ニュース

2009年4月8日

SPAC県民劇団 上演候補企画プレゼンテーション開催決定!

カテゴリー: 未分類

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)では、昨年より、県民が県民の力で作品を創作する「SPAC県民劇団」の活動を制作面で支援する<県民劇団育成事業>を始めました。

《SPAC県民劇団とは》
 SPACの人材育成事業(※1)参加者を中心に結成する県民の劇団で、舞台芸術公園内の稽古場における稽古を経て、野外劇場「有度」で公演をおこないます。昨年は、県民参加体験創作劇場『椿姫』参加者が中心となって県内在住の39名が「劇団静火」を結成し『三文オペラ』を上演、大いに盛り上がりました。

《今年は》
 より多くの静岡の演劇人が「SPAC県民劇団」に関われるよう、「SPAC県民劇団」を立ち上げたい演出家・制作者・出演者の公募が2009年2~3月に行われました。
審査の結果、渡辺亮史さん(劇団静火(※2)代表・演出家)の企画が上演候補企画として見事選出され、この度、渡辺さんによるプレゼンテーションが開催されることになりました。
 「SPAC県民劇団」に出演者・スタッフとして参加したい人はこのプレゼンテーションに参加し、「上演候補企画」に応募してください。
⇒SPACの人材育成事業参加者が劇団員の半数以上かつ10名以上集まれば、「SPAC県民劇団」が結成され、舞台芸術公園野外劇場「有度」での上演(2009年9月中旬)が決まります!

◎上演候補企画プレゼンテーション◎
上演候補企画: 『夏の夜の夢』(演出:渡辺亮史 作:シェイクスピア)
企画提案者:  渡辺亮史(劇団静火代表) 
日時:  4月19日(日)14時開始 (受付は13時30分より開始します)
会場:  静岡芸術劇場 ホワイエ
参加申込:  SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
受付開始日:  4月5日(日)10時開始
参加費: 無料

 
※1:SPACの人材育成事業とは、県民参加体験創作劇場、SPAC親と子の演劇教室、シアタースクール、SPAC主催のワークショップなどを指します。今までこれらに一度でも参加したことがSPAC県民劇団への参加資格となります!人材育成事業に参加したことのない方は4月12日(日)SPAC演劇講座「2時間でわかる現代演劇史」に参加すればSPAC県民劇団への参加資格を得ることができます。

 
※2:「劇団静火」は「SPAC県民劇団」として2年目の活動を目指しています。プレゼンテーションに参加し、渡辺亮史さんの企画に応募すれば、今年から出演者・スタッフとして「劇団静火」の活動に参加することが可能です。

●お問合せ  財団法人静岡県舞台芸術センター
TEL.054-203-5730 FAX054-203-5732
〒422-8005静岡市駿河区池田79-4
https://spac.or.jp