路でタクシーをご利用の方は別途500円をいただきます。
完全予約制 (先着60名様)

予約受付開始:5月20日(土)10:00
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00〜18:00)
※電話予約のみ。
※ご予約時に、ご同伴の方のお名前もお知らせください。

おもてなしメンバー
石井萠水、貴島豪、大道無門優也、武石守正、舘野百代、
永井健二、ながいさやこ、本多麻紀、宮城嶋遥加、宮城聰 ほかを予定 (5月18日現在)

☆当日のプログラム☆
「バーベキュー大会」のほか、会員様同士や俳優との「交流タイム」、昨年大いに盛り上がった「ペンタゴンダービー」など、プレミアムな企画をご用意しております!

 
※この「スペシャルサンクスデー」はSPAC俳優が中心となり準備・運営を行う「俳優発案企画」です。


2017年5月19日

8月9日トーク企画中止のお知らせ

静岡芸術劇場にて8月9日(水)に予定し、一部、速報チラシでご案内しておりました
尾上菊之助氏と宮城聰のトーク企画は、事情により中止となりました。

開催の詳細をお待ちくださっていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。


2017年5月18日

本広克行×宮城聰スペシャルトーク SPAC『アンティゴネ』アヴィニョン演劇祭公演報告

本広克行

         本広克行

 
© 新良太

         宮城聰      © 新良太



司会: 渡辺亮史 (「劇団渡辺」主宰・(社)静岡アート支援機構代表・ストレンジシード事務局)
     寺内亜矢子 (SPAC俳優/『アンティゴネ』出演)
 

7月、SPACは、フランスの世界的な演劇の祭典「アヴィニョン演劇祭」に公式プログラムとして招聘され、メイン会場「法王庁中庭」で『アンティゴネ』(演出:宮城聰)を上演、同演劇祭のオープニングを飾り、大きな話題を呼びました。
そこで、現地の興奮をお届けする報告会を開催いたします。
「踊る大捜査線」シリーズや『幕が上がる』(平田オリザ原作・ももいろクローバーZ主演)を手掛けた映画監督・本広克行氏をお招きし、本広氏が現地で撮影した映像を交えながら、宮城聰とともに演劇祭の様子や公演の成果、創作秘話などを語り合います。
どうぞお楽しみに!

  8月11日(金・祝)13:30~15:00
  静岡芸術劇場
  無料・要申込
  申込開始日:5月20日(土)10:00~
  SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00〜18:00)
 
本広克行(もとひろ・かつゆき)
1965年生まれ。香川県出身。高校を卒業後、映画学校、映像制作会社を経て、1996年に初の映画監督作品『7月7日、晴れ』で劇場デビュー。2003年に公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得。その後もドラマ・演劇・アニメ・ゲーム・MV・ショートムービー・CMと、活動の場は多方面に渡る。2013年「さぬき映画祭」ディレクターに就任。最近作は2015年公開の映画『幕が上がる』(平田オリザ原作・ももいろクローバーZ主演)。同作の舞台版でも演出を担当した。2017年9月30日に監督次回作『亜人』、2018年『曇天に笑う』が公開予定。
  

*公演詳細はこちら
*アヴィニョン演劇祭ウェブサイトはこちら

© Christophe Raynaud de Lage

                              © Christophe Raynaud de Lage


© Christophe Raynaud de Lage

                              © Christophe Raynaud de Lage


 
文化庁委託事業「平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業」
主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター、文化庁
文化庁シンボルマーク①-2長官


2017年5月17日

SPACリーディング・カフェ開催情報『病は気から』(6,7月)

6、7月のSPACリーディング・カフェのお知らせです!
読む戯曲はモリエールの『病は気から』です。

病Rカフェイラスト

なんと、今回のリーディング・カフェは静岡県内の病院でも開催します!
静岡芸術劇場内の富士山が見えるカフェシンデレラでも。
ナビゲーターは奥野晃士と横山央が務めます!
予約開始日は5月20日(土)10:00 ~

<あらすじ>
舞台はパリ。主人公はお金持ちのアルガン。本当は健康なのに、自分は病気だと思い込み、年中治療をうけ毎日浣腸をしている。アルガンの娘アンジェリックは、父親から結婚の話を切り出されるが、恋人からの求婚かと思いきや、アルガンの主治医の甥に嫁がせられそうに。アルガンの医者への盲信をなくすために、家族は、とある作戦を実行する…。

========

病院で読む!?
6月15日(木)19:00~
会場:菅ケ谷内科医院

住所:藤枝市堀之内1724
電話:054-643-0610
ナビゲーター:奥野晃士
料金:1000円(ワンドリンク付き)
www.sugegayanaika.com
 
 
6月16日(金)18:30~
みしまプラザホテル

住所:三島市本町14-31
電話:055-972-2121
ナビゲーター:奥野晃士
一般:1500円(ワンドリンク付き)
大学生以下:500円(ワンドリンク付き)
www.mishimaph.co.jp
 
 
6月17日(土)18:00~
水谷脳神経外科クリニック

住所:静岡市駿河区馬渕4-11-9
電話:054-202-7778
ナビゲーター:奥野晃士
料金:1500円(ワンドリンク付き)
www.mizutani-neuro.com
 
 
6月29日(木)19:00~
浜本整形外科医院

住所:静岡市葵区城北40-5
電話:090-3421-5693(浜本)
ナビゲーター:奥野晃士
料金:1500円(ワンドリンク付き)
www.hamamotoseikei.com
 
 
SPACでくつろぎながら読む
7月30日(日)15:00~
カフェ・シンデレラ (静岡芸術劇場2階)

住所:静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内
ナビゲーター:横山央
料金:1500円(ワンドリンク付き)
 
 
●お申し込み・お問合せ
SPACチケットセンター
電話:054-202-3399(受付時間10:00~18:00)
予約受付開始日=5月20日(土)
※各会場へも直接お申込みいただけます。


【5/17更新!】5~6月「SPACワンコインシアター」開催のお知らせ

5月20日から6月10日までの各土曜日、静岡芸術劇場1階ロビーにて、
「SPACワンコインシアター」を開催いたします(全4回)。

『アンティゴネ ~時を超える送り火~』出演のSPAC俳優たちによる、
生演奏付きのパフォーマンスシリーズ!
間近で、“ワンコイン” 500円で、気軽にお楽しみください♪

theatre

5月20日(土)
演出:大岡 淳
出演:貴島 豪(土方巽『病める舞姫』)、武石 守正(川端康成『片腕』)
ピアノ:吉田 伊津子

5月27日(土)
構成・演出:牧山 祐大
演奏:米山淳一〔SPAC制作部〕、桜内結う
出演:加藤 幸夫、鈴木 真理子、桜内結う (太宰治『グッド・バイ』)

6月3日(土)
演出:棚川 寛子
演奏:吉見 亮、山﨑 智美〔SPAC創作・技術部〕
出演:三島 景太、森山 冬子 (宮沢賢治『オツベルと象』)

6月10日(土)
演出:寺内 亜矢子
出演:吉植 荘一郎、山本 実幸

※6/10 の演奏家および上演内容は
決定次第こちらのサイトでお知らせします。

各日15 時開演
会場:静岡芸術劇場1階ロビー

チケット料金: 1名様 500 円

上演時間:各回60 分程度(予定)

【ご予約受付中!】
ご予約・お問い合わせ: SPAC チケットセンター
TEL.054-202-3399(10:00 ~ 18:00)


2017年5月11日

【参加者募集】シアタースクール2017『オフェリアと影の一座』

スクール2017募集チラシ表ol
チラシのダウンロードはこちら(オモテウラ

☆SPACシアタースクールとは?☆
SPAC‐静岡県舞台芸術センターでは、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援活動を行っています。そのひとつである「シアタースクール」は、学校では触れることのできない演劇の面白さ、奥深さを地域の子どもたちとその保護者の方々に知ってもらうことを目的として、2007年にスタートしました。今回のシアタースクールは、中学1年生から高校2年生までの参加者を県内全域から募集し、SPAC版『オフェリアと影の一座』を上演いたします。SPACの俳優による指導のもと、発声、スズキ・メソッド(前芸術総監督・鈴木忠志が考案した俳優訓練法)、楽器演奏やダンスを通して「舞台に立つためのからだづくり」を学び、静岡芸術劇場で発表いたします。ぜひ今年の夏休みは、皆さん一人一人の個性あふれるエネルギーを舞台の上で発揮してください!
 ★シアタースクールのこれまでの歩みはこちらをご覧ください★



SPACシアタースクール2017
『オフェリアと影の一座』
演出:中野真希
原作:ミヒャエル・エンデ

《発表会》
819日(土)、20日(日) 各日16:00開演

《会場》
静岡芸術劇場(JR東静岡駅前グランシップ内)

《稽古》
7/8(土)、7/9(日)
7/15(土)、7/16(日)、7/17(月・祝)
7/22(土)~8/18(金)
 各日13:00 ~17:00 ※8/18(金)は12:00~18:00
 場所:静岡芸術劇場 リハーサル室(JR東静岡駅グランシップ内)
 
※上記期間中7/24(月)、31(月)、8/7(月)、14(月)はお休みです。
※可能な限りすべての稽古日程にご参加ください。参加できない日があれば、申込書にご記入ください。
※稽古場所や時間は変更になる場合がございます。変更がある場合は、事前に参加者に連絡をいたします。

《応募資格》
中学校1年生から高校2年生までの方で、かつ8/15(火)~20(日)の稽古および発表会に必ず参加できる方。
※保護者の同意が必要です。

《募集人数》
40名(※応募者多数の場合、稽古参加可能日数などにより選考をさせていただきます。)

《参加費用》
無料(※ただし、稽古および本番時に使用する白い足袋を各自ご用意いただきます。)

《応募方法》
申込書に必要事項を記入し、応募動機(200字程度、用紙・形式自由)とあわせて郵送または静岡芸術劇場受付窓口にご持参の上、お申し込みください。★申込書はこちらからダウンロードできます。

《応募締切》
2017年 6月10日(土)<必着>

【主催・お申し込み先】
SPAC – 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730


2017年3月31日

アヴィニョン演劇祭『アンティゴネ』鑑賞ツアー

このたび、『アンティゴネ』のアヴィニョン演劇祭オープニング上演にあたり、
タビックスジャパンより鑑賞ツアーが発売されました。

日本初!「 アヴィニョン演劇祭 」 法王庁中庭オープニング公演 『 アンティゴネ 』 鑑賞 南仏6日間の旅

詳細・お申込みはこちら

7月6日のアヴィニョン法王庁中庭での初日の公演を鑑賞し、
現地でのSPACスタッフとの交流も予定されています。
世界最高峰といわれる演劇祭の期間中、演劇一色となるアヴィニョンの街並みもお楽しみください!

*「アヴィニョン演劇祭」のウェブサイトはこちら

↓アヴィニョン法王庁中庭
100725_RdL_0853

SPAC新作 演劇/日本
第71回アヴィニョン演劇祭 オープニング招待作品
アンティゴネ 時を超える送り火

構成・演出:宮城聰
作:ソポクレス / 訳:柳沼重剛 / 音楽:棚川寛子 / 空間構成:木津潤平
衣裳デザイン:高橋佳代 / 照明デザイン:大迫浩二 /ヘアメイク:梶田キョウコ
出演:美加理、本多麻紀、赤松直美、阿部一徳、石井萠水、泉陽二、大内米治、大高浩一、加藤幸夫、貴島豪、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、武石守正、舘野百代、寺内亜矢子、永井健二、布施安寿香、牧山祐大、三島景太、宮城嶋遥加、森山冬子、山本実幸、吉植荘一郎、吉見亮、若菜大輔、渡辺敬彦

◎アヴィニョン公演
公演日:2017年7月6日(木)~12日(水) ※オープニング公演:7月6日(木)
公演数:全6公演(7/6(木)、7(金)、8(土)、10(月)、11(火)、12(水)/ 9日(日)休演)
会 場:アヴィニョン法王庁中庭(客席数:約2,000席)

◎静岡公演
公演日:2017年5月4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)、7日(日) 各日18:30 [4公演]
会 場:駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡市葵区駿府城公園1)
★詳細は「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」特設サイトをご覧ください。
http://festival-shizuoka.jp/program/antigone/

▼プロモーション映像


2017年3月26日

SPACリーディング・カフェ開催情報『アンティゴネ』(4月)

4月のリーディング・カフェ開催のお知らせです!

アンティゴネリーカフェ絵

今回読む戯曲は『アンティゴネ』です!紀元前5世紀に書かれた大傑作、ソポクレス作のギリシャ悲劇。俳優による解説を聞きながら声に出して読んでみませんか?

ナビゲーターはSPAC俳優の片岡佐知子が務めます。
皆様のご参加お待ちしております。

ゴールデンウィークには「ふじのくに⇄せかい演劇祭」にて、『アンティゴネ ~時を超える送り火~』を駿府城公園で上演します。詳細はこちら http://festival-shizuoka.jp/program/antigone/

========

建築士のオーナーがやっているカフェギャラリー。
明るいうちは海の見えるとても素敵なカフェです。
少し早めにいらして、ゆっくり過ごすのも良いかもしれませんね^^

4月8日(土)19:00~
会場:cafe & gallery “from hand to hand”

住所:静岡市駿河区石部45-31
電話:054-256-4407(カメヤマ建築デザイン)
http://kamedesu.eshizuoka.jp/e1256074.html

========

久しぶりにSPACにあるカフェ・シンデレラでの開催です!
お天気の良い時には、富士山も見えるカフェ・シンデレラ!
どうぞお気軽にご参加ください。

4月9日(日)14:00~
会場:カフェ・シンデレラ (静岡芸術劇場2階)

住所:静岡市駿河区池田79-4 グランシップ内
電話:054-202-3399(SPACチケットセンター)

========

牧之原の海の近くにある地域のコミュニティスペースです。
活動的な人々が集まる素敵な場所、楽しい出会いが待っています。
是非、一度は伺って頂きたい場所です。

4月16日(日)14:00~
会場:凜・百花春

住所:牧之原市静波1699-49(多目的スペース)
電話:0548-22-4524
https://www.facebook.com/pages/%E5%87%9B%E7%99%BE%E8%8A%B1%E6%98%A5/329688947167468

=======

ナビゲーター:片岡佐知子
各会場:参加費1500円(ワンドリンク付き)
お申込み・お問合せはSPACチケットセンター迄
電話:054-202-3399 (10:00~18:00)

=======
<アンティゴネあらすじ>
舞台はギリシャ・テーバイ。オイディプス王と母イオカステには、エテオクレス、ポリュネイケス、アンティゴネ、イスメネの四人の子どもがいました。オイディプス王が去った後国を追われたポリュネイケスは、エテオクレスとの一騎打ちをし、兄弟は相討ちとなって共に亡くなってしまいます。王位はイオカステの兄クレオンが継ぎ、クレオンは国を守ったエテオクレスを手厚く葬り、反逆者ポリュネイケスの死骸は城の外に放置するよう命令します。しかし、オイディプス王の娘アンティゴネは王令に逆らい、兄ポリュネイケスを埋葬しようとする…


2017年3月23日

SPAC『アンティゴネ』アヴィニョン演劇祭のオープニング作品に決定!!

このたびSPACは、2014年に続き、世界最高峰の演劇の祭典「アヴィニョン演劇祭」(フランス)に数少ない公式プログラムとして招聘され、宮城聰演出の『アンティゴネ』を同演劇祭のオープニング作品としてメイン会場「法王庁中庭」で上演することが決定しました。アジア圏の劇団が「法王庁中庭」でオープニングを飾るのは、71年の演劇祭の歴史上初めてのことです!

なお、本作は、アヴィニョンに先立ち、ゴールデンウィークに開催する「ふじのくに⇄せかい演劇祭」「ふじのくに野外芸術フェスタ」において、静岡市内駿府城公園で上演いたします!静岡から世界に発信される本作を、どうぞお見逃しなく!!

DSC_4299

「アヴィニョン演劇祭」とは?
1947年に開始され、現在では公式プログラム(IN)約40作品、自主参加(OFF)の約1,300作品が上演される、文字通り世界最高峰の演劇祭であり、「世界の演劇人の目標地点」と言われています。メイン会場は「アヴィニョン法王庁中庭」を筆頭に、「ブルボン石切場」、新設の屋内劇場「ラ・ファブリカ」などがあります。特に「法王庁中庭」で上演されるオープニング作品は、「ヨーロッパ演劇界注目の一大イベント」としてフランスの全国紙で大きく取り上げられ、しばしばヨーロッパの国営放送局で生中継されます。
2014年、SPACの『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』は、日本の現代演劇作品としては実に20年ぶりに公式プログラムとして招聘され、メイン会場のひとつ「ブルボン石切場」で上演されました。壮大かつ創意に富んだ演出や舞台装置は注目を集め、約1,000席の観客席は連日満席、終演後はスタンディングオベーションが起こりました。また、フランスの有力紙がこぞって絶賛、ル・モンドにおいて「美しいスペクタクルが到来した」「われわれは至福を味わうことができた」と評されました。
Website: http://www.festival-avignon.com
Facebook: https://www.facebook.com/festival.avignon

100725_RdL_0853

SPAC新作 演劇/日本
第71回アヴィニョン演劇祭 オープニング招待作品
アンティゴネ 時を超える送り火

構成・演出:宮城聰
作:ソポクレス / 訳:柳沼重剛 / 音楽:棚川寛子 / 空間構成:木津潤平
衣裳デザイン:高橋佳代 / 照明デザイン:大迫浩二 /ヘアメイク:梶田キョウコ
出演:美加理、本多麻紀、赤松直美、阿部一徳、石井萠水、泉陽二、大内米治、大高浩一、加藤幸夫、貴島豪、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木真理子、大道無門優也、武石守正、舘野百代、寺内亜矢子、永井健二、布施安寿香、牧山祐大、三島景太、宮城嶋遥加、森山冬子、山本実幸、吉植荘一郎、吉見亮、若菜大輔、渡辺敬彦

◎アヴィニョン公演
公演日:2017年7月6日(木)~12日(水) ※オープニング公演:7月6日(木)
公演数:全6公演(7/6(木)、7(金)、8(土)、10(月)、11(火)、12(水)/ 9日(日)休演)
会 場:アヴィニョン法王庁中庭(客席数:約2,000席)

◎静岡公演
公演日:2017年5月4日(木・祝)、5日(金・祝)、6日(土)、7日(日) 各日18:30 [4公演]
会 場:駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場(静岡市葵区駿府城公園1)
★詳細は「ふじのくに⇄せかい演劇祭2017」特設サイトをご覧ください。
http://festival-shizuoka.jp/program/antigone/

▼プロモーション映像

DSC_3940 (1)

625ー27