2014年10月13日

これからのリーディング・カフェ開催情報【NEW】

SPAC劇団員による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
リーディング・カフェは気軽にプチ演劇体験ができる人気企画です!皆様のご参加お待ちしております。
リーディング・カフェのご紹介はこちらをご覧ください。

現在決まっている予定はこちらです。
開催のご要望もお待ちしております!

***【これからの開催予定】****

定員に達しました。
10月18日(土) 18:00~
読む戯曲: 『変身』(原作:フランツ・カフカ)
  ★静岡芸術劇場<ヘンシン!>記念公演として12月に上演いたします。
会場: 御前崎市立図書館アスパル (御前崎市池新田5560)
参加費: 無料 
  ※飲み物(アルコール以外)は必要に応じて各自でご用意ください。
  (会場では普段は飲食物の持ち込みはできませんが、今回のリーディング・カフェに限り、特別に飲み物の持ち込みができることになりました。)

ナビゲーター:たきいみき(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約は9月2日からの受付となります。
申し込み:
御前崎市立図書館アスパル TEL.0537-86-8181 または
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399
 
***

NEW!
11月8日(土) ​①13​:​00-15​:​00​/②16​:​00-18​:​00
 (各回約2時間ほど。一日二回開催します。内容は同じですので、ご都合のよろしい方へご参加ください。)

会場: 豊門公園・豊門会館(静岡県駿東郡小山町藤曲144-8)
※駐車場は、小山町役場駐車場(小山町藤曲57-2)をご利用ください。小山町役場駐車場から豊門公園へは徒歩5分です。

読む戯曲:『変身』(フランツ・カフカ)

ナビゲーター:山本実幸(俳優)、佐伯風土(制作部)
参加費: 1000円(ワンドリンク付き)
​定員:15名程​

申し込み:
小山町商工会 映画祭担当 TEL.0550−76−1100 または
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

この日は静岡県駿東郡小山町で行われる「第1回小山町映画祭」(11/8~9)での開催となります。
富士山のふもとに位置する小山町では、多くの自然に恵まれ、また工場の跡地や史跡、古い街並みなど趣のある景観も有することから、これまでに多くの映画作品やテレビドラマ作品、CM、ミュージックビデオのロケ地の舞台となっています。なんと年間180もの作品に登場しているそうです。(2014年現在)

期間中は、「小山町で撮影された作品」をテーマに、映画の無料上映が行われています。また、「第2回小山ちょっとバル」も同時開催されていて、小山町各地から商店会が集まるそうです。

そんな映画のお祭りの中に、SPACリーディング・カフェが登場します!
映画を観ながら、演劇のプチ体験もできてしまう・・・、芸術の秋にふさわしい一日になりそうですね。
当日は、只今上演中の『ドン・キホーテ』にも出演中のSPAC女優・山本実幸の参加が決まりました!皆様のお越しをお待ちしております。

***

定員に達しました。 
11月23日(日)13:30~
読む戯曲: 『変身』(原作:フランツ・カフカ)
  ★静岡芸術劇場<ヘンシン!>記念公演として12月に上演いたします。
会場: ホームメイドママ (牧之原市細江3187-3(牧之原警察署 すじむかい))
TEL.0548-22-0460
定員:8名
参加費:1000円 (ワンドリンク+お茶菓子付き)
  ※天候が良ければお庭で開催いたします。

ナビゲーター:木内琴子(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約:SPACチケットセンター(10:00-18:00)
    TEL.054-202-3399
 
***

11月29日(土) ①10:30~/ ②14:00~
  (各回約2時間ほど。一日二回開催します。内容は同じですので、ご都合のよろしい方へご参加ください。)
読む戯曲: 『走れメロス』(太宰治)
  ★中高生鑑賞事業公演「SPACeSHIPげきとも!」として上演中のSPACレパートリー作品です。
会場: 起雲閣・孔雀 (〒413-0022 熱海市昭和町4-2)
  ※敷地内に普通乗用車37台ほどが駐車できる無料駐車場があります。
参加費: 1000円 (ワンドリンク付き)
  ※別途、入場料がかかります。大人510円/中学生・高校生300円/小学生以下のお子さんは無料。

ナビゲーター:永井健二(俳優)、佐伯風土(制作部)

◎予約:(株)エタブル TEL.0557-35-9294
     または
     SPACチケットセンター TEL.054-202-3399

この日は「第5回 多賀・網代文化展」での開催となります。
物語は、会場となる「起雲閣」ゆかりの文豪・太宰治の『走れメロス』。

起雲閣は、かつて山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治などの文豪たちが愛した旅館で、
現在は熱海市の有形文化財となっている建物です。

ここで毎年秋、熱海市の多賀・網代地区で創作活動する作家たちが集い、
地元の人やこの地を訪れる人たちとの交流の機会となっているのが多賀・網代文化展です。

今回は、熱海にアトリエを構えて東京・パリで毎コレクションを発表しているファッションブランド
「エタブルオブメニーオーダーズ」とのご縁があり、リーディング・カフェ『走れメロス』をここで行うことになりました。
当日はSPAC俳優の永井健二も参加しながら皆さんと一緒に名作を読んでみます。

★第5回 多賀・網代文化展の詳細はこちら→pdf

 
***

NEW!
​​◆ ​12​​​月​3​日(​水​​​) 18:30~
読む​童話​:​​​『グスコーブドリの伝記』​(作:​宮沢賢治)

会場:​​GALLERY エクリュの森​(三島市大宮町2-16-21 伸和ビル1階)
※​お車の方は、ギャラリー南側にある有料の駐車場をご利用ください。
 30分100円、最初の30分は当ギャラリーがサービスいたします。

参加費:1,000円 ​(​ワンドリンク付​)
ナビゲーター:永井健二(俳優)、佐伯風土(制作部)​

◎お申し込み:
​GALLERY エクリュの森 ​​TEL:055-976-2320​ または​
SPACチケットセンター TEL.054-202-3399(10:00-18:00)
 
***
 
◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!

■リーディング・カフェ開催ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:SPAC – 静岡県舞台芸術センター 制作部 アウトリーチ担当
TEL.054-203-5730

Exif_JPEG_PICTURE