2016年7月24日

SPACリーディング・カフェ開催情報 8月

8月のSPACリーディング・カフェは『東海道四谷怪談』です!

リーカフェチラシ8月0722

SPAC俳優 奥野晃士による作品解説を聞きながら、お茶を片手に演劇の台本を声に出して読んでみる――。
公演より一足先に『東海道四谷怪談』の物語が味わえます。

★初心者の方も大歓迎です★
リーディング・カフェとは演劇に使われている台本(戯曲)をSPAC俳優ナビゲートのもとに読んでみます。俳優が台本を読むのではなくて、参加いただいた方に声に出して読んで頂きます!普段使わないような言葉を声に出すってとっても面白くて新鮮です!是非初めてでもお気軽にご参加ください!

◆8月23日(火) 19時~
 会場: Lot.n(ロットン)
 (沼津市上土町10 TEL:055-951-3810)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)

◆8月24日(水) 19時~
 会場: 番町市民活動センター 中会議室
 (静岡市葵区一番町50 TEL:054-273-1212)
 参加費1,500円(ワンドリンク付)

◆8月29日(月) 19時~
 会場: 喫茶去 夢想庵
 (静岡市駿河区丸子5163-1 TEL:054-260-7207)
参加費2,500円(軽食・和菓子・ワンドリンク付)

◆8月30日(火) 19時~
 会場: Milk crown cafe&bar (ミルク クラウン カフェ アンド バー)
(静岡市清水区真砂町3-15 TEL:054-366-0108)
参加費1,500円(ワンドリンク付)

==========

定員:各回20名

お申し込み:
SPACチケットセンターTEL.054-202-3399(受付時間10:00-18:00) 
または、各会場まで直接ご連絡ください。

==========

公演もおすすめ!
『東海道四谷怪談』とは・・・
江戸時代に活躍した四代目鶴屋南北の代表作で、「お岩さん」の怪談話として広く
知られる歌舞伎狂言。『仮名手本忠臣蔵』の外伝として、文政8(1825)年に
江戸中村座で初演されて以来、現在まで不動の人気を誇る。浪人・民谷伊右衛門
は内縁の妻・お岩を日頃から邪険に扱っていたが、あるとき隣家に住む伊藤喜兵
衛の孫娘・お梅と縁組することになる。お岩は伊藤家の企みによって毒薬を飲ま
され、顔面が醜く腫れ上がり・・・。

公演情報はこちらから

★リーディング・カフェとは★
SPAC俳優・奥野晃士が独自に考案した、SPAC発祥の《リーディング・カフェ》。

参加した方々がまず口にされるのがこちら。
「あれ!?俳優さんが朗読するのを聞く会だと思って来ました・・・(汗)」
でも、最後には
「まさか自分がセリフを喋るとは思わなかったけど、意外と楽しかったです!」
という声をほぼ毎回頂きます。

リーディング・カフェでは、読むのは参加されるみなさまご自身。初めての方でも大丈夫、SPAC俳優が優しくアドバイスさせていただきます。束の間の役者気分に浸りながら、古典の名ゼリフをバシッと決めてみたり、歯の浮くような愛の言葉を囁いたりしてみませんか?

◇開催時間:各回2時間半ほど
◇途中参加OK!初心者の方も大歓迎です!