ニュース

2022年6月10日

2022年度も『きょうの演劇』(SBSラジオ)にSPAC俳優登場

静岡市が推進する「まちは劇場」事業の一環として実施される『きょうの演劇』は、ラジオと公共空間を「舞台」に、そこで暮らす人たちが日常を「上演」することで、まちと人との関係性を結びなおすアートプロジェクトです。
2022年5月からプロジェクトメンバーが変わり、新体制での運営が始まりました。

SBSラジオ『SATURDAY View→N(サタデービューン)』
毎週土曜日 朝9時20分~(約10分間)
昨年度に引き続き、SPAC俳優が読み手として登場します。(不定期登場)

ラジオでは、静岡のまちを舞台とした「ひみつのあそび」のシナリオ(指示書)が放送されます。リスナーはその内容にしたがって自分で上演することもできるし、ほかの人の上演を目撃することもできます。その場に行かずに、どこかの街角で起こっている「きょうの演劇」を想像する、という楽しみかたもできます。

「まちをつかった ひみつのあそび きょうの演劇」

SPAC俳優の登場
6月4日(土):大内智美

◇『きょうの演劇』公式サイトはこちら
◇SNS Facebook / Instagram / Twitter / YouTube

★2021年度の出演についてはこちら