2007年5月17日

県民参加Jr.体験創作劇場『オズの魔法つかい』 出演者募集(終了しました)

[1]静岡県舞台芸術センター(SPAC)では、専属劇団による創造・公演とともに様々な人材育成・支援事業を行っています。
1997年の創立当初から取り組んでいる県民参加体験創作劇場もその一つで、SPACのスタッフ・俳優と県民とが共に数々の舞台を創ってきました。その集大成として16歳から77歳の参加者で創りあげた『椿姫』は「Shizuoka 春の芸術祭2007」のプログラムとして6月29日・30日に上演されます。
今回は初めてのジュニア版として、12歳から16歳までの小中高生の出演者を募集し、『オズの魔法つかい』を上演します。SPACの専属スタッフと共に舞台を創りあげることによって、若い皆さんに演劇の面白さを体感してもらい、未来の演劇文化を背負っていく存在になってほしいと願っています。フレッシュな才能との出会いを心から待っています。

■出演者募集要項(※出演者の募集は終了しました)
●発表会    2007年8月31日(金)19時開演(雨天でも上演します)9月2日(日)
●会場   舞台芸術公園 野外劇場「有度」静岡芸術劇場
●稽古     ・2007年7月21日(土)〜8月16日(木)
          /火・木13:00〜16:30 土13:00〜19:00
         ・2007年8月20日(月)〜28日(火)/13:00〜19:00
         ・2007年8月29日(水)・30日(木)/13:00〜20:30
         場所:静岡芸術劇場 リハーサル室
             舞台芸術公園 稽古場・野外劇場「有度」
         ※稽古日程・場所は、変更になる可能性があります。ご了承ください。
●募集内容   出演者30名
●参加費用   無料
●応募資格   12歳から16歳までの小学生・中学生・高校生で舞台づくりに興味のある方(保護者の同意が必要です)
●応募方法   下記の申込用紙に必要事項を記入し、400字以内の志望動機と返信用封筒(80円切手貼付)を添えてお申込みください。
●募集締切   2007年6月15日(金)必着
●選考試験   予備選考・・・書類審査
          本選考・・・・オーディション
          《日程:2007年7月1日(日) 会場:静岡芸術劇場 リハーサル室》
※参加申込書はこちらから(PDFファイル)

主催・申込先 静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL.054-203-5730 FAX 054-203-5732

[1] http://otsukimi.net/spac/news/wp-content/uploads/2007_04/oz_omote.jpg


2007年5月4日

ワークショップ参加者募集のお知らせ

おとうさんとおどろう!

お父さんと一緒にカラダを動かそう!カメルーン出身のダンサー・振付家のメルリン・ニヤカムによるワークショップを開催します。アフリカン・ダンスのリズムにのって、楽しくカラダを動かしながら親子のコミュニケーションを深めましょう。ダンス経験がなくても、大丈夫。カラダを動かす楽しさを体験するプログラムです。アフリカの太鼓もたたけるよ!

日時:5月17日(木)19:00〜20:30
会場:静岡芸術劇場リハーサル室(東静岡駅前グランシップ内)
対象:小学校1年生〜3年生の児童とお父さん
参加料:無料
定員:10組20名の親子 ※定員になり次第締め切ります。
お申込先:静岡県舞台芸術センター Tel. 054-203-5730


2007年4月27日

宮城聰 K-mixラジオに1ヶ月出演

芸術総監督宮城聰がK-mixラジオの「県人・賢人・ご意見人」に、5月2日(水)から1ヶ月に渡り、毎週水曜日の9:42〜9:48頃、生出演します。
静岡のボス(!)というコーナーです。
SPACのこと、「Shizuoka春の芸術祭」の見所、最近気になっていることなどなど、一ヶ月にわたり出演していきます。


K-mixラジオ 「Shizuoka春の芸術祭」情報

K-mixラジオのミックス・インフォメーションコーナーで、「Shizuoka春の芸術祭」の情報を全7回に渡ってお送りします。
放送日は 4月30日(月)から6月11日(月)の毎週月曜日、13:55〜。
初回の4月30日(月)には、オープニングの演目の一つとなっている無名十大劇団合同公演「マクベス」の演出家・億土点が出演。稽古の最新状況や、見所などを語ります。


県民参加体験創作劇場「椿姫」ドキュメンタリー番組放送

5月3日(木)9:55〜10:25、SBS静岡放送にて、3月に上演された「県民参加体験創作劇場 椿姫」の創造過程を追ったドキュメンタリー番組が放送されます。企画、演出、出演すべてを県民の手で創り上げる初めての県民参加体験創作劇場、その舞台裏をのぞくことができます。あの熱気と興奮をもう一度。お見逃しなく!!なお、「椿姫」は、Shizuoka春の芸術祭にて、6月29日(金)30日(土)に、「県民参加体験創作劇場Special」として更にパワーアップして上演されます。


宮城聰 FM−Hiラジオ出演

5月1日(火)芸術総監督 宮城聰がFM−Hiに生出演します。熱いメッセージを聞こう!


FM-Hiラジオ出演

4月30日14:20頃、制作 成島洋子がFM−Hiにラジオ出演します。開幕迫ったShizuoka春の芸術祭の最新情報をお届けします。


宮城聰 とびっきりしずおか(静岡あさひTV)出演

4月27日(金)17:45頃、芸術総監督宮城聰が、静岡あさひTVの「とびっきりしずおか」に生出演します。お見逃しなく。


2007年4月7日

県民参加体験創作劇場 Special!『椿姫』 出演者大募集

[1]静岡県舞台芸術センターでは専属劇団による創造・上演活動のほか、地域の舞台芸術活動を活性化するために様々な人材育成・支援活動を行っています。
1997年の創立当初から取り組んでいる県民参加体験創作劇場もその一つで、県民がSPACのスタッフ・俳優と共に数々の舞台をつくってきました。2007年3月30日上演の「椿姫」は、これまでの成果として、静岡を拠点に活動する若手演出家・渡辺亮史が演出を担当、「企画・演出・出演を県民の手」で行う舞台づくりに挑戦しました。今回はこの「椿姫」をもとに、県民参加者が一体となって、さらに磨きあげた舞台を世界の舞台芸術の祭典「春の芸術祭2007」で上演します。

■出演者募集要項
●公演日   2007年6月29 日(金)・30日(土)
●公演会場 舞台芸術公園 野外劇場「有度」
●稽古    〔第1期〕2007年5月6日(日)〜29日(火)
              土・日11:00〜21:00 月・火18:00〜22:00
         〔第2期〕2007年6月4日(月)〜28日(木)
              土・日11:00〜21:00 平日18:00〜22:00
        場所:舞台芸術公園 稽古場・野外劇場「有度」
        ※稽古日程・場所は、変更になる可能性があります。ご了承ください。
●募集内容 出演俳優 50名
●参加費用 無料
●応募資格 高校生以上の舞台づくりに興味のある方(高校生は保護者の同意が必要です)
●応募方法 下記の申込用紙に必要事項を記入し、400字以内の志望動機と返信用封筒(80円切手貼付)を添えてお申込みください。
●募集締切 2007年4月13日(金)必着
●選考試験 予備選考・・・書類審査
         本選考・・・・オーディション
 《日程:2007年4月22日(日) 会場:静岡芸術劇場リハーサル室》
※参加申込書はこちらから(PDFファイル)

【主催・申込先】
静岡県舞台芸術センター
〒422-8005 静岡市駿河区池田79-4
TEL. 054-203-5730 FAX 054-208-4008 http://www.spac.or,jp

[1] http://otsukimi.net/spac/news/wp-content/uploads/2007_04/tsubakihime_bosyu.jpg


2007年4月1日

新・芸術総監督に 宮城聰が就任

創立以来12年間SPACの活動を率いて来た鈴木忠志が、きのうで芸術総監督を退任し、後任の宮城聰に新・芸術総監督のバトンを引き継ぎました。宮城聰は、劇団クナウカを主宰し、国内外で多くの公演をしてきた演出家で、これまでにもSPACで県民参加の舞台の演出を手がけています。鈴木忠志より20歳も若い!という「若さ」を活かし、県内の中高生など若年層へのアプローチを特に強めた活動を展開していきます。
今日リニューアルオープンしたSPACの新サイトにも「中高生のみなさんへ」というコーナーをもうけ、宮城聰から中高生のみなさんへのビデオメッセージも収録しました。新芸術総監督の生の声にも、ぜひ触れてみてください!
こちらからどうぞ:
■ 中高生のみなさんへ ■ [1]

[1] http://124.40.15.185/young_generation.html