ニュース

2020年1月30日

『メナム河の日本人』アーティストトークゲスト決定

作・遠藤周作/演出・今井朋彦『メナム河の日本人』アーティストトークゲストが決定しました!

一般公演初日、2月15日(土)のゲストは歴史学者・小和田泰経さん。この日は東京バス(片道1,000円)も運行いたします!

また、浜松バス(片道500円)が運行する2月23日(日・祝)のゲストは、静岡を拠点に活動するアイドルパフォーマンスユニット「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」よりメンバーのMimuさんとYuwaさんです。

2月16日(日)は出演者より、林大樹(山田長政役)、阿部一徳(クンサワット役)、布施安寿香(ペトロ岐部役)が登壇します。アーティストトークすべての回に、演出の今井朋彦も登壇いたします。どうぞお楽しみに!
 
2月15日(土) 東京バス運行 
登壇:小和田泰経さん、今井朋彦、司会:大岡淳(SPAC文芸部)

2月16日(日)
登壇:出演俳優より林大樹、阿部一徳、布施安寿香今井朋彦、司会:宮城聰(SPAC芸術総監督)

2月23日(日・祝) 浜松バス運行 
登壇:「ROSARIO+CROSS」Mimuさん、Yuwaさん、今井朋彦、司会:石井萠水(SPAC俳優)
★当日ミニ特典会を開催いたします。詳細は後日お知らせいたします。

 
pic小和田泰経(おわだ・やすつね)
1972年生。静岡英和学院大学講師。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専門は日本中世史・対外関係史。主な著書に『茶屋四郎次郎と家康』(静岡新聞社)、『戦国合戦史事典 存亡を懸けた戦国864の戦い』(新紀元社)『天空の城を行く』(平凡社)など多数。2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に資料提供として参加している。

 
rosario+cross_profile
ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)
静岡を拠点に活動するアイドルパフォーマンスユニット。静岡おでんPR隊や地元商店街活性化の為の活動など、 静岡を中心とした商業施設やイベントで、ステージパフォーマンスや地域振興に積極的に参加。国内最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」に、2017年、2018年、2019年と3年連続出演。 2019年11月4日しずぎんホールユーフォニアにて結成4周年ホールワンマンライブを成功させる。2019年メンバーチェンジを繰り返し現メンバーでの活動スタート。新たなステージへ。(Mimu:写真右、Yuwa:写真左から2番目)
  
*東京バス、浜松バスの詳細はコチラ
 
<『メナム河の日本人』関連リンク>
公演詳細
<追加開催決定!>戯曲『メナム河の日本人』から遠藤周作を語る会
<上演記念企画>山田長政と『メナム河の日本人』 ゆかりの地をめぐりぶら門前