2015年2月20日

宮城聰演出のオペラ『ポポイ』が6月に!

2015年6月、ふじのくに⇄せかい演劇祭2015連携プログラム オペラ≪ポポイ≫(主催:静岡音楽館AOI、協力:SPAC‐静岡県舞台芸術センター)が上演されます。AOI初代芸術監督として創生期の礎を築いた作曲家・間宮芳生。AOI開館20周年となる今シーズン、その功績にオマージュを捧げるべく、2009年度AOI委嘱作品であった本作が再演されることとなりました。今回は、主要キャストには初演時のメンバーを迎えるとともに、SPAC芸術総監督・宮城聰の新演出となります。

チラシ(オモテ)
チラシ(ウラ)

*上のチラシ画像をクリックすると拡大できます。
 
 
ふじのくに⇄せかい演劇祭2015連携プログラム
静岡音楽館AOI会館20周年記念
静岡音楽館AOIコンサートシリーズ2015-16
ブラヴォー・アンコール!間宮芳生の声I オペラ≪ポポイ≫

原作:倉橋由美子
作曲:間宮芳生
演出:宮城聰 (SPAC‐静岡県舞台芸術センター芸術総監督、静岡音楽館AOI市民会議委員)
指揮:寺嶋陸也

出演:
入江舞/吉川真澄 (ソプラノ)
ポポイ/上杉清仁 (カウンターテナー)
聡子/波多野睦美 (メゾソプラノ)
佐伯/大槻孝志 (テノール)
剛・記者/河野克典 (バリトン)
入江晃/清水寛二 (能楽師)
劇団SPAC
東京シンフォニエッタ
猪股義周 (シンセサイザー)

【あらすじ】
ある日、ふたりのテロリストが元首相の邸宅を襲撃する。元首相は脳梗塞で倒れ、テロリストたちはその場で自害、事件は謎に包まれた。テロリストのひとりの少年は介錯され首を斬られたが、生命維持装置に繋がれ、秘密裡に首だけの存在として生かされている。それは元首相の孫娘・舞に預けられ、ポポイと名づけられた。初めポポイは言葉を発することはできないが、しだいに舞とポポイのあいだに意識の交感が始まる――。

【公演情報】
日時:2015年6月28日(日)15時開演 (14時15分開場)
※14:30より、作曲者・間宮芳生と指揮者・寺嶋陸也によるプレ・コンサート・トークを行います。(本公演のチケットが必要となります。)

静岡音楽館AOIホール(8F) (静岡市葵区黒金町1-9)
*アクセスはこちら

【チケット情報】
入場料:全指定 5,000円 (静岡音楽館倶楽部会員4,500円、22歳以下1,000円)
※セット券、22歳以下のチケットのお取り扱いは、静岡音楽館AOIのみとなります。

チケットお取り扱い:
SPACチケットセンター 電話予約TEL.054-202-3399 (10:00~18:00)
                ウェブ予約 http://spac.or.jp/ticket

静岡音楽館AOI・インフォメーション(7F) TEL.054-251-2200 (9:00~21:30/休館日のぞく・月 休)
※セット券、22歳以下のチケットのお取り扱いは、静岡音楽館AOIのみとなります。
※電話予約の際の座席の指定はご遠慮ください。

静岡リビング新聞社 TEL.054-255-1231(土・日・祝 休)

チケットぴあ(Pコード:243-841) TEL.0570-02-9999

【講演会】
“この1曲”をとことん語る
元・静岡音楽館AOI学芸員の小林旬氏が、間宮芳生作曲のオペラ≪ポポイ≫をとことん語ります。
日時:2015年5月29日(金)19:00~20:30
静岡音楽館AOI講堂(7F)
参加費無料(要申込)
お申し込み:静岡音楽館AOI・インフォメーション(7F) TEL.054-251-2200 (9:00~21:30/休館日のぞく・月 休)

主催:静岡音楽館AOI 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団
特別協賛:静清信用金庫
協賛:アイワ不動産、HARVEST HOMES、コカ・コーライーストジャパン株式会社、
ホテルセンチュリー静岡、安心堂、片瀬建設株式会社
協力:SPAC-静岡県舞台芸術センター