2016年7月1日

東アジア文化都市2016奈良市 『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~』公演

アヴィニョン演劇祭でスタンディングオベーションの嵐を呼んだ
宮城聰の祝祭音楽劇『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』。
「東アジア文化都市2016」の舞台芸術部門として招聘を受け、
この秋、本作を関西で初めて上演します。

客席の360度を取り囲む “リング状” の舞台が、奈良市・平城宮跡に登場します!

Mahabharata photo light_credit

DSC_1865_credit▲写真2枚目:アヴィニョン、ブルボン石切場にて 
 
『マハーバーラタ~ナラ王の冒険~』

演出: 宮城聰
台本: 久保田梓美
音楽: 棚川寛子
空間構成: 木津潤平

出演:
阿部一徳、赤松直美、石井萠水、大内米治、大高浩一、
片岡佐知子、加藤幸夫、貴島豪、黒須芯、榊原有美、
桜内結う、佐藤ゆず、関根淳子、大道無門優也、舘野百代、
寺内亜矢子、仲村悠希、本多麻紀、牧山祐大、美加理、
三島景太、森山冬子、山本実幸、横山央、吉見亮

◆会場
平城宮跡(東区朝堂院)

◆公演日時
2016年9月9日(金)~9月12日(月)
各日18時30分開演(18時開場)

◆チケット情報
入場料:一般 5,500円、25歳以下 3,000円
※SPAC・維新派セット券10,000円(8月中に販売開始)
発売日:7月23日(土)
発売場所:各種プレイガイド、ウェブサイト等を予定。

◇東アジア文化都市2016奈良市『マハーバーラタ』公演ページはこちら

※東アジア文化都市とは
「東アジア文化都市」は、日本・中国・韓国の3か国で、文化による発展をめざす都市を各国1都市選定し、各都市が行うさまざまな文化プログラムを通して、交流を深める国家プロジェクトです。
現代の芸術文化や伝統文化、多彩な生活文化などを通して、東アジア域内の相互理解・連帯感を高めるとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化をめざします。
奈良市では、「古都奈良から多様性のアジアへ」をテーマに、アジア各国の人々とこの事業を通じて広く深くつながり、それぞれの文化を尊重しながら、伝統と創造を響かせ、アジアの平和構築をめざします。
http://culturecity-nara.com/